パリで花仕事

「ブーケレッスン」♪「恋」?「食」!に生きるフラワーデザイナー斎藤由美のご陽気Parisブログ





$パリで花仕事   $パリで花仕事
       
   
【レッスン】               【ヴィジット】


体験コース(初心者の方向け)       ●ランジス花市場視察・資材購入ツアー


プロコース(経験のある方向け)       ●フラワーショップ・雑貨ショップめぐり&

  1 ブーケ・ド・マリエ              最高級ホテルの花装飾見学・優雅なティータイム

  2 ブーケ・シャンペトル

  3 バスケットアレンジ


【パリ花留学コース】【短期集中コース】

 上記のレッスン+ヴィジットすべてを、ご滞在期間に合わせプログラムします


【パリのトップフローリスト ヴァンソン・レサールのブーケレッスン】 

 日本語解説・受講証明書つき


レッスンとヴィジットのお問い合わせは saitoparis☆aol.com (☆を@にかえて)



お問い合わせのメールをいただいて4日以上たっても返信がない場合

こちらに届いていないケースが考えられます。

お手数ですが、もう一度、上記メールアドレスのどちらかに変えて

コンタクトしていただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。


Web会報】 

パリの旬な情報、トレンドのブーケなど画像いっぱい!

Parisが好きな方、パリスタイルのお花に興味がある方は見逃せません。月2回のお届けです


 Web会報のお問い合わせは saitoparis☆aol.com (☆を@にかえて)






テーマ:
{78138C22-1C80-4C31-A0FF-3FFB63D94671:01}

記念すべき美女図鑑80回目のトップを飾っていただくのは

年に2回、パリにいらっしゃるMさま

 

来年早々、素敵なコラボをさせていただく予定ですキラキラ

 

{0CF3FED6-87F5-4C83-900F-7C3A6D97B7BE:01}

お仕事で私の故郷、信州にお住まいのEさま

私が大事にしている「森や林の透け感」をすぐに理解いただけ

ナチュラルで立体感のあるコンポジションができました

 

{889AF9A8-EEE3-4EB6-BE3E-157C60AEB4AC:01}

早春の花を使ったシャンペトルブーケもこの通り

のびのびとアップ

 

{ED38EA0F-C00A-451C-A4B5-C0F163FB3EF4:01}

Sさまのアネモネとユーカリのブーケには

香りがよく、流れを出してくれるジャスミンと

梅の枝を

 

・・・ええ、そうなんです

今日、ご紹介させていただいているのは

2〜3月にいらした美女軍団 あんぐりうさぎ

 

{D84FD6AE-87CD-4FB6-8D13-A197632100D6:01}

毎月ロンドンからレッスンに通ってくださったAさまは

お持ちのグアックスに投げ入れレッスン中

 

お写真が苦手、ということで

後ろから隠し撮り てへぺろうさぎ

 

{90E4BCBD-BE4D-4AC1-9062-045A9A895726:01}

yumi saito paris ディプロマ第2期のスタート前に

 

私のレッスンと

ヴァンソン・レッスン

ランジス花市場ツアー

必見のフラワーショップめぐり

パリジェンヌコースという

【パリ花留学・短期集中コース】に参加されたSさま

 

{ABF667F6-E224-49C1-A1E1-0606B4CC144F:01}

現在、花仕事もどんどん発展してらっしゃいます!

 
レッスン、ヴィジット
来日イベントなど先行案内のあるweb会報のお問い合わせはメールで
saitoparis☆☆☆aol.com (☆3つを@1つにかえて)まで
 
活躍するフローリストたちの秘密は
こちらのブログ「お花に囲まれて」
「Le journal de Y-igrek-Fleuriste」からカナヘイきらきら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{E8FB0926-BDA1-4983-BF54-3B067BC97345:01}

Nさま今年2度目のパリ

今回の滞在はシリル・レッスンでスタート

 

何度もレッスンにいらしている上級者なので

シリルも「好きな花を選んで〜」と

花選びからさせてくれました

 

{48F6E992-F78C-4F37-BAF0-F0627497DA50:01}

シリルのデモを特等席で見た後

実際に束ねていただいたブーケがこちら

 

ブーケを抱えてパリの街を歩くと

行き交う人々が振り返り

「きれいですね」と声をかけてくれます

 

ローズバッドに到着したばかりの新作花器をお買い上げ

ご滞在中、自作のブーケを飾って楽しんでいただけました

 

{C5243F85-AA76-479C-BF1C-CAE7AF31A5F1:01}

その後は4時間の「フラワーショップめぐり」へ

 

すでに左岸コース、右岸コースにご参加いただいているので

お一人では行かないところや

 

{9B38000A-B41A-4A72-8526-E1899203A109:01}

話題の新スポットにご案内しました

 

{980A8D4B-BC7F-4612-9F26-16A16765368E:01}

アラン・デュカスのbarでアペリティフ音譜

 

{2E959231-DCD2-4BB2-A746-7C73A1A04340:01}

移転したセバスチャン・マンゴジのショップ

 

幻想的なパレ・ロワイヤルを通って

ステファン・シャペルのお店も訪ねました

 

