1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-04-30 10:26:49

ネットラジオで癒し系ピアノ

テーマ:Artist

をぉ!休日2日目だ。

何かしなくちゃ、何かしなくちゃ…

何もすることない。いやあるけれどしたくない。

音楽聴いて本読んで、ゴロゴロしよう。


本を読んでいて、音楽があっていると最高に気持ちがいい!

本を読むペースもはかどる。

でも~ハラハラ、ドキドキな時に、ポワーンとした曲だと内容も半減する。

音楽をいちいち変えるのも面倒だし…


こんな時のBGMにネットラジオ を流している。

ここの局は特にピアノ弾きにおすすめ!

ギター弾きにおすすめもある。

ジャズあり、ロックあり!ジャンルも様々だけれど、聴きやすい。

英語がわからんくても、それらしい画像をクリックすればいい!


今、ここで登場するのが、ジム・ブリックマン

ロマンティックピアノ癒し系でございます。

癒し系ミュージックでお馴染みのウィンダム・ヒルの出でございます。

あちらでは、かなりの実力派!

一家に一枚!と言っていいほど売れているんです。

ノラ・ジョーンズマイケル・ボルトンとのコラボもしているんです。

なのに日本ではあまり知られていませんね~???

アーティスト: オムニバス, ジョージ・ウィンストン, リズ・ストーリー, ジム・ブリックマン, オイスティン・セヴァーグ, フェルナンド・オルテガ, マイケル・ハリソン
タイトル: WINDOWS ウィンダム・ヒル・ベスト・オブ・ピアノ・コレクション

そして、WARNER BROS から楽譜も出版されています。

輸入ものなので、CDに対応したアルバムで¥4000ほど…イタタ!高いっすね。

国内でもう少し、知名度があがると楽譜も出るのになぁ。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-30 00:00:27

お気に入りPV

テーマ:Artist

去年流行ったUK3ピースバンド、KEANE(キーン)の「HOPES AND FEARS 」(ホープス・アンド・フィアーズ)

この、PV気持ちよさそうなんだよ~。

何故か?楽器を持って山に入っていくメンバー。

そして、着いた所は渓流。

はたまた、何故か?ピアノが用意されている。

そして、川に入って演奏する。

ボロボロのアップライトピアノをせせらぎの中で弾く。


夢のよう…やって見たい!

ペダルを踏むたびに水しぶきが返り、暑い夏に初めて観た時は涼しそう!

きっと、気持ちいいだろうな~うっとり。

澄んだ水のイメージとメロディがとっても合っているんです。


この、CDは黒いジャケに惹かれ買いました。

聴いてびっくり!

今時こんなサウンドを作り出すバンドがいたのか!

メロディ重視の素直なライン。

聴いていて心地よい。

デビューアルバムはUKチャートで堂々の1位!発売初日に5万人が買った!と記されている。

イギリス人と日本人は、何処か気質が似ているそうです。

心の琴線が、キュンとなるツボも似ているのでしょうね。


PVは単にやって見たい!気持ちよさそう!と云うだけです。

なんやわからん?妖精のような宇宙人のような生き物が、ラストに登場するのがつや消しですが…

アーティスト: Keane
タイトル: Hopes and Fears [Bonus Track]
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-29 01:01:06

ブルースに回帰!

テーマ:ピアノ

ギター弾きの友の家に、初めて遊びに行った。

ちょっと寄るだけ…のつもりが、楽しくて時間を忘れた。

彼女は、旦那様もギター弾きである。

ギター弾きとギター弾きが一緒になれば、物凄いことになる。

先ず、ツィンギターフレーズを夫婦で楽しめるのだ。

ディープパープルのBURNや、イーグルスのホテルカリフォルニアを向かい合って弾ける。

しかも、なりきり馬鹿面で…

そして、独身の頃からのLPレコードやCDが2枚づつある。

やっぱり美味しいとこは、かぶってるのね。


う~ん、うまやらしい!


そして、懐かしい曲が次々と流れてくる。

「あんな曲あったよね~。」「うんうん。そいでサ~あそこのフレーズが…」なんて話していると

旦那様がレコードを探してかけてくれる。

そして、旦那様と「こんな人知ってる?」「知ってる~。あの人でしょう!」なんて話していると

彼女がCDをかけてくれる。まるでDJのような二人!


