FX 今日のポイント

テーマ:

こちらで先行の簡易版をお出しします。


火曜日は、
ユーロドルはレジスタンスの下で下落リスクなりに重かった(ドル買いの流れ)。
ユーロ円(他のメジャーなクロス円も)はレジスタンス上ブレークで上昇リスクなりに上伸、
よって、ドル円もレジスタンス上ブレークで上昇リスクの状態の中、
ドル買い・クロス円買いの流れで 上昇した。
17時からは両時間足ともに上向きになり(買い考慮場)、
日足上昇リスク~買いの追い風だった。


本日水曜は、
下101.04-07のサポートの上ではまず上昇リスクで見る。
上は103.50~104.50にレジスタンスで、
この上下ラインの中ではその中のレンジに留意する。

*99.97のサポートをブレークしやすいタイミングでしなかったことは、
相当強いことのあらわれと見ることもでき、
買い戻される素地はある。
レジスタンスブレークの場合は、次の上の芽
(エントリーか否かは時間足の配置を見て決める)。



AD

かわせ !お知らせ

テーマ:
お知らせ:
メルマガ配信がうまく行きませんので、
こちらに掲載させてください、申し訳ありません。


ーーーーーーーーーーーーーーー


現状は上ぬけしたライン101ローと
104周辺のレジスタンスラインの間の動きに留意しています 。
101ローのラインの上ではまず上昇リスクで、
104周辺にあるラインまでの余地はある
(そこまで行くと言う意味ではない)という見方。


昨日は調整でどこまで押すかというところでしたが、
本日もその流れで昨日安値を少し更新しましたが、
安値の 101.76 では
4時間足のMACD はゴールデンクロスの上向きを保ち、
買いの追い風を保っています。(買い目線のまま)
*101.35のレジスタンスライン超えで買ってみた場合は、
やめなければいけないかどうか考慮するところまでいかずに
キープしやすい状態。

その利食いは、時間足のRSIが買い過ぎになったら考え始める
(現状、その状態)。


ーーーーーーーーーーーーーーー

4時間足RSI買いすぎでの売りはそれなりの覚悟が要る。
(売りはあやとりのためひきずらない
盾とするレジスタンスラインが近くにない)。

(火曜23.50)


AD

かわせ

テーマ:

レジスタンスラインを超えたことで 次の上の芽がでており、
現状は そのラインと 上のレジスタンスラインの間 の動きに留意しています 。
(日々チェック か メルマガ のチャート参照)

上抜け後は、基調時間足は強気を保って、買いの追い風。

かわせ

テーマ:

ユーロドルは基調時間足RSIが売りすぎのゾーンにいる
(日足下ブレークでも、反発のリスクは低くはない)。
クロス円が基調RSI買いすぎ到達で重くなっている中で、
ドル円も基調RSI買いすぎの影響が出始めてゆるい動き。


ドル円 結構市場は買いでうかれていること 覚えておく。




メルマガ:
ご質問が殺到しておりますので、
なるべくまとめた形ででもお答えさせてください。


================
有料メルマガを始めました。
理屈では勝てない。
相場そのものである値動き中心に、
取引に”絶対に必要な”知識をお伝えしていきます。
新しい視点を得る! 必ず学べる! 双方向!
http://www.gladv.co.jp/members/fx_pattern/
======================