パリで花仕事

「ブーケレッスン」♪「恋」?「食」!に生きるフラワーデザイナー斎藤由美のご陽気Parisブログ





$パリで花仕事   $パリで花仕事
       
   
【レッスン】               【ヴィジット】


体験コース(初心者の方向け)       ●ランジス花市場視察・資材購入ツアー


プロコース(経験のある方向け)       ●フラワーショップ・雑貨ショップめぐり&

  1 ブーケ・ド・マリエ              最高級ホテルの花装飾見学・優雅なティータイム

  2 ブーケ・シャンペトル

  3 バスケットアレンジ


【パリ花留学コース】【短期集中コース】

 上記のレッスン+ヴィジットすべてを、ご滞在期間に合わせプログラムします


【パリのトップフローリスト ヴァンソン・レサールのブーケレッスン】 

 日本語解説・受講証明書つき


レッスンとヴィジットのお問い合わせは saitoparis☆aol.com (☆を@にかえて)



お問い合わせのメールをいただいて4日以上たっても返信がない場合

こちらに届いていないケースが考えられます。

お手数ですが、もう一度、上記メールアドレスのどちらかに変えて

コンタクトしていただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。


Web会報】 

パリの旬な情報、トレンドのブーケなど画像いっぱい!

Parisが好きな方、パリスタイルのお花に興味がある方は見逃せません。月2回のお届けです


 Web会報のお問い合わせは saitoparis☆aol.com (☆を@にかえて)






テーマ:

 

{29F464FA-89E4-4F84-B8D2-85EBF733990D:01}

先日、思いがけずマルタ・アルゲリッチのコンサートに行くことができました

知人が急に行けなくなり、チケットを譲ってもらったのです

 

さすが「鍵盤の女王」

会場は満席で「よくチケット取れたね」と友人にもいわれました

 

{B49578F8-81D2-47C5-BBD8-552EDD0909CD:01}

昨年オープンした「フィルハーモニー・ド・パリ」

 

客席が360度、オーケストラを囲むホールで

初めてオーケストラの後ろからコンサートを鑑賞しました

 

この位置からだと指揮者の表情や

ピアニストの手もよく見えます

 

途中、指揮者が手を止めて表情だけで指示したり

普段は遠くてよく見えないパーカッショニストの動きが

とても魅力的で目が離せませんでした

 

今回マルタ・アルゲリッチと共演したのは

ブラジルのオーケストラ

 

ブラジル女性は世界一美しい、と聞いたことがありますが

確かに舞台に登場したミュージシェンヌたちは

黒い服で統一しながらも

総レースだったり、背中がバーンとあいているドレスで

 

上半身水着ですか?と突っ込みたくなるような

セクシーないでたちの人も

 

頭に巻いたキラキラのターバンや

紅いルージュが黒い服に映え

見ているだけでもワクワクしちゃうのでした

 

私たちも仕事柄、人様の前に出ることがありますが

作る花だけがよければいい、というわけではなく

とくにデモなどイベントの際は

ドキドキやワクワクを提供できるようにならなくては、と

己を顧みるのでした(´-ω-`)

 

{F95F881B-B6E9-4689-8A83-6AF1CAFB6B4F:01}

御年75歳のアルゲリッチ

銀色になった豊かな髪を時折耳にかけながら

 

まるで遊んでいるかのように軽々と

しかしながら力強いタッチの演奏でした

 

昔、音楽オタクの元家人から

いろいろレクチャーを受けていたことに感謝

 

また、弦の重なりに幾度か胸をしめつけられ

娘にバイオリンを習わせてよかったな〜と思いました

 

{DE215779-999F-4689-9995-56D67ADB38D7:01}

後進を育てることにも力を注いでいるアルゲリッチ

まだ有名ではないオーケストラと組んで

コンサートを行っているそうです

 

アンコールは若い指揮者に交代し

最後は舞台の上でサンバを演奏しながら

出演者みんなが踊り出す、という趣向で観客は大ウケ

 

ヨーロッパツアー最終日ということもあってか

ノリノリの演奏は予定より1時間ほど長く続きました

 

こんな型破りで楽しいクラシックの演奏会は初めてアップ

 

そのとき、ふっと浮かんできたのが夏の間

合宿していたラフィネ・レ・フルールのさちえ先生の言葉

 