そして、秘蔵ビデオも見せていただいた。

憧れの、ドクタージョン

渋いね!かっこいいね!

こねこね、ぐりぐりピアノでブルースやブギを ガシガシ弾く!

やっぱ、ピアノはブルースだ!いいねぇ!

いつまでも、手が小さいと嘆くより、

残り半分の人生を、小さいながらもブルースで遊ぼうと心に決めたのでした~。

アーティスト: ドクター・ジョン
タイトル: ガンボ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-22 21:45:20

高校生の上原ひろみ!

テーマ:Artist

バークリーを首席で卒業!そしてJAZZピアノで世界的にも一躍有名になった上原ひろみ!

そんな彼女のCDを買い、JAZZロックよりなピアノに尚更驚き!お気に入りになっている。

 

そんな今日、調べ物があった。ある曲のアナリーゼをしていて、そういえばあんな楽譜とTV放映を収録したビデオをもってたよなぁ…とふと思い出した。

ありました!これこれ!

この本はN○Kの趣味百科という番組で、平成6年の11月から12月までに放映された番組とタイアップになっている楽譜です。

内容は、モスクワ音楽院のヴェーラ・ゴルスターエヴァ先生の公開レッスンです。

と調べ物も終わってパラパラとページを捲っていて?あれ?

上原ひろみちゃんこの高校1年生…上原ひろみって…え~そうなの?

気がつかなかった!高校1年生の時、出たんですね。この番組に~。

観てました!シューマンを弾いてました。

定かではないですが、エヴァ先生にもう少し感情を込めて、作者の気持ちを考えて…のようなこと言われたんですが、そのレッスンを受ける姿勢が凄かったのを覚えています。

気合のような挑戦的なような…こうですか?こんなですか?それともこれ?って感じで

気迫を感じたので覚えています。

その人があの 上原ひろみ と同一人物とは!

やはり、出者は昔から…何かを持っているものでございます。

私はこちらのCDの方が好きです。

アーティスト: 上原ひろみ, トニー・グレイ, マーティン・ヴァリホラ, アンソニー・ジャクソン
タイトル: ブレイン
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-04-21 00:33:41

おおおっ!コールドプレイ

テーマ:Artist

PCの溜まっていたバージョンアップをやりました~。VAIO使用しています。

そしてMP3形式で取り込めるし~
録音対応のHi-MD機器にマイクやアナログ入力で録音した曲を取り込んだ後、

WAV(PCM)形式でも保存出来るようになり幅が広がりました。

宅録やバンド練習に活用できそうです。

ここのサイトからダウンロードも出来るって…

今やあちこちで音楽が1曲ずつ買えるのね~♪すごいなぁ

昔はね、お小遣い貯めたりバイトして買ったアルバムを

これ見よがしに小脇に抱え、軽音部の日にゃ~アイテムとして!

遠い友達の家に行く時なんざぁファッションとして!

LP盤を持ち歩いたものよ!(鼻穴開)

 

いや、昔話ではなくって、そんなんで発見したのが

タイトル: 静寂の世界
アーティスト: コールドプレイ

コールドプレイです!(注:流行の放置プレイではありません!)

これでデビューして2003にはFUJIロックにも来た。

去年はグラミーにも!そして…

 

アーティスト: コールドプレイ
タイトル: X&Y

6月にニューリリースされるアルバムです。

1曲だけ視聴できました~。

やっぱいいです。 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-20 23:38:40

観た!弾いた!遊んだ!

テーマ:Artist

今日は、仕事もお休み。

午前中に仕事の印刷物をちょこっと刷って、やることなし!

何も予定のない日は久しぶり~

何かってーと、たかが土日だと言う理由で、やたらと人の来る家です。

1人でぼ~ぼ~するのは久しぶりでした。

 

たまに、ゆっくりDVDでも観るか!と選んでいたら…

昨年、キャンプ先の大画面50インチのプロジェクターが使い放題だと聞き、そりゃ~DVD持って行きたい!

