2007-01-25 00:22:05

フォープレイ 札幌公演

テーマ:Artist

もう、昨日になりますが

フォープレイのLiveがあり

Zepp札幌まで行ってきました。


フォープレイは

ボブ・ジェームス Key

ラリー・カールトン Gt

ネイサン・イースト B

ハーヴィー・メイソン Dr

の職人4人が集まった

バンドですからねぃ



オープニングは

「07 new year’s jazz festa」

ということなので

「荒野の果てに」という

クリスマス定番曲を

Jazzにアレンジした曲でした




いやぁ~光り輝いていた!

なにがって

全員、こうだもの!

フォープレイ, フォープレイ feat.マイケル・マクドナルド
X(ten)

ね!見事にツルっとでしょ。

赤や青のライトに照らされて

そりゃ~もう それぞれに

光ってましたよぉ。。。。

ぷぷぷぅ


そいでね、このおじたま達

洋服のセンスもまるでなし!

ボブは今時ダンガリーだし

ラリーは地味目な服なのに

バックルがギンギラだし

ハーヴィーは、上は白のYシャツで

下は3本線のジャージって…

ネイサンが赤のシャツを着ていて

それなりにだったかなぁ…


いや!演奏はよかったですよ

でも、やっぱ今回は…


何でこんなに見た目のことばかり

云うのか?




だってね、今回のLiveの詳細は




シャンパングラスを片手にジャズが楽しめる”大人”のイベント

「07 new year’s jazz festa」が24日、ZEPP SAPPORO(札幌・南9西4)で開催される。

 大人の雰囲気を醸し出すプレミアム感いっぱいだ。

会場2階に50席限定の「プレミアム・シート」が設けられ

正装が義務づけられる。

シャンパン「モエ・シャンドン」が飲み放題、前菜も用意される。

ジャズ界を代表する一流ミュージシャン4人で結成された

「fourPLAY」が出演。

「プロの接客でプレミアム・シートのお客さまに対応します」

と話す運営陣

同シートのチケットは1万2000円(当日1万5000円)

と安くはないがそれだけの価値はありそうだ。



と、いうフレコミでした。

私は自由席でしたが

自由席の方が前なんですよね

実験的に開催された今回の企画…


出演者からして こんなに

ゆるゆるな感じだったのに

客の方が浮いて見えたのは

事実だと思うな。

こんな感じのLiveなのに

お子様もいて

座席でノリノリなのはいいけど

動きすぎです!!!

最近、多いですよねぃ

この手のコンサートに

お子様同伴って。。。。。

情操教育なのか

親のエゴなのか

知りませんが、私は反対です!


コンサートに行くって事は

その時間と空間に

お金を出しているのですからねぃ


こんなアダルトなコンサートに

例えノリノリであろうとも

お子様がいては興醒めです

もし、お子様の席を金を出して

買ったのなら、そのお金で

託児所に預けて来なさい!




そして、更に文句がある!

6時開場だったはずなのに

寒い外で並んで結構待ちました。

アダルトを待たせるでない!



で!1番言いたいのは

Zeppさん側なのか

主催側なのかわからんが

ステージのバックに

出演者をそれぞれに

プロジェクターで大写しにしていましたが

映像と音楽ということで

大変よい趣向だと思います。


なのに!残念

音楽とシンクロしていない…



席に着いたとき


「あ!ステージ高くってボブの手元は見えないな…」



と諦めていたのに

ちゃ~んとバックに

手元が大写しになるんですねぃ!

で、なんてわがままなのかと云われても

そうと知ったら見たいじゃないっすか!


いや、写してはくれているのですが

おいしいFeel.inの前でぇ

今、5小節目だから

後の残り3小節がキメ!ってとこで

画面が切り替わり

4人全体が映ったりする。。。。。。

(´□`。)


アドリブの回しなんかも

今はボブで次はラリー

またボブで次ネイサン

なんて時にも

ボブの演奏の時にラリーだったりと

ひとつ遅れるんですわ~

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



観ていてイライラしますた!

ボブのおいしい手元が見たかったぁ


折角ボブが写っていても手元が

前に立っているラリーとネイサンの

影になって見えんかったり。。。。。


矢切の渡し 状態(手ぬぐいを噛む)ですたぁ


梅さん



だけど、演奏はよかったですよ~

職人芸といいましょうか

歳相応の演奏でしたが

それがまた円熟した感じで

それぞれが楽しんでいるのが

伝わってきましたね。


生きているピアノ弾きの巨匠達を

これで、大体観たことになります。

よかったぁ!