「由美さんは何でも本気だから」

 

仕事はもちろんですが、遊ぶのも、食べるのも

そして休むのも本気、ということだったと思います

 

演奏者たちがまじめにステージに立ちながらも

本気で楽しんでいる姿に

私たち観客も心から喜びを感じ

 

本当に楽しかったな〜

すばらしい夜だったな〜という余韻を抱えて

建築的にもすばらしいホールを後にしたのでした

 

{E9F282EC-884B-4011-A4AE-187B214AEA11:01}

最近行ったコンサートやオペラは知人・友人のおかげですが

こんなにすばらしい機会が

比較的気軽に享受できる場所にいるわけですから

芸術の秋、できるだけ心が躍る機会にふれようと思います

 

{2D7D8C3E-DAA3-44F4-A224-664343923049:01}

上の画像は今日のリュクサンブール公園

このようにリアルタイムの画像や

 

{8CF05C12-032A-4A8D-B26C-F5A1E732F74B:01}

怒濤の6月レッスンとヴィジットのレポート

 

{21F7D828-D8A2-456B-A420-BCB492BA6277:01}

プライベートなことも語らせてもらっている

web会報8月号 第1弾 配信いたしました

 

6月号よりFacebookのグループ機能を使い

より速く、より多くの情報をご覧いただけるようになりました

 

{3851B675-66B9-44A2-9C72-BCA8A66A9DDF:01}

こちらは今日のヴァンソン・レッスンで束ねていただいたブーケ

 

web会報の専用ページでは

ヴァンソンが束ねている様子と完成したブーケ

(そのうち動画も配信しましょうね音譜

 

使用花材の解説

店内に美しくディスプレイしたところも紹介しています

 

ただいまキャンペーン実施中

ご興味のあるかたはメールで

saitoparis☆☆☆aol.com (☆3つを@1つにかえて)まで

お問い合わせください

 

上記メールアドレスで

レッスン・ヴィジットのお問い合わせも承っております

 

{A94AC9EE-217E-44A6-A6F2-D033E807A400:01}

続く第2弾(画像数が多いので、第3弾もあるかも!)を

近日中に配信し

 

初めて行ってその魅力にはまった

「ポルトガル旅行記」をweb会報9月号でお届けしま〜す

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ にほんブログ村

 

 にほんブログ村 フラワーアレンジ教室・販売

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{4FD4B6A0-7139-4F1E-A979-76A62AF28A27:01}

日本では梅雨時のイメージがあるアジサイですが

パリでは1年中、入荷があり

最近のローズバッドは「アジサイ祭り」になっています

 

店内ディスプレイやブーケ、投げ入れ各種は

「今日のローズバッド」として

FBのweb会報専用ページに日々アップしています

 

年会費半分で7ヶ月分の会報がご覧になれるキャンペーン

10月1日からスタートです!

お問い合わせはメールで

saitoparis☆☆☆aol.com (☆3つを@1つにかえて)まで

 

{BFA8AED3-4F48-48EE-BACF-F0D7F9481781:01}

yumi saito paris の体験レッスンで作っていただいた

「人生初ブーケ」

 

面になりやすいアジサイに組み合わせる花材と

立体的に束ねるコツをお伝えしました

 

{512E63BA-2856-4FCF-AB29-DF7762800781:01}

レッスン後はこんなシーンもラブラブ

 
続いてサンジェルマン・デ・プレのおすすめショップを

2時間で効率よくご案内する「パリジェンヌコース」へ

 

{C90A50AC-5DC6-4041-A61D-AC68E4226DC8:01}

こちらはパステルカラーが好きな
女性オーナーのフラワーショップ

 

やはりアジサイのブーケがメインに飾ってありました
 

{E2345F29-B215-4424-A73A-072EB8360826:01}

 

めずらしく行列がなかったのでピエール・エルメにもアップ

 

{43CD47F1-38C8-487F-8B00-2DF1CE533CDE:01}

エルメ氏と同じアルザス出身のクリスティーヌ・フェルベールがコラボした

コンフィチュールをお買い上げのTさま

 

スタッフのかたにおすすめを伺うと

エルメのアイコン的フレーバー「イスパハン」と

フランボワーズ×ピスタチオのコンフィチュールだそうです

 