パリに何度もいらしているNさまでも

1回も行ったことがないフローリストばかりをチョイス

 

それぞれのお店が離れているので

通常コースのように10店は回れませんが

スペシャルバージョンを喜んでいただけました

 

{41F0D3FA-513D-484C-B52D-9606848C77C4:01}

そして「いつも由美さんにはごちそうになっているので」

(ほんの肉鍋ですけれども・・・(´-ω-`))と

ル・ソリレスさんのディナーにご招待いただきました

 

私はアワビとセップ茸のリゾットを

 

{5A7BA900-4553-49A2-AB8B-D910742DBDD7:01}

Nさまはソリレスのマダム、あきこさんのFBを見て

心に決めていた、というウニを前菜に

 

{4647C0E9-6BBC-41D8-A1BC-8A832726DF69:01}

メインは、土井原シェフが「霜降りのいいの入りましたよ」と

厨房から持ってきて見せてくださったポークを

 

{AD0DA348-D2DD-40A9-B8E6-0317FC7E45E9:01}

Nさまはこれまた、あきこさんのFBでおすすめされていた

コルベール(青首鴨)を

 

{1280D225-7940-4DCA-AFF0-854F5B824B9B:01}

デザートは美しくておいしい大人気のミラベルのミルフォイユ

キャラメルアイス添えアップ

 

ソリレスさんはローズバッド同様

Nさまがパリに来たら必ず行くところ

 

そんなふうにいつも行く場所、迎えてくれる場所を作ると

ただの観光で訪れるのとは違う、自分の街になります

 

{707C7D0C-17A5-48BE-A598-8A61E58F9D40:01}

翌日、夕方から私のシャンペトルブーケレッスン

 

友人の画家、ジョンベルナールが訪ねてきて

ラフィネ・レ・フルールのアトリエで

彼の絵を見ているNさま、驚きの対面でした

 

{30E35E6C-2516-4377-AC22-54FE289F8637:01}

その翌朝は「ヴァンソンと行くランジスツアー」

 

「ホントにこれ最高です

 仕入れ後の午後、ブティックを訪れれば

どんな風にディスプレイされているかも見られるし

なんといってもヴァンソンの仕入れを見られるのは

お花のプロでなくても楽しめます!」のお言葉いただきました

 

{64495045-CB4A-4389-96BD-DE2891100BF0:01}

次の日はヴァンソンのレッスン

 

チューリップ50本をぜいたくに使って

小さなブーケを作る「ブーケ・ラフィネ」のリクエストをいただきました

 

{E611C566-5BB4-4FA2-95EC-EFE943318577:01}
ラフィネ・レ・フルールでさちえ先生のアシスタントをしていた
ゆうちゃんと一緒にNさまお気に入りのパン屋さんへ遠征(笑)
 
1日1つ、レッスンかヴィジットを組み込んで
あとの時間はお友達とお食事したり
お買い物やパリ散歩を楽しむ
 
お一人さまパリ旅のバランスいい楽しみ方です
Nさま、ありがとうございましたラブラブ
 
今年のトレンドは?
こちらでクリスマスレッスンのレポートが続々投稿されてます!
 
 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{5613FE2D-BF2B-411E-BF25-C66714BA2563:01}
 グレーな雨空が続くせいか11月のパリは少し静かで
例年、レッスンものんびりペースですが
「そういうときに『独り占めレッスン』に来たい!」というお客様が続き
おかげさまで充実の11月、12月です
 
 
 
{87B55F9C-9AC6-400A-A595-EA544FB4461E:01}
そろそろトップフローリストさんの来日イベントや
私のディプロマレッスン日程も詰めないと〜っ (`・ω・´)
 
{E1FD78B9-FF66-48EA-9CB6-84B9DFB3118C:01}

レッスンやヴィジットに参加いただいたみなさまから

ご帰国早々、温かいメッセージを頂戴しています

 

掲載許可をいただいたので、一部紹介させていただきます

 

{428AD2FD-0DD4-40FB-8A53-CA67575D375B:01}

体験レッスンと「パリジェンヌコース」

「ショップめぐり右岸コース」に参加いただいたAさまから

 

先日はパリでの体験レッスンや散策、ありがとうございました。

本当に夢の様な時間と経験でした。

趣味程度でしかお花を束ねていませんが、

大変貴重な経験が出来、興奮が冷めないです。

本場でプロの仕事を間近で見たり触れたり出来た事が

私にとって久々に感じる興奮でした。

サンジェルマンやマレ地区の散策も

思い出深く、オススメいただいたパウンドケーキ、レモン味を購入し、

昨日子供達といただき、あまりの美味しさに

感動しました。

マレ地区でお見立ていただいた服、早速翌日から着ると、子供達から可愛い〜と!!

