1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-01-29 22:11:21

その若さ!わけていただきたい…

テーマ:教室の風景

昨日、教え子のKちゃん(大学生)がバンドやってて

初LIVEだったので、友と観に行きました。


いやぁ~!まいったまいった!

後頭部ペチペチ

どんなジャンルかは聞いてはいたし、彼女の趣味もレッスンの時のお話で知っていたのですが

初LIVEにしてはなかなかでちた。


material seed


場所は、タヌキ小路のLIVEハウス Bridge  でした。

3バンド出演の2番手と言うことでギリギリに行ったら

Kちゃんが入り口でチケットをくれました。

で、ロハで入場!

入ったとたんに古着屋さんスペースがなくなっていて

友と、へぇ~!へぇ~?状態で階段を降りていたら

後ろからゴロゴロと転がるような音が!


はっ!として振り向いたら女の子が逆さまになって落ちてきました。

かなり底の高いブーツでしたので、もつれたようでございます。

おばさん2人が ぬりかべ のようですから

一緒に転がる事もなく大丈夫でした。



バンドで歌い演奏するKちゃんを見て

小さかった頃の彼女が走馬灯のように…


あぁ~よかった。

どんな形でも、彼女から音楽はもう切り離せない存在になっているのが

充分に伝わってきました。


いいもん、みせてもらいました~!


バンド名は 


Material Seed  です。


頑張っていただきたいです。


なかなか、メロディアスなロックで

おばさんも抵抗なく聞けました。





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-01-27 17:33:56

ドメニコ・スカルラッティ

テーマ:Classic

1685年ナポリにてオペラ・カンタータの作曲をしていた音楽家の家に生まれる。


やっぱね、音楽の道も職人伝承だったんだよね。

この年は、バッハヘンデルも生まれている豊作年だ。


Domenico Scarlatti
Harpsichord Sonatas 1

10歳で巧みにチェンバロを弾き演奏会でも評判を呼ぶ。

16歳、宮廷礼拝堂楽長の父の元、オルガニストに就任。

作曲も学びオペラを発表する。

20歳でヴェニス・ローマで活動する。

23歳の時、ヘンデルと知り合う。

オルガン対決をするが、オルガンはヘンデルに譲る…。

が!チェンバロは負けていなかった!

そして、この後も二人は固い友情で繋がっている。


29歳、ポーランドの女王マリーア・カシミーラの私設オペラ劇場の楽長。

聖ペテロ大聖堂のユーリア礼拝堂の楽長。

この時こそが、彼の生涯における華やかな地位と名声の頂点だったに違いない。

音楽家を目指すなら誰もが羨むポジションに彼は到達した。


ところが運命の歯車がここから…


34歳の時ポルトガル、リスボン国王ジョアン5世の宮廷礼拝堂楽長に就任。

長女バルベル王女の音楽教師も務める。

当時のポルトガルは盛運も衰え芸術家達も衰退していた頃。

だからこそ、有能な音楽家を招いたらしい。


後に王女はスペインのフェルナンド皇太子に嫁ぐ。

なんと!彼もこのスペインに同行することに…

東よりのポルトガルからさらにスペインへ!

そして、生涯をこの地で過ごした。


これが、まさに運命なのです!


当時のスペイン王フェリッペ5世は精神障害者だったんですね。

その奇行はかなりのものだったようですがスカルラッティは

王のお気に召さなかったようです。


華やかな表舞台から、閉ざされた王室へ。


スカルラッティの才能は王妃バルバラのためにだけ

向けられるようになる。

実にソナタは、すべてバルバラ王女のために作られましたが

555曲もあります。

その作曲スタイルから、楽譜になっていないものは数多だと思われます。

この、ソナタも生前は埋もれていたので、晩年期はF.Oだったようです。

ちょと、可哀そうですね。


彼の魅力は、バロックの中に東風テイストがある。

わたしのツボポイントの一つなのです。


そして、バッハとは違う作風…

そこには、彼の溢れる才能が織り込まれています。


シンプル然り!

コードワークは多彩!

予期せぬ展開!


これらは作曲のスタイルに即興性を感じます。

きっと、チェンバロに向かったとたん

次々と湧いてくるのでしょうね。

そして、チェンバロと言う楽器を知り尽くしているからこそ

出来る作品の数々…

ピアニストのショパンがピアノ曲を作るように

パガニーニがバイオリン曲を作るように…


さて、お薦め盤です.。


ピアノ演奏ですが流石ホロヴィッツ

さらりとリリカルです。


ホロヴィッツ(ウラディミール), スカルラッティ
スカルラッティ:ソナタ集




アメブロでお気に入りのブロガー!

「プログレ好きの日常」 IGAさん こちら   

ご推薦でもあるこれです!