Hさまはマカロンを

Mさまはイスパハンフレーバーのクロワッサンをお買い上げ

 

このほかおすすめのショコラ、シュークリーム、パニーニ

由緒あるパッサージュ

美術館がある中庭

住みたいインテリアショップ

左岸にオープンしたアスティエ・ド・ヴィラット

ローズバッドが定期装花を行っているホテルやブティックなどなど

多岐にわたったスポットを効率よく回った後は

 

{F260AA06-1D4A-4A31-A7E6-968111E2C573:01}

ローズバッドに戻って

ヴァンソン・レサールのブーケレッスン

 

{74A64556-7D3D-4BCD-8B36-4196E1E34D27:01}

フィンランド文化センターへのブーケもアジサイ

シンプルでとてもエレガントなラインのグラフィックブーケでした

 

{A03B297A-77FC-4277-9A2A-A2B5FFC8E9A0:01}

ヴァンソン・レッスンが終わるころ

パリジェンヌコースでご案内したエクレア専門店に行かれたHさまが
差し入れを持ってきてくださいました〜っ
 
ローズバッドのみんなでおいしくいただきましたドキドキ
ありがとうございました

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ にほんブログ村

 

 にほんブログ村 フラワーアレンジ教室・販売

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

{D610AC45-6BCD-4CD2-9ECB-9B21374FDF13:01}

東京・大阪でパリスタイルのフラワーレッスンが大人気の

ラフィネ・レ・フルール主宰、さちえ先生がパリ滞在中

バスティーユのオペラ座で行われたバレエに招待してくれました

 

{A7F07F44-C26E-4320-BA4F-252A2F92F316:01}

演目はアメリカン・バレエ・シアターによる「眠れる森の美女」

 

{82ED361D-9FF8-407A-ABCC-F510D2591516:01}

この夏、バレエのレッスンに通い始めた私たち(笑)

 

本当にありえない体型で申し訳ないのですけど

甲高と柔軟性のおかげで褒め上手な先生に

「あなたたちは体重が増えすぎてオペラ座を退団したバレリーナ」と

いっていただき、楽しく身体を動かしています

 

{68D9898E-243A-49EA-84A1-812BD10E2058:01}
踊りをなるべく近くで見たかったので

さちえ先生が前から2列目、ど真ん中を予約してくれ

オーケストラの指揮者に手が届きそうに近い席でガン見

 

{639BECFE-4CB7-49BE-89C3-129EB608E5D0:01}

開幕とともにすばらしい衣装に目を見張りました

 

まだほんの少しですが自分で体験することにより

ポーズの難易度や、この陰にどれだけの努力があったか

なんとなく想像できます

 

{DA003112-D686-4C22-996C-2F4F62452CF9:01}

興奮冷めやらぬ幕間には

暮れていく空と革命のシンボル

バスティーユの記念柱を眺めながら

シャンパーニュで乾杯

 

{6D4A5F35-DDDB-4AF7-A30A-2B89E91722B3:01}

バレエに詳しい人たちが口を揃えて

「アメリカらしい」という表情の豊かさと

 

舞台いっぱい50人以上が踊る

なんともゴージャスな3時間でした

 

{0282898C-2524-4D67-ABA8-A39B278C2EB6:01}

「花は長持ちしない=買う人が少ない」という

業界的悩みをよく耳にするわけですが

 

花どころか、一瞬で消えてしまう音楽や踊りに

これだけの人が労力(チケットを取る)、時間、お金をかけて

来場するのを見ると

 

非日常的な昂揚感や悦び

美しいものを見ることで得られる癒し、感動など

 

形に残る「物」だけではない機会や時間

サービスを提供することも大事で

 

{51E394F4-856F-4983-A4D6-21CF426C16AF:01}

花に関わる端くれとして

トップクラスの美しさを見て

 

あらゆる意味で背筋を正す機会を持たなくては、と

思うのでした

 

 

ディプロマコース第2期レッスンがスタートした

ラフィネさんのブログはこちらから

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ にほんブログ村

 

 にほんブログ村 フラワーアレンジ教室・販売

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{B82AE220-1CC6-437C-BD77-109F6BB5EE02:01}

 その年にもよりますが9月のパリは

 比較的天候が安定していて暑くも寒くもなく

 

{88EE8C75-D9CA-4EB8-9E72-C80870AD5DFA:01}

 公園でのランチや

 

