2008-05-21 01:08:47

モルダウ?

テーマ:Classic

先日、相棒の仕事を手伝いました

今までにないほど

酷いセンスの住宅でぇ…



     

    (@ ̄Д ̄@;) ぽか~~~~ん…



和洋折衷を通り越し

あんた!何したいんぢゃ!と言いたかった

地方の健康ランドみたいな

ローマ風呂から和風風呂まで

ありますよぉ!的なそのアゲアゲ住宅に

仕事をしておりましても

溜息が出るほどであります


そんな時ラジオから

何処かで聞いた様なメロディーが…


あれ?

これは…クラシックだよねぃ


でも日本語の歌詞でうたわれ

歌っているのは

年齢性別不詳のあの

フォーク歌手のイルカさんの声



??????




暫く手を休め聞き入ってしまった

微妙にメロディーが違うが

短調から長調に変わって

やっぱそうだわ!と確信


スメタナ作曲のモルダウだ!



して、なんでまたこの曲に?

と、イルカさんに訊いてみたいほど

複雑な気持ちになった



みんなのうた 6・7月の歌


いつか見る虹~モルダウより~


ってことでTVでも放映されるらしいが

ニューリリースにあたってイルカさんは

子供にクラシックに親しんでほしいから

なのだそうだ。。。。。他にも理由はあるみたいだけど

ふ~ん


空前のクラシックブーム



クラシックの原曲に歌詞をつけて

と言うのは結構あるパターンで

大ヒットした平原綾香のジュピターは

ホルストの木星


みんなのうたで有名な      

小さな木の実は

ビゼーの美しいパースの娘


なんてのとか他にも色々あるけれど…


いいメロディーそのものにメッセージがあるのに

そこに日本語のメッセージをつけて

無理に歌詞から音楽に導入しようとしなくても

いいと思うんだ

いいメロディーは自然にじ~んと来るもので

音とイメージだけで充分だと思うんだ


反対に素晴しい詩に曲をつけると

イメージが限定されて邪魔な時だって

あるじゃない?


歌=音楽じゃなくても伝わることってあると思う

ストレートに音=音楽だってね


イルカさんはライターでもあるのだから

本当に伝えたい事があるなら

作った方がスタイルとしてよかったと思う




相棒の仕事で聴くラジオはAMです

え”?とか ん?って感じが面白くもありますが

聴いた空間がいけなかったのでしょうか?

何から何までもがミスマッチで

ぐるぐる (@_@) といたしました




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-05-07 08:06:29

ラフマニノフの映画

テーマ:Classic

まだ札幌では上映されていないのですが

ラフマニノフの映画が只今

全国で順次上映中であります


札幌では5/31より

シアターキノにてロードショー


是非!観に行こうと思っとります!


ピアノの友に先日、チラッとお伺いを立てましたら

ラフマニノフはややこしくて暗くて嫌い!

なのだそうで…(-。-;)


こんちくしょう!何故だ!

今流行の のだめ にだって

ラフマニノフは使われているって言うのに

映画 「シャイン」 でも見てもらって

ラフマニノフ好きになってもらいたい!



ラフマニノフ 愛の調べ 公式サイト→ここ


ラフマニノフのピアノは確かにむずい!

それに、手が大きくなけりゃ~弾けん!


どうしてって彼は大きく

末端肥大症でもあったから

特に手が大きいのだ


ロシアでもお金持ちの家庭に生まれた

ボンボンな彼ではあったが

モスクワ音楽院を首席で卒業している


幻想小曲集 

ピアノ協奏曲第1番等で

ピアニストとしても作曲家としても

絶賛されてデビューするが

その後の曲は酷評で

鬱病になってしまう


そんな彼を救ったのが

精神科医のニコライ・ダールでした

博士の催眠療法で自信と意欲を取り戻し

作曲に挑むことができるようになり

あの名曲


ピアノ協奏曲第2番が生まれたのです!


この曲は1945年のイギリス映画 「逢びき」

にも起用され世界中で大流行した

若い人は知らないだろうなぁ

銀幕の時代…









映画 ラフマニノフ 愛の調べ の

予告をチラッと観たが

俳優がラフマニノフにかな~り似ている!