プログレ好きはやはり、相通ずるものがあるのだね~。



ロス(スコット), スカルラッティ
スカルラッティ:555のソナタ

なんと!ソナタ全集であります。

素晴しい!の一言であります。


スコット・ロスの存在は、チェンバロ所有の友人に伝授してもらったのですが

この彼女もおもしろ人物であります。

おもしろ人物は皆、スコット・ロスに着眼しているようです。

これを一日二曲!録音して一年3ヶ月で完成させました。

そんなに毎日スカルラッティ!?

でも演奏はきっちりですよ。


ん~でも、お値段が…って人はこれです。


ロス(スコット), スカルラッティ
スカルラッティ:ソナタ選集



次回は、チェンバロ弾き Kちゃん との思い出。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-01-23 20:57:43

ふふふ、独身なのだ!

テーマ:日記

春まで、(4月まで)独身だ!


家族が誰もいないぞ!


久しぶりだにゃ~4年ぶりかな?


やり放題だよ!妙に興奮するな。


起きたい時に起きて、眠たい時に寝る。


夜中にお風呂に入ったっていいのだよ~ルンルン♪



今日から、思いっきりやり放題だ!


食べ放題に、飲み放題!

弾き放題に、歌い放題(歌うのか?)

チャンネル権もあるのでTVも観たい放題!

お風呂も入り放題!


ヨーデル食べ放題の歌みたいだ。

でも、気をつけろ!3番あたりの

イージーパンツはのび放題♪になっては大変だ!

(桂 雀三郎 with まんぷくブラザーズ視聴はここ



今日は、最近夢中なスカルラッティを

弾いてバロック遊びをしました~。

聴いてみる?


次回はこのドメニコ・スカルラッティについて…








AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-01-21 23:40:02

ローリングストーンズは幻か!

テーマ:日記

今日さぁ~

休みだから昼まで寝ていてもいいのにさ

ストーンズのチケットを取るために

8時半から起きていた。。。。


ネットと電話と両方行くか!と気合が入っていた。

友なんか、郵便振込用紙まで用意していたのに。

なのに、10時になったとたん


札幌公演は受付いたしません!


…って!

ちょとぉ~!

どしてかな?

酷くない?

もう、なくなったとかではなくて

受け付けないってどゆことさ!


札幌公演は平日の火曜日なので

仕事の都合で友が行けなくなったり

じゃ、違う友に連絡してとかって遅くまで

起きていたのに。


しかし、ゴールデンサークル席って何?

って思ってあちこち見てたらステージがせり出しなので

そこをグルッとコの字に囲んでいるかぶりつき席らしい…


かぶりつかなくてもいいからさ

見られりゃいいのよ。

どーせドームだからSS席なんつっても

豆粒みたいなんだし。

それに、WOWOW で生LIVE中継 やるらしいし。

でも、行きたいんだよね。


今日は寝てたかった。。。。。消沈。。。。



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-01-19 14:11:48

ヴィラ・ロボス

テーマ:ピアノ

エイトール・ヴィラ=ロボスはリオ・デ・ジャネイロで生まれ亡くなった。

ブラジルが生んだブラジル生粋の音楽は彼によってヨーロッパに多大な影響を与えた。


彼は音楽好きな父(国立図書館員)によってチェロの指導を受ける。

かなり正確な絶対音感を持っていた。

ピアノは10歳の頃に叔母から手ほどきを受けた。

勿論、父は彼にクラシックの道を期待していた。

ところがミナスジェライスに移転して、彼の人生の大きな分かれ道に遭遇する。

街角から聴こえて来るポピュラーミュージックに、興味を持ってしまったからだ。

リオに戻り12歳の時には父が天然痘で亡くなってしまう。

母に医学の道を希望されるが反発する。

ミナスジェライスで聴いたショーロが忘れられず

ボヘミアン生活のショーロ音楽仲間に加わって活動を始める。

18歳には、ブラジル各地へ行ってたくさんの音楽を聴き吸収した。

彼は生涯で3000曲以上もの作品を残した。

その数はバッハの次に多いといわれている。

中でも有名なのは様々な編成の全九曲からなる

「ブラジル風バッハ」特に5番は有名だ。


弦四、弦五、チェロ、ギター…etc

本当に沢山の作品がある中で、ピアノ曲は

あまり知られていないかも?

お薦め1番はこれ!

アムランの演奏がいいよ!