{08FC5639-8734-4CC2-BC4F-08D26BE9C961:01}

 テラスでのティータイム

 

 (画像は yumi saito parisのヴィジット

 「必見のフラワーショップめぐり」から)

 

{568CD778-9CB9-4395-85A3-EA524D3E9C57:01}

 アペリティフなど、なんとも心地よく

 

{FA88FF49-3BD1-4128-AB25-49A089E0E95C:01}

 散歩も楽しい季節です

 

{56EFBA7C-47A2-46DE-BEC5-4AF0AA5994F8:01}

  種類豊富なフルーツで

 

 (画像は yumi saito paris のヴィジット

 「パリジェンヌコース」から)

 

{E334449E-F20F-4D41-AF37-C9CFAD839695:01}

 ちょっと苦手な朝も楽しみに♪

 

{A579B76D-843F-4697-85DC-3BD94071635A:01}

 秋バラのブーケにもフランボワーズがドキドキ

 

{F52AF1E3-772F-4573-9F68-69F4BB627D32:01}

 麗しいバレエ

 

{B8C94D21-D98A-41A9-B38A-7F47FB7010E2:01}
 ブロカントなどワクワクするイベントも多く

 

{D638BC8E-9F5A-48C7-A65A-0CDB17B660F0:01}

 今日はこんな出会いがありました

 50サンチーム(60円)の掘り出しもの (´-ω-`)

 

{4625029C-65FF-46B7-B0EB-18D70822F6B9:01}

 少し肌寒い日はトレンチを

 さっと羽織って

 

 パリジェンヌのおしゃれをチェック

 

 6月がパリのベストシーズンといわれますが

 9月・10月もおすすめですドキドキ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{CA8FDB26-B028-4577-A851-7ED8419329AA:01}

 3週間のパリ・ブラッシュアップ滞在を終え

 「Le Bosquet」主宰の向井真由美さんが昨日帰国しました

 

{15C6C99C-27B1-4349-AB04-D893B02F2ECF:01}

 

 今朝、ラフィネ親分はバレエのお稽古へ

 

 私はレッスンとヴィジットの前に

 「まゆみが日々さりげなくお花を替えてくれてたな〜」と

 思いながら1人静かに花の手入れをしています

 

 昨年はまゆみと一緒にノルマンディーを旅して

 今年は生活を共にしました

 

 私が気を抜いているところだけでなく

 暮らしの中で大切にしているものが伝わっていますように (´-ω-`)

 

{5B43DDEA-4A6B-4DA5-AFB2-09F3FAB3CA9B:01}

 パリ最終日、まゆみがお礼に、と

 ラフィネさんと私をランチに招待してくれました

 

{B303D5C2-F4B3-429D-B073-3E23BF76ABC5:01}

 日本に帰ったら2週間後、西宮阪急4階で行われる

 「クラフトマーケット」で展示販売する作品の制作に入るそうです

 

 まゆみがパリで買い付けた素敵なグッズに

 「ル ボスケ」の優しいエッセンスが加わったオリジナルの額や

 秋色リースなどを見に行きながら

 

{BF4333EF-4F34-4D10-A2B3-60D8C76E8EF2:01}
 まゆみが感じたParisのお話、聞いてみてくださいね
 
 9月21日(水)〜9月27日(火)西宮阪急のイベントでは
 ル ボスケさんによるワークショップもあるそうです
 
 問い合わせ先など詳細はこちら →☆☆☆
 
 また10月下旬にはラフィネ・レ・フルールの大阪アトリエで
 ル ボスケさんによるワークショップも行われます
 
 パリでのヴァンソンレッスンや
 yumi saito paris スペシャルレッスンレポートは
 ル ボスケさんのブログから
 ↓

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

{287DFD64-AC31-4FEA-8D9D-DB41D230B724:01}

 前記事「夢のようなしあわせな1日」の後

 初のポルトガルに行ってきました

 

{3882BCD6-D2A4-4021-A881-374EE9485BF8:01}

 トータルで約2ヶ月、我が家にステイ中の

 「ラフィネ・レ・フルール」幸恵先生がお礼に、と招待してくれ

 贅沢な大人の夏休みキラキラ

 

{B39A8974-7542-4740-A661-C799B2FB3A07:01}

 思わず踊っちゃうゴキゲンなヴァカンス報告は

 web会報に綴りますが

 

