テーマ:


先日ご紹介した本に興味深い内容がありました。

(パンドラの種、農耕文明が開け放った災いの箱より)



photo:01





ー炭水化物と虫歯ー

アメリカ南東部の数カ所の遺跡で見た結果
農耕開始後の虫歯の増加

狩猟採集のころは、5パーセント未満だった虫歯が
農耕がはじまり、4分の一近くの歯が虫歯


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


わたしの母は、10年ほど歯周病でした。


月に一度は必ず歯医者さんに通って、
歯ブラシを買い、上手に歯磨きができるように教えていただき、
一生懸命、歯磨きをしていましたが、
なかなか良くなりませんでした。




その頃のお食事の内容は、
炭水化物を中心にお野菜と果物、少しのタンパク質




その母が、炭水化物を減らした食事にして3カ月後
歯周病が見ごとに治りました。
10年も悩んでいただけに驚きでした。




糖質を減らして2年半になりますが、
炭水化物と虫歯の関係はきっとあるんだろうと感じていたので、
この本を読んで、つながりました。




母がお世話になっている歯医者さんは、
私もプライベートで仲良くさせていただいている女医さん
口の中を見れば、毎日の食生活はわかるのよ。と
ごまかせないんですね・笑

きちんと食生活をしている方も、
クリスマスとお正月が終わった後は、
見ごとに口の中の状態が悪くなるそうです。



もちろん、歯磨きも大事ですが、
虫歯や歯周病予防にも、
糖質を減らした暮らしは大切だと実感しました。




我慢ばかりだと寂しいので
クリスマスやお正月は、いっぱいお食事を楽しんで、
その後は少しずつ、調整したいと思っています。




photo:02







このおとぼけ顏の犬のサンタクロース
お気に入りです(^_^)
素敵な一日をお過ごしくださいませ♡











いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>