ご一緒していただき、案内していただいた時間は充実過ぎて完璧です。

本当にありがとうございました。

リフレッシュ旅行を許してくれた家族にも感謝し

またお仕事や育児と目の前にある事を

大切にしっかりとこなして行きたいと思います。

きれいなお花も美味しい食べ物も、

生活にさりげなく取り入れていければと、

ますます強く思いました。

 
{3E6E2F49-4B5D-41D9-858E-ECF29E7A6CFA:01}

ブーケ・ド・マリエとヴァンソン・レッスン

「必見のフラワーショップめぐり」に参加いただいたNさまから

 

斎藤先生とのお時間で、忘れられない楽しい旅行となりました。

レッスンでは素晴らしいブーケの技術を間近で拝見できただけでなく

教室の雰囲気の作り方や

またここで受けたい!と思う指導の方法なども学ぶことができました。

また花めぐりツアーでの優雅で貴重なお時間も思い出しております。

初対面の私達に仕事のこと、家族のこと、生き方について…と貴重な体験を惜しみなくお話して下さり感激致しました。

少しずつですが私も実行できたらと思っております。

まだまだ駆け出しの私達にこれだけ親身にお話をして下り、

また丁寧に聞いてくださった方は斎藤先生だけです。

本当に、ありがとうございました。

またぜひパリにてお会いしたいと思います。

 

{56AAA8F4-6F0D-4211-8F07-E38182871879:01}

今年2度目のパリ

「滞在が短いけど由美さんのレッスンはどうしても!」と

来てくださったHさまから

 

yumi saito paris saiko !

 

{DA282B1B-76E0-4F3F-80A8-9FDB530B7A8A:01}

web会員さまでディプロマ第1期生のMさまから

 

いつも素敵なパリ便りをありがとうございます。
溜め息とともに、質の高い、旬のパリをピンポイントで拝見できる幸せに感謝しております。

たくさんサポートしていただき、ディプロマで学ばせていただいたことで、私のお花との関わりは大きく変わりました。
本当にありがとうございます。

お陰様にて、レッスンに参加して下さる方も増え、プロコースを学ばれる方、プライベートレッスンを受けられる方、毎年、海外から帰省する度に集中レッスンを受けて下さる方、本当に有難く、大切に関わらせていただきたいと思っています。

幸恵先生に教えていただいたことも、本当にレッスンで力になってくれています。

幸恵先生が、一つ一つ心を砕いて教えて下さったことに気付かされました。
 

{7E3C85D7-DA22-4AFF-B95E-E97BF67150BB:01}

まだまだありがたいメッセージをくださったみなさま

ありがとうございますドキドキ

またお会いできるのを楽しみにしています

 

{DD9F8959-B20B-46B5-82F6-E5CF5B5458BF:01}

さて、毎月通ってくださるパリ在住のSさまには

「1年コース」ということで
毎回違ったテクニックをお伝えしています
 
「今日はここに森を作りましょう」といいましたら
「こんな小さなパニエに?森??」と
やや固まりかけてらっしゃいました
 
さらに「ナイフ使えますか?え?花のナイフはあまり使ったことがない?
では愛の100本ノックいきましょう♪」
 
ここでも若干固まるSさま
ですが、コツをお伝えしながら練習したら
すぐにナイフが使えるようになりました
 
生け花をされているので空間の取り方も理解され
「フィンランドの森が見えてきました!行ったことないですけど」
 
2人で大笑い
 
できあがった作品をご覧になって
「小さなパニエの上に広大な景色が広がって見えます」
 
毎回復習も欠かさず
お花関係の知り合いもいらっしゃるのに
「由美さんのスタイルが好きなんです!」と毎月通ってくださる方の
本気には本気で応えたいと思っています
 
{4603784D-2403-4003-9D6B-C9A339F20882:01}
今日掲載したレッスンブーケは
FBやインスタグラムに違うアングル、加工したものなどをアップしています
 
「フォロー」でご覧いただけますのでよろしかったら・・・
 
 
【レッスン】【ヴィジット】【web会報】のお問い合わせはメールで
saitoparis☆☆☆aol.com (☆3つを@1つにかえて)まで
 
 
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
image
前記事「必見のフラワーショップめぐり」は
パリ左岸を中心にご案内するコースです
 
すでに参加された方から
「楽しかったからまた行きたい」とリクエストいただくことが多く
 
それではせっかくなので別の地区で
素敵なお店を紹介するヴィジットを、とご用意したのが
マレを中心とした「右岸コース」
 
{7C04358A-AF45-46FE-A94A-C3388A44064E:01}

当初、訪問していたマレのお花屋さんが

5店ほどクローズしてしまったので

 

現在は美しい景観スポットや

 

{A4AB8690-1A0A-41F9-96B5-29643310B937:01}

マレのソウルフード「ファラフェル」を

知る人ぞ知る庭園で食べたり

 

{AE625B42-B93E-4E08-BD57-527F5277F0FD:01}

おしゃれなのにお手頃なブティックで

お似合いの服をお見立てしたり

 

隠れ家的リボンとボタンの専門店や

イケてるカフェ

 

{D0F6D6A5-4B3F-43B1-9B19-BFF6DECB18B0:01}

インテリアショップ

 

{E13BDB45-217E-4592-B968-E30D7969BBBC:01}

「食のセレクトショップ」などなど

話題のアドレスをご紹介しています

 

{DE57BB78-CE91-497D-8319-38AD1FCFE97D:01}

内装も素敵な紅茶専門店では

かわいい缶のクリスマスティー各種がお目見えキラキラ

 
{C261DB52-93E0-449A-9A0D-48FA527368D0:01}

ちょっと遠くて行きにくい雑貨の有名セレクトショップ

 

{134172BF-A40B-4B5D-AA18-581990CA1F83:01}

大好きなリネンのショップも欠かせません (`・ω・´)

 

{B6F52BDB-D1BC-4872-B6D3-1E4844CF11D6:01}

新たにできたおしゃれで感じのいいブランジュリー

 

{FE35E3B1-C2B3-4A6D-B45D-9A24AA896909:01}

モンブラン専門店もチェック!

