1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-08-30 23:52:06

ミシェル・ペトルチアーニ

テーマ:Artist

凄く心残りな人がいる。

フランスのJAZZピアニスト

ミシェル・ペトルチアーニ

ミシェル・ペトルチアーニ, ゲイリー・ピーコック, ロイ・ヘインズ, エディ・ゴメス, アル・フォスター
ミシェル・プレイズ・ペトルチア

小さな巨人といわれたのは、

彼の体にハンデがあるからだ。

でも、演奏を聴くとそんなことはちっとも感じさせない!

初めて聴いたのは、このアルバム。

とってもおしゃれだ!

後期のエッジの効いたプレイは

特に素晴らしい!


ミシェル・ペトルチアーニ(p), フリオ・ジ・キャストリ(b), アルド・ロマーノ(ds)
エスターテ

そして、ステファン・グラッペリとの競演は

最高にいいんだよ!

ミシェル・ペトルチアーニ&ステファン・グラッペリ, ミシェル・ペトルチアーニ, ステファン・グラッペリ, ジョージ・ムラーツ, ロイ・ヘインズ
フラミンゴ

マーカス・ミラーとのLiveもやっている。

マーカス・ミラー&ミシェル・ペトルチアーニ, マーカス・ミラー, ミシェル・ペトルチアーニ
ドレフュス・ナイト

1999年…

その、彼が札幌に来るらしい!

朗報を知ってチケットを気合入れて手に入れた。

ほぼ中央、前から4番目だった。

なかなかこんないい席取れないぞ!

楽しみにしていたのに

彼は、こなかった…


チケットを払い戻しした時の虚しさ…

彼は、36歳でこの世を去ってしまった。







AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-08-29 23:01:31

若い頃のフジ子・ヘミング

テーマ:音楽たらたら

今日は、溜まっている音楽ギフトカードを持って出かけた。

いつも、使おうと思いながら、持って行くのを忘れる。

だいたい、CDを買う時は殆ど寄り道か、時間潰しだ。

持っているわけがない!

空いてる時間があったので、あてもなくCDを見ることにした。

フジ子・ヘミング, リスト, ショパン, ブラームス
ラ・カンパネラ 1973

「え?若い頃のフジ子さん!」

ひとり言をいいながら、手にとって見る。

若い!そうかぁ…こんな人だったんだ。

ちょと、アルゲリッチ似だな。

キリッとして、ストイック感のある顔。

これからも、数奇な運命を辿って行くだろうフジ子さんの顔。

何かをやってくれる人は、顔つきが違うってぇもんだ!


私もフジ子さんの歳まで頑張れるだろうか?

ピアノを楽しめる体でいられるだろうか?


知らないというのは、なんて恥ずかしいのか…

自分はクラシックを途中で辞めてしまったので

ラ・カンパネラを知ったのは18にもなってからだ。

このカンパネラという曲こそが、私がクラシックへ戻っていく

きっかけとなった曲だ。

1973年…

私は、すでに洋楽にかぶれており

丁度この年に、親に内緒でポピュラーピアノを習い始めた。

そして、私もここから数奇な運命がはじまったのだ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-28 20:14:07

近藤房之助 LIVE

テーマ:Artist

昨夜は、LIVEに行った。


近藤房之助×木村充揮Live 男唄

札幌BESSIEホール


近藤房之助
コンプリート・オブ・近藤房之助 at the BEING studio

近藤房之助さんは

踊るポンポコリンの人


憂歌団
GOLDEN☆BEST Complete Best 1974-1997

木村充揮さんは憂歌団のボーカルで

ゲゲゲの鬼太郎の人


2人とも日本のブルースシンガーです。


房之助さんのギターは味がありました。

ドブロをベンベンと…かっこよかった。

木村充揮さんは、やっぱりあの声…

魅力的でした。


初めて憂歌団を見たのは大昔の

NHKでしたね。すごい印象的だった。

くた~っとした感が今でもリアルに覚えている。

世の中は、ハードロックだ!R&Bだ!

