1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
April 19, 2012

たとえ三日坊主でも、やらないよりまし

テーマ:ブログ
『脂肪撃退プログラム』昨夜から開始。50分みっちりのエクササイズは、最初からいきなりフルコースはちょっと無理です(笑)。まずは6分単位のステージをピックアップしながら、一日1ステージずつ、やっつけて行こうと思います。

昨日は夜に1ステージやっつけました。おかげで夜はぐっすり眠れました。朝は心地よい筋肉痛です。

食事も、鶴太郎師匠をお手本に、朝は季節の果物と豆乳とヨーグルトにしました。一日2食はむずかしいかもしれませんが、ゴールデンウィーク突入までにマイナス3kgを達成して、ゴールデンウィーク終了時もキープしていることを目標にします。達成とともに、維持できるかがポイントですね。

今日もいい一日です。
ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
April 19, 2012

せまい日本そんなに急いでどこへ行く

テーマ:ブログ
『必要な安全対策が先送りされ、対策の準備が完了する前に大災害がきたら、対応できない』

事故調査委員会会長の黒川清先生のことばです。黒川清先生は、東大教授、東海大教授もされていた腎臓内科学の重鎮中の重鎮。講演を何度もお聴きしましたが、話がとてもわかりやすい。芯がしっかり太く硬くてぶれにくい。そんな印象。前のめり政府に対して、これからもズパズバ発言していただきたいです。

なんのために『福島原発事故』が起こったのか。大失敗から教訓を引き出せたのか。見通しもはっきりしないまま、はじめに結論ありき。これは少し危険だと思います。

『せまい日本、そんなに急いでどこへ行く』いまから30年以上前でしょうか。路上にクルマがあふれだした頃。頻繁に聞かされたフレーズです。

大飯原発再稼働。この問題についていま思い起こすべきフレーズのように思います。

あやまった方向へ導かないように。国の代表者にはくれぐれもお願いします。

ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
April 18, 2012

花粉症

テーマ:ブログ
花粉症。みなさん薬のんでいらっしゃいますか。

血液脳関門を通過するためかなり眠気をもよおします。

一昨年、昨年は服薬せず。今年は症状がひどいので、3年ぶりに服薬。

以前はこれほど眠気を感じなかったのですが。今回はとにかく眠い。

朝のむと仕事にさしさわるので、夜寝る前に飲むことにしました。

しかし眠気がつよくて朝起きるのに一苦労です。

同じ薬なのですが、剤形が水なしで飲める口腔内溶解錠に変わったからでしょうか。

いや、心当たりがあります。

昨年11月の病で、血液脳関門が一部破壊されました。おそらくこのためでしょう。同じ薬を服用しても、眠気やふらつきなどの副作用が強く出てしまいます。

人体の不思議、人体は外界からの攻撃から脳を守るシステムができているんだなあと、あらためて感心しました。

まずは花粉症の薬を変えてみます。でもなるべく服薬なしで行ったほうがよさそうです。

薬に頼らずに、こまめに服をはたく、顔や目を洗う、花を洗うなどの対処法を強化しようと思います。

花粉症さえなければ(笑)…今日もいい一日です。
ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
April 18, 2012

2012/04/17

テーマ:ブログ
先週末は京都で内科学会講演会。前日には祇園であの事件。翌日あの道をタクシーや学会シャトルバスで往復。電柱のたもとに献花。目を閉じ頭を垂れて手を合わせる。一日違いで…。

日曜に演題発表。約10年ぶりに医局後輩とばったり対面。久しぶりに握手し情報交換。

いま生きていることに感謝。

学会往復途中で、両親と2時間だけ再会。映画鑑賞。わたしが生まれるはるか前、1957年公開の大映映画。『鳴門秘帳』長谷川一夫・市川雷蔵・山本富士子・淡島千景。両親や祖父母から名前だけは聞いていた世紀の二枚目俳優長谷川一夫を初めて映画で観る。

両親のうれしそうな顔。

最近、お母様をなくされたわたしの漢方の師匠でもある先輩のM医師から『生きてるうちにできるだけ親孝行してあげたらよかった。先生(わたしのこと)は幸いご両親がご健在なのでたくさん親孝行してあげてくださいね』と言葉をいただく。ずっとひっかかっていた。

