1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-07-31 23:49:29

海に行った!

テーマ:日記

朝、思い立って海に行った。

ここの海は10年ぶりくらい!

そして、砂浜に寝転がりぼ~っとする。

貝殻

よく、来たなぁ…と昔を思い出す。

子供の頃、自転車でよく来た。

1人でも何度か来た事がある。

楽しい事も、悲しい事も…いっぱい詰まった海だ。


ぼ~っと水平線を見ていると、ふっと思い出した。

14歳頃に、この海の曲を作ったことあったな…

どんなだっけ?

あまりにも昔の事で、途中からはっきりしない。

確か手書きのスコアとオリジナルテープがあったはずだ。

どこにしまったっけ?

海にいる間、ず~っと気になった。

海


そして、ちょっと幸せだな!と思った。

地元に住むということは、こ~ゆ~楽しさがあるんだな。

子供の頃から、慣れ親しんだ風景を

今もこうして見ているなんて…幸せだぁ。


明日、探してみよう!


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-29 23:55:39

アーヴィング・バーリン

テーマ:Artist
20世紀のアメリカの作曲家といえば、この人を忘れてはならない!
ミュージカルや映画音楽を数々生み出した
アーヴィング・バーリン
「White・Christmas」の名曲は誰もが知っているでしょう!
この人の長~い人気には、大衆性にある。
誰もが気軽に歌える歌。
23歳で初ヒット~75歳で引退するまでに
1000曲以上もの曲を世に送り出した。

このアルバムの「I Love Piano」

私にとって、とっても懐かしい曲です。

私のポピュラーピアノの師匠が、酔うと

必ずこれをタラララ~ンと弾いて歌っていました。

かれこれ師匠も70歳を迎えるそうです。

ここ、何年かは年賀状だけになっている。

逢いたいなぁ…

めっきり体が弱くなり、6年ほど前に息子さんの住む

東京に行ってしまいました。

元気にしているだろうか?


そして、このジャケットのアーヴィング・バーリン

若い頃の師匠…妙に似ています。

Various Artists
Irving Berlin: A Hundred Years


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-27 01:12:40

ライヴ ハウスに行った。。。

テーマ:音楽たらたら

友に誘われて、ライヴハウスに行った。

友は最近、この人に夢中だ!


ブルースだと話には聞いていたが

曲を聴いて をっ?と思った。


寺田町
微熱の街

私はひどい勘違いをしていたことに

その時初めて気がついいた。


「あぁ…ブルースって和製ブルースかぁ~」


遠い遠い昔…

小学生から中学生にかけて

少しだけ邦楽も聴いていた頃があった。


ギターに夢中になり、

世の中フォークな時代だった。

ブルースといわれる曲もよく聴いた。

どこか、ふてぶてしく、かったりぃ曲が

妙に大人の世界のように思えた頃。


いきなり、フラッシュバックだった。

なんで、こんな曲今頃やってる人いるの?

そして、周りを見渡すと昔のライヴハウスに

いる同じ匂いの一種独特の人種達。。。

自分もすでにこんな歳になっているのに

若い人も一緒に聴いている。

その若者も、私が若かった頃と同じ匂いがする。

まるで、おかしい!

あれから、何年も経っているのに、

時が止まっているかのように思えた。

ふっとカウンターの若者を見ると

和製ブルースを聴きながら

メールしている。

とっても、変だ!

自分がいつの時代に生きているのか

わからなくなった。


久し振りに聴いた和製ブルースは

今はもう、歌詞なんかどうでもよくなっている私にしっかりと日本語を突き刺してきた。


お前 あの娘 あたい ドラ猫 膝枕…


死語の羅列。。。

なんか~ 今時え~っ!ていう内容なんです。


若い人には、新鮮で中年には懐かしいのでしょうか?

聴いていて、お腹がもぞもぞしてくる唄でした。

歌っている寺田町さんというシンガーは

45歳になりたてらしいよ…

まぁ、それぞれ好みはあるのでしょうが…

私にはもう忘れ去っていた音楽です。


ベースはもとロッカーズの

橋本淳さんでした。

彼のベースは、よく歌っていて

とってもよかった。

っていうか、ベースがいなけりゃ

私、大変憤慨していた事と思う!


和製ブルース独特のインビな世界

それを、アングラに継承している人がいる事に

驚愕した夜でした。








AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-07-24 14:20:40

ジョージ・デューク

テーマ:Artist
札幌なりに暑い!
やっぱり、夏だね。
友とビアガーデンに行くと
生バンドが入っていた。

ベースのきいた演奏を聴くと

うずうずしてくる。

家に帰っても!ズムズム

がお腹に残っているから

その手のものを聴きたくなる。

George Duke
Three Originals

それでも鍵盤弾きは

ベースだけでは物足りない!

ベースのズムズムに

鍵盤のグリグリがのっかっていれば

更に幸せも倍増する。


ジョージ・デュークのソロアルバムは

70年代中盤のアルバムからチョイス

された曲がギュッと詰まっている。

シンセをグリグリのスリスリにしているが

とってもブルージーなのが好き。


ヤン・ハマーと共に、ショルキーが

トレードマークと思われがちですが

ピアノも渋々で好きです。


George Duke
Face the Music

今年の春にもCDをリリースしたそうです。

DVDつきだとか…頑張っているんだ~♪



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-07-23 04:32:20

目覚ましは…エンニオ・モリコーネ

テーマ:Artist

朝の目覚ましは、すっかり時計ではなく

携帯電話のアラームを使うようになった。


自分で打ち込んだ音楽で目を覚ます!


いやぁ~いいね、いいね!

