ゆみのアトピー脱ステライフ

2009年3月より脱ステ脱スタート。3度のゾンビのようなリバウンド、3ヶ月の入院ではマコモ風呂治療(現在はバチルス入浴法)を経験し、カウンセリングでは心と体は密接な関係があることを知り、ゾンビアトピーから復活しました。


テーマ:

2週連続で台風がきて、その後ぐっと寒くなりましたね。。。

台風といえば、台風が近づくと、アトピーや喘息もちの方から、だるいなどの体調が・・・という声をチラホラ聞きますが、この2週間どうでたか?

たまたま、台風明けの朝のニュースでも、『気象病』というワードが出ていたので、ちょこっと調べてみました。


低気圧がくると体調不良が起こるのか。

気圧があるってことは、全身が大気から常に押されているという状態となっているということ。
気圧が低下すると大気からの圧力が低下(大気から全身を抑えつけている力が弱まる)し、体は膨張します。

この膨張によって血管やリンパの流れが生む圧力(勢い)も低下するので、平時より血液不良を起こし体調不良ということだそうです。

低気圧=血流やリンパの循環不良
だったわけです。

天気がいいと、なんか気持ちよくてやる気出るのに対し、曇り空とか天気悪いと、やる気出ないとか、眠い・・・ってのは、ただ天気の良し悪しじゃなくて気圧が関係していた。

なるほどですよね。

そういえばね、ちょうど台風明けの月曜日、鍼灸院でマッサージを受けた時に、今日はすごくむくんでたって言われたんです。
低気圧の仕業だったかもしれないですね。

これが分かったら、低気圧による体調不良の対処法って何となく分かりますよね。
血流を上げればいいわけだから、軽い運動やストレッチ、ゆっくりお風呂につかるなどしたらいいかもしれませんね。

低気圧の時だけに関わらず、毎日ストレッチくらいはしようかと、最近は息子と寝る前の日課にしていますよ~
AD
いいね!した人

テーマ:

ほんとご無沙汰してしまっています・・・
ちゃんと生きていますよ。

最近は、自分のアウトプットをしていなかったので、ちょっと書いてみようと思います。

自分の今の状況を変えたくて変えたくて・・・
でも、それは自分がちゃんと決めないから、その状況は続くこと。
自分の世界は自分でどーにでも創れるし、それを創れないのは決めないから。

本当にどうにもならないくらいの状況になって、やっと「決める」ということをしないといけないんだと。
分かってはいるけど、なかなかできなかった自分に、状況がそうさせた。

それは、周りの仲間と悩みを話し、分かち合うことで気づいた、気づかされたこと。
自分のことが一番分からない。
ほんと分からない。

いま、書いてて思ったぞ。
これ、アトピー出たのと同じじゃないの?

アトピー出て、なんで?どうして?私だけ?
何とかしたい。何とかしたい。神様~!

そう思っている時は、その状況は続いた。

そして、アトピー出たことで、出会いがあり、分かちあい、自分らしく生きていないことを気づかされた。

アトピーじゃない、アトピー治ると自分で自由に決められる。
アトピー出てるのは、自分でアトピーでいることを決めているかも・・・?
AD
いいね!した人

テーマ:

今日は泊りで高山に来ています。

昼にナチュクリに到着して、みなさんのランチ中におじゃましておしゃべり。

その後も青の間でおしゃべりーの、夕飯時にもしゃべーりーの、ずっとおしゃべりの日でした。

みなさん元気で、アトピーでいるのがもったいない素敵な方ばかり。
みんな大丈夫だぁ~と根拠のない確信。

優馬は男性の患者さんに速攻なついて遊んでもらってました。
可愛がってもらって良かったね♡

今夜のお宿はスーパーホテル飛騨高山。
ベッドがダブルくらいあるかな。
なかなかいいよ。

優馬と一緒でもゆっくり寝れそうです。
おやすみ~☆

⬇︎お決まりの写真パチリ

{6436E657-09F8-45D1-A960-185481342D68:01}




AD
いいね!した人

[PR]気になるキーワード