元気な声を聞かせる。元気な顔を見せる。元気でいること。これが何より親孝行かも。親が元気でいるのが子ども孝行。

いつまでも元気でいてください。

今日もいい一日です。
ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
April 18, 2012

三日坊主から

テーマ:ブログ
九州在勤期間に伊万里にある鶴太郎さんの工房を訪れました。

ひょうきん族の頃とはうって変わって、日本画や焼き物に素晴らしい才能を開花されましたね。

毎朝、5時には起床して、季節の果物を中心に豆乳や酵素やヨーグルトで朝ごはんをすませ、一日2食、または大作の作成中は1食にされているとのこと。

また一時間のジムトレーニングワークもかかさない。

とても節制されていて、自制力の強い壮年ですね。

負けじとわたしも、節食とトレーニングを習慣化しようと思います。

まずは三日坊主から(笑)。

今日もいい一日です。
ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
April 03, 2012

美味しいけどごはんを食べすぎないこと

テーマ:ブログ

白米(精白米)を定期的に食べる人は、2型糖尿病のリスクが有意に増えることが示された。

(英国医師会誌「BMJ」オンライン版に3月15日掲載)

この研究は、米ハーバード大学公衆衛生学部(ボストン)のQi Sun氏らの研究チームが、米国、オーストラリア、中国、日本で行われた4研究をレビューしたもの。

被験者はなんと35万人以上。

数としては有意差を出すのに十分だろう。

試験開始時に2型糖尿病と診断された被験者は除外した。

最長で22年間追跡された。

その結果、白米摂取が増えると、2型糖尿病リスクも増加することがわかった。

白米お椀1杯=約160グラム増えるごとに糖尿病リスクが10%増加した。

この関連は男性よりも女性で強かった。

白米(精白米)は血糖インデックス(GI)値が高い。

GIとは、食物が血糖値にどう影響するかの指標である。

高GI値は2型糖尿病リスクの増加と関連する。

玄米は、食物繊維が多く、白米に比べてGIが低い。

白米はGI値が高く、糖尿病でない人の血糖値も上昇させやすい。

わたしの研究テーマの一つである食後高血糖も、白米の摂取量が多いと悪化しやすい。

たしかに白米は美味しい。

わたしも好きである。

銀シャリといって、炊きたての白米は、それだけでも噛むほどに甘みがあって、それだけでも何杯も行ける(笑)。しかし、白米は、玄米から、大事な食物繊維のほか、貴重なビタミンものぞいてしまっている。

これが、玄米に比べて白米で食後血糖値を上げやすい要因となっている。

こどものころ、ケロッグコーンフレイクをときどき食べた。

あれは文字通どおりトウモロコシであるが、あの仲間で、オオムギはじめさまざまな穀類が混じったシリアルがあった。

シリアル全粒穀物などは、白米に比べて糖尿病発症予防や悪化予防に効果的であろう。

いつものことだが、こうした医学研究は、その結果を早合点してはいけない。

白米摂取量と2型糖尿病の関連を示しただけであり、必ずしも、白米だけが糖尿病の悪因になることが証明されたわけではない。

ただ、糖尿病になりたくなければ、またすでに糖尿病の患者さんは、代謝のおちる夜遅くには、白米の摂取量を控えたほうがいいかもしれない。

わたしも、晩ごはんには、なるべく白米でなく玄米にしたり、白米でも軽く一杯にしている。

ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 14, 2012

医療におけるマッサージの効用

テーマ:ブログ

新しい研究によると、マッサージには目に見えて健康に良い様々な効果がある。 

数年間の研究により、マッサージ治療には乳がんの女性の免疫力を高めたり、ぜん息の子どもの症状を改善したり、手根管症候群の患者の握力を向上させたりといった効果があることがわかった。未熟児の乳児にも、体重増を助ける効果があった。

 その効果は、マッサージを受けた後、リラックスした気分になるとか、健康になった気がするといったことに留まらない。米国内科学会(ACP)と米国疼痛学会(APS)が2007年に発表したガイドラインによると、腰痛に対する推奨治療法のひとつにマッサージが含まれている。

 新しい研究も、マッサージ後に体の中で何が起こっているかを明らかにしている。マッサージ効果に関する理論――デトックス(毒素排出)作用から血流改善まで――は長い間存在しているが、確かな根拠に乏しく漠然としていた。それが今、たとえばある研究によると、45分間のマッサージがストレスホルモンの一種、コルチゾールの血中値を少し減らし、炎症やアレルギー反応に関連するサイトカイン・プロテインを減少させ、病原体と闘う白血球の量を増やすことがわかった。