Heitor Villa-Lobos, Marc-André Hamelin
Villa-Lobos: Piano Music
後はこんなの…
リリカルな曲とショーロが好き!
Heitor Villa-Lobos, Debora Halasz, Roland Pöntinen
Heitor Villa-Lobos: Complete Solo Piano Music, Volume 1
Heitor Villa-Lobos, Alma Petchersky
Villa-Lobos:Piano Music Vol.1
Heitor Villa-Lobos, Alma Petchersky
Piano Music of Villa-Lobos, Vol. 2
Villa-Lobos, Clelia Iruzun
Piano Music
子供の謝肉祭もなごみます。
パガノ(カイオ), ヴィラ=ロボス
ヴィラ=ロボス : 子供の謝肉祭 / 実用の手引き

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-17 01:31:14

ショーロ ピアノ

テーマ:ピアノ

もとのショーロの演奏形態は、カバキーニョとフルートから始まったようだ。

カバキーニョは小さいギターのこと。

フルートがメロディでカバキーニョはリズムを奏でる。


19世紀中頃、音楽は世界で変わりつつあった。

それまでの古いスタイルから、新しい音楽へ移行していった時代。

何故ならそれは、民族の交じり合いが大きな要因だろう。

異民族が交じり合い、多種文明も歩み寄る。

タンゴ、ラグタイム…そしてショーロも。


ショーロは、ヨーロッパの優雅なメロディとアフリカの情熱的なリズム。

混血国民であるブラジルだから生まれた音楽。

日本では最近ブームになってきたように言われているが

結構、昔から耳馴染みしている曲もある。


’60~’70はヨーロッパの音楽が日本でも流行した。

タンゴやラテンにイージーリスニング

私とショーロの出合いは 「Tico Tico」 だと思う。

原題はTico Tico no Fubà 粉をついばむ雀

今でも大好きな曲。

小学生の頃、TVで観た世界のサーカスやマジックショーのBGMでよく使われている。

「Tico Tico」のソウルバージョンEP盤も持ってたな。

当時はショーロなんて知らなかったから

ラテンミュージックと総称していた。

ちょと勉強して Tico Tico もショーロだった!と後で知りました。

15年ほど前に初めて知った ショーロというジャンル。

ツボでした~!

それから2,3年して葉加世太郎さんや古澤巌さん等、日本のミュージシャンも

演奏するようになり火がつきましたね。


ショーロの語源はChorar=「泣く」

基本的に2拍子で

転調する3部形式の曲。


プログレ好きの私はこの、転調する に弱いのかも!

ショーロの特徴に欠かしてはならないのが

バイシャリーア=低音

ショーロで使用されるギターは

7弦や8弦で、低音がきいています。

イギリスの植民地でもあったブラジルに

イギリス人がピアノと一緒に沢山やってきて

ショーロのスタイルはカバキーニョとフルートから

ピアノへと発展していきます。

ブラジルのショパンと言われたナザレー

沢山のピアノショーロを残しました。


舘野泉, ナザレー
タンゴ・パッション~ナザレを弾

ショーロの特徴であるギターのバイシャリーアを

ピアノの低音部で表現しています。

館野泉さんは、北欧専だと思っていませんか?

いえいえ、ラテンもエネルギッシュで

とってもいいですよ。


そして、ショーロピアノと言えば…

ヴィラ・ロボスを忘れてはいけません。

ヴィラ・ロボスはギター曲だけではなく

たくさんのピアノ曲も残しています。


次回は、ヴィラ・ロボスのお話


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-01-14 01:32:29

初 ピアノ練習

テーマ:ピアノ

来週から、レッスンが始まります。

今日は、調律したてのピアノですから

気持ちよさそうで、今年初、思いっきり弾きたくなりました。

年末年始の間は、殆ど抜け殻のようになっていますから

練習する気にはなれません。

ちょっと爪なんか伸ばしちゃったりして。。。

GWやお盆休みは1週間程度ですから

伸ばしても差ほど変わんない。

年に1度だけの楽しみだったりもします。


でも、3週目辺りからちゃぁ~んとこうやって

放っておいてもムズムズ弾きたくなる。


パチパチ と爪を切って

綺麗に鑢をかけて…

また1年の始まりです。


で、何を弾こうかと。。。。


今年のと言うかこれからの目標は決めています!

ブラジルピアノで弾ける曲を旅する。

何年か前にナザレーに挑戦!と思いましたが

これがまた、左手がワシワシとストライドだらけでございまして

ほんの数曲しか弾けたもんじゃないです。

ちょと勉強して何人かのComposerさんに目をつけとります。

ブラジル音楽で有名なのは

やっぱりいかにも!な名前の

アントニオ・カルロス・ゴメスでしょうか。

ブラジルの音楽の父と言われています。

ブラジル民族のテイストも入りつつ

北西の方角を観ているような音楽はこの人

アウベルト・ネポムセーノ

アウベルト・ネポムセーノ

1864~1920 

視聴はここ


友人がグリーグなだけあってロマンティックでもあり

先生が同じなだけあってブラームスと共通した雰囲気でもあり。

左手のための作品もたくさん書いている。

視聴のアルバムには入ってませんが

この人の「4つの叙情曲」にフォーカスしとります。


1 アニェーロ 情熱

2 ヴァルサ ワルツ

3 ディアゴーロ 対話

4 ガロフェイラ ふざけ屋


123はロマンですが4はまさにブラジルのショーロです。

ショーロはブラジルの街角から聴こえて来る音楽。

この、ショーロ特有の哀愁だったり情熱だったりが好きなんだな。


次回はショーロピアノのお話。













いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-01-12 15:45:45

ハモンドが聴けるよ!

