釜炒り茶そして和紅茶幸せの一杯をお届けします!

熊本県の山村で農薬を一切使用せず、自然の持つ力を活かしながら
古来から伝わる釜炒り茶を栽培、製造、販売しております。
まじめな農家が作った懐かしい釜炒り茶を安心安全と共にお届けします。


テーマ:

3月一回目の日曜日。

皆さんはゆっくりお休みできましたか?

我が家は日曜日返上で春の整枝作業です。

春の芽が萌芽しないうちに急いで茶面を整えます。


朝はまだまだ寒いよ~。

吐く息も真っ白


これは可搬式剪枝機といいます。

うちの場合、乗用が入らない茶園が多いのでまだまだこれを使ってます。

向かって左側を園主、右側エンジン付きが私のポジション。

一畝を往復します。



釜炒り茶工房カジハラ園 無農薬のお茶栽培と人生の楽園を求めて…の日々。-20130303_101308.jpg


今の段階では芽の状態はこんくらい。

肝心な芽がボケピン。ショック!

この芽は包葉といってこの中に新芽が包まれています。

ちなみにこの包葉が開くときを萌芽といいますよ。



釜炒り茶工房カジハラ園 無農薬のお茶栽培と人生の楽園を求めて…の日々。-20130303_141245-1.jpg


今日はやぶきたを中心に5反ほど二人で頑張りました。

疲れもピークに差し掛かるとお互いに相手の言葉が一々ムカついて仕方ない。

売り言葉に買い言葉の応酬を繰り返してやっと一日が終了。




釜炒り茶工房カジハラ園 無農薬のお茶栽培と人生の楽園を求めて…の日々。


あと4~5日はかかりそうです。

ううう~腕が痛かも痛か。



今日は3月3日、お雛様でしたね。

初孫にはガラスケース入りを送りました。

我が家にはうちの娘が産まれたとき実家からもらった7壇飾りの中のお雛様とお内裏様だけを

飾っています。

もう27年前の雛飾り、どこへいったのやらお二人の烏帽子と冠はない。


釜炒り茶工房カジハラ園 無農薬のお茶栽培と人生の楽園を求めて…の日々。-20130303_162634.jpg



実家の営む店が経営困難な中、私が形見の狭い思いをしないようにと

相当な無理をして買ってくれた雛飾り。

自分がその立場になってその時見えなかったのもの感じきれなかったものが

今になってほんとに良く分かる。

これを買ってくれた父は2年前に他界。

今日は27年前の雪の降る雛祭りを思いだして懐かしがってくれてるだろうか。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

空飛ぶ茶釜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。