楽しみですなぁ。。。。。


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2008-03-14 00:59:00

誘われてジョン・ロード

テーマ:Classic

先日、確定申告に行った帰り

清々すぃ~!気持ちで街に出て

タワレコさんに寄った


お目当てのCDがなく残念…

店内をプラプラ見て

よさげなのを数枚選んだが

あまり気を惹くものもない

んじゃ!クラシックを!

でも…

タワレコさんはクラシックに弱いからなぁ~


と、思いつつ新譜試聴コーナーに行くと

ジョン・ロードのクラシックCDがあった

前からこんな事しているのは知っていたけれど

どれどれ、聴いてみっか!


ジジジぃ~~~~


接触が悪いのか?チリチリしてるぅ~

ボリュームMaxなのに聞こえねぇし!

急にどひゃ~~~んと音出そうで怖い

ビビリながらの試聴


ちっ… (-。-;) 


よくわかんね… 


イラっ!


買う!


これは新種の悪徳商法かぁ~?


まんまと誘われて買う!


クラシックコーナーでひっそりと

虐げられているのも可哀想だし…



ジョン・ロード

  JON LORD / DURHAM CONCERT




じっくり聴いてみたら 結構 聴ける!

が、いい感じで眠くもなる(笑)

中世映画のサントラ盤っぽい

イギリスのダラム大学創立175周年を記念して

ジョン・ロードが作曲したらしい

伝統楽器 ノーザンブリアン・パイプ(バグパイプ似)

を主としているので、ちょとタイタニックだし…

ダラム大聖堂やダラム城がイメージされ

イングランド北部の景観が浮かぶ。。。。。


最近のジョン・ロードを知らない人は

え”っ!って思うかもなほど

白髪のでっぷりおやじになっている


彼は昔からクラシックの傾向が色濃く出ており

それは、ディープ・パープル時代から

ソロやリフに滲み出ていた


クラシックに始まり

  クラシックに返る


だから、思いっきり今は好きなことやってるんだろうねぃ!








AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-12-18 19:23:39

モーツァルトの楽譜が全曲無料配信!

テーマ:Classic

友が病気で入院していましたが

無事に今日、退院しました


よかったよ~

ほんとに心配した…


もう一人の友も転んで首を痛めたらしい

北海道の冬は危険です!


そして、相棒が今日ぎっくり!になって

午前中に帰宅。。。。


動けない相棒を

動きがスムーズぢゃない私が看る…


老後を垣間見たようでございましてぇ


ちょっと歩いただけで

「イテテテぇ~」な相棒と

階段を上がる時にも

あまりの遅さにだるくなり

支えきれないわたくし…


情けないのを通り越し

可笑しくなってしまいました


何だかまわりは、デンジャラスな人ばかりです



さて今日、ラジオを聴いておりますと

今年は、モーツァルト生誕250年でしたが

モーツァルト財団では全曲の楽譜を

ネットで配信と云う事で早速、飛んでみました


NMAonline


う~~~ん…ドイツ語と英語なサイトなのですが

なんとかわかりました!


HOMEの真ん中、四角枠の中の


NMAonline をclickすると

サーチ画面に飛びます


KV番号や調、キーワード等を入力してGO!です

メヌエット等の小曲~大曲まで豊富です

暇な時、ポチポチと頂いておこうと思いました



モーツァルト君!

神童と持て囃された頃のこのポージング!

小生意気そうですね。

でも、いいのです!天才なのですから!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-06-08 23:56:02

ヒルデガルド・フォン・ビンゲン

テーマ:Classic

今日は、午後から雨でした


なんか、憂鬱…


気晴らしにピアノを弾く


パラパラ捲った楽譜に

何年か前にはまった

曲があり、弾いてみたくなった



あぁ…いいなぁ~

やっぱり。好きぃ!



一通り弾いて

CDを聴きたくなった



ごそごそ引っ張り出し聴く



あぁ…いいなぁ~


12世紀に多くの作品を生み出した

世界最古の女性作曲家

ローマ時代には何人かも存在したらしいが…




ヒルデガルド・フォン・ビンゲン



ご存知でしたか?