冥土の土産になりました。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-01-20 01:21:31

岩盤浴にベートーヴェン

テーマ:音楽たらたら

あまりにも!あまりにも寒いので

温泉に行った


そこの温泉には岩盤浴があって

初めて入ってみることにした


以前、住んでいた所には

すぐ近くに岩盤浴があったのに

1度も体験せずにこちらに来てしまった

友達に何度も誘われ

「1時間くらいお喋りしていたら

あっと言う間に汗だくなんだよ」と言う

汗をかいたままなんて

自分には許せなかったので

行きたくなかったのだ


今日はお風呂もあるから

汗をかいても流せるので

入ってみようと思った


2号♀と行ったのだが

入り口に


私語禁止!と貼り紙が…



???じゃあ楽しくねぃかも。。。。


と思いながらも入ってみると

混んでいて2号♀と離れてしまった


その硬い岩盤の上にバスタオルを

敷いて横になると。。。。

あったかぁ~~~!

でも、硬いからお尻がいてぇ!

なんだか体勢が決まらず

このままじっとしているなんてぇ!

我慢できるかなぁ。。。なんて

思っていたらBGMが聴こえてきた

ベートーヴェンのスプリングソナタ

いいねぃ~♪

誰の演奏かな?

リリー・クラウスの本を読んだばっかで

この曲と出合うとは!嬉しいねぃ~♪

うっとり聴いていたら

あっと言う間に時間が過ぎ汗だくに

どろ~んと溶けたようになってしまった


岩盤浴から出ると1kは体重が減っていると

言っていた友よ!

何も減っていないぞ!

それに、汗かいたらビール飲みたいし~

お腹も空いたんであんかけ焼きそばなんか

食べちゃったし~…


だけど今日は体が冷えていないぞ!

流石、岩盤浴だからか…

でも、BGMがクラシックだから

厭きないで居られたのだとも思う

ありがとう!ベートーヴェン君


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007-01-19 23:52:24

マイケルも逝く…

テーマ:Artist

すっかりこのグ~タラ生活にも慣れ

快適に毎日を引き篭もっていた


TVもPCも開くことなく

日々を過ごしていると

世の中でどんなことが起こっていようと

知ったこっちゃない!


あっちさん と enjoymusicさん の

コメントで知りました…


先週、13日に

マイケル・ブレッカーが逝ってしまった

白血病だったよね

カム・バックすると宣言していたのに

とっても残念だ…


ブレッカー兄弟(BB)の黄金期は

好かったねぃ

マイケルのサックスは癖があって

好き嫌いはあるだろうけど

マイケル節って~のがあって

それだけでも

この世に残してくれて

ありがとう!と思う。。。。。




ブレッカー・ブラザーズ参上!って感じ

この頃のアルバムが好き


ブレッカー・ブラザーズ, ニール・ジェイソン, バリー・フィナティ, テリー・ポジオ, ランディ・ブレッカー, マイケル・ブレッカー
ヘヴィー・メタル・ビバップ


マーカスとの競演も!

ブレッカー・ブラザーズ, マーカス・ミラー, バリー・フィナティ, マーク・グレイ, ランディ・ブレッカー, マイケル・ブレッカー, リッチー・モラレス
ストラップハンギン



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-01-14 21:22:53

リリー、モーツァルトを弾いてください

テーマ:音楽たらたら
先日、読んで見ます!といった

これ↓

多胡 吉郎
リリー、モーツァルトを弾いて下さい

読んじゃいました~♪




感想は。。。。



モーツァルトって 本当に

モーツァルトって…:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


そして!



リリーったら もう

リリーったらぁ~ヾ(@°▽°@)ノ





こんな感じです!



感想になっとらんですねぃ





リリー・クラウス

こんなにも日本に身近な人だったとは

まったく持って知りませんでした


戦争の話は

遠い昔の事のように思って

今まで生きてきた私です


根っこの部分で

あまり聞きたくない

と言う拒否反応でしょうか?

そりゃ、歴史の勉強や

本を読んだり

戦争映画を観たり

両親が子供の頃の話は

聞いた事があっても

あまり、ピンとこなかった


だけど、何だかこの本は

私にとって今までの何よりも

戦争をすごく身近に感じてしまった



ピアニストの目から観た

戦争と言うその世界の中で

自分はどう生きていこうか…

夫となったユダヤ人ディッキーと

2人の子供たちとは散々になり

日本軍の収容所の中

彼女は世界に目を向け

そして、ピアノを弾くことに

使命感をも抱くその強さ!


長い収容生活から解放されたその時

リリーは、走る

ラジオ局のグランドピアノまで裸足で

夫や子供のことも忘れて

ただひたすらに走る


一方、日本軍の中にも

音楽と平和を愛していても

軍人として生きなければならなかった

人達の心の葛藤



レコードやCDジャケットで見る

ドレスを着た素敵な彼女ではなく

リリー・クラウスと言う人にふれ

リリーの目から見た

リリーの心で感じた事が伝わってきた

同じピアノに恋焦がれている人間として

分かり合える何かがあったと思う





読んでても曲名が出てくると

リリーが感じるモーツァルト

頭の中で勝手にBGMになっていた

読み終えたのは朝の6時半!