 

「1人ではとても行けない場所にたくさん連れていっていただけて

散策やショッピングを思い切り楽しむことができました」

 

「自分だけだったらあきらめていたリネンのオーダーができて

本当にうれしいです音譜

 

と喜んでいただけ、私もとてもうれしいです

 

{3EA12EA5-48CE-4E3B-A022-014447A35DB1:01}

ただいま紅葉(というか黄葉)が見頃のパリですが

ノエルのウィンドウディスプレイや

イルミネーションも楽しめる季節になりました

 

これ、全部レゴ!

 

{BFA2D9F3-F8E8-42A7-873D-35C98E600BB9:01}

感動とワクワクの4時間「ショップめぐり右岸コース」は

基本的にワタクシがご案内しております

 

お問い合わせはメールで

saitoparis☆☆☆aol.com (☆3つを@1つに変えて)まで

 

アレックス・カンビのデモンストレーション

みよこ先輩のブログ「お花に囲まれて」で詳細が明らかに!

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ にほんブログ村

 

 にほんブログ村 フラワーアレンジ教室・販売

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
{2EA9A39A-8BF7-4132-B536-DFEFAA8D1061:01}

ルイヴィトンがパリのシティガイドで唯一

おすすめのフラワーショップとして紹介する

「ローズバッド・フローリスト」

 

秋の主役、秋色アジサイから

冬の主役、ラナンキュラスやアネモネに移行中です

 

毎日のように変化するディスプレイ

パリのトップフローリストが作るブーケ

 

そして驚きの大ニュースと

次回の来日イベント日程など

見逃せない情報をweb会報でお知らせしました

 

{881A181B-AAFA-45FC-8345-C49E86667A1B:01}

ローズバッドが定期装花を手がけるショップや

 

{D7BA57BE-E5AE-4D02-9F13-B3C4122BF7F4:01}

日本で有名な花屋さん

 

{537BB246-3958-45E4-87EB-8069905D630C:01}

それぞれのテイストの違いや

洗練されたディスプレイの秘密について

解説しながら効率よく安全にご案内

 

{CE3D1E29-FF7E-425C-A0E3-CD53FA9EEAF5:01}

お花に興味のある方はもれなく好きな

インテリアショップ

パティスリー、ショコラティエも網羅

 

絶品カヌレとタルト・オ・ポム

大好評です

 

{BDB87DFB-3A7E-4BED-BDCC-62EE7C1873CD:01}

レッスンに来てくださった奥様と一緒に

建築家のご主人様が参加された昨日は

興味を持っていただけそうな建物内部や景観を組み込み

とても喜んでいただけました

 

みなさまの好みを探りながら、ご満足いただけるよう

できるだけのカスタマイズをしています

 

{7B1A0A2B-3706-4A14-BC7D-65242E4B1C36:01}

最後はノエルのデコレーションに輝くパラスで

夢のようなティータイム

 

{BAA7FA49-6EE6-45EB-A6CB-15AB85404675:01}

特別サービスのシュケットとマドレーヌラブラブ

 

{F4E55630-0F63-4490-86F6-EA92E490645E:01}

ティータイムではお若いおふたりが

身を乗り出すように聞いてくださったので

 

ついつい、私がパリで試行錯誤してきた道や

後悔や悩みが生じない考え方

 

よいことやよい人だけに恵まれる方法

楽ちんでしあわせな生き方などなど

たくさん語ってしまいました

 

今までもweb会報に綴ってきましたが

「花仕事をするうえで大切なこと」とともに

再び記しておきたいと思います

 

{9A2B6D11-079D-46FF-8A6A-69C9AEC2B4D9:01}

「必見のフラワーショップめぐり」4時間 左岸コースは

フリーランスのフローリストとしてパリで活躍の場を広げている

SHOKOが担当していますが

 

web会報に写真を掲載するため

月1回は私がご案内させていただいてます

 

{CEA527B0-3FE9-4536-88AB-1A9DD6F06FF5:01}

昨日訪れたショップのウィンドウ

店内ディスプレイ、ホテルのクリスマス装飾の画像

40枚をさっそくリアルタイムで配信しました

 

今日はボジョレーヌーヴォーの解禁日

風船でデコレートしたカフェやビストロの様子を

私のプライベート記事とともにお届けしました

 

