ナノパワーインパクト100使用して33日目。

 

ハゲむくんです。

 

さきほどこのブログを見ていたのですが、 体温を上げるには〜食べ方編①〜という記事です。

このブログです。

   health-awareness~日々の健康意識~ 健康ってなんだろう?一人一人が健康を意識できるように全力でサポートしていきます!!    

 

 

昨日の朝のラジオ番組80.0東京FM『クロノス』でも体温を上げる食事で取り上げられていました腸温活

そもそも60年前の日本人の体温は何度だった思いますか?

 

公的な研究ででているのが60年前しかないそうですが日本人の平均体温は36,8度〜37,2度だったそうです。

 

現代社会では36度が平熱となりますので37度だと微熱と判断する方が多いのではないでしょうか。

この60年間で1度ほどは体温が下がっていることになりますね!

体温が1度下がると免疫力が30%低下してしまうそうです。

 

免疫力を下げるということは万病の元となります。

 

その対策として腸温活があります。

 

腸温活とは?

 

体全体を温めてコンディションを整え、美容や健康を手軽に手に入れるための方法です。

体を温めるためには、朝ごはんをしっかり食べること、特に豆、雑穀、野菜の食物繊維をバランスよく摂り腸を元気に動かすことが重要です。

 

今や国民病ともいえる冷えや低体温による体の不調。食物繊維不足や炭水化物抜きダイエットをはじめとする偏ったダイエット、誤った知識に基づくバランスの悪い食事を摂ることで体調を崩す人も増えています。

 

これら日本人の食と健康をめぐる課題に対して、毎日の生活に「腸温活」を取り入れることで、乱れた食事のバランス、生活のバランスを整えるための方法とあります。

 

ラジオでは朝食に大きめの具材でお味噌汁を飲むことを推奨していました。

 

メリットとして、体温を上げられること、とろみがあればゆっくり胃へ流れるので胃に負担がきにくい、よく食材を噛むなどがありました。

 

栄養素の効能もあるので一石二鳥です。

 

寒くなってきたい季節だからこそ朝の味噌汁を取り入れてみたはいかがでしょうかてへぺろ

 

ハゲむくんでした。

 

nanopawainnpakuto100は http://fanblogs.jp/hagemukun/

AD