昼ぐらいにむっくり起きて

いきなりモーツァルトを弾きまくり~

モーツァルトって色で例えると


Yellow だと言われている


朝は雪が降っていたけれど

陽射しが暖かい日中に

清々しい気持ちになる

モーツァルトの魔力!




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-01-13 00:34:28

美人ペッター

テーマ:Artist

大型CD店に行く予定なので

色々とチェックしていた


ある程度絞ってないと

大変なことになるからだ…

それでも、チェックしていたのを試聴してみて

大ハズレだったりすることもあれば

ジャケ買いで当たる時もあるから

わかんねぃ ┐( ̄ヘ ̄)┌




ところで、相棒が千葉に行った

今年の予定では4月中旬まで

帰ってこないそうだ

今年は長いのねぃ…







らんらんらぁ~~ん!









心も弾むよ!楽しいねぃ♪

小躍りしたら小腹もすいた~

夜中のおやつも食べ放~題♪


鼻歌出ちゃうほど

ハイテンションです!


先ほど買い物に行って

食料も暫くはOK!

煙草も2カートン買ってOK!

明日は伸び伸びと

誰にも急かされずに

本とCDを選びた~い


そして、その後…

しっかり、引き篭もる気でいる!

楽しいなぁ!引き篭もり!万歳!





さっき、気になるアーティストの

CDチェックしていて

と~っても美人なおねいさん

見つけましたぁ!



UKのクラシカル・ブリット・アウォードで

ヤングクラシカルパフォーマーを受賞しました

最近、人気が出てきた女性トランペッター

アリソン・バルサム

名前も芳しい感じで素敵です


リリース CD は「カプリース」

パガニーニの曲ですから難いです!

カプリースとは 気まぐれに…の意

だから奇想曲とも云われています


見たいですか?

聴きたいですか?


はい、 こちら



クラシックのトランペッターと言うと

何年か前の朝の連ドラでも御馴染みの

脅威の循環呼吸

セルゲイ・ナカリャコフ

日本では人気でしたね


ナカリャコフ(セルゲイ), 加藤高志ストリングス, 小六禮次郎, マルコビッチ(アレクサンドル), サン=サーンス, ローザンヌ室内管弦楽団, ハイドン, コボス(ロペス), セント・ポール室内管弦楽団, ビバルディ
天うらら~バラード・ベスト!


我が家の昔レコードに

父のニニ・ロッソがあったりして
トランペットって

日本人受けするんですよね!




いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007-01-11 01:27:56

どうすんの?

テーマ:日記

正月休みに顔を出してくれた

友人たちは皆、口を揃えて

これからの私について

どうすんの?と詰め寄る


どうすんの?と訊かれても

何も考えちゃあいねぇ…


無理に考えようとすると

行き止まりになるから

考えないようにしている


そこそこ頑張っていた仕事だったが

ピアノの先生の潮時は大抵

生徒数が減り

採算が合わなくなり

静かにフェードアウトしてゆく

そんな方が大半だ


それを、思いっきり

スッパリ切る様に辞めてしまった私は

どこまでもええかっこしぃな奴だとも思う



去年のクリスマスコンサートは

合同コンサートだった

自分の生徒だった子を何人か

その中の先生に引継ぎしてもらった


当日、私は舞台袖でDTM担当だった

元生徒が何人か舞台裏の

私を訪ねて来てくれた

とっても嬉しかった

生徒の顔を見る度に


「頑張っているかい?

 元気にしているかい?」


と、明るく振る舞っていた私だが

いざ、その子たちが舞台に上がり

私が教えていない曲を弾き出してから

気持ちが激変してしまった

頭がグルグルになり

涙と鼻水が止まらなくなった


責任を持ってこの子達を

教えられなかった


と言う気持ちで一杯になり

人前で滅多に泣かない私が

体を震わせて泣いてしまった

幸い目撃した人は病気の事を知らないから

感動のあまり泣いているのだと

思っているはず…


出来るならもうちょっと

一人一人に

花が咲くまで教えてあげたかった



だから、友が

「まだピアノの先生を続けなさいよ~」

と云ってもなかなか踏み出せない




「この休みが終わったら

なが~い一年がまた始まり

ゴールデン・ウィークまで

仕事オンリーだよ~ 」


と嘆く友人達が羨ましくも思える

無気力なんだけど

なんかしなくちゃ…とも思う


引っ越してから未だに

楽譜も並べていないし…

歳が明けてから

まだ、ピアノすら弾いていない

こんなことって40年以上なかったな

自分で書いて驚く年数だよ…


だから。。。。

週末には、楽譜とCDを見に行こうと思う

弾きたい曲が見つかるかも知れない



退屈しのぎに、近所の本屋を覗いたら

をぉ!と言うのを見つけた


多胡 吉郎
リリー、モーツァルトを弾いて下さい



モーツァルトは大好きではないけれど

つい、反応してしまいました

そして、リリーって誰???