 名カメラマンがいましたので

 普段あまり載せない自分の画像を

 インスタグラムに連投しています グラサン

 

{9E7F75A6-DA7B-44FA-82C3-C249F2C64718:01}
 5日間の旅を終えた後は

 秋の気配が漂う森を散策したり

 ロバや馬のお世話を手伝ったり

 

 ポルトガルでは魚料理を食べていたので

 ベルちゃんちで炭火焼きの牛肉をがっつりいただき

 

{27E69807-0A8B-4B10-85C7-DCE5C0A7DDBA:01}

 連日 yumi saito paris レッスン

 

{D0907F88-2404-4DB1-B2AE-E29626E9539E:01}

 ヴァンソン・レッスン

 

{CD2F7E72-B073-4197-96CF-29A76734B3B1:01}

 ランジス花市場ツアー

 

{5D2A76D5-C570-447B-B3E9-19015FA3E3B4:01}

 2時間でサンジェルマン・デ・プレのおすすめスポットを

 効率よくご案内する「パリジェンヌコース」のほか

 

{86E7A3C9-788A-4F7C-A521-19B3D7BBFF3C:01}

 今月スタートする「yumi saito paris ディプロマコース第2期」を前に

 チーム・ラフィネに私のデモを含むスペシャルレッスンを開催

 

{399AB92B-1B3D-48E5-B13E-19BB74730464:01}

 ローズバッドのお手伝いで

 「メゾン・エ・オブジェ」の生け込みをしたり

 

{D6D3EFA2-B12D-4F4E-8E2F-D5526BB3DAF9:01}

 2号店でお茶会をコーディネートしたり

 

{904B6BF1-414F-456B-AC99-C565E454164A:01}

 大阪店のスタッフたちと会食があったり

 

{D717C67B-C29A-4EF3-BC4A-9F6220C855BA:01}

 実は同じ週、プライベートでも

 「ル・ソリレス」さんには伺っていて・・・

 

{6167A519-7FD7-4318-941B-30845BEFF5C0:01}

 ポルトガルでジャケ買いした缶詰と

 実は何種類もあるポルト酒の飲み比べホームパーティーをしたり

 

{AE3AFD71-7311-4332-B76E-DDB18464DF9C:01}

 バラエティ豊かで美しくおいしい

 Shigeシェフのおうちご飯にチーム一同

 よんでいただいたり

 

{72E3589C-0E11-4A9E-8D86-C332EDE95A06:01}

 新たなご案内スポットを開拓したり

 

{20CF7903-6D91-4EE5-B86A-AA7220B209FE:01}

 公私ともに、とても濃密な毎日を過ごしております

 (帰ってきたらバタンキュー、的な)

 

 おかげさまで新学期もいいスタートができました

 ありがとうございますドキドキ

 

 レッスン・ヴィジット、web会報などのお問い合わせは

 メールで

 saitoparis☆☆☆aol.com (☆3つを@1つにかえて)まで 

 

 

 1回で終わるかもしれない「ポルトガル旅手帖」は

 ラフィネさんのブログから

 ↓ 

 にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ にほんブログ村


 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{6FFA9984-44F7-4F17-B7BB-2A307906FBF4:01}

 昨日はパリ郊外にあるフォイヤジスト(葉や枝専門の業者さん)
 クリストフのおうちで

{E2EFE2DC-EC7B-4B9F-8BD0-8C2F0A74EDFD:01}

 こちらでも研修していたローズバッド元研修生
 ゆうちゃんと現代アーティスト小平氏の
 結婚披露パーティーがありました

{68B78273-E189-43BE-82D7-3F243E837745:01}

 各種パーティーができる魅力的な会場は
 宿泊もできるようになっていて

{13EE4074-A668-48A1-ADC5-FDE9BABAE78C:01}

 庭では新郎自らゲストのために
 豚を丸焼き!
 