拍車がかかり、携帯を手に入れた

その日から、移動の車の中で

ポチポチと打ち込む。。。

暫く、ハマっていました!


そして、目覚ましの音楽に選んだのが

エンニオ・モリコーネの「シネマ・パラダイス」


効果音の波の音とカモメの鳴き声付きです。

あまりにも、しっとりしていて

なかなか、起きられません。

原曲には、催眠効果があるようです。


エンニオ・モリコーネ, サントラ
モリコーネ・ムービー・ヒッツ

そんな映画音楽でお馴染みの

エンニオ・モリコーネが来日します。

マカロニウエスタンの荒野の用心棒や夕陽のガンマン

老人と子供の心温まるシネマパラダイス

ちょっと前の、戦場のピアニスト

いい音楽をいっぱい生み出している方です。

イタリアンな音楽

生で聴きたい!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-21 23:44:51

ススキノ事情

テーマ:ピアノ

先日、久し振りにピアノバーに行きました。

たまたま入っていた人は、弾き語りでした。

あまり、華のない方でしたがBGMにはピッタリ!

定番の曲を何曲か弾いて、リクエストにも応えていました。

ピアノバー

その日は、日がよかったのでしょうか?

ススキノは結婚式の2次会軍団が溢れ

どこのお店に行っても、大騒ぎでした。


ならば…と行ったピアノバーにまで

2次会軍団が蔓延り がっかりでした。


不景気なのはわかるけれど、

落ち着いて飲みたかったのに…


まぁ、昔からポリシーのないススキノという街

仕方がないといえば、それまでですが

ゆっくり、まったりしたかったなぁ。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-20 23:19:52

マヌーシュ ギター

テーマ:音楽たらたら

中学の頃から、好きな音楽がある。


どこで聴いたのか?

誰が弾いていたのか?

今となっては不明なのですが…


記憶に残っているのは

甲斐バンドの曲 又は 憂歌団の曲 だったような…

それを聴いた時に、反応してしまい

すでにこのジャンルは好きだった自分に気づく。。。

洋画かなぁ?

マヌーシュスィングを好きになったルーツは?

未だにわからない…


以来、何処かで流れているそれらしい曲を聴くと

反応してしまう。


去年、CD屋さんに行って何気に買った。

勿論、ジャケを見て もしかしたら?

と思いながら聴きもしないで買った。


これ が、当りでした!

ジャンルは マヌーシュ というのだそうです。

ジプシーギターの曲なのですが

私のツボでもあります。


聴く人には昔の、ムード歌謡にも聴こえるようですが

鶴岡○○&東京ロマンチカ じゃないのよ~


哀愁、漂う泣きのジプシーギターが

のすたるずぃ~♪ なのです。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-15 12:06:12

気合入れ!

テーマ:ピアノ

先日の、ジェフ・ベック熱もまださめていない…のに

キース・エマーソン行きたい症候群…だけど


気持ちを切り替えて!


ピアノに没頭しなくてはならないので

月曜日まで、お休みします。。。


かめはめは~~~~っつ (渾

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-14 13:20:48

ジェフ・ベック 札幌公演 行ってきたよ~♪

テーマ:Artist

きゃははは~

もう、かっこよすぎ!

さすが!

久しぶりに、いいコンサートだったぁ~


ドタキャンもなく

遅刻もせず7:05には、登場して

休憩も短く2時間ちょい!

やってくれました。

歳を重ねて、丸くなったのか?

演奏中も、にこやか~

若いときの、投げやり感

まったくなし!


ミーハー的にも楽しめて

音楽的にも最高で、

やっぱ、エンタチナー を感じました。


ギターと一体化した、彼の神業的テクに

全身、とろ~っ。。。

いろんな意味で、あのギターになりたい…


ジェフ・ベック・ベスト・セレクション

札幌ではここ何年か、大物は必ずドームでした。

今回は、厚生年金会館という 老舗のハコでしたから

こじんまりして、音響も直撃です。

残念なことに、経営難で無くなるそうです。

ここでは、大物の見納めかも?


ドームのように、バッコンバッコン

遅れて手拍子なんてない!


ホール全体がひとつになって

楽しめた。


そして、レトロな感じ?と言えば

それまでですが、照明が昔風で

青春蘇り効果 バッチリでした。


バックがパープル

ステージ全体は緑

彼には赤いピンスポ!サイケバージョン


または、ブルーに満天の星 バージョン


こんなにも、ライトに映える61歳!

素晴らしい!

恐るべし ジェフ・ベック


いきなり総立ちは、背が低いので

勘弁ね…と心配していましたが

年齢層が高いせいもあって

大丈夫!落ち着いて観られた。


ん、でもラストには、やっぱりね。

来てないのか?と思われた

ジェニファーねいさんも登場して

オールスタンディングでした。

みえな~い!


運良く、隣の人が大きな人だったので

椅子の上に立っちゃいました!

だって、椅子に上がって丁度隣の人と

同じくらいですから、きづかれない…

お陰でよく見えた!


泣いてるおじさん 結構いた…

きっと 青春 フラッシュバック 

なんだろな~

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-07-13 12:56:37

ジェフ・ベック 来札!

テーマ:70S Rock

今日は、のってくれるだろうか?


体調はどうなの?


ま、こっちは少し涼しいから いいかな?


遅刻しないでね!



まったくもって、ファンを心配させすぎる

ジェフくんなのだ~


老眼にさしかかった目で

幻のフィンガーテク 見えるだろうか…


Jeff Beck
The Best of Beck

往年になっても、カッコイイ

やっぱ、見た目も大切よね~


じゃ、行ってきま~す!




いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。