1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-04-30 21:19:02

ジム・モリスン

テーマ:Rock
先日行った大型CD店で

をっ!(☆。☆)


と思ったDVDがある。


ポニーキャニオン
ロック・レジェンド~ドアーズ

あ~!出たんだぁ。


迷ったあげく今日はやめとこ…


だけど、何だか気になる

観たい…


でも、ジム・モリソンの半生を描いたこれ


ジェネオン エンタテインメント
ドアーズ


だってまだ観ていないのに…


ドアーズジム・モリソン


1971年7月3日

薬の過剰摂取により自宅アパートの

お風呂で彼の人生は終わった。

薬漬けのアルコール浸りだった彼には

ピッタリの死因だったな。


でも、そこが怪しいんだよね。

彼の棺は空っぽだった説

彼の身長に合わない小さな棺説

某国に高飛び説

似てる人を見かけた説


本当にに死んぢゃったのか?

未だに疑惑は飛び交う


それだけカリスマ性があった彼には

ファンが多かったと言う事だね。

命日には墓参りの人でいっぱいになり

ゴミ問題まで出てしまったなんて

死んでも人気は不動だ!

映画「地獄の黙示録」の曲もドアーズ

ですから、コッポラさんもお気に入り。


今、無料PCテレビ Gya0 で

エド・サリバンショーをやっている。

ドアーズが出演した時の放送を観られます。

(S.ワンダーの18歳の時のもやってるよ!)


「ハートに火をつけて」というHIT曲は

歌詞が過激でヤクを発想させる内容になっている。

番組側が歌詞を差し替えるように、としていたが

ジム・モリソンがそのまま突っ走ってしまった為

エド・サリバンが大激怒!したあの時の演奏!


無料動画パソコンテレビ Gya0 は ここ


ドアーズの歌詞が当時、あんなにも騒がれ

ステージではジムがオナ○ーしちゃうもんだから

社会問題になり凄かったですね!


酔ってステージ

ラリってスタジオ録音

なんてかなりあります。


逮捕なんかされても

カリスマ性にハクがつくってぇもんです。


逮捕劇はこちら



今日はこの2つで我慢しておこう!

ジム・モリソンの詩には

サイケロックにはかかせない

色んなことが詰まっているのです。


次回は絶対DVD買うぞ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-27 00:15:29

開けても フレディ!

テーマ:ピアノ

先週は、あのクィーンの名曲

ボヘミアンラプソディの練習をコツコツと…


一人で演奏しても

それなりに聴こえるように

耳コピしながら楽譜をおこす。



そんな時に役に立ったのが

動画でごぜぇます。

CDをただ聴くのと違い

目でわかるので楽ち~ん!


観たいですか?

こちらです↓



クィーンの「ボヘミアンラプソディ」




これだとね!

ほら、ブライアン・メイの

華麗なギターソロのトリルも

わかりやすい。


残念だったことは…

フレディのように手をクロスして

弾きたいけど

メロディも弾くので忙しくなるから

やめ!


実際のところは、リーチが短いんだろうな…




流して弾けるようになったので

ここから、暗譜です。


今のところ5箇所ほど

ありゃ?




フリーズ…(゜ρ゜)





GWに突入する前に

何とか入れたい。




出来れば歌えるといいよねぃ。

でも、世の中の皆様に宜しくないと…


それに英語が×だしね。

王様のように日本語で歌うか!




♪かぁちゃ~ん

 おらぁ、やっちゃった。。。。



   みたいな…┐( ̄ヘ ̄)┌



こっちの方がいいな。

バカっぽくって好き!





でねぇ…

こんなの





見~っけ!











マトリョーシカ






(((( ;°Д°)))) 似てねぇ…






あまりにも似てないけど

開けても開けても開けても開けても

フレディ!



良いね~!





このミュージシャンマトリョーシカは

種類が色々あって

ビートルズが多いのですが

たまに、ポチッと

おいしい人があったりして

楽しかったです。


ちょと欲しくなったりして…


観たいですか?

こちらです↓



ロックなマトリョーシカ




GW前には

ボヘミアン…をUpしたいと

思っとります。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-04-26 03:26:40

テーマ:難病 OPLL

まったく、面倒だ。

8時間おきに飲まなくてはならない。


もともと、不規則なので

一人でいると…

眠たくなったら寝る。

食べたい時に食べる。


こんなんじゃ、時間通りには

飲めるわけが無い!

ほんとうに、効いているのだろうか?