{2A7482BB-D77B-4538-AB8E-0E8511F52A52:01}

 持ち寄りパーティーということで
 ラフィネさんとお弁当を作っていきました

{BBDC216B-CB53-4CF8-8325-A58A1963326E:01}

 お祝いの会ですから金粉からあげと

{26B41329-1430-4B02-AFB0-AFE3B7945225:01}

 愛の卵焼き
 東京・「川人」さんの彩り昆布です

{A1CF1182-47B2-4D75-9D42-5D19AD4F0763:01}

 ヴァンソンも美青年もローズバッド号で駆けつけ
 みんなでお祝いしました

{75461B5F-F626-486E-8F8F-0C515C17C862:01}

 プロの職人、小平氏のお父様による
 地物野菜を使った寿司デモンストレーション
 
{C85D0463-9B03-458B-9C38-69DD08D0331E:01}

 ゆうちゃんと一緒に作る石釜パン・ド・カンパーニュ

{B0407FEF-A715-47BF-A403-0A5AD304BC7F:01}

 野点でいただいたなんとも心地よい一服

{5BB57A76-BEAB-499F-BFB5-CD015940A1C8:01}

 広い会場すべてにおもてなしの心があふれる
 とてもなごやかでしあわせな会でした  

{30525E8A-F344-4BF4-A6A8-769D8D0BE709:01}

 クリストフの庭で摘んだ花

{6A03CD8C-BFC7-492F-85DF-7BD6176E5E47:01}

 ブーケに束ねたのではなく、ただ摘んだ順に重ねて
 長いアイビーで結わえただけですが
 かわいいラブラブ

{3505D235-6CB3-4E22-B46F-CAD3968C26F2:01}

 大好きな人たちと気持ちのいい場所で
 楽しく、おいしく、笑ってばかりのしあわせな日曜日

 ゆうちゃん、小平さんおめでとう!
 みんな、ありがとうドキドキ


 さて、お留守番もいるので
 明日から遅めのヴァカンス旅行に出発です音譜

 ラフィネさん、ル・ボスケさんと行く
 「パリに来たら欠かせないおすすめスポット」や
 日々の報告はweb会員さま専用ページに綴っていますが

 我が家の朝食シーンなどはこちら
 ル・ボスケさん、ラフィネさんのブログから
 ↓
 にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ にほんブログ村




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{CCA043AF-92D4-49A8-935D-125A032BE742:01}

 ローズバッドで研修後、東京で食関係のイベント装飾や
 ワークショップなどで活躍している
 「jardin de muguet ジャルダン・ド・ミュゲ」主宰
 みぎわちゃんが1年半ぶりにパリに戻ってきました

 (私のフューシャピンクをアピールした不自然なポーズは無視してください)

{73FA7A7D-6E47-4C38-9642-1B6A1F640134:01}

 ご結婚のお祝いも兼ねて
 ラフィネ師匠と一緒にさっそくディナー

{8B22F30C-841C-4AB9-9A98-8A994FAABF1C:01}

 師匠も見守る前で作ったシャンペトルブーケも

{C0D742DF-084A-471D-9657-81725BF46B1F:01}

 ブーケ・ド・マリエも

{4E05A284-9DEF-4A46-9D9F-659F055A6DE6:01}
 
 森で束ねる本物のブーケシャンペトルも
 とても美しくできました 

{A71B4C6D-9362-4F7B-87A6-25E3C9CEE3DC:01}

 動作もきれいで、堂々と落ち着いていて
 
{68381C5C-203D-4646-8626-293496A8567C:01}

 お花が好きなんだな
 日本で1年半、いいお仕事を積み重ねてきたんだな
 って伝わってきて、本当にうれしかった

 どうしてニコールかはこちらの
 ブログ をどうぞ

{45958420-6097-4BB9-9CFE-B89B19D7FA5D:01}

 ところで、いでたちが丸かぶりだった件
 ツラい

{ECCD5275-F88E-456E-A6D8-8AFF2B24DFC1:01}

 みぎわちゃんに今ドキな着こなしと

{9F77415D-FF69-4609-ABCE-8564097FFBCA:01}

 「モテ女子の極意」も教えてもらいました

{FADB7EF6-DAEC-4E1B-80D6-0F01B7588355:01}

 「これはみぎわちゃんにしか似合わない!」と
 私がマルシェで掘り出したスカートも
 見事に着こなし、レストランへ音譜


{3044920F-49AB-46E8-8B46-4299650DFDC3:01}

 ヴァンソン・レッスンのブーケと投げ入れが
 商品レベルだったので
 ピエール・エルメやボンポワンに納品することになり

{F589745F-4C39-4EF4-881D-2728F3908A94:01}

 ローズバッドからのお礼ランチに
 私までご招待してもらっちゃいましたアップ

 みぎわちゃんのこれからの活躍が
 ますます楽しみです

 さて!明日からまたラフィネ親分がパリ入り

 「ル・ボスケ」さん、「maison lou paris」さんも合流し
 元研修生仲間のゆうちゃんの結婚式に出席します
 (チーム・ラフィネ、結婚・婚約ラッシュ!)
 