テーマ:鍵盤楽器

年末は忙しく、お正月も忙しくてやっていなかった。

ラジオかけながらレッスン室のお掃除です。


そろそろ冬休みも終わりなので、アセアセ

楽譜とCDが平積みになっています。


「じいや~」 「じぃ~」


呼んでも じい はいない。

あぁ~ じい がいたらなぁ…

口癖ですが何でもしてくれる じい が欲しいです。

おんじ

「おんじ」なら最高ですね。


たまに聴くラジオですが

ハモンドオルガンのラジオです。

特にFUNKYなハモンドっていいよねぃ。

ここ  で聴けます。

私は、お掃除の続きを…



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-11 14:26:05

豪雪地帯

テーマ:日記

札幌でもかなりの豪雪地に住んでいます。

ここ何日か、衛星放送が映りません!

パラボラアンテナを見ると、雪が付着していている。

どうやって、屋根の上に上がれと言うのか?

日中のちょこっとしたお日様では溶けないよなぁ。

2Fのベランダは押して開けるドアなのですが

ベランダに雪が積もりすぎで、開かない…


屋根から落ちた雪は1Fのベランダを塞いでいる。

その、雪山に上り、雪玉を作ってアンテナに当てようと思った。

…コントロール悪すぎ!


やっとのことで命中したが、更にくっついてしまう。

何回か、やってやっと雪がとれた。

家に入ってTVをつけて確認。


よかった~映るよ!

ブルース特集が夕方から始まるのに

観られないと困るからね。

先ずは一安心です。

それにしても、疲れた~。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-09 00:49:05

やっぱり、ブルースなんだよね

テーマ:Blues

今さぁ、WOWOWでブルース特集やってるんだよね。

ブルース生誕100年記念!

THE BLUES MOVIE PROJECTを一挙放送です。


家族の中でも、チャンネル権が最下位なので

いつ、変えられるかとドキドキです。


先週は…


4日 「ピアノ・ブルース」

俳優のC・イーストウッドが進行役で、ブルースピアノのドン達とトーク&セッション今は無きレイ・チャールズ、去年行方不明になったファッツ・ドミノオスカー・ピーターソンデューク・エリントンの古い映像も良かったぁ~


  「ライトニング・イン・ア・ボトル・ラジオシティ・ミュージックホール」

ブルース生誕100年記念LIVEコンサートとにかくぎゅ~っといっぱい色んな人が、一挙に美味しく出ている!

どんな人が?と言う人は ここ

   

5日 「デビルズ・ファイヤー」

ミシシッピー出身の監督チャールズ・バーネットの少年時代をドラマ化した作品です。

ブルースと女好きなアブナイ叔父さん。 そんな叔父さんにブルースの魅力を教わる。

サン・ハウス、 ビッグ・ビル・ブルーンジー等が!


6日 「フィール・ライク・ゴーイング・ホーム」

マーティン・スコセッシと言えば音楽映画「ラストワルツ」ですが、ブルースのルーツを辿って西アフリカまで行きます。ブルース=ワークソングだよね。木の伐採シーンでもブルースが歌われていた!        

今週は…


11日 「レッド・ホワイト・ブルース」

エリック・クラプトン ジェフ・ベック B・B・キングが出演。ブリティッシュロックとブルースの融合

    

     「ソウル・オブ・マン」

ヴィム・ベンダース監督 ブエナビスタソシアルクラブの監督さんです。ブラインド・ウィリー・ジョンソン、スキップ・ジェイムスの3人のドキュメンタリー

12日 「ロード・トゥ・メンフィス」

ブルースの聖地メンフィスでの

B・B・キング ボビー・ラッシュのLive映像

13日 「ゴットファーザー&サン」

ブルースとヒップホップ 伝承されてきた黒人音楽の歴史

いやぁ~やっぱりDVD買えばよかった。

最初、ピアノブルースしか知らなくて映画も観られなかったから

そろそろDVDでも…と思ったら

         

日活
ザ・ブルース ムーヴィー・プロジェクト コンプリートDVD-BOX

    

シリーズセットで売っていて¥28000

う~ん、どうしようか?まとめ買いにするか?でも高いしでも気になるし…

と思ってたらTVでやるってゆうし…

今週は、全部観られるだろうか…不安だ。

     




いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。