1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2008-05-26 23:22:37

最後まで聴けない…

テーマ:Artist

先日、入手したCDをゆっくり聴きたいのだけど

なかなか時間がない


料理を作りながらと思うのだが

キッチンのCDプレーヤーは

10年くらい前のもので

そろそろ勘弁してやろうかと思っていたら

とうとう最近は、最後まで聴かせてくれない


トントンと叩いたりもするが

さっぱり…


どのCDをかけても後半は

ラップにきこえる

たははぁ~



最後までなかなかきけないのは


この人!



アシャ


Asa アシャ


公式オフィシャルサイト→ここ

最新アルバムがすべて聴けちゃいます!


パリ生まれのナイジェリア人なんだけど

歌はとってもソウルフル

ハスキーな声が心地よい 



あぁ…最後まで聴けてよかった!


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2008-03-07 02:00:38

ヘンリー8世の作曲した歌

テーマ:Artist

あぁ………ためいき


ここず~~~~っと

イギリスってワードと

音楽ってワードで色々と見聞していたら

巡って辿って

回り廻って 地球はメリーゴランド

最終的には


「メメント・モリ」


に辿り着いたって感じです



うんと…

脳内がまだきっちり収まってないので

どこから書こうか?



先日観たエリザベス1世の映画

「エリザベス ゴールデン・エイジ」やら

友から借りた本「悪女大全」やら

リック・ウェイクマンのソロデビューアルバム

「ヘンリー8世の6人の妻」やらに

登場する ヘンリー8世という好色な王様


いや、ただ妻をとっかえひっかえした

エロエロ王ではないんだけどね


やっぱイギリスって昔から

すげぇ昔から音楽に長けていたんだねぃ

色々調べてしみじみそう思うよ


ヘンリー8世が即位する以前から

脈々と流れる音楽の歴史…

現イギリスがなかったらある意味

音楽はこんなに発展しなかったのでは?

思うほどだ


ある意味とは音楽が庶民にまで浸透したか?

と言う意味で…


今、こうしてロックが好き!と言えるのは

ギターを弾いたりピアノで遊んだり出来る自分は

まじで、ヘンリー8世とエリザベス1世のお陰だな!


話がでかくなったけど、それほどこの二人は

庶民にまで音楽を浸透させた功績の持ち主だと思う

王様万歳!女王様万歳!



して、ヘンリー8世の作った曲はどんなのか?




一番有名なのが


「Pastyme With Good Companie 」

   仲間との楽しいひととき


ま、聴いてみんしゃい!





遠い目になりそうないいメロディーですねぃ…

王様!やるねぃ



音楽好きな王様はただ世継ぎが欲しくて

2番目の妻を娶ったのではないと思うぞ


2番目の妻アン・ブーリンには音楽の才能もあったから

ヘンリ君も好きになったんだと思うな


アン・ブーリンの作った曲も聴いてみんしゃい!


アン・ブーリン

試聴あり→ここ

これの9曲目

O Death Rock Me Asleep

(おお死よ、私を揺すって眠らせておくれ


これ、定かではない!

歌詞はもともとあったのか?

曲だけを作ったのか?

ヘンリー4世が作った同名の曲もあるし

シェークスピアの劇中歌にもある

だけどここでは作曲アン・ブーリンに

なっとるしアン・ブーリンの曲としてコンサートでも

歌われたりしている


エリザベス1世の時代には

庶民の間でも音楽は盛んで

近所で3軒に一人はリュート(今のギター)を弾く人がいて

笛やバイオリンみたいな楽器で

ジャムってた…って~のが凄いよねぃ


でね!こんなのも見っけた!

ヘンリー8世の「Pastyme With Good Companie 」を

バイオリンねいさんとプレイする

ジェスロ・タル爺! やるねぃ!




やっぱねぃ

過去のプログレ好きにはみな

熱~いブリティッシュな血が流れとんのかい?


ふ~~~~ん

なんかひと廻りしたなぁ…



したっけ!