{00DC4F2E-9041-4D9F-9957-F43A1E031CF4:01}
日々、配信するパリからの画像とは別に
特集も(かなり遅れてますが😱)あり
 
前号は「怒濤のレッスンレポート」と
「ラフィネ的パリの過ごし方」を
 
次号は「ポルトガルでのヴァカンス」をお届けします音譜
 
パリとローズバッドの花が好きな方には
特におすすめのweb会報
ヴァンソンの来日イベントの先行案内・優先予約もあります
 
お問い合わせはメールで
saitoparis☆☆☆aol.com (☆3つを@1つにかえて)まで
 
*最近、いただいたメールが届いていないことがあります
4日以上経っても返信がない場合は
恐れ入りますが再送をお願いいたします
 
 
KOLMEのkazukoさん
キャリアと実力、自信について感じたことを会報で書いてみますね
 
 
 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
{BA5532AF-8F07-4A09-BD16-B47A5851AF3A:01}

待ち合わせ時間よりしばしば遅れてスタートするため

今まで「パリ時間」を承知のweb会員さまのみ

ご案内してきた「ローズバッド号で行くランジス花市場ツアー」

 

通訳としてワタクシが同行しますので

キラキラ定員1名様のスペシャルコースキラキラ

起き抜けの声、まだ髪が濡れてるトップフローリストさんを独り占めです

 

{5451CB59-A27E-467D-BEDB-732FE36ABEFB:01}

一気にテンション上がる大量の花

その色と香り

 

{5647FCD8-BA5E-4D3A-9626-302F8FE8C21D:01}

新たにできたプランツのコーナー

 

{CB2577E8-19B3-49FF-9194-54AE86361C35:01}

ノエルのトレンドなどにトキメキながらアップ

 

{33F85C25-625B-4E6A-939C-98A37B1674AB:01}

どこでどんな花をどのくらい買うのか

ヴァンソンの仕入れを見学

 

{C9F83CDA-99AC-4A38-BD7D-5FD91542E92A:01}

お手伝いもして気分はプチ・スタージュ音譜

 

{0CC0FC30-4092-4B02-A20F-FA2FBC1119E2:01}

仕入れが済んだら、おやじカフェでシリルと合流

カウンターで一緒にカフェを飲んで

2人はお店へ

 
その後、私たちはプランツ棟を視察したり
 
{F0547C09-B99E-4C31-AFCD-087C3BED34BA:01}

種類豊富な資材や

 

{4A423C7C-DE30-4491-8DAE-68FE16961783:01}

おみやげに喜ばれる雑貨などを

業者価格でお買い物

 

{8113F25B-5C19-4F0C-98F2-73A86E866997:01}

ディスプレイを見ているだけでも楽しく

お花の仕事以外のかたにも

生活や趣味に生かせるヒントがいっぱいですラブラブ

 

{DF24F416-4C84-42F8-9875-28BC6311F942:01}

しっかり買い付けの時間をとった後は

人気のランチタイム

 

{ABF3B6E4-E8DA-4620-AFB9-D358ECBE4B89:01}

今までもボリューミーでおいしかったのですが

 

{F56BEF7E-9C12-4733-BFBF-A6EB2646C9F2:01}
シェフが変わって
より洗練されたお料理がいただけます
 

 

{CE3A39FC-24F2-4674-A6C6-C87E0D85DB07:01}

ランチタイムや帰り道はワタクシとマンツーになりますので

ゆっくりいろんな話をしてみたい

花仕事の相談をしたい、という方がいらっしゃれば

web会員さま以外のかたにもお申し込みいただけるようにしました

 

通常のランジスツアーはワタクシよりしっかり者の

SHOKOがご案内しています

 

こちらは何名さまでもご参加いただけるので

一緒になった方とお友達になったり

 

フリーランスのフローリストとして

着々とパリで活躍の場を広げているSHOKOの話を聞きたいという方

花留学を検討している方にもおすすめです

 

お問い合わせはメールで

saitoparis☆☆☆aol.com(☆3つを@1つにかえて)まで

 

 

たくさんの励ましクリック、ありがとうございましたドキドキ

r-copeauxさん、ルボスケさん、アヴィニョンのりゅうさんほか

ノエルの素敵なレッスン案内キラキラはこちらから

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ にほんブログ村

 

 にほんブログ村 フラワーアレンジ教室・販売

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{7CC7D27E-CCA7-43E2-ABF2-4AB6CA34E482:01}

パリは初めて、というSさま

1週間の花留学・短期集中コースにご参加くださいました

 

まずは体験レッスンで高低差と花の向きにこだわった

基本の「ブーケロン」を束ねていただきました

 

{C12F1946-CD74-4852-B626-3A8F9FD858F7:01}

こちらは同じく体験レッスンにいらした

Mさまのブーケロン

 

この2つのブーケは合わせる葉を変えただけで

使用した花はまったく同じなんです

 

葉ものだけでこんなに印象が違うということを

ご覧いただけたレッスンでした

 

さっそくMさまからメールをいただきました

 

「今日は由美さんのとても素敵なレクチャーのもと
とってもとっても美しいブーケを

 束ねさせてくださり、ありがとうございました。

 憧れていたパリでのフラワーレッスンを
 受けることができ
空港では客室乗務員とショップの店員から
 お褒めのお言葉を頂けました!!!
 とても嬉しくてテンションが上がりました