詳しくは、こちらで


彼女は修道女ですから

曲は勿論、宗教曲です。



でも、単なる

宗教音楽とか

グレゴリアンとか

ケルトとか


音階がどうのとか

旋法がどうのとか


歌詞がどうしたとか



そんな概念を取っ払って

是非、聴いていただきたい。



冷たくピーンと張詰めた

その空気感がたまりません



空を見たくなります。

大地を見たくなります。


お薦めはこちら!

Birgitta von Schweden, Hildegard of Bingen
Hildegard: Symphonia Armonie Celestium Revelationum; Birgitta: Cantus Sororum / Les Flamboyants


色々視聴できるのは海外のこちら




なぜ?聴きたくなったのか…



ピアノを弾いていて頭の中には

自然の風景が溢れてきます。



明日の夜から、今年、初!

十勝方面へキャンプに行きます。



病気のこともあり

悩んだのですが…


渓流に入ろうと思います。


動けるうちに

何回も見ておこうと!


生憎、雨模様ですが

増水さえしていなければ

雨の中の渓流は、色鮮やかで

晴れた日とは別世界です。



1日は頑張って、入りたい!


後は、お留守番になるだろうから

このCD持って行こうと思います。



そして…気になるあのピアノ


あのピアノとは?こちら


まだ、あるのかなぁ。。。。






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-02-01 01:18:52

モーツァルト

テーマ:Classic

前回の予告とは裏腹に、世の中モーツァルトモードなのでちょと書くことにします。


とゆうことで…

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト 生誕250年!


1月27日だったんだけどね。

ヨーロッパ中がモーツァルト旋風のようですね。

クラシックがお好きな方は、誰もが馴染みの彼ですもん!

式典が開催されたり、記念グッズが販売されたりしている。

前に友からお土産にMozartって名の白ワイン貰った。

そいえば、栓がおもしろいビンビールも貰ったな。

今年は売れそうだね。


ピリス(マリア・ジョアオ), モーツァルト
モーツァルト生誕250年記念BOX モーツァルト:ピアノソナタ全集

こんなCDも出たりして、BOXの嵐だよ。


私は、モーツァルトは嫌いではないが好みでもない。

だけど、弾きたくなる時がたまにある。

どうゆう時かな…?考えてみる。


あまりイメージが浮かばない。。。。

でも、午前中が多いかも!

多分、3時以降は弾かないと思う。

夕方近くなるとクタッとして活力に満ちた音色は出せない。


モーツァルトって天真爛漫、神童のイメージで語られるけど

結構おもしろい変人なんだよね。

っていうか、下ネタ好きの幼稚なおもしろさのツボは許せないタイプだけどね。


貴族のパトロンを逆手にあんなオペラを創作したりするから

干せられちゃったんだよね。幼稚なお調子もん。

これがタカビーなお調子もんだったら、あのメロディぢゃないな。


さて、モーツァルト名言集


「僕のお尻を舐めとくれ!」


「夜はおならに事欠かない!」


「毎日同じ尻の穴でウンコをちぎっているのに、こいつは少しもすり減らない!」


モーツァルトは完全にオケツフェチですな。



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-01-27 17:33:56

ドメニコ・スカルラッティ

テーマ:Classic

1685年ナポリにてオペラ・カンタータの作曲をしていた音楽家の家に生まれる。


やっぱね、音楽の道も職人伝承だったんだよね。

この年は、バッハヘンデルも生まれている豊作年だ。


Domenico Scarlatti
Harpsichord Sonatas 1

10歳で巧みにチェンバロを弾き演奏会でも評判を呼ぶ。

16歳、宮廷礼拝堂楽長の父の元、オルガニストに就任。

作曲も学びオペラを発表する。

20歳でヴェニス・ローマで活動する。

23歳の時、ヘンデルと知り合う。

オルガン対決をするが、オルガンはヘンデルに譲る…。

が!チェンバロは負けていなかった!