ちょと、実験

薬をやめてみた…



2日目で、あ!この感じ…

病気がわからなかった頃のように

ダルダルになってきた。


3日目の今日…

左手と首筋がだるい。

揉んだり摩ったりするが、しまいにゃ~叩きたくなる!

酷い痺れと冷えに耐えられず

薬を飲む。


じんわり、効いているんだね。

忘れていたよ、あの感覚。


薬を飲んでいても、痺れているが

こんなに、だるかったか?と思ったほど…

進行してるのかもな。


頑張って薬は飲まなきゃ!ってことだな。


実験おわり。。。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-04-24 20:54:11

響きを追求する ピアニスト

テーマ:Artist

聴きました。

昨日、お話したCDを

でけぇ~音で聴きました。



ダヴィデ・サントルソラ
ソノリティー(響き)



1曲目から感じる

その広がり。


これが10度チューニングの響き。

なんと言おうか

確かに深味があるというか…

空間の違いを感じる。


何でも3度と6度を基準にした調律らしい。

普通は4度と5度だから

完全和音ではないところに基準をおくと言うことかな…

和音の音がそれぞれに立っている。


それぞれの音が協調しあって

尚且つ明瞭に。


もう1歩出てしまえば

そのバランスが崩れ

主張しすぎた音が耳障りになりそうな

ギリギリの感じ…



言葉では表現しづらいなぁ。

でも、ピアノを弾く人なら絶対に気付くはず!



彼のオフィシャルサイトで

是非聴いてください! ここ




Jazzウッドベースで有名な

藤原清登トリオのPとして

結構日本でも活躍しているらしい。


藤原清登
マッティナータ(朝の歌)

あぁ~!前にブルーノートに

イタリアのピアニストがどしたこしたって

記事が出ていたのを読んだな。

このアルバムでも同じチューニングらしい。

じゃ、全会場でこのチューニングだったのか?

それは、多分違うな。

生で聴いてみたい!



この調律師は

アンゲロ・ファブリーニ


あの、キース・ジャレットのヨーロッパ公演は

すべて、この方らしい。


キース・ジャレット
ラ・スカラ/ソロ・コンサート
キース・ジャレット
パリ・コンサート

この2枚は同じチューニングらしい。



そして今は!

ポリーニのお抱え調律師らしい。





JAZZというのを前面に出すと

この人はどうだろう?


ソノリティーと言うアルバムは

スタンダードJazzが殆どだ。


ボディ・アンド・ソウル

シースケイプ

イン・ア・センチメンタル・ムード

オン・グリーン・ドルフィン


確かにこんな響きのスタンダードは

聴いたことがない。

でも、やっぱりこの人には

オリジナルをやっていただきたい!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-24 01:07:33

巨大な竹中さん!

テーマ:日記

今日は、いきなり!

友からお誘いがあり、CD店に行った。

出掛けに郵送されてきた音楽雑誌が玄関フードに

あったので、わしっと掴んで迎えの車に駆け込んだ。


いきなりは、本当は困る…

ちゃんと下調べをして今日はこれ!

って決めてから行かないと

大変なことになるからだ!

到着までの間に絞込みをしないと。


う~んと…


まずは、この雑誌にでも目を通して

お薦めをチェックしながらドライブ気分。

春がそこまで来ている景色をたまに、堪能する。


信号待ちで日が照って来た。

スモークガラス越しに見るのが惜しくなり、窓を開けた。


あ!


どこ(゚Д゚≡゚Д゚)どこ?


今年初のひばりの声。

なんかうれしいぃ。


チャイコの「ひばり」が頭で流れる♪

らららぁ~

車が走り出し、次は…

ハイドンの弦四の「ひばり」♪

らららららl~

春が少し来てるね!来てるねぃ。


いや、やっぱ窓全開で走るとさぶい!


窓を閉めようと…






(((( ;゚Д゚))) ・・・・!!








私の目が釘付けになた!









竹中工務店











ははぁ~っ…(土下座る)

こ、これは!

いつの間にこんな所に?

前からあったのか?

知らんかったなぁ~



でけぇ看板!

白黒でくっきりと!

一人、後部座席で慌てる。

車を運転しない私は、こんな通りを

滅多に通らないからな…




何がって!

甲子園でのロックコンサートには必ず!

と言って良いほど、外人ミュージシャンの画像にかぶって

竹中工務店の文字が…

許せないけど、すごい!


あのEL&Pのコンサートでは!

雷雨をバックにくっきりと

竹中工務店が



んんん~っ!!!ミスマッチ



EL&P×竹中工務店


絵的に、あってはならない構図

なのに、1度見たら頭から消えない。

恐るべし、竹中工務店!