 

 お花に触れている時間があると
 こんなにもハッピーでいられるのかと改めて実感できました
 明日ブーケを解いてもう一度束ねてみます」

 

バルセロナにお住まいのMさま

定期的に通ってくださることになりました

 

{E7737753-0285-47A0-851F-736E572E9D00:01}

さて、レッスン後は「パリジェンヌコース」へ

 

短時間でおすすめのスポットを効率よく回り

街歩きのコツもつかんでいただけます

 

{BB1D5B73-2773-4080-829D-59BB3F021F6A:01}

フォトジェニックな由緒ある小径や

それぞれにスタイルの異なるフラワーショップ

感性を刺激されるインテリアショップのほか

 

{A915450C-D54E-4549-9893-55BC6A14E831:01}

チーズとワインがお好きというSさまにおすすめの

気軽に入れるレストランをいくつか

 

{89C8DA35-DD71-43C4-9050-91C491CBAE5F:01}

有名パティスリー、日本に未進出のショコラティエなど

おいしいスイーツもご案内しました

 

チョコレートのシュークリーム、おいしかったですアップ

Sさま、ごちそうさまでした

 

{943ED09D-2050-44D6-9E7E-50713BA1F47C:01}

次は季節の花、秋色アジサイを使ったプロコース

「コンポジション」を作っていただきました

 

{6C4E7C47-78C4-408E-B31A-01BCD2C8B409:01}

まったく同じ花材でパニエ(バスケット)を変えたレッスンも

ご覧いただけました

 

この日はハロウィンだったので

3年前、ヴァンソンの東京レッスンのとき

Rさまにいただいた魔女ハットを着けてみましたのよ

 

{6F2ADE74-CDA5-4EC8-8016-1B50ACE2F0D3:01}

次はヴァンソン・レッスン

 

これだけ大きいブーケ制作の経験があれば

高額ブーケや会場装飾の機会にも自信が持てるはず

 

{BC13A4EA-B492-4949-B129-095B6317AEB9:01}

そしてレッスンの合間に

花に携わるなら一度は訪れておきたい

ランジス花市場ツアーにもご参加いただきました

 

旬のみずみずしい花でいっぱいの広い生花棟のほか

めずらしい野菜がならぶ青果棟

 

{9F3B78A1-C3C9-4619-8D00-09F0FD910FF3:01}

ノエルの資材や

おみやげに喜ばれるパリらしい雑貨にワクワク音譜

 

{60506B7C-B695-4209-99B3-3BF66F2A1448:01}

レストランの定期装花、お城の花装飾など

パリで活躍するSHOKOと話しながら

さらにおいしくなったランチを楽しんでいただきます

 

{058DCE27-E0B9-45D2-9718-54C0F42B52CE:01}

当初「ブーケが好きなので

体験レッスンのブーケロンを何回も作りたい」

とおっしゃっていたSさまですが

 

実際レッスンに参加され

パリスタイルの奥深いデザインに興味をお持ちになり

ブーケロンからプロコース「ブーケ・ド・マリエ」に変更

 

{6F37A8EA-8A07-4BFB-BFCC-53BD5C7B8A37:01}

最後は日本でも入手しやすく人気のバラで

シャンペトルブーケをスムーズに束ね

1週間のプログラムが修了しました

 

{9D1556CB-4685-47C0-9F8D-70EEF6F8E9DA:01}

「じっくりとお花に触れ、パリの事を知り

忘れられない時間になりました」

 

Sさまからもご帰国早々メールをいただきました

 

すっかりパリが気に入り

また絶対いらっしゃるそう

 

これからのご活躍を応援しながら

またお会いできる日を楽しみにしています

ありがとうございました

 

 

お〜ら〜ら〜ポーン 

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ にほんブログ村

 

 にほんブログ村 フラワーアレンジ教室・販売

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{641E8E36-452F-45F5-A516-91C5819EB32D:01}
今年9月、ヴェルサイユ宮殿の一角に
アラン・デュカスのレストランができました
 
娘夫婦の結婚を祝うのにいい機会だと思い
ヴェルサイユ宮殿の観光も兼ねて食事に行ってきました
 
{59A7DF6C-A70A-4714-9DD8-4748E5907D70:01}

レストランは金を基調にした内装ですが

利用するのはほぼ観光客なので

スニーカー、ジーンズなど服装も

雰囲気も拍子抜けするほどカジュアルで

 

サービスが終わった隣のテーブルに

スタッフが掃除機をかけだしたのには驚きましたポーン 

 

朝食からランチ、アフタヌーンティーと

一日中営業しているからしょうがないのかな・・・

 

{2A3A7362-ABA5-47E9-839C-97066ACACA84:01}

まずはシャンパーニュで乾杯

 

手前はフォアグラ

奥は「王の菜園」から収穫した野菜と森のキノコ

 

{4CD3EDC5-40E6-41CC-B65F-920172F1A8CE:01}

うずらのパテ・アン・クルートに

持ち込んだブーケ・ド・マリエをむりやりからませます

 