 というわけで、ブログの更新ができないかもしれませんが
 サクっとupできるFacebookやインスタグラムに
 日々の様子を掲載しますので、よろしかったら「フォロー」でご覧ください

 フェイスブック→ 斎藤由美
 *友達申請は不要「フォロー」でご覧いただけます

 インスタグラム→ yumisaitoparis 

 ラフィネさん、ル・ボスケさん、るうさんのブログはこちらから
 ↓
 にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ にほんブログ村

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{04948C7B-D3B8-45E3-A358-78D39C41BB8D:01}

書き仕事は続いていますが
花仕事は夏休み晴れ

「ランジス花市場ツアー」と「必見のフラワーショップめぐり」は
8月25日から

「レッスン」は8月31日からお席をご用意しております

お問い合わせはメールで
saitoparis☆☆☆aol.com (☆3つを@1つにかえて)まで

{2D36ECE5-3781-43F7-A541-DB34C4907D26:01}

執筆の合間は読書をしたり映画を観に行ったり
のんびりしています

文教地区といわれる私の住まいの近くには
古い名作を上映する小さな映画館がいっぱいあって

先週からヌーヴェルヴァーグの旗手、ジャン・リュック・ゴダールの
作品集を日替わりで観られるのです

「masculin féminin 男性/女性」は
私が生まれた年に撮影されていて、今とあまり変わらぬパリの街
(今よりきれい、との声も)
フランス女の仕草とかファッションなどが興味深く

ストーリーがなく(映画狂のフランス人たちにいわせると
ちゃんとストーリーはあるそうです・・・)
今まで何度見てもモヤモヤ感が残ったフランス映画の見方が
ようやくわかってきた気がします

「『Le mépris 軽蔑』は言ったら
 カプリの風景とブリジットバルドーのお尻でしょ?」
「ま、ざっくりいうとそうだね」(これはシネフィルからも同意がもらえました)

次はフランス映画研究家、メゾン・ルウ・パリさんもおすすめ
ゴダールの代表作「気狂いピエロ」を観に行こうっと音譜

{4F1EF967-3E25-4A6D-9334-BC7C91661B27:01}

さて。引越ししてから1年たちました
レッスンがあるときはなかなか着手できなかったのですが

照明を好みのスタイルに変えたり
(真鍮色を自分で黒にスプレー、錆加工もしてみました)

より快適に住まうため、収納スペースの見直しもしています

寝室コーナーは白を基調にエイジングしたクローゼットで
【シャンペトルシャビー】

仕事スペースはヴィンテージレザーのソファと
作家さんの器を飾ったテーブルと椅子で【ブロカント+クラフト】

キッチンはナチュラルカラーに黒とメタルを効かせた
【インダストリアル】がイメージ

{39C910EB-CEE0-4FEA-8DCF-2278EF641769:01}

インテリアに合うリネンのテーブルクロスを見つけたし
茅乃舎さんのおいしい調味料もたくさんいただいたので
夏休み中に気軽な食事会をしようかなっ

前回は怒濤のレッスン期間中に
ラフィネさんとイケメンたちをご招待して
「天ぷらライヴのゆうべ」を催しましたのよ

{5817E872-45B1-4F82-9E68-2CF7141CFDD9:01}

さて、そんなプライベートなつぶやきも、もれなくついてくる
web会報6月号 第1弾・第2弾
7月号 第1弾・第2弾も配信いたしました

6月号は大阪で行ったヴァンソン・レッスンを
間近で、裏側から、レポート

イベント後に出かけた古都観光
思いがけないプチヴァカンスから
「ヴァンソンが好きな旅のスタイル」を

7月号はラフィネ・レ・フルールさんのパリ滞在1ヶ月を通し
レッスンブーケ、ローズバッド店内、
ランジス花市場、人気フラワーショップのウィンドウディスプレイなどお伝えしています