いよいよ!札幌にも進出してきたか~っ!


っつ~か、とっくに世界レベルですからね。

自分がデカ看板の存在を知らなかっただけだろ。






……




さっきまで、クラシックな世界だったのに


のに!この後はロックモードになってしまった。



案の定、何にするか決まらないままCD店に着き

また、今日もバラバラテイストで

気まぐれに5枚ほど買ってしまた。




おまけに


ジャケ買いまでしてしまう…



だってぃ…

マッドなベーゼン ドルファーが目にとまり


超・掘り出しモノ。 って…



帯には…


名前は知らなくっても、聴けば納得

この素晴しさ。

すべての音が生き生きと輝く

ウワサの「響き」のピアニスト。

10度チューニングによるスタンダード集。

至福の倍音ワールド





ね!気になるっしょ~






で、聴いてみる…






を!






いいんでな~い!





次回は…


「ソノリティー」 (響き)



ダヴィデ・サントルソラ



明日、でけぇ~音で聴いてみたい!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-04-21 00:40:09

癒しの音  水琴窟

テーマ:日記

やっと豪雪地帯のここも、雪が解けてきた。

庭の雪が解けてくるのを心待ちにしているいつもと違い

今年は、その全容が現れてくると気落ちする。


あまりの大雪に、私の大好きだった庭は!


だった…というほど過去形になっている…



壊滅した!




鳥の餌台は倒れ、日光ヒバに…

折角のシンメトリーな日光ヒバは片割れをなくした。


ちょっと日陰の階段式ハーブガーデンには

手書きのガーデンサインを立てていたのに

ヒバによってそれも崩壊したらしい…

確認していないが、あったところに無いのだ!



自慢の10年もの中国薔薇は、根元から折れ

その他のツル薔薇も本元でボッキリ、バッキリいっている。


記念樹の斑入りウツギは株立ち仕立てだったのに

結構な本数が折れてない。


大切なクレマチスもたぶん、下の方で折れているに違いない。


ウッドテーブルの下に小さな鉢物や盆栽を置き

シートで囲っていたのに


その


その


そのウッドテーブルがっ!


ペシャンコなんだよ!<`ヘ´>



酷い!とにかく無残だ!

日々顔を出す庭木を見ては、毎日嘆いている。


もう、見たくないほど悲しい…


庭なんて!庭なんて!とここ何日も思っていたが

気になるものを発見した!



水琴窟 すいきんくつ…



これ!いいなぁ!

ほっすぃ~なぁ!

ってか、造ってみたいなぁ!




よいねぃ~この音♪

庭の趣味はイングリッシュジャパニーズなんだけどね

やっぱ、日本人だったんだ~って気持ちになる。



で、色々検索した。



水琴窟ってなに?  癒しの音が聴けます!ここ


水琴窟のコンサートへジャンプも出来ます。



で、ふ~ん…

CDなんかもあったりして~



水琴窟
水琴窟が奏でる四季のやすらぎ~春





いや、別に私は水琴窟とコラボりたいわけでも何でもない。

ただ、雪害のない所に行って庭弄りしたいってだけ…

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-04-19 01:24:04

懐かしい!70sSoul と 60sおやじ達

テーマ:日記

昨日は友、Y美の店に行った。

昼間ちょっと打ち合わせがあって、終わったのが夕方になってしまった。

そのまま帰ろうかとも思ったが、どうせ帰っても誰もいない。


そうです!

再度、27日まで独身中ですから…


中途半端な時間だったので

店が開くだろう時間までパティンコに行った。

ふふふ~♪

私、つおいわ!

何だか知らんけどやたら混んでいる。

よく見ると、「冬のソナタ」の台ではないの!

TVでCMしてるよね。

でも、空いてなくてパチスロやった。

すぐ、出た!

止まらない…気がついたら10時も過ぎていた。

後ろ髪ひかれながらも友に

「行くよ!」とTELしておいたのでやめた。


店に行って、サプライズ!


知り合いが何人も来ていて、中には8年ぶりの顔もあり

10人も入れば満員御礼な狭い店が、ごった返しになっている。

Y美がみんなに声掛けたんだね!

友よ!ありがとう。



「遅い!遅いよぉ!」




「ごめん、ごめんよ~」って…

みんな来てるの知らないし~



速攻で飲め飲め!攻撃だった。


へっこんでないけどすきっ腹なんだ!

勘弁してよぉ…




友達はみな、かなり出来上がっていて

昔話に花が咲いている。



酔っていないわたしにゃ~



おまいら~どこのおやじぢゃ!

