円錐切除後の病理結果で断端陰性

テーマ:

先日3日ほど入院して手術してきました。

本日は、その結果が出たので報告させていただきます。

 

38歳

子供なし

2年ぶりの子宮がん検診で

まさかのHSIL(なんじゃそれ)

 

悪いところを取る手術を行って

2週間後の手術後初めての診察で

断端陰性

でした。

 

「悪いところはすべて取りきれました。

だからといって今後良くない結果が出ないというわけではありません。」

というようなことを言われました。

 

大丈夫だいじょうぶ。

今後は、気を付けるから~。

子宮頸がんにならない生活を心掛けます。

 

妊娠も可能だそうです。

 

次の診察は1か月後です。

(順調に治っているかを診察する)

↓ホット甘酒飲みながら(一日1杯)

歌いながら過ごします。

高度異形成、子宮頸がんは

人それぞれ病状、年齢などが違うため、

多くの方は自分に似た境遇の方の情報を求めているそうです。

あと医療が発達しているため

数年前の体験談と異なる部分があったりもします。

 

まず主治医の考えに耳を傾けていただき

不安な部分があったら

参考にしていただけると幸いです。

 

 

 

 

AD