おいで下さいましてありがとうございます。
英語を楽しみながら心豊かにいきいきシニアライフ!

このブログには英語と異文化理解を中心に
日々の英語の学習や気づきなどをお伝えしています。
外国人の就労についてもお伝えしていきます。

ebayに挑戦の記事が増えて来たので、
別にページを作りました。

こちら です。よろしかったらご覧下さい。


  • 27 Sep
    • ミニマリズムを自分に当てはめる

      こんにちは、アットコンシェルの立木です。 丸善にふと立ち寄って見つけた本、表紙もまさにシンプルそのものですね。  モノが少ないと快適に働ける―書類の山から解放されるミニマリズム的整理術  究極のミニマリズムとは言え、著者の土橋さんはITと手動を使い分けています。 書類や雑誌の保存はスキャンしてPCに。日々の仕事メモや業務日誌もスキャンしていますね。これは見習いたいです。 頭を使う企画や営業提案はPCでは絶対ダメだそうで、手書きでノートにしっかり書き込むのを実践しているそうですよ。確かに、脳の中のアイデアが手を伝わって文字やイラストに変化させるということで、理解力は完璧。提出する最終段階でデジタルを使うこと。 つい私はデスクトップのiMac内蔵パワポで提案書などを作っていますが、能率悪いなあと実感。(笑) 業務が終わった書類の整理は究極にはデジタル保存は必須だそうで、イマイチな私の現状部分も改善しなければなりません。 パソコンの中にデジタル保存した書類をキーワード検索ですぐフォルダーに行き着いてくれるだろうかと思い、実験をしています。慣れたら効率上がりそうです。  普段の生活でも私は結構片付けができている方で、服は新調したら古いのを処分、本はTSUTAYAに売りに行く、というサイクルになっています。増やさない事が第一ですね。ネットオークションで売ったこともありますが、売れるまでにモノがあるのが悩みだったのでもうこれはやめました。 著者の土橋さんからもう一つ得た事は、日々のタスクを表ではなくて円グラフみたいに1日を12時間ずつ2つに分けて、時計のように業務予定を組む事。確かにイメージとしてわかりやすいし何時までこの作業を、というのがより明確に期限がわかって良いですね。真似しよう!!

      2
      テーマ:
  • 23 Sep
    • 学者と歴史オタク

      こんにちは、アットコンシェルの立木です。 台風と秋雨前線が災いして9月の東京はさえないお天気です。そんな時は本屋さんに行きましょう。  丸善日本橋店の新書コーナーで目が止まったのがこれ。   歴史を変えてしまうくらいの天災を古文書から読み解く学者、磯田先生。歴史オタクだ、と思いましたが、確かに学者は究極のオタク!  古文書の情報をキャッチすると居ても経ってもいられなくなって、朝ご飯も食べずに家を出ようとして、奥さんにリンゴ一切れ持たされて、ぼそぼそ食べながら向かったとか。けっこうかわいい。と思っていたら、巻末を読むとこの本で「日本エッセイスト倶楽部賞」を受賞していたそうで、やっぱり。  古文書が読めるのはうらやましいですね。富士山噴火、大津波、台風など、文字に残した痕跡から動いた歴史を推理して、わかりやすく解説してくれています。  10年早くこの本が世に出ていれば、あの3.11大震災と津波への対処も変わっていたかもしれないと思うと残念で仕方ありません。それだけまだ新しい学問なんですね。科学者と歴史学者の連携を強めていってほしいものです。 2013年4月から朝日新聞で連載されていましたが、私は全然気づかず、最後の方を少し読んだだけで、連載修了を残念に思っていました。実は終了後に書籍化されていたんですね。私は2016年7月版を買いましたが、なんと12版目でした。この方、NHKのBS番組でもボソボソ独特の口調でおもしろい事言っていますね。  そういえば映画「武士の家計簿」の元になったのは新潮新書の同タイトルだそうで、新潮ドキュメント賞を受賞しています。連鎖的に「殿様の通信簿」「江戸の備忘録」「歴史の愉しみ方」「無私の日本人」などの著書を読みたくなりました。 読書の秋はすぐそこまでですね。 

      3
      テーマ:
  • 20 Sep
    • 日本のニュースを英語で

      こんにちは、アットコンシェルの立木です。 豊洲の問題、北方領土、パラリンピック、台風など日々変わる出来事。こちらのサイトは英語で日本のニュースを発信しています。 News On Japan  Society, Business, Economy, Politics, Education, Science-Technology, Sports, Travel etc. 社会、ビジネス、経済、政治、教育、科学技術、スポーツ、旅行等など、気になる話題を見つけて読み進むのもおもしろいですね。 私はビジネスとか歴史とか旅行に興味がありますが、今日は考古学女子です。(笑) 2万3千年前の釣り針が沖縄で見つかったとか。 The world's oldest fish-hook ... 世界最古の釣り針made from sea shells of sea snails ...巻貝で作ったそうですよfound in the Sakitari cave ....サキタリ洞窟で発見 沖縄の話題から最古の日本文化を学びましたね。 確か、すごーく古い人骨(港川人だったと思います)も見つかってます。那覇のミュージアムでホンモノを見ましたよ。   

