雲ノ平

テーマ:

昨日までの山ロケの番外編で
私事ではありますが

ほんの少し、お話させてください

(^^)



三俣蓮華岳や鷲羽岳の山頂から
なんと、念願の雲ノ平を拝むことができました‼︎



下の緑の丘みたいな
台地になっているところが雲ノ平だそうです

{2688EE39-B7D8-497F-92D5-FF8A6757932B:01}

{5A12ECA1-3C49-4BF3-876C-DD3D9585E78D:01}

ほら、あそこ。わかりますか?


そもそも、念願の雲ノ平って言われても
何のこと?
(´・_・`)

って、“きょとん。”とされる方もいらっしゃるかもしれません。


私が、父との思い出で
ブログや徹子の部屋でも語っていたから
ご存知の方もいることと思います。


そうです。

雲ノ平は、父の夢なんです…




生前、父がヤマケイを眺めながら

「ここ、行ってみたい。」

と、呟いて指をさしたのが雲ノ平でした


(詳しくは、過去のブログをご覧ください)
俺の夢



{6FC520F7-0604-4759-8020-6329E7EBA63F:01}


遠くからじゃ、その良さが全てわかるわけではないですが

父でも結局、足を踏み入れたことがなかったというくらい
北アルプスの秘境のなかの秘境という

荘厳な佇まいを見せてくれました

{0776C4C6-B64C-400C-8CE0-80D6493AF241:01}



3日間かけて、、


{5DBA72D0-E485-44CA-AC3D-8605AED8039E:01}


父に、念願の雲ノ平の一歩手前まで
連れてきてあげられました

( ´ ▽ ` )ノ


{D0382B8B-E017-404F-BB1B-13CF60014B36:01}


「お父さ~ん、
   あれが雲ノ平だよぉ~~‼︎」


{02AD02BD-7C7D-4B5E-85F7-BABA77E723DA:01}

父にも、見せてあげてるの。
(*^o^*)



本当は、スケジュールが許せば
あと1日だけ延泊して

雲ノ平まで足を伸ばす予定でしたが


今回は仕事で来ているのと
次の日からドラマの準備に入らなくてはいけなくて

泣く泣く、断念しました…
(T ^ T)



ついに夢の雲ノ平を目前にして、
引き返すなんて。

すっごく悔しい。
父を雲ノ平まで連れて行ってあげたかった。



だけど、雲ノ平までのコースは歩いてみて
だいたいわかったので

今回は、ロケハンということにして
絶対、来年こそはリベンジしたいと思います!


やっぱりお花畑が最高の
夏の時期が一番いいしね☆




また連れてきてあげるからね。



{57D3D5E9-EDD1-425D-BE54-FDFB48A5CF54:01}



それまで、お預けね。

{83A0A7FE-FCA4-4BB9-826C-6856587E5D36:01}


お父さん。。





AD