2010-03-09 22:48:34

大和胡弓

テーマ:日記

二胡のピアノ伴奏

無事に終わりました

そして、相棒との連弾も終わり

ホッとしています


相棒の応援に駆けつけて下さった

二胡の演奏者のYさん(二十代)


まぁ~!二胡の演奏も素晴しかったですが

とにかく美人でしたねぃ

をい!相棒!美人だって

一言もきいてなかったぞ

衣装の白いアオザイが

とっても似合っていて

八田亜希子さん似の超美人です


待ち時間に控え室でちょと

お話したのですが

二胡とは出会ってまだ3年なんだそうです

でも、二胡に向かっての情熱が

ひしひしと伝わってきます

ピアノも結構長く、習っていたそうで

辞めてからも、何か楽器をしたいなと思っていたそうです

これからの活躍も期待したいですね


Yさんからの情報によると

大和胡弓と言う和楽器があるそうで

調べてみたら、ありました


日本で唯一の擦弦楽器

三味線のような形の楽器で

弦の数も色々あるようです

弓は二胡のように弦と弦の間に挟まっていない

音は二胡よりもバイオリンやチェロに近いですね

深い響きと艶のあるいい音です!

驚きです!日本に擦弦楽器があることを

はじめて知りました


そして、日本古来のこの楽器を

胡弓というのであって

中国の二胡や三胡、四胡もあるらしい

それらの楽器は胡弓とは言わないのだそうです


ふ~~~~~ん

ためになったねぃ!


でも、日本人である私がどうして

大和胡弓を知ることなく

中国の二胡やモンゴルの馬琴頭の方を

メディアで見かけるのでしょうか?不思議です


和楽器は、それはそれは大切に

脈々と受け継がれて来ていますが

後継者不足でもあるそうです

それぞれの流派があって

それを重んじるあまり

様々な柵もあるようですね


若い世代や、一般の人の耳には

なかなか伝わってこないのが現状です

日本人である私なのに、知らなかったなんて

ちょと寂しくなりましたね


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-03-05 02:37:35

続・二胡伴奏で酸欠

テーマ:ピアノ
二胡の伴奏…う~~~~ん

引き受けたがなんだか重い

二胡と言う楽器、今ひとつ好きになれない



弦楽器は好きなのに

伴奏していて息苦しくなる

多分、それは楽器の形態にあると思う





15年以上も前に遊びに行った先の旦那ちゃんが

通販で買ってそのままだというので

見せてもらったことがあった



当時は中国の楽器なんてめずらしく

女子十二楽坊ブームなんて来るとも知らず

初めて見るその楽器に????がいっぱいだった



大きな蛇の鱗にもびっくりだったが

これは…何らかの原因で

間違って挟まってしまったのではないかい?



二弦しかないその弦の間に弓がある



旦那ちゃんも取ろうと思ったが、どう考えても取れない

そして音もならない

ダンボールの箱には、中国語のリファレンスがあるだけ

写真を見ても構えているので

弓が外せるものなのかもわからなかった



全く皆無だと彼は嘆いていた



ふとダンボールを見ると、松脂が入っていたので



あぁ!音が出ないのはこれを塗り塗りするのだよ



と説明すると えらく感動された



松脂を塗ったらギコギコと音が出た

でも、ちょっと動かしてもギコギコする

軽くチキン肌になる



その後、彼から二胡の話しは聞いてない





二胡と言う楽器



今回の伴奏でわかったが、常に弦が触れているから

やたらにノイズが気になる

で、ボーイング(弓振り)を考慮して

演奏しなくてはならないのは、バイオリンと同じだが

なんせ、弦に挟まっているもんだから

息が長い!ブレスが全くない!

そして、ポルタメントで次の音に飛びついて行くから

何とも苦しい感じ



ええのかい!これで!

あんた!天下のサラ・ブライトマンだってぇ

こんなに長く歌えないってな~



と思い、意気込んでプロの演奏を聴いて見た







えっ!(iДi) マジ? 

侘び寂びあっていいねぃ

こんなに違うんだぁ~

まぁ、まだ始めて半年くらいだから仕方ないよね

でも、ブレスなんて関係なくやっぱり長~~~~い!

だけど減音や弱音でフレーズ感がちゃんとある

流石、プロだね




本番は明後日。。。。。。

大丈夫か?



中国の民謡を2曲

そのうち1曲は短いのでイントロと間奏を作った

で、もう一曲は二胡友のお気に入り

セリーヌ・ディオンのあれ

タイタニックのあの曲…



んで、急に連弾することにもなった

あせって練習するのは嫌いなのになぁ



何とか頑張ってみます
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。