{DFFB5430-F91E-4EC3-8188-B7F9A2A8F07B:01}

メインの牛肉とフォアグラ

ロッシーニ風とよばれるお料理ですね

 

ポワレしたフォアグラがおいしかった〜ラブラブ

ジャガイモのプレゼンテーションもおしゃれです

 

{9777CDD2-2455-4BB5-BCA9-9C720E639A95:01}

 

こちらはパンタード(ホロホロ鶏)

フランスならではの食材

 

画像がありませんが

オマール海老がぷりっぷりのサラダもおすすめですキラキラ

 

{7F6F6276-DE21-4B81-A5F3-0C1E8C4D0DBA:01}

金の延べ棒のようなチョコレートケーキ

その名も「ルイ14世」

 

奥はパリ・ブレスト

ではなく「パリ・ヴェルサイユ」

 

{409C3228-DA6C-4448-B51C-6452A10F990C:01}

ミルフォイユ

奥は一番人気だったヴァシュラン

 

{1EBF3E4C-82A3-4AC7-BA77-2093267E26F6:01}

隣にグループ用のサロンもあります

 

火曜〜日曜の8時から18時30分まで営業

(11月〜4月は17時30分でクローズ)

 

夜は貸し切りディナーなど特別なイベントのみ営業

 

予算はランチ1人80〜100ユーロ

アフタヌーンティーは35ユーロ

朝食セット(温かい飲み物、ジュース、パン)12ユーロ〜

 

プラザアテネのアランデュカスに比べれば

かなりアクセスしやすい価格です

 

ヴェルサイユ宮殿内、というロケーションですしね

スタッフも感じよかったです

 

{1E562B26-CD85-4E94-8EE5-E9DB822CF665:01}

レストランで入場チケットが買え

食事をした人はお城と直結のドアを通してもらえます

 

現在、ルイヴィトン美術館のオープニング時にも展覧会をしていた

アーティスト、Olafur Eliassonの展覧会が行われています

 

{C740708C-1DAB-4535-A4AA-137B3E25B122:01}

15時過ぎていたので、混雑もなく

 

{3F1BC71D-CDA6-4538-96BB-6A0E01851805:01}

誰もいないサロンでくるくるダンスを踊り出し

ビデオ撮影する、という荒技も繰り出せました 

 

{DCAC6803-E20D-4A9F-AF3D-B4D0EDD7D952:01}
ホテル・リッツの装花をしていたとき
日本から花ツアーでいらしたみなさまと
ヴェルサイユ宮殿で行われたイベントの装花をしました
 
担当したチャペル前で記念撮影
 
 
 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{B71DF4C5-A015-4FA4-92AE-A89F5FF5E3A1:01}
娘へのブーケ・ド・マリエを作るため
新婚旅行に来ていた娘夫婦も連れて
パリ郊外にあるランジス花市場へ行きました
 
{645ECF54-5F3C-4438-9B01-669D3A44D5DF:01}
色とりどりのアネモネやラナンキュラス
ユーカリの実などめずらしい花材がいっぱい
 
{CA58B046-E879-418C-BD1E-92AF528110D0:01}
生花棟だけでなく青果棟も見学
 
{6712D840-8707-43DD-AFA4-B89514E30265:01}
みずみずしい季節のフルーツや
 
{BD4B1288-EB50-4F09-A983-8317AC90B554:01}
見たことのない野菜
 
cherishさん これは皮が黒くて中が白い大根ですよ〜
 
{0CE6A2F6-F8B1-4A55-B7BB-A4862D88AA5D:01}
大量に並ぶ資材・雑貨に
花の仕事ではない人も目を輝かせますキラキラ
 
{3FE2F773-B2F6-46E9-BAA6-BC68FE041E3F:01}
日本に買って帰れない大物が多いので
普段は寄らないお店ですが
家具が好きな人たちなのでこちらも行ってみました
 
{E5F3D462-EF59-479D-80DC-07A26CE9EC26:01}

この椅子、ほしい (`・ω・´)

 

メタル部分を黒く塗装して

インダストリアルなスタイルをめざすキッチンに置きたい〜

 

{AFCC08F2-824E-4007-BB52-76D0D67F3521:01}
パリ2区にオープンしたパティスリー
「朋 tomo」のグリーンコーディネートをご依頼いただいたので
 
{5E0F6A8F-B12E-4DEF-93AA-DC49F527C0F4:01}

お店の雰囲気にふさわしい大きめのプランツと

テーブルに置く多肉などをチョイス

 

{B64EC925-9C13-4BB9-BBBA-D326B19A751D:01}

うちのシンボルツリーもお迎えしなくちゃ

どれにしようかな〜音譜
 
{D7557A0D-776A-429B-B06F-FA4959048BCC:01}

鉢カバーもサイズ、素材、デザイン、価格

いろいろな面から検討します

 

{73C1DEF3-20CF-4AB0-BF66-0B4432117454:01}

下見を終え、おみやげに喜ばれる雑貨を

業者価格で購入した後は

 

{2CC3405E-A529-4498-9F2A-E8360F210C40:01}

シェフが変わってちょっとオシャレな盛りつけになった

 