したっけ今度はこの人だもの…

リッチー黒いもっとさん だもの…





そうっだったねぃ!前にも記事にしたけど

今は Blackmore's Night  黒いもっと夜

になって奥さんとこんなことしてんだったよねぃ


なんかさぁ!

あんなにプログレッシヴだったけど

老いると皆、自分も含めて

こ~ゆ~のがよくなるのかなぁ?


まったくもって、やっぱり

メメント・モリだなぁ…


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2008-02-21 01:06:40

帰ってきたCD

テーマ:Artist

アレンジ作成もほぼ出来た!

後はスコアの仕上げで終わりです

イメージがしっかりしていると仕事が早い!

よかったぁ~


今日の札幌は暖かく

外に出たらなんとなく春の匂いがした

まだ2月だから騙されないけどね…


久しぶりに2号♀とランチを食べに行く

近所の気になるお店へGO!


ケイジャン&クレオール料理の店

ガンボスープとかもあって食べてみたかったが

今日はお米を食べたいというリクエストだったので

パエリヤとその他 いろいろ…

味は? ビミョ~に普通…

ピクルスは俺の勝!

今度は、ガンボスープ食べよう!


で、今日やっと2号♀に

奪われていたCDが帰ってきたので

じっくり聴きます


何気に観ていたTVで知った


あれ?あれ~?

この人…ブラーの人かなぁ…

違うかなぁ…


Dataをチェックすると



The Good. The Bad & The Queen



長いっ!
老眼には疲れる名前


デーモン・アルバーン

やっぱブラーの人だった


ふ~ん…この人ゴリラズやってたけど

またこんなんもやってるんだ

やっぱ多才だな!と…


ところがこのLiveが結構ツボで

アップライトピアノを弾き始めた彼に

吸い込まれてしまった

ベースもいい感じ!

ステージ演出もおもしろく

独特の雰囲気の中で

パフォーマンス的にプレイする彼等…

曲もじっとりウエットで

アナログな感じもすごく好き!


で、暫くしてタワレコさんに行った時

ふと思い出し、購入した



TGTB&TQ

 The Good. The Bad & The Queen


そして購入したその日に

2号♀が気に入り

好きかも~!:*:・( ̄∀ ̄)・:*: と

かっさらって行ったきり

ず~っと聴けないでいた


「どうよ?どうなのよ?」と訊くと


「ふふふふ~あれ結構いいよぉ~♪」


と、かなり好きらしい

学生の頃 ブラー 好きだったもんねぃ



今、聴きながら調べたら

ベースの人はパンクバンドThe Crash

ポール・シムノンだった!

あぁ!なるほどねぃ…





今日は、これ聴いて

また編み物でもします

(只今 ニットバック製作中!)




AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007-10-23 21:18:04

ブルーになり過ぎない ジョニ・ミッチェルで

テーマ:Artist

最近はこればっかり聴いています

秋だからでしょうか…


はび

   「RIVER  The Joni letters」

ハービー・ハンコック



久々のアコ的ハービー

かなりいいです!

しかも、ジョニ・ミッチェルへの

おまんじゅう!


オマージュだってばぁ ぺしっ!


引退したのにやっぱり帰ってきたジョニ

アルバムシャインはまだ聴いていないけど

戻ってきてくれたの!サンキュ!の気持ちを

アルバムにしたらしい


ヴォーカルに

ノラ・ジョーンズ

ティナ・ターナー

コリーヌ・ベイリー・レイ

を迎えております


特にティナが渋々です!

全体はあまりブルーになり過ぎないジョニ

になっとりますが

そこがよい!


インストではハービー節が聴けるし

暫くはこれですな!




なんと10月に入って今頃

更新するとは!


だけんど…クリスマスの下準備で

あれこれとこれから大きな山があります

それなりに…と言ってらんない状況になってきました

ん~でもそれなりに頑張りたいなぁ…



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-09-27 22:39:21

ケリー・スウィート

テーマ:Artist

何気に

エアロスミスの楽曲をカヴァー

と言う文字が目に留まり

彼女を知った



ケリー


ケリー・スィート  オフィシャルサイトは→ここ

PVあります


うまい!歌がめちゃうまい!