と思いながら白黒表紙の顔をよ~く見て


はっ!    とした



こ、これはリリー・クラウスではないの?


過去記事は ここ



モーツァルトを聴くなら

モーツァルトらしい と思うから

この人の演奏が好きです




「南洋ジャワで日本軍に抑留された天才ピアニスト」



そおなんだぁ。。。。知らなかったなぁ

読んでみようと思う






いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2007-01-05 23:59:07

近所の呑み屋

テーマ:音楽たらたら

あけまして、おめでとうございます!


年末年始は、来客が多く

てんやわんやの

Y女史宅でございました

あっと言う間に過ぎ去り

もう正月も終わり?…

もっと、グウタラしたかった



さて、そんな年末の話

煙草がない事に気づく!

やばい!自販機ならまだ間に合うぞ!

2号♀と一番近い店まで行く事に


その日はかなり寒く

半分、吹雪いていた

コートを着込んでやっと自販機まで

辿り着いたが財布を見て、仰天!!





ま、ま、万札しかねぇ~Σ(゚д゚;)





小銭も足りない…



が~~~~ん

駅近のコンビニまで歩くしかない



仕方なく歩く…

そおは言ってもこの親子

根っからのノウテンキですから

あ~でもない こ~でもない

と話しながら、何度もツルツル歩道に

転びそうになりながら

コンビにまで行ってきました


ついでに、スウィーツも!

おまけにこの吹雪の中

アイスクリームまで買って


二人の心は お家に帰ってから

あったか~いお部屋で

あまぁ~~~いアイスを食べる事を

ひたすら想像しながら長い坂道を…


前から気になっていた呑み屋が目に入り

先日行ってきた、と言う2号♀に

「どうよ!この店?」と訊くと

「う~ん…ま、普通かな。マスターはちょと変な人」


そうかぁ…変な人なんだ!



と言うことで 変な人は好きなので

ちょとひっかけていく事にした



店の作りはそれなりレゲエ

カウンター7~8人

ボックス一つなこじんまりとした感じ

客は男性が4人いました

やっぱ音楽はレゲエが流れていました



「いらっしゃ~い!あれ○○ちゃん!

よく、来てくれましたぁ!

今日はお友達と?」




「いえ、いえ!ママです」




この一言に店内は






え”~~~~っ!








若い!見えない!友達かと思った


営業ってことで、お世辞を云ってくれた






「あ、そうそう

 今、丁度家族の在り方について

 みんなと語っていたんだよ

 男にとっての結婚って どうなんだ?

 とかさぁ~」










(墓場だな…)









と思わず言ってしまいそうでしたが…

なんて、青臭い店でしょ





しばらくして、スタイリスティックスの曲を

レゲエ風にしたのが流れてきたので

へぇ!と反応してしまいました

The Stylistics
All-Time Classics

ま、スタイリスティックス

真っ黒ではないけれどねぃ。。。。



ビールを飲んで暫く話し込み

ふと、奥を見るとDJコーナーがあったんです

メニューにもう一度目をやると


レゲエ ソウル  とあります!

そっか!音楽が売りの店だった



「古いソウルとかもあるの?なんかかけて」



「ありますよ~好きなんですか!」




すかさず2号♀が

「この人、うるさいからねぃ」




「わかりました~♪」


マスターはCD棚を物色している









そして…









かけてくれたのは!














Wind & Fire Earth
That's the Way of the World

EW&Fの シャイニングスターだった…








ジェネレーションぎゃ~っぷ!!!










いや、そうではないぞ!

若者だって関係ないぞ!

ソウルと謳っているからには

ちゃんとしてもらいたい!!!

EW&Fが悪いわけぢゃ~ない

大きく括りゃ~ソウルだな。。。。

だけど、古いソウルのリクエストに

先ずは無難なとこから

行って欲しかったぁ…

サム・クックとかさぁ

なんならJ.Bだってよかったよ





若者よ!やっぱ一回は遡ろうよ!





な!




それと、ソルティ・ドッグはなぁ

グラスのふちに塩を仕込んでおくもんだぜ!




だから、そるて~っつう 





名前なんだろ~~~!(マイク投)




 




と、言えなかったことを

この場で発散いたします



今年も、目指すは

熱いおばさん!

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。