牛と油と白いもの

テーマ:
AD

まるで風物詩



さて、この花。
なんの花か解る方いらっしゃいますか?




我が家の玄関アプローチの横
キッチンダイニングキッチンと
二階の子供部屋の目隠しをするように植えられているシマネトネリコです。

この子、半常緑樹なので人気がありますが、
実は結構手間が掛かります。


越してきた時は、
お相手よりも10センチ高い程度だったのが、
数年で屋根より高く育ちました。

そのため、毎年ばっさり刈り込みます。
一昨年は思いきって、一階と二階の間よりも少し高いくらいに刈り込みましたが、
見事な成長をとげ、一年で二階の天井よりも高くなりました。
なので、毎年秋口になると刈り込みます。

放置すると10mを越す大樹になるそうです。
油断大敵…。

5月頃になると、葉が次々に落ちてきます。
毎朝の掃き掃除は必須。
出来ない日が続くと、
隣近所に風で流されてしまいます…。

落葉が落ち着く6月になると
いつの頃か花を付けるようになりました。

独特の香りがし、開花すると蜜蜂がやってくるのですが、その数が半端ないんです。

白い花の周りを飛ぶ蜜蜂で、
黒い花に見えるくらいで…

一度数えてみましたが、写真の花が一房として
一房に80匹ちょいの蜜蜂がいました。
飛んでいるので、大体ですけど。

それが、何房咲いているのかな…orz

朝、ブーンという、
蜜蜂の飛ぶ音で
このシマネトネリコから一番離れた寝室にいて、
起床できるほど。なんですよね(^。^;)

樹がそこそこ太く、我が家は根本から数本に別れているのですが、枝数も多く、開花する花の多さもかなりなもので、花粉と花のカスもかなりのもの。

玄関までのアプローチの石畳の色が、
テラコッタ色から黄緑・黄色・白いもので埋め尽くされ、花粉で色が変わります。
掃き掃除では落ちないので、雨の日に水まきして落とします。

これでしばらくすると、実(種)が出来、風にのってあちこちに飛んで行きます。
隣近所には、我が家のシマネトネリコの子ともたちがあちこちに育っております。

子供を見付けるたびに謝って回るのですが、皆さん良い方ばかりでして、
『買うと高いのに、自生してくれてありがたい♪』
と、喜んでくれているようなことを言ってくださいます。

中には、ある程度大きくなったシマネトネリコを
ご友人にお分けしたという強者も。


ついでにいうと、4月頃には虫がつき始めるので、
虫のう○ちの掃き掃除も追加されてます。

インコちゃんがいるので、殺虫剤系は使用できず。

そのお陰か、四季を問わず
可愛らしい沢山の種類の鳥たちがやって来ます♪

姿は隠せるし、餌は豊富だし、良い憩いの場所となっているようです。

家の中は、インコちゃんの声で南国風。
家の外は、野鳥の声で清々しく、時々バードウォッチング♪


今年15歳のインコちゃん。
居なくなったら、殺虫剤使用しなくちゃです。
虫は近所迷惑ですもんねぇ…。

手間はかかるけど、可愛い奴です。
シマネトネリコ♪
AD

芳香剤いらず



本日は縁日だったので、お寺さんに行って
護摩を焚いて貰いに行きました。

ただの縁日ではなく、
大護摩厳修の日だったらしく、
元日のような賑わいを見せていると
お坊さんがおっしゃってました。笑

線香も家族で一束購入して火をつけ、
家族で煙を浴びてからお護摩焚きへ。

毎度のことながら、
息子は起きていられず。
娘は合わせて歌うように。

あぁ、スッキリ♪


その後、娘と散歩中に見付けたネジバナ。
沢山摘んで帰ってきたので、
娘がお手洗いに飾りました。

紫陽花と選手交替です。


ネジバナ、小さいのに香りが強く
芳香剤要らずで良いかもです。

家族で、
いい香りだねぇ。
と、喜び、娘も嬉しそう~♪

こりゃまた摘んできちゃうな…
AD