表現力が凄い!

ジャズポップスを売りにしているが?

そんなんはどうでもいい

エアロスミスの名曲

ドリーム・オン



「鏡を見る度に

顔に皺が刻まれてゆく」



…と19歳の彼女に歌われ

じ~んと来る俺。。。。




そして、彼女のサイトで観た

イタリア語の曲にも惹かれ

速攻でGETしに行きました!



いやいや、聴いて驚きですが

イタリア語の歌 jiorno dopo jioruno は圧巻

プロデューサーが

オペラ歌手からポップス歌手になった

ジョシュ・グローバンと同じ方ですから

スケール感はでかぁ!なのは当然でしょう


あぁ、今度山に行ったら

誰も来ないところで

jiorno dopo jioruno を大爆音で流し

川や山に向かって指揮をしたい!

スカッとしそうだ!



基本的に歌詞はいらんタイプの

インスト好きではありますが

何を歌ってるかさっぱりわからんくても

声質によって を! と思う時がある

今回もそうだが

ピュアヴォイスにやられる


自分もこんなに歌えたら

気持ちいいだろうなぁ~

こんなだったら自分も歌好きになったかも?

と、自己分析してみるが

よ~~~く考えてみるとちょと違う

歌いたい願望よりも

その声を聞いて懺悔したくなる気分になるのが

いいのだと判明する

我ながらMだな。。。。



だから、


ヘイリー
ヘイリー



シャルロット
シャルロット・チャーチも好きだ



でも、画像を探して今日知ったが

シャルロットは天使だったのに


誰?

もうすでにこんなになっていて

あまりにも酷くてここには載せらんない

ごく最近の彼女の激太りビキニ写真をみて

がっかりする俺

我ながらロリだな。。。。。









いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-07-28 22:06:14

をぉ!ストーンズのDVDじゃ~~

テーマ:Artist

楽しみにしていたストーンズのボックスDVD



ストーンズ

      「THE BIGGEST BANG」



とうとう8/3発売になりますねぃ


収録内容は世界を駆け巡った分

4枚組になっている


で、気になるのは3枚目



【DISC 3:レスト・オブ・ザ・ワールド】
<さいたまスーパーアリーナ、さいたま、日本>
01.オープニング
02.夜をぶっとばせ
~札幌~
03.レイン・フォール・ダウン
~東京ド-ム~
04.ラフ・ジャスティス
~さくら~


なんと!札幌ドームが収録されているとは!


ぐふふふふぅ~♪

バカ丸出しで

映っているかも知れんなぁ


バカ丸出しの過去レポートは

こちら→ その1   その2



しかしこのおっさん達

あれからもまだまだ

転がり続けているね



転がるなら

私だって負けない!


…と思う




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-07-26 19:40:03

ブライアン・メイが博士に!

テーマ:Artist


ブライアン

やっぱすげぇな この人!

QUEENがデビューした頃と重なり

博士課程を断念していたいたらしいが

この度、晴れて博士号取得だって

しかも宇宙物理学

スケール でか!


ブライアンのコメント


「ガリレオ、ガリレオ

   生命は何と奇遇に満ちていることか」



フレディもえびぞって

  喜んでると思うよ


えびぞりフレディ

       ラストライヴDVD  

    Live at Wembley Stadium



親も切れりゃ~子も切れるってねぃ

お父さんとギターを開発したり

めちゃ頭がいい!のは知っていたけど

やっぱDNAですかねぃ…




うちのDNAはどうなってるかと!


