【学歴も称号も役にたたない痛み改善の世界】(21)
私は特別な学歴も称号もありません。


只々、毎日積み上げて来た経験のみで、
パーソナルトレーナーとして生きています。


私が誇れるものは、お客さまのカラダを触った数と、
セッション中に無意識に入る
痛み改善に100%心血を注ぐスイッチです。


1時間、私はお客さまのことしか考えなくなるのです。

そんなことがなぜ出来るのかというと、 

何としてもお客さまのカラダを良くしたいと思うからです。


最初で最後のセッションかも知れないし、

それでも良くなってもらいたいのです。


ストイックに見えるかもしれませんが、私にとっては普通です。

私自身カラダもメンタル面でも苦しんだことがあり、
その苦しみをよく知っています。


私は4人兄弟の長女です。


「100点撮らなきゃ意味ない」「お姉ちゃんなんだから出来てあたりまえよね」と言われて育ちました。

なので以前は失敗することはかっこ悪い。

完璧じゃないと評価されることはないと思い込んでいました。


でもそうじゃないんだと気づかせてくれたのはお客さまなのです。

私のお客さまは、私が金髪であろうが、カラコンであろうと、香水くさかろうと、化粧が濃かろうと、ついてきてくださっていたのです。

そんな外見だった頃でも、私をヘンな色メガネで見ませんでした。


カラダに向き合う姿勢を買ってくださり、私に着いてきてくださいました。


それで私は気づいたのです。

お客さまは権威や称号がどうのではなく
ほんとうに痛みがとれるのか。痛みがとれてハッピーになれるのか。
そこが一番大切にしていることなんだということをです。


痛み改善はビフォー&アフターを写真で見せることができません。


ですから私のセッションを一度受けてみないと良さが伝えられないのです。

痛みをとるプロのモノサシのようなものがないから、特別な経歴や称号のようなものでは評価しないんです。

私は極端かもしれませんが、なんでもいいから良くなればいいと思っているのです。

知識や称号ふりかざしても痛みは消えませんよね。

なので、
安全な方法でお客様を良くすることのみに
注力しています。


私を求めてくださるお客さまは、
フラットな目線で私を見てくださるひとたちです。


有名な学校を出ているとか権威がどうのなんていうところで判断しないひとたちなんです。


なので私はお客さまを愛しています。


これからも頑張りたいです。


世界を愛で包み込みたいと思っています。


ね。



****************

茂野祐美(しげのゆみ)

[HP]https://www.yumi---shigeno.com

【活動場所】
TIP.X TOKYO 渋谷
ティップネス川口店
リバティヒルクラブ

****************

{A2E7FBF5-8D3C-47E3-9C1B-0043F2A3BB51}



AD