そして、この後も二人は固い友情で繋がっている。


29歳、ポーランドの女王マリーア・カシミーラの私設オペラ劇場の楽長。

聖ペテロ大聖堂のユーリア礼拝堂の楽長。

この時こそが、彼の生涯における華やかな地位と名声の頂点だったに違いない。

音楽家を目指すなら誰もが羨むポジションに彼は到達した。


ところが運命の歯車がここから…


34歳の時ポルトガル、リスボン国王ジョアン5世の宮廷礼拝堂楽長に就任。

長女バルベル王女の音楽教師も務める。

当時のポルトガルは盛運も衰え芸術家達も衰退していた頃。

だからこそ、有能な音楽家を招いたらしい。


後に王女はスペインのフェルナンド皇太子に嫁ぐ。

なんと!彼もこのスペインに同行することに…

東よりのポルトガルからさらにスペインへ!

そして、生涯をこの地で過ごした。


これが、まさに運命なのです!


当時のスペイン王フェリッペ5世は精神障害者だったんですね。

その奇行はかなりのものだったようですがスカルラッティは

王のお気に召さなかったようです。


華やかな表舞台から、閉ざされた王室へ。


スカルラッティの才能は王妃バルバラのためにだけ

向けられるようになる。

実にソナタは、すべてバルバラ王女のために作られましたが

555曲もあります。

その作曲スタイルから、楽譜になっていないものは数多だと思われます。

この、ソナタも生前は埋もれていたので、晩年期はF.Oだったようです。

ちょと、可哀そうですね。


彼の魅力は、バロックの中に東風テイストがある。

わたしのツボポイントの一つなのです。


そして、バッハとは違う作風…

そこには、彼の溢れる才能が織り込まれています。


シンプル然り!

コードワークは多彩!

予期せぬ展開!


これらは作曲のスタイルに即興性を感じます。

きっと、チェンバロに向かったとたん

次々と湧いてくるのでしょうね。

そして、チェンバロと言う楽器を知り尽くしているからこそ

出来る作品の数々…

ピアニストのショパンがピアノ曲を作るように

パガニーニがバイオリン曲を作るように…


さて、お薦め盤です.。


ピアノ演奏ですが流石ホロヴィッツ

さらりとリリカルです。


ホロヴィッツ(ウラディミール), スカルラッティ
スカルラッティ:ソナタ集




アメブロでお気に入りのブロガー!

「プログレ好きの日常」 IGAさん こちら   

ご推薦でもあるこれです!

プログレ好きはやはり、相通ずるものがあるのだね~。



ロス(スコット), スカルラッティ
スカルラッティ:555のソナタ

なんと!ソナタ全集であります。

素晴しい!の一言であります。


スコット・ロスの存在は、チェンバロ所有の友人に伝授してもらったのですが

この彼女もおもしろ人物であります。

おもしろ人物は皆、スコット・ロスに着眼しているようです。

これを一日二曲!録音して一年3ヶ月で完成させました。

そんなに毎日スカルラッティ!?

でも演奏はきっちりですよ。


ん~でも、お値段が…って人はこれです。


ロス(スコット), スカルラッティ
スカルラッティ:ソナタ選集



次回は、チェンバロ弾き Kちゃん との思い出。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-12-01 08:08:25

のだめの楽譜

テーマ:Classic

すごい人気の少女コミック


のだめカンタービレ



とうとう、こんな楽譜が出た!



ピアノソロ のだめカンタービレの世界 (入門編)
のだめによる簡単楽典レッスン付きらしいよ…

曲目は、


ベートーヴェン 悲愴ソナタ2楽章

ガーシュウィン ラプソディ・イン・ブルー

リスト メフィストワルツ1番

バッハ 平均律クラヴィーア 16番前奏曲

ドビュッシー 喜びの島

ラヴェル 亡き王女のためのパヴァーヌ

ショパン 幻想即興曲 他 

ピアノソロ のだめカンタービレの世界 (上級編)