変な時間に寝て

今頃もそもそ起きてきた2号♀


朝なのか夜なのかわからないらしい

どんだけ寝たの?と

びっくりしながらくるくる回っている

やっぱDNAを感じる




さっき食事を終えた相棒は



唐突に「俺も王子だな!」と言う



世の中の王子ブームに

なんとかのっかりたいらしい


「誰が?」と聞くと



爪楊枝でシーシーしながら


「ハニカス王子」 と…







 ( ̄へ  ̄ 凸 死ねばいいのに!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-01-25 00:22:05

フォープレイ 札幌公演

テーマ:Artist

もう、昨日になりますが

フォープレイのLiveがあり

Zepp札幌まで行ってきました。


フォープレイは

ボブ・ジェームス Key

ラリー・カールトン Gt

ネイサン・イースト B

ハーヴィー・メイソン Dr

の職人4人が集まった

バンドですからねぃ



オープニングは

「07 new year’s jazz festa」

ということなので

「荒野の果てに」という

クリスマス定番曲を

Jazzにアレンジした曲でした




いやぁ~光り輝いていた!

なにがって

全員、こうだもの!

フォープレイ, フォープレイ feat.マイケル・マクドナルド
X(ten)

ね!見事にツルっとでしょ。

赤や青のライトに照らされて

そりゃ~もう それぞれに

光ってましたよぉ。。。。

ぷぷぷぅ


そいでね、このおじたま達

洋服のセンスもまるでなし!

ボブは今時ダンガリーだし

ラリーは地味目な服なのに

バックルがギンギラだし

ハーヴィーは、上は白のYシャツで

下は3本線のジャージって…

ネイサンが赤のシャツを着ていて

それなりにだったかなぁ…


いや!演奏はよかったですよ

でも、やっぱ今回は…


何でこんなに見た目のことばかり

云うのか?




だってね、今回のLiveの詳細は




シャンパングラスを片手にジャズが楽しめる”大人”のイベント

「07 new year’s jazz festa」が24日、ZEPP SAPPORO(札幌・南9西4)で開催される。

 大人の雰囲気を醸し出すプレミアム感いっぱいだ。

会場2階に50席限定の「プレミアム・シート」が設けられ

正装が義務づけられる。

シャンパン「モエ・シャンドン」が飲み放題、前菜も用意される。

ジャズ界を代表する一流ミュージシャン4人で結成された

「fourPLAY」が出演。

「プロの接客でプレミアム・シートのお客さまに対応します」

と話す運営陣

同シートのチケットは1万2000円(当日1万5000円)

と安くはないがそれだけの価値はありそうだ。



と、いうフレコミでした。

私は自由席でしたが

自由席の方が前なんですよね

実験的に開催された今回の企画…


出演者からして こんなに

ゆるゆるな感じだったのに

客の方が浮いて見えたのは

事実だと思うな。

こんな感じのLiveなのに

お子様もいて

座席でノリノリなのはいいけど

動きすぎです!!!

最近、多いですよねぃ

この手のコンサートに

お子様同伴って。。。。。

情操教育なのか

親のエゴなのか

知りませんが、私は反対です!


コンサートに行くって事は

その時間と空間に

お金を出しているのですからねぃ


こんなアダルトなコンサートに

例えノリノリであろうとも

お子様がいては興醒めです

もし、お子様の席を金を出して

買ったのなら、そのお金で

託児所に預けて来なさい!




そして、更に文句がある!

6時開場だったはずなのに

寒い外で並んで結構待ちました。

アダルトを待たせるでない!



で!1番言いたいのは

Zeppさん側なのか

主催側なのかわからんが

ステージのバックに

出演者をそれぞれに

プロジェクターで大写しにしていましたが

映像と音楽ということで

大変よい趣向だと思います。


なのに!残念

音楽とシンクロしていない…



席に着いたとき


「あ!ステージ高くってボブの手元は見えないな…」



と諦めていたのに

ちゃ~んとバックに

手元が大写しになるんですねぃ!

で、なんてわがままなのかと云われても

そうと知ったら見たいじゃないっすか!


いや、写してはくれているのですが

おいしいFeel.inの前でぇ

今、5小節目だから

後の残り3小節がキメ!ってとこで

画面が切り替わり

4人全体が映ったりする。。。。。。

(´□`。)


アドリブの回しなんかも

今はボブで次はラリー

またボブで次ネイサン

なんて時にも

ボブの演奏の時にラリーだったりと

ひとつ遅れるんですわ~

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



観ていてイライラしますた!