ベル web会報は今後、フェイスブックのグループ投稿でご覧頂けるよう
システム変更いたします

それに伴い、6月号から7ヶ月分ご覧になれる
お得な「年会費半額」キャンペーンを行いますので
ご興味のある方はこれを機会にお問い合わせ・お申し込みくださいませ ベル

メールアドレス
saitoparis☆☆☆aol.com (☆3つを@1つにかえて)
*ヴァカンス中は返信にお時間いただくこともあります どうぞご了承ください



メゾン・ルウ・パリさんのシチリアバカンスと
パリの暮らしを綴るブログ「ぽん、ぽん、ぐー」はこちらから

 にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ にほんブログ村

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{2EFB0DB7-8B4A-426C-B9A1-C38452E16A85:01}

 前記事「8月のランジス花市場ツアー」では
 その後のレッスンの仕入れもしました

 今季初、ダリアに即決!

{A96B2ABA-B89D-43E0-BE90-001882D0EDA9:01}

 昨年に続き、NYからお越しいただいたMさまは
 ブーケ・ド・マリエをご希望
 
 cherishさんが「これってお花、2種類だけですよね?」と
 びっくりされてましたが

 ダリア2色とフィトラカ(ヤマゴボウ)のみで
 表情豊かなブーケができました

 シンプルな組み合わせでも「単調」にならないブーケの秘訣は
 「高低差」と「花の向き」

{83265B8E-08D3-4B24-8725-A30415EE1350:01}

 ちょうどいい背景を見つけました

{CE0BDFEE-A691-4C49-9669-44E6C5E93C41:01}

 ランジス花市場ツアーでおすすめしたグッズがさっそく活躍
 このまま、お水を入れてプレゼントされるそうです

{CC0E4337-A802-4E71-AC9F-DAAE4C74FC38:01}

 さて、ディプロマコース第1期生のレッスンスタートです

 「うまくできなかったら修了書剥奪ね」と
 軽くプレッシャーをかけます

 ご覧ください、このすばらしいネトワイエ!

{D744013C-539A-4AA2-A72C-684192A13015:01}

 「さちえ先生が毎回、私たちによくわかるように工夫されていて
 『教え方』もすごく勉強になりました」とcarinoさん

 「束ねる時間がとても速くなりました」とcherishさん

 「ディプロマコースに通って本当によかったね〜」と
 お顔を見合わせてニッコリ

{E17322AD-BB66-4BFA-BB79-F7390B185FB0:01}

 おふたりには「ディプロマコースでは作らないデザインを」ということで
 器を葉や枝で装飾し、その中にブーケを入れる
 「コンポジションスペシャル」をご用意しました

{12294AFC-5765-4299-B90F-D55E48DE585C:01}

 ブーケをグアックスの花器に入れてもぴったり♪

{2DDE4D16-E471-4169-B285-0F663AC69131:01}

 グアックスの新作が並ぶコーナー

 それぞれ素敵な花器を大人買い
 手荷物で無事に日本まで運べたようです

{8E726C7F-9378-430A-8231-5CCA9B877425:01}

 またまたラッキーを引き寄せる方々
 ヴァカンス中の美青年がやってきて
 ホテルまで大荷物を運んでくれました

 ホテルはローズバッドから歩いて行ける
 便利でおしゃれなところ
 
 飛行機もホテルも一緒だけれど、お部屋は別々に

 一人の時間も大切にする大人なスタイル
 さすがですー!!

{B56189B0-63CA-4DBE-8D92-E21D29FC6CA2:01}

 荷物を置いたら
 通るたびに気になっていた、というカフェでアペリティフ
 
{4628A962-CECC-4DA2-A8C4-0B99CF14C6A5:01}

 その後はさっぱりスパイシーなベトナム・タイ料理♪

 楽しく、おいしく、お箸がどんどん進んじゃいました

 今年度の花仕事の〆を素敵な方々とご一緒できて
 本当にうれしく、しあわせでした

 また新学期からも楽しくがんばりま〜す


 長年の花仲間「ボ・クール」さんが手がける芦屋のマリアージュに
 ローズバッド元研修生の「イグレックフルリスト」さんと
 「ル・ボスケ」さんが参画
 活躍の場を広げる2人のブログはこちらから
 ↓
 にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ にほんブログ村

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。