 科学者らは健康な人へのマッサージ効果についても研究している。 

米医学誌、サイエンス・トランスレーショナル・メディシンに先月掲載された小さな研究では、10分のマッサージが運動後の筋肉回復を促したという。研究では、11人の若い男性が疲れ果てるまで運動し、片方の足だけにマッサージを受けた。被験者の両足の筋肉から、運動前とマッサージ後と2時間半後に検体を取って比較した。

 結果、短時間のマッサージが、他の効果とともに、細胞のエネルギーを生み出すミトコンドリアのエネルギー産出量を増やしたことがわかった。カナダのオンタリオ州ハミルトンにあるマクマスター大学医療センターの小児科の教授で研究の共同執筆者、マーク・ターノポルスキー氏は「(マッサージに)生物学的な効果があることを示した」と述べた。

 また2010年には53人を対象に、45分間のスウェーデン式マッサージを受けるグループと、軽いタッチだけのグループを比較する研究が行われ、マッサージを受けたグループではストレスや攻撃的な行動で増えるホルモンのアルギニン・バソプレシンの量が大きく減り、ストレスホルモンのコルチゾールの血中値も少し減少した。サイトカイン・プロテインも減少したという。


 以上はウォールストリートジャーナルからの抜粋です。わたしもその通りだと思います。

病院内でマッサージやストレッチを受けている患者さんを見ているとほんとうに気持ち良さそうです。

気持ちいいと感じると治癒力アップにつながります。

日本でもマッサージをもっと医療に取り入れられるといいですね。

今日もいい一日です。

ペタしてね



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 12, 2012

長期間にわたる間断ない放射線被ばくの影響

テーマ:ブログ

たしかなエビデンスはないと思いますが、わたしの周りで、放射線被ばく時間の長い冠動脈インターベンション手術をたくさんこなしている循環器内科医をみてみると、前任地の大学病院の准教授は長女・次女・三女。講師は長女・次女。年上の助教は長女。別の助教は長女。と、女の子が多いようです。


わたしの研修医時代の指導医の消化器内科の先生は、やはり放射線被ばくの多いERCPという手技を、わたしが研修医時代に所属していた大学病院でおそらくナンバーワンの件数をこなした方ですが、長女、次女、三女と、みんな女の子です。


偶然なのか、あるいは統計学的にもそうなのか知りません。


ただ、わたしの周りに限って言えば、放射線被ばくの期間が長い、間隔が短い医師では、男の子が生まれにくい印象はあります。


さいわいわたしは男の子にも恵まれました。かつてはかなり放射線被ばく時間の長い冠動脈インターベンションを1日数件こなしていました。しかし、ここ数年間は、後輩の先生方にまかせて第1線から退いています。このため、Y染色体の機能が回復した可能性は否定できません。


生まれてくる赤ちゃんの性別は、もちろん放射線被ばくで決まるわけではありません。多くの因子がかかわっている可能性があります。


今回の原子力発電所災害で、長期にわたり放射線被ばく量の多い地域で休みなく過ごさざるを得なかった男性を夫にもつ女性から、男の子の出産が統計学的有意差をもって少ないとなると、これは大きな問題だと思います。


甲状腺疾患や血液疾患などとともに、今後、何年いや何十年にもわたって、国をあげての産科学的な大規模前向き調査が必要だと思います。


日本が安心してこどもを産み育てられる社会になりますように。今日もいい一日です。

ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 06, 2012

睡眠剤の常用ががんの発症につながる可能性

テーマ:ブログ

睡眠導入(補助)薬の処方は夜間に十分な休息を必要とする人には有用かもしれません。

しかし、睡眠剤の常用は、死亡や特定の癌(がん)の発症につながる可能性が高いことが示唆されました。


ベンゾジアゼピン系薬剤のtemazepam(Restorilなど)、非ベンゾジアゼピン系薬剤のゾルピデム(Ambien 、日本での商品名:マイスリー)、eszopiclone(Lunesta)、zaleplon(Sonata)、さらにバルビツレート系薬剤、鎮静薬の抗ヒスタミン薬が含まれる(英文表記のものは日本国内未承認)など。