と思い、買った中の1枚!すっごいよかったんだよね~。

今度はゆっくり1人で観たいと思っていたのに、なかなか時間がとれなくて観ていなかった。

うひょ~!オルタナ系でいいね!

かっこいい!

このジャンピングプレイ

やっぱ、ジェリー・リー・ルイスはいってんなぁ…

 

ピアノ中心のギターレスバンド(ピアノ・ベース・ドラム)ベンフォールズ・ファイブ

もう!美味しいよね~。バンドってどうしてもギターがいると華になれない!

ギターのよさは充分にわかっているけど、ソロフレーズは鍵盤だってかっこいいのだ!

でも、置いたまま楽器なのであまり動けないからね~。

それに、ステージ中央ではなく、大抵左か右端にいるし~。

たまに、Liveでスポット届かなかったり~

ショルキーにするには、私にはでかすぎ!引き摺り女でございます。(古!)

ホンキで角にキャスターつけようかと悩んだです。

5年ほど前にバンドは解散したけど、ベン・フォールズはソロ活動に突入!

そしてピアノソロツアーの、このDVDなのだ!

タイトル: ベン・フォールズ・ライヴ

そいえば、ベンフォールズ・ファイブの時の楽譜あったよな~と引っ張り出し

CDをかけながら弾く!弾く!弾く!=楽しかった!

指、痛いのに時間を忘れ調子こいてしまった。

著者: NoData
タイトル: ベン・フォールズ・ファイヴ「ベン・フォールズ・ファイヴ」 ピアノ・スコア
著者: NoData
タイトル: ベン・フォールズ・ファイヴ「ワットエヴァー・アンド・エヴァー・アーメン」

そして…最近は活動してんのかな?と調べてみた。

どっか~ん!出ていた~

知らんかった~土曜日買いにいこ!

アーティスト: Ben Folds
タイトル: Songs for Silverman [CD & DVD]

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-04-19 02:54:28

ピアノで春の歌

テーマ:ピアノ

Classicなら定番中の定番!

春の歌メンデルスゾーン (って言いながらめん玉ビョ~ンって!そんな事やる男子いるよね。)

後は、チャイコフスキーの「ひばりの歌OP.39-22」と「ひばりの歌-四季-」あたりもいい。

どちらの曲も、小鳥の囀りを表しています。

春に寄すグリークの暖かい萌えのイメージ曲もあるな。

春ではないけれど、滾滾と湧き出る雪解け水のイメージで「エステ荘の噴水」も聴けると思う。

ニューミュージック(死語か!)の走りでもあるユーミン松任谷は

当時、独身で荒井由実として19歳で鮮烈にデビュー致しました。

彼女のデビューアルバム ひこうき雲 の中の「ベルベット・イースター」は、

当時の鍵盤弾きが必ず弾けるイントロでもありました。

アルバムで弾いているのは今の、旦那様の松任谷正隆さんです。

ユーミンの詩にも「1番好きな季節」とあるので、イースター=春なのでしょう。

アーティスト: 荒井由実
タイトル: ひこうき雲

90年代には「春よこい」なんてのもヒットしましたね。

この曲のイントロも当時、鍵盤弾きには美味しいところでした。

どちらもイントロだけでも弾ける男の子だと、女の子がキュ~ンとなって絶対モテました。

そいえば?この2曲のイントロってなんとなく似ている…。

ユーミン、かなりこの季節に思い入れがあると察するな。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-04-18 22:22:10

スージー・クリーム・チーズのCD

テーマ:Artist

洋楽しか聴かない私ですが、唯一ジャパニーズバンドでは、スージー・クリーム・チーズが好きです。

キーボディストの小川文明さんの鍵盤がお気に入りです。

同じ、時代を生きてきた感があります。

そして、楽しみにしているCDが4月23日に発売です。

さっき新曲の視聴してきました。

やっぱり、ツボだ!

「つちのこ」のイントロが!

まさに今、この曲の練習生を1人抱えております。モーツァルトの幻想曲ニ短調!

そいで、「いるはずだ!」の雄叫びからリズムにノリノリでいいなぁ!

「おねがいママ」の歌詞は、これまたツボ過ぎ!