ボブのおいしい手元が見たかったぁ


折角ボブが写っていても手元が

前に立っているラリーとネイサンの

影になって見えんかったり。。。。。


矢切の渡し 状態(手ぬぐいを噛む)ですたぁ


梅さん



だけど、演奏はよかったですよ~

職人芸といいましょうか

歳相応の演奏でしたが

それがまた円熟した感じで

それぞれが楽しんでいるのが

伝わってきましたね。


生きているピアノ弾きの巨匠達を

これで、大体観たことになります。

よかったぁ!

冥土の土産になりました。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-01-19 23:52:24

マイケルも逝く…

テーマ:Artist

すっかりこのグ~タラ生活にも慣れ

快適に毎日を引き篭もっていた


TVもPCも開くことなく

日々を過ごしていると

世の中でどんなことが起こっていようと

知ったこっちゃない!


あっちさん と enjoymusicさん の

コメントで知りました…


先週、13日に

マイケル・ブレッカーが逝ってしまった

白血病だったよね

カム・バックすると宣言していたのに

とっても残念だ…


ブレッカー兄弟(BB)の黄金期は

好かったねぃ

マイケルのサックスは癖があって

好き嫌いはあるだろうけど

マイケル節って~のがあって

それだけでも

この世に残してくれて

ありがとう!と思う。。。。。




ブレッカー・ブラザーズ参上!って感じ

この頃のアルバムが好き


ブレッカー・ブラザーズ, ニール・ジェイソン, バリー・フィナティ, テリー・ポジオ, ランディ・ブレッカー, マイケル・ブレッカー
ヘヴィー・メタル・ビバップ


マーカスとの競演も!

ブレッカー・ブラザーズ, マーカス・ミラー, バリー・フィナティ, マーク・グレイ, ランディ・ブレッカー, マイケル・ブレッカー, リッチー・モラレス
ストラップハンギン



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-01-13 00:34:28

美人ペッター

テーマ:Artist

大型CD店に行く予定なので

色々とチェックしていた


ある程度絞ってないと

大変なことになるからだ…

それでも、チェックしていたのを試聴してみて

大ハズレだったりすることもあれば

ジャケ買いで当たる時もあるから

わかんねぃ ┐( ̄ヘ ̄)┌




ところで、相棒が千葉に行った

今年の予定では4月中旬まで

帰ってこないそうだ

今年は長いのねぃ…







らんらんらぁ~~ん!









心も弾むよ!楽しいねぃ♪

小躍りしたら小腹もすいた~

夜中のおやつも食べ放~題♪


鼻歌出ちゃうほど

ハイテンションです!


先ほど買い物に行って

食料も暫くはOK!

煙草も2カートン買ってOK!

明日は伸び伸びと

誰にも急かされずに

本とCDを選びた~い


そして、その後…

しっかり、引き篭もる気でいる!

楽しいなぁ!引き篭もり!万歳!





さっき、気になるアーティストの

CDチェックしていて

と~っても美人なおねいさん

見つけましたぁ!



UKのクラシカル・ブリット・アウォードで

ヤングクラシカルパフォーマーを受賞しました

最近、人気が出てきた女性トランペッター

アリソン・バルサム

名前も芳しい感じで素敵です


リリース CD は「カプリース」

パガニーニの曲ですから難いです!

カプリースとは 気まぐれに…の意

だから奇想曲とも云われています


見たいですか?

聴きたいですか?


はい、 こちら



クラシックのトランペッターと言うと

何年か前の朝の連ドラでも御馴染みの

脅威の循環呼吸

セルゲイ・ナカリャコフ

日本では人気でしたね


ナカリャコフ(セルゲイ), 加藤高志ストリングス, 小六禮次郎, マルコビッチ(アレクサンドル), サン=サーンス, ローザンヌ室内管弦楽団, ハイドン, コボス(ロペス), セント・ポール室内管弦楽団, ビバルディ
天うらら~バラード・ベスト!


我が家の昔レコードに

父のニニ・ロッソがあったりして
トランペットって

日本人受けするんですよね!




いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。