{25E09419-F935-4C69-9CA0-818DADE134A1:01}
通称「おやじカフェ」で楽しみなランチの時間です音譜
 
視察・買い付け・ランチ付き
ランジス花市場ツアーのお問い合わせはメールで
saitoparis☆☆☆aol.com (☆3つを@1つにかえて)まで
 
今週、来週と定員1名さま
「ヴァンソン号で行くランジスツアー」が続きます
 
ヴァンソンの仕入れが見たいかたや
ワタクシと2人でご飯したりゆっくり話をしたい、というかた
(いらっしゃるのか?)にオススメなスペシャルメニューです
 
イグレックフルリストさんが参加する芦屋「ボクール」の
マリアージュが素敵ラブラブ
同じ会場、お料理もすばらしい「メゾン・ド・タカ」で行われる
イタリア人フラワーアーティスト、アレックス・カンビのデモは
「夜の部」ほぼ満席だそう
「昼の部」で甘美?完美?なアレックスの世界をお見逃しなく! 
詳細はこちらから→☆☆☆
 
ボクールさんのブライダル、ベージュ色の装花はこちら
イグレックフルリストさんのブログから
 
 
 
 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{0A5C203D-F5BF-46C5-8C12-E1E853402583:01}

フランス在住で、毎月1回レッスンに通ってくださるSさま

毎回、違う花材あるいはデザインをご用意しています

 

今日は葉で器をカバーし、その中にブーケを入れる

「コンポジションスペシャル」

 

とても熱心な方で復習も欠かさず

写真を撮って比較、ノートに記録もされているそうです

 

{65DF1457-3D7E-4B86-84E3-F31B4C0941A3:01}

 

「フランスはサラリーの基準が全体的に低いので

本当に価値があると思ったものだけにお金を使う」

とおっしゃるSさま

 

そのお気持ちと貴重なお休みに来ていただくことがありがたく

「どうしてもギューッと窮屈そうなブーケになってしまいます」

とご自身が気になる点をしっかりケア

 

私のレッスンはマンツーマンなので

ちょっとした手加減をお伝えしたところ

こんなにのびのびと立体的な作品ができましたアップ

 

{71AFC078-FE71-445D-8AB7-A10C540D6E93:01}

 

「毎回学ぶことが多くて、とても満足しています」と

今日も爽やかな笑顔でお帰りに音譜

 

{6F489612-18BD-4963-B50F-FBE0F23FD1BE:01}

 

こちらは昨日、倉敷の人気スイートピー作家

あゆみさんにご提案したテーブルデコ

 

スイートピーを使ってイベントをする際に

お花のプロでなくても楽しめて

おうちでも応用していただける簡単だけど素敵な装飾を

 

話題のコケボクと秋色の葉と実

パリでは冬の花、チューリップで作っていただきました

 

{95438C2B-EFDA-4BA6-A771-411B9434CB0D:01}

 

解体してブーケに束ねたものがこちらドキドキ

 

元祖「枯れ専」としてはたまらない

味わいのあるブーケができました

 

{B861C399-45E6-4E45-9253-EDF7F26F1F9B:01}

 

FBなどで拝見する視点や表現力が大好きで

尊敬しているあゆみさんに

 

「由美先生は常にアップデートしているところや

引き出しの多いところがすごいと思います」といっていただき

自分ではとくに意識していなかったので

とてもうれしかったです

 

{B35A7E73-F864-4A60-BF6A-DEBD992EF198:01}

 

こちらはディプロマ第1期生でもある

そのかちゃんのテーブルデコ「クリスマスバージョン」

 

今後ご自身でレッスンされるときに役立つよう

いくつものバリエーションをお伝えしました

 

{2B65F0A0-CC25-4ADE-ABD4-4D7F2530AD8B:01}

 

何度もレッスンに来てくださる方には

なにか1つでも新しいアイディアやテクニック、デザインを

持ち帰っていただきたい

 

{A517F557-9C8E-42A3-97B5-6AA4330F6279:01}

 

ナイフ使いが得意でないと見るなり

「愛の100本ノック」を課し

 

{BA0D8B92-5D10-46E7-ABFA-C480AEBF55E9:01}
花の選び方やブーケの組み方と同様
一生使えて役立つスキルを身につけていただきました
 
今日、レッスン後に読んだ
珠寶先生のご本『一本草』に
「技術も知識も惜しみなく大放出しましょう
形のないものなどは手放したところで消えるわけではありません
あなたの人生の履歴に存在しています
大放出したら、乾いたスポンジがぐいぐい水を吸うように
新鮮で良質な情報がどんどん入ってきます」
とありました
 
まさしくアップデート?
 
また以前、別の方の「キャンドルの炎は分け与えてもなくならない」
という意味の言葉を読んだとき
 
私のイメージは、まさにこれで
キャンドルの炎を惜しみなく分けて、灯し合えば
みんなの周りがどんどん温かい光に包まれていく・・・
 
というわけで
レッスンにいらした方にはできる限りのことを
 
初心と感謝を忘れずに
 
 
 
 
 
 
 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。