と電気なしでは音楽やれない傾向だったのに

アコースティックなギターでブルースをやる若者。

こんなんやってる人いるんだ!と思いながらも

惹きつけられたっけ。


肩のはらない楽しいLIVEだった。

2人の熟練さが、ヘタウマな味を出していた。

年季が違うね!しぶ~

お酒、呑みながら 煙草、吸いながら…

まったく羨ましい 実に楽しそう。

いい仕事だねぇ。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-08-26 17:10:25

自殺志願者だった ピアノマン

テーマ:日記

あんなに世を騒がせたピアノマン

やっぱり、芝居だったらしいよ。

ピアノもプロ級とか言われたけど

まったくらしいよ。

人騒がせな人だなぁ。

狂言だったら医療代の請求もあるだろうな…


でも彼、まだ二十歳だった…

職を失ったくらいで死のうとすんな!

これからが、楽しい人生なのに。


謎のピアノマンに便乗して

ちょこっと売れたらしい

ビリー・ジョエル

ピアノマン

ビリー・ジョエル
ピアノ・マン

何度見ても怖いよ!このジャケ…

ビリー・ジョエルって

私の世代はきっと

スーツにスニーカーのイメージだが

Billy Joel
52nd Street

その前はこんなんで…

ザッパか?

Billy Joel
Cold Spring Harbor
それからこうなって…
バンヘレか?
ビリー・ジョエル, B.ジョエル
ビリー・ザ・ヒッツ

今はこうだ。

ハムナプトラか?

ビリー・ジョエル
ピアノ・マン:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビリー・ジョエル

同じ人と思えない…


やっぱりこっちが

謎のピアノマンだな。




いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-08-25 23:54:00

タワー・オブ・パワー

テーマ:Artist
風邪ひいた!2日寝込んだ。
元気になれ~元気になれ~♪と
ノリのいい曲ばかり聴いて、寝ていた。
Tower of Power
Live and in Living Color

青い目のファンキー!

タワー・オブ・パワー 

懐かしいなぁ…

このアルバムのKyeはチェスター・トンプソン

オルガンがかっこいいんだよ。

足が、めちゃびっくりなほど早いです。

勿論、ファンキーな音楽にベースは要ですが、

その、ベースにもひけをとらないファンクさ!


チェスター・トンプソンは、

あのサンタナのKyeでもあります。

タワー・オブ・パワー共々メキシコ色が

強く出ているファンクなのです。

私、寝込みながらご機嫌です。

風邪も治るほどの効能なのです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-23 03:57:33

MOOG博士 逝く

テーマ:日記

MOOG博士が亡くなった?

凄くショックです。

IGAさんのブログで知った…


MOOG博士がシンセサイザーを発明していなかったら

私はつまらない青春を送り

少なくとも、今とはかなり違う大人になっていただろう。

シンセサイザー


鍵盤楽器は他にもあるけれど

シンセサイザーという楽器の

多様なパフォーマンスに憧れ

それを操るアーティストに憧れ

寝ても覚めても プログレな青春だった頃の私。


シンセサイザーにはそんな私の

あゆみがある。


MOOG博士、こんな捻くれた大人になったけど

あの頃のあつ~い心意気!

MOOG博士が火付けです。

MOOG博士

来月の稼ぎで買うつもりだった。

MOOG博士のドキュメンタリーDVD

お亡くなりになる前に、買っておきたかった。


博士…

次の山、ちょっと大きな山なんです。

シンセの為の曲作り、博士に送る曲と

今、心に決めました。博士、見ていてね。

私なりに頑張ります!


私にとって20世紀の偉大な人物

MOOG博士 ありがとうございます。

寂しいな…寂しいよ…


心より、ご冥福をお祈りいたします。






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-08-22 23:28:55

アレサ・フランクリン

テーマ:Artist

アレサの周りには、いい男が粒揃いだよ!

まったくアレサって幸せもの…ため息…


アレサのピアノも聴けるが、天はニ物を与えていない。うん。。。

でもね!

ダニー・ハザウェイ

ボブ・ジェームス

リチャード・ティー

と強力な鍵盤隊がついている。

バックがゴージャスなのも

聴きどころです。

アレサ・フランクリン
輝く愛の世界

PTAのママさんチームなんかも出来るほど

日本ではGOSPELが流行っているけれど

アレサを聴かずにGOSPELを歌うな…です。

しかし…アレサってプチ整形したのかな?

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-08-21 22:09:42

フライド・プライド

テーマ:Artist

今日は、友が遊びに来た。

買い物ついでにCD屋に寄った。

なんだよ~行くなら言って!