千秋による楽典解説付きらしいよ…


曲目は、


ベートーベン 交響曲7番イ長調1楽章

ラフマニノフ ピアノ協奏曲2番ハ短調

ガーシュウィン ラプソディ・イン・ブルー

ドビュッシー 牧神の午後への前奏曲

サラサーテ カルメン幻想曲

ロッシーニ セビリアの理髪師より 

ラヴェル 美女と野獣の対話  他



いやはや…

すごい勢いですなぁ。


こんなCDも出ているらしいよ…

演奏は最悪らしいが。


R☆Sオーケストラ 千秋真一, 千秋真一, R☆Sオーケストラ, ブラームス
ブラームス:交響曲第1番~のだめカンタービレ
こっちのCDは、廃盤になり
オークションでプレミアがついているらしいよ…
オムニバス, フィラデルフィア管弦楽団, ガブリーロフ, ムーティ(リッカルド), アンスネス, ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団, バルビローリ, ロンドン交響楽団, プレヴィン, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
のだめカンタービレ (CCCD)



マッチングスコアもあるらしいよ…

マラドーナ・コンクールの為の曲

「ロンド・トッカータ」

ピアノソロ のだめカンタービレ ロンド・トッカータ/悲愴ソナタ第2楽章




のだめ現象 いいことです!



若い人がクラッシックに

興味を持ってくれるきっかけになると思う。


あと映画化、ドラマ化になるともっと

ブレイクするんだけどなぁ。。。。





いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-10-23 23:58:15

ショパンコンクール 優勝者は!

テーマ:Classic

地元ポーランドのラファウ・ブレハチさん!
ポーランド人の優勝は実に30年ぶりだそうです。


ラファウ・ブレハッチ


なかなか、端正なお顔立ちです。

早く演奏も聴いてみたいですね。

しばらくは、彼のニュースが飛び交いそう。

地元のポーランド出身というのも魅力的です。

やっぱり伝統というのは、何らかの形で若い人にも

影響していると思いますからね。

ポーランドの血を聴かせてもらいたい!


優勝者の賞金は2万5000ドルで、ピアノや旅行や賞品で総額、日本円で約1015万円!

今回は優勝者は出たものの、2位は該当者なし

3位が韓国のDong Hyek LimとDong min Lim 

なんて読むのでしょうか?そして似たような名前…兄弟でしょうか?


そして、日本人の山本貴志さんと関本昌平さんが4位に入賞しました。


でも、16日の2次予選までは日本人が4名、韓国人が3名、ポーランド人が2名、アメリカとロシアが各1名ずつ残っていた。

強いようで弱い、日本なのでした~。













いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-10-16 21:42:51

ザ・ファイヴ・ブラウンズ

テーマ:Classic

ピアノ五重奏!で今注目のザ・ファイヴ・ブラウンズ

一般的にクラシックで五重奏といえば

弦楽四重奏とピアノの演奏の形等をいいますが

ザ・ファイヴ・ブラウンズはピアノが5台の五重奏です。


デザレー

デオンドラ

グレゴリー

メロディー

ライアン


5人姉弟全員が名門校 ジュリアード音楽院出身。

5人のピアニストだから合わせて指が50本!

華麗に流麗に動き回ります。


天才姉弟だからこそ出来る、呼吸というか和というか…

おみごとです!

ニューヨーク・タイムズやロサンゼルス・タイムズ

人気TV番組や雑誌にも登場している人気です!

デビュー初アルバムは、ビルボードチャートに8週連続で第1位。



ザ・ファイヴ・ブラウンズ, リムスキー=コルサコフ, バーンスタイン, デュカス, ブラウン(デザレー), ブラウン(デオンドラ), ラヴェル, ブラウン(メロディー), フリードマン, ブラウン(ライアン)
ザ・ファイヴ・ブラウンズ★デビュー!



ザ・ファイヴ・ブラウンズの公式HPはここ


PVを観たいなら ここ

若い人達がクラシックをかっこよく魅せてくれる!

クラシックって本当にかっこいいんだよ!

スタイルが1番大切ではないけれど

やっぱり、大切でもある。

導入はどんな形でもいいと思う。

ここから、若い人もクラシックが好きになってくれれば

いいのだからね。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。