その腹はどしたんぢゃ!

頭頂部はどこいったんぢゃ?




と一人ずつ突っ込みたくなる変貌振りだった。





「あんたが来るってゆうからさぁ~

こっ早く6時に来て、用意してたんだよぉ。」




「え!じゃ、いつも何時に開けてんの?」





「7時~7時半くらいかな…」





「焼き鳥やなのにおそっ!」(゜o゜)






「いやぁ、あたしもさぁ~もっと早く開けないと…

って思うんだけどつい、癖なのかい?知らんって)

そんな時間になっちゃうんだわ。」


わははは~




わははは~って…

もうすっかり、関西系おばちゃん。



ふと気付いたが、Y美の着ている服は

ポロシャツにエプロン

首にはタオル

心なしか…化粧も薄いってゆうか

してないし!



をいをい!





「昔はよく踊り場に行くぞ!って迎えにいったら

まだ風呂上りで、そこから化粧に着替えに…

いつも、1時間半は待たされてたのにね。」



焼き鳥を焼いてたら暑くって

化粧なんかしたくないんだそうな。



そうかいそうかい!

こいつもとうとう…

同じく、女を捨てたな。

と心でクスクスしてたら、


踊り場


と言う死語に食いついて来た仲間たち。





「言ったね!踊り場って言ってたね!」





「うん!行った行った。よく行ったね。」





「今はクラブとかゆうのかい?」





「3日と空けず行ったねぃ…」




  え?(゚Д゚;≡゚Д゚;)




「そうそう!それからデスコとか言うようになったんだよな。」





「おめぇ!デスコってか!デスコってか!」 




・・・(((( ;゚Д゚)))おまいは志村か!





「ディスコだべさぁ~」





がはは~

がははは~

がはははは~♪





って…あんた達の話


ぜんっぜん!噛みあってないから…



軽く疲れた。。。。




「俺、懐かしいの持ってんだ」

ゴソゴソ…と出したMD


昔の踊り場的曲が入っているという。



おっ!ナイスな野郎だ!




いやもうじじぃだけど…

こいつは、昔っからパシリな奴だった。



でも…店内にはCDを聴く物すらない!




うう…聴きたい!


聴けないなら出すな…


いや!どしても聴きたいんだよ!





今聴きたいんだよ!








ほれほれ!


泣く子をあやすように、誰かが隣の店から借りて来たらしい。





おっ!ぐっじょ~ぶ








期待したのに…


それはCDカセットデッキだった。






あのねぃ。。。。。





今日、やっぱり2日酔い


昨日悔しい思いをしたので

ちょと70sSoulで検索してみた。




ここ



因みに…


70s Soul Medley 2

70s Soul Medley 3


まであったよ。



今時ギャル風なメイクコスチュームの

スリー・ディグリーズさん達


メドレーなのでか?

やたらと早いスタイリスティックスさん達


…etcが観られます。




あ~頭いた!


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-04-12 23:55:15

暗譜したい

テーマ:ピアノ

本当に嫌になるほど、暗譜能力が落ちていると思う。

楽譜がお友達になっている今日この頃です。

最近はすぐに腕がダルダルになるので、練習時間も休みながら…

実際もう、弾きっぱなしの限界は30分くらいだろうか?

尚更、おぼえらんないよ!


大人になってからのレパートリーは、増えてはいるが

脳みそも肉体も劣化して、そのスピードは若い頃の20%にも満たない。

ずっと引き続けてキープしていないと、すぐに忘れる。

どのくらいで忘れるかって?

もう、1週間弾かないと忘れている。

がははぁ~


最近はこれ↓を弾いて遊んでいる。

ピアノ・ソロ クイーン

あ!そいえば…

今日の朝のニュースで

ブライアン・メイ見たんだった。

亡くなった本田美奈子さんのニュースでした。

ここ です。


話を戻して…

この楽譜の1曲目にボヘミアン・ラプソディが載っている。

この楽譜通りに弾くと、何ともヘンテコリンなの?

ピアノソロ用にアレンジしているとは言え、う~ん…

許せない箇所が何点かある。

ブライアン・メイのソロもピアノ1本ですからね。

だから、自分の耳コピバージョンと合わせて只今、練り直し中です。

これ暗譜したいなぁ…

弾いてバカっぽいところがいい!

出来ればあの、腕のところに天使の羽みたいの付いてる白いジャンプスーツで弾きたいね。

前髪切り過ぎちゃったの…みたいなヅラとつけ歯もしたいね!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-04-11 13:57:09

マーズ・ヴォルタ

テーマ:Rock

日本ツアーも果たして結構人気が高かったらしい

マーズ・ヴォルタ

知ってる?