買い物あんまりしなかったのに~

ぎりぎり2枚買えるかなぁ。。。


常に欲しいリストがあるから

何にしようか…車中で絞り込む

あれと、これと、それもいいな

と悩んだのにどれもない!

たった1枚あったのは、連弾アレンジするための

「オペラ座の怪人」のみ…しょぼ~ん

だから、帰りの車では友の買ったCDを聴いた。


「あら?これ誰?」

カヴァーアルバムではあるが

おいしい選曲である。

ジャケを見せてもらって驚いた!

バリバリの日本人である。

Fried Pride
two.too

ギター上手いね!

ヴォーカルまあまあね。

私は滅多に褒めない…

外人なら上手くて当たり前と思っている

西洋かぶれの私だから、日本人となると

驚愕のあまり褒めてしまうのか!

いやいや調べてみたらブルーノートにも出演しているようだ。

ギター&ヴォーカルのユニット

フライド・プライド 略してフラプラ と言うらしい…

まぁ、外国かぶれの私と同じ人でも1度PV観て欲しい。

しかし…大昔の話だが

辛口なこと言ってるが、私は英語力がない!

けど、洋楽で育っているので発音が上手いか

下手かはわかると思っている。

笠井紀美子阿川泰子がでてきた時

日本音楽界での騒ぎようったらなかった。

を!こんなん歌う人出て来たんだ~

と驚いたけど、ここまでかなぁ…と言う感じだった。

普段、日本人物を聴くのは皆無に等しいけど

日本人もここまで来たかぁ~と言う感じだ。






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-08-20 23:39:41

子供日和

テーマ:日記

今日は、たら~っと生きていた。

高校野球を見て、いいな青春って…

あの頃に帰りたい。


あてもなく夕方、買い物に出かけた。

スーパーで駒苫優勝特別セールの店内放送がかかり

生ビール¥230につられて行ってみたら回転寿司だった。

おすし屋さんか~がっかり…

もう、だめだ!生ビール飲む!と思っていたので我慢できず

1杯だけ!と、最近オープンした近所の居酒屋に行って¥400の生ビールを飲んだ。


居酒屋に行く途中、駄菓子屋さんの前を通ったので寄らずにはいられない。

どれどれ!店内は懐かしいグッズが揃っていた。

あ!こんなのあったね!まだ売っているんだね。

昔と違う!マドロスパイプチョコはないの?

大人4人で盛り上がってしまった。


駄菓子屋で買ったもの

マドロスパイプチョコ

ふがし

都こんぶ

マンボ

きな粉棒

引き飴

チョコビス

薄荷シガレット

そして…妖怪けむり


晩ご飯を食べて、ビデオを観て

友を見送っていたら、近所で花火の音が…

そだ!GSでもらった花火があったっけ!

久し振りに花火をした。


何ともたら~んとした1日。

夏休みのお子様なみでした。


こんな日はやっぱり!童心にかえって…

コーネル・デュプリー
チャイルズ・プレイ・ブルース

で、コーネル・デュプリーと言えばこれ!

黒人音楽の堝!

ファンキーで大好き。

オルガンがいいんだなぁ!

RHODES&Clavinetが痺れるのよ!

Keyのリチャード・ティーさまさまです。


コーネル・デュプリー
ティージン


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-08-19 23:45:15

サマー・タイム&サマータイムブルース

テーマ:音楽たらたら

もう、夏も終わりになってきた。

なんだか、寂しいな…


サマー・タイムって曲は夏の定番でもあるけど

ここまでポピュラーになったら年中か…

トランペットやJazzヴォーカルもいいけれど

意外なところでゾンビーズ

サマータイムは大好き!

3拍子にぐんぐん引っ張られる。

ちょっと引っ張ってもらいたい人はここ

ゾンビーズ
ベスト・オブ・ゾンビーズ(ブル

サマータイムといえばちょこっと足して…

’70年に伝説のロックバンド「ザ・フー」が出した

サマータイムブルースだ。

元の曲は、エディ・コクランのだけれど生まれる前ですから

リアルタイムはやっぱ「ザ・フー」なのだ。

The Who
Live at the Isle of Wight Festival 1970

ハーモニーがとってもブリティッシュな

ゾンビーズのサマータイム

かったる~くだらっとノリたくなる

ザ・フーのサマータイムブルース

夏の終わりに聴きたくなる2曲なのです。



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。