オルガン買って~ ナイフ刺して倒しちゃう~って EL&P の キースになりきりです。

早く聴きたいな…。

文明さんの教則本(CD付)は、バンドやるなら美味しい事が満載!

私は、レッスンにもどんどん取り入れています。

著者: 小川 文明
タイトル: 究極のキーボード練習帳―キーボード・マガジン (基礎・定番フレーズ編)
著者: 小川 文明
タイトル: 究極のキーボード練習帳―キーボード・マガジン (アンサンブル強化編)
著者: 小川 文明
タイトル: 文明的鍵盤奏法(キーボード・プレイ)ノススメ―楽しみながら、うまくなる本
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-18 02:21:12

また、指が…

テーマ:日記

私の指…いかれてます。

長年、鍵盤を弾いてきたのでガタが来ている。

右手1の指、つまり親指がいたんでいます。

 

何年か前に、スキー靴の止め具があまりにもきつく!

尚且つ、腕力がある私故に、この親指は耐え切れずに反対に折れてしまいました。

バキッ!と言う音と共に、曲がってはいけない方向に曲がる指を見てしまった。(顔青)

その日1の指は、鬼かりんとうのように腫れた。

 

幸い脱臼で済みましたが、この脱臼というのはちっとも幸いではない!

癖になるんですね。折れた方がましだと言い切る人もいる。

その後、車のドアを閉めたとたんに…

落ちたペンを拾った時に…

全然なんでもないようなことで、なってしまう。

病院に行っても、上手に付き合っていくしかない!と云われた。

 

あ~た!上手にって…一応鍵盤弾きなんですから何とかしてもらいたかった。

残されたのは手術する道しかないのだそうなので、怖い!

やばくなったらギブスをしなさいと渡されただけ。

 

ライターもつけらんない。

小さな物をつまめない。

ようするに、内側に曲げらんない。

ってことは、ピアノ第1の技、ターンなんてやっちゃだめでしょ。

ターンも出来ない鍵盤弾き…終わってるな。

そう!今やばいです。ギブス装着しています。

 

7月のコンサートに向けて、今は無理しない方がいいよなぁ~

でも、練習しないとなぁ~

右手は、お休みってことで暫く様子見だなぁ~

 

やっぱあれだな、LIVE後、なんか調子わりいんだよね。

ディープパープルのBURNのギターソロをシンセで!

そしてジョン・ロード2人分オルガンpartを無理弾き!

極め付けに、ロックンロールピアノグリグリガシガシ奏法が原因だな。

ほんと、まいったな~

遊びもそこそこに、大事な1の指君に休養してもらおう。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-17 01:58:31

リンゴ抜きのビートルズじゃないよ!

テーマ:Artist

ジョン・ポール・ジョージ という作曲家が好きだ。

名前からしてビートルズのようだが、私はビートルズは聴かないで育った。

ジェファーソン・エアープレーンというサイケロックバンドのメンバーだった彼。

音楽学校も設立してピアノ教育界に大いに貢献した。

子供のピアノ教則本なども何冊かだしている。

小さい頃から、幅広くジャンルを越えた音楽を教えるのには最適だ。

著者: F.(フランシス) クラーク, L.(ルイーズ) ゴス, 田村 智子
タイトル: ピアノの広場(1)
著者: F.(フランシス) クラーク, L.(ルイーズ) ゴス, 田村 智子
タイトル: ピアノの広場(2)
著者: 田村 智子
タイトル: ジョンジョージ 森の夜明け
著者: 森 真弓
タイトル: ジョンジョージ 6つのソナチネ

子供向けの教材なので小曲だけれど、彼の曲には人を惹きつける魅力がある。

小さな曲、それぞれに物語があり、イマジネーションが湧きやすい。

弾いていて、頭の中の映像がはっきりしている。

ピアノを弾く楽しみは、想像、空想、仮想しながら弾くこと!

私はこれが重大な目的でもある。

いながらにして、何処にでもいける!

そして、ジャンルは様々で、ロックやブルース、はたまた中世時代の音階までも。

彼は、ギターも弾き詩人でもあった。

詩的な部分が曲にも反映している。

そんな彼は、38歳で自ら命を絶ってしまった。

天才は何故か?早くに亡くなってしまう…

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。