わたしゃ~昨日まで知らなかったよ。

知り合いに「このジャンルは何?」

と、質問されて…

「プログレよりですねぃ!」

と応えた。

ちらっとしか聴いていないが

かなり好きだった!

もっと聴いてみたかった。


昔のツェッペリンのようにも聴こえる

が!Spanishな哀愁が漂う曲もある。


ん~気になる…


「娘にあの曲のバンド名なんだっけ?」

と聞いてもよく覚えてないらしい。

「フランク・ミュラー?みたいな…」

「あきらかに違う!時計じゃないぞ!」

「わからん?」「なんだった?」


暫くして…

「フランシス・ザ・ミュートだよ!」

「???そんな名前だっけ?」


そうか?そんな名前だったかなぁ?

気になり検索してみる。


グループ名は マーズ・ヴォルタ

曲名がフランシス・ザ・ミュート



マーズ・ヴォルタ
フランシス・ザ・ミュート~スペシャル・エディション(初回限定生産盤)(DVD付)

娘よ!かなり違っているぞ。


海外サイトこちら


そんなことは、どでもよくって

この人、レッチリの人なんだぁ!

じっくり聴きたい。

Keyがかっこよかった。

誰か知っているだろうか?

プログレよりすぎて誰も知らんだろうか?


再度、このCDをじっくり聴いてみたい。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-05 23:47:32

ストーンズ 札幌ドーム公演 2

テーマ:Rock

さて、8時も回りそろそろ登場か!

なかなか出てこない。

待ちきれない客が何度も歓声を上げる。

出たか?

違う…

ふと見ると、ジロー・ラモ似の外人さんが

周りを巻き込んで盛り上がっているのだ。


そして、いよいよ始まった。

もうね、1曲目の頭で足が勝手に走ってたね。

どんどん走ってステージの1番近くまで!

お~!肉眼で見えるよ。やったね!

ん~この時、5、6列目くらいかな?

ここから、相棒と一緒にジワジワと詰めて行く。

こんな時、ちっさいって得だよな。

すぐ前の、でけぇ外人さん!

ビール片手にノリノリで

一緒にOh! なんて盛り上がっているうちに

さっと前に入れてくれたんだよね。

そして、ジリジリとジワジワと。。。。。

最後には1番前まで行っちゃったんだよ~ん。


ステージ


幸せだ!と思った。

肉眼でミックやキースの皺までくっきり見えた。

ずっと、ジャンプしまくりの!踊りっぱなしだった!


セットリストです。

色文字はミックの日本語

誰の入れ知恵か、北海道弁を

たくさん喋ってくれたミック

ありがとう!


1.Jumping Jack Flash
2.It's Only R&R
札幌にくれてなまらうれし

やっときたべなぁ~

3.Let's Spend The Night Together
次は、新曲です

4.Oh No Not You Again
この曲は、知ってるべや~

5.Angie
ども、ありがと

6.Rain Fall Down
7.Bitch
楽しんでるぅ↗

8.Midnight Rambler
9.Tumblin' Dice
わや!かわいいやん

後でどう?


ここから2曲はキースコーナー


10.This Place Is Empthy

横並びの最前列の人

スケッチブックにHappyと書いたカンペを

出している人がいた!


11.Happy

12.Miss You ステージ移動
いい眺め~

13.Rough Justice
14.Start Me Up ステージ戻る

15.Honky Tonk Woman
16.Sympathy for The Devil
みんな、すご~い

17.Paint It, Black
きょは、最高!

18.Brown Sugar
また、来るぜぃ!

19.You Can't Always Get What You Want

(曲中に…)いしょにうたってぇぇぇ~
20.Satisfaction


最後は花火がドカンとあがって

楽しかったぁ!




難を云えば…音、あんまりよくなかったね。

Keyなんて全く立っていなかったな。

ま、見られただけでいいやね。


しかし、色んな人がいた。


隣のおっさんが仁王立ちになっていたので踊り辛かった。


後ろの若者は、Angieが始まると

「俺、これ大っ嫌い!誰もが好きだと思うなよなぁ。」

って…心無い人

帰ってから言えよ!


後ろの女性は「抱いてぇぇぇぇ!」と叫んでた。

負けたな。



後半15曲目辺りから

もうクラクラな感じで酔いしれました。

ほんと、よかったぁ!


また、来るぜぃ!って云ってたミック

待ってるよ!




いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。