英語を軸にシニアライフを楽しむ

英語を学んで半世紀!留学も海外生活もなくTOEIC885点取得。
還暦過ぎてマイペースで起業しながら、
異文化理解と英語楽習の秘訣をお伝えしています。

おいで下さいましてありがとうございます。
英語を楽しみながら心豊かにいきいきシニアライフ!

このブログには英語と異文化理解を中心に
日々の英語の学習や気づきなどをお伝えしています。

ebayに挑戦の記事が増えて来たので、
別にページをつくりました。

こちら です。よろしかったらご覧下さい。



テーマ:
こんにちは、ビジネスコンシェルジュの立木です。

先日ハナエモリのかわいいハンカチをヤフオクで100円で購入しました。送料無料ですよ。お買い得でしたね。


82円の送料でハンカチだけを送ってくれたので、相手の方はたったの18円の儲けです。ありがとう感謝


それともうひとつ、素敵なプレゼントがありましたよ。


東京オリンピックの記念切手が封筒に貼ってありました。

あ、今度のではなく50年前のね。私はまだあの頃です。(笑)
おニューのiPhone SEで50年前の思い出を撮りましたよ。


切手は5+5となっています。あの頃はハガキかな?5円は。それに5円の寄付金付きでしょうか。封書はそしたら10円だったのでしょうか。おぼろげながら記憶がよみがえりました。当時私は中学2年生。半世紀前の思い出はお金に勝る価値ですね。
桜芽


Got a beautiful Hanae Moari handerchief at only 100 yen in Yahoo auction with the free postage fee. Good buyキラキラ


And... I found the sealed stamps, "Tokyo Olympic 1964" promotional campaign with my NEW iPhone SE. The stamp shows 5 yen plus 5 yen. Gradually my memory reminded me of my junior high school days. To send a post card, the cost was 5 yen at the time. So, another 5 yen might have been a donation.


Good old days are of great value than money. 桜芽
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、ビジネスコンシェルジュの立木です。


ディズニーシー15周年記念ということで初めて行って来ました。
中世風の建造物に郷愁をそそられます。


火山は小説「海底二万マイル」を元に作られたそうですね。


同じ作家の「地底旅行」は中学生になった時に父がおもしろいから読んでみろよ、と勧めてくれたも小説です。半世紀も前のことを思い出しました。


以来SF...Science Fiction に興味がわき、Auther C. ClarkやMichel Crichtonにはまりました。2001年宇宙の旅、ジュラシックパーク、ロスとワールド等々、映画でリスニング、英語の原作でリーディング。


SFで英語楽習!



海風がちょっと寒い5月の夜もふけてきました。アラビア風のアトラクションは次回にお預け。よく歩きましたから疲れた!


実は母の日の娘からのプレゼント。数年前に舞浜まで行きながら「つまんなそうだからやーめた」と引き返して一緒に行った娘は激怒。「今回はプレゼントだから引き返すわけにも行かないでしょ」と...(笑)


グーヒーだったか、あひるの着ぐるみと記念撮影もしましたよ。

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、ビジネスコンシェルジュの立木です。

スマホのiPhone5のバッテリーがすり減ってしまったので、iPhoneSEに買い替えました。12,000円のバッテリーの交換するか迷い続けましたが、SEにアップグレードしました。

そしたらなんと、iPadAirがおまけで着いて来ました。グッド



ソフトバンクからドコモに乗り換えたのと、キャンペーンに乗れたからですね。月々の支払いも安くなりました。


先日の日経新聞の記事に「iPhoneSEにがっかり」という記事がありましたね。男性には大きめスマホが良いのかもしれませんが私には最適ですよ。小さいスマホは手になじみます。人それぞれの好み、用途がありますね。


現状はMacBook Airを外出時に持つようにしていましたが。重さは1.2kgで、実は帰宅すると疲れ果てます。


新しいiPadは450gですから持ち運びは楽になりますね。キーボードはあるものの、タイプ打ちは必要最小限でしょう。


さて、MacBook Airはどうしましょう。家での持ち運びには便利ですからもっと使ってあげようと思います。


その前の機種の白いMacBookも健在です。重さは2キロを超えます。


ほとんど使いませんがまだ捨てられません。整理整頓は結構マメにするのですが、Macになるとこの法則が緩みます。汗
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)