ここでも注意すべき点は、今回の研究は、睡眠薬と死亡リスクの関連性を示したものに過ぎず、因果関係を示すものではないことです。


睡眠薬=死亡率やがんの発症率アップとは、必ずしも言えないことです。


前回も書きましたが、あくまでも相関関係があったというだけ。

因果関係=どちらが原因でどちらが結果かを断言できるものではないことには、注意が必要です。


この論文が掲載されたBritish Medical Journalも一流の医学雑誌です。


平均年齢54歳の1万500人以上を追跡し、2002~2007年に平均約2.5年間、睡眠薬の処方を受けていた患者と、睡眠薬を使用していなかった人との間で、死亡および癌のリスクを比較しています。


その結果、1年に18回量未満を処方された群では非処方群に比べて死亡リスクが3.6倍、18~132回量処方群では4倍以上高かったとのこと。

132回量超処方群の死亡リスクは非処方群の5倍でした。


また、最も高用量の群では、食道癌やリンパ腫、肺癌、大腸癌、前立腺癌などの発症リスクも高いものでした。

ただし、白血病、乳癌、子宮癌、膀胱癌、白血病、メラノーマのリスク増大はみられず、この関連性は既存の健康障害では説明できないといっています。


たしかに、内科疾患や心理的問題により、睡眠は困難になりえます。

ですから、ときに、睡眠剤は必要になります。しかし、安易には服用しないよう注意すべきであるともいえます。


死亡やがんの発生以外にも、誤嚥性肺炎やあやまって転倒して骨折したり、ほかのリスクも増える可能性があります。

やはり、できることなら、睡眠薬は日常的には服用しない方がいいかもしれません。


今日もいい一日です。

ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 06, 2012

O型で1・4倍も十二指腸潰瘍になりやすい

テーマ:ブログ

読売新聞にも掲載されたのでご存知の方も追いかもしれませんが・・・


血液型がO型の人は十二指腸潰瘍のできやすさが他の血液型に比べて1・4倍であることを、東京大学医科学研究所などのチームが明らかにしました。


科学誌Nature Geneticsに3月5日発表されました。

Natureと言えばわたしたち自然科学系研究者の投稿採用雑誌としては世界最高峰。


最近は、Natuerも分野別に出版されるようになり、論文が採択されやすくなったかもしれませんが、それにしても倍率は数十倍でしょう。


というか、レビュアー(査読者)の要求が高く、なかなか書き直しAccept(掲載許可)にすらたどり着けません。

基礎研究がメインなのでなかなか臨床研究は採用されません。


今回の研究では十二指腸潰瘍患者と健常者計約3万3000人の遺伝子の違いを調べています。

O型の遺伝子をもつ人は日本人に最も多いA型に比べて1・43倍十二指腸潰瘍にかかりやすかったそうです。一方、B型やAB型は、A型とほぼ同程度だったということです。


血液型は、赤血球の表面にある物質で決まります。

共通の遺伝子でつくられる同じ物質が腸の粘膜にもあり、潰瘍の原因となるピロリ菌が付着する目印になっている可能性があるといいます。


もちろん可能性ですから、ほかの可能性もある。

しかし、新しい着眼点であっと驚く2つのものをつなげたという業績は大きいですね。


まさか、あの人が・・・という、あの感じ・・・ってたとえおかしいですかね(笑)。


一説によると、血液型も変えられるというか、変わりうるということなので、血液型を変えるのも、十二指腸潰瘍にかからないようにする選択肢かな(笑)。


遺伝子解析という手法を用いれば、ほかにもかかりやすい病気が見つかりそうですね。

しかし、はたしてそれを知ることで、当事者(今回はO型血液の方)が喜ぶかどうか、問題ですね。


というより、かかりやすいのだから、他の自分の力で調整可能な危険因子をコントロールする気になるとしたら、

プラスでししょうね。


十二指腸潰瘍ならまだしも、治療法がないような難治疾患が血液型と濃厚な関係があると発表された日には、ショックも大きいでしょうね。


ここで注意すべき点は、必ずしもO型=十二指腸潰瘍と言っているわけではないことです。


自然科学の仮説や結論は、あくまでも確率論です。

結果をうのみにしないこと。

でも、参考に自分で改められる点は改めることですね。


今日もいい一日です。

ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。