      2
      テーマ:
  • 19 Sep
    • 定着目指してNHKラジオ英語講座

      こんにちは、アットコンシェルの立木です。 英語学習は今は主にNHK英語講座を利用しています。土曜日に3回分の再放送を利用です。 時間は午前11:00 - 11:45です。これが私の中ですっかり定着しました。  8月は外出が多くて2講座聞きそびれました。そこで久しぶりにCDを購入。価格は1625円ですが、時期を過ぎれば中古でも買えますね。ようやく1講座視聴終わりました。あと1講座、頑張ろう。 NHK CD ラジオ 実践ビジネス英語 2016年8月号  今週は土曜日外出なので、水、木、金曜日の通常放送を視聴する予定です。毎日3回放送されるんですね。9:15-9:30、0:40-0:55、11:20-11:35 早朝は仕事開始直後なので難しいですね。夜は眠いのでお昼休みに計画しています。忘れないように手帳に記入しましたよ。続ける楽しみを実践中。 NHK英語講座はラジオもテレビもあって、レベルは7段階、レッスンは15種類。読む、話す、仕事、日常と、用途に合わせて利用できます。テキスト代はだいたいワンコイン。内容濃いです。  

      3
      テーマ:
  • 16 Sep
    • 羽田空港整備場見学

      こんにちは、アットコンシェルの立木です。 羽田空港の第二整備上にある日本航空のエアラインミュージアムと整備の現場を見学してきました。 飛行機はどうやって飛ぶ?はて?私もよくわからない、見学の子供たちのためにも、わかりやすく説明してくれましたよ。揚力とか推進力とか・・・(笑) ミュージアムは制服の歴史とか機体の移り変わりなど、時代を乗せて引退した様々なものが展示されていました。  いよいよ整備場です。冷暖房なし、外気がもろに入る環境ですが、スタッフの方たちの真剣さが伝わって来ます。  空港を違った角度から見るのはまた格別です。着陸した機体がゆっくりと所定の位置まで移動しますよ。    羽田は大きくなりましたね。滑走路が4本ですと!南北に延びる滑走路は海風と陸風用の離着陸。斜めは横風用だそうですよ。離着陸の時間帯もさらに伸びて、国際線も増えるようです。都心からのビジネスには便利になります。   見学が終わったら国際線ターミナルに移動してランチして一巡り。日本情緒ただようレストランやショップ。落ち着いた雰囲気です。  オリンピックを控えてこれからますますにぎやかになりそうな空の玄関ですね。

      2
      テーマ:
  • 12 Sep
    • ひと味違う東京湾クルーズ-Part2

      こんにちは、アットコンシェルの立木です。 東京の湾岸エリアは様々な顔がありますが、東京港もまた重要な拠点です。国内外の物資が荷揚げされています。取扱量は日本一!横浜、名古屋、神戸などは貿易港としても良く知られていますが、東京は影が薄い感じがしていましたが、大きな間違でした。 こんな風景が!!コンテナ船の大きい事!   そしてまた、海の安全を守る海上保安庁の船もありますね。Japan Coast Guardと書かれています。  社団法人 港湾振興協会のサポーター美野和さんが全行程説明をしてくれました。ありがとうございます。  参加者の笑顔がうれしいです。  <参加者の声をご紹介!> お天気にも恵まれ、とても楽しい1日を過ごす事ができました。これも立木さんを始めお世話係の方の下見や、細やかな気配りのおかげかと、本当にありがとうございました。 船に乗ったことで、東京湾の広さとそして生活に直結した重要な役割を楽しく目で直接見て感じる事ができました。それとともに、違う方向から見てみる事の大切さも感じました。 このお声がまさに今回のクルーズ全体を語っていると思います。幹事は大変だったけど、ほっとしました。 

      14
      1
      テーマ:
  • 09 Sep
    • ひと味違う東京湾クルーズ

      こんにちは、アットコンシェル立木です。 台風で中止も危ぶまれた9月5日でしたが、予想外の好天でした。 ひと味違った東京湾クルーズを楽しみました。 コース:竹芝乗船場→大井ふ頭→廃棄物処分場→青海ふ頭→台場→竹芝 大井ふ頭は輸出入貨物、国内の荷物などの取り扱い上です。隣は羽田空港です。飛行機の離発着は壮快ですね。   ゲートブリッジ!!  中央奥にスカイツリーです。見えるかな?  湾内の清掃船です。毎日ありがとうございます!  レインボーブリッジをくぐり抜けて竹芝発着場に戻ります。   東京都港湾局が視察・見学用に運営している「新東京丸」にガイドもついて大変お得なクルーズです。が、いろいろ問題ありで・・・ 今回は日本秘書協会のシニアフォーラム会員行事のひとつです。手配を担当したのですが、無料だけあって非常に手間のかかるお役所仕事に付き合わされました。もっとお客様目線で、有料でも良いのでシステムを変えてほしいものです。もう二度と利用しません。人数の関係でVIP Roomを使わせていただいたのに。(笑) 東京オリンピックに合わせて外国語対応も・・・と期待したのですが、多分ここは無理かもしれません。有料サービスのクルーズをおすすめです。 次はシンフォニーに乗ってみたいなと思った次第です。前職では別の会社の夜クルーズを会社貸し切りでバンド付きのバーベキューパーティ。これもまたなかなか楽しいものでした。が、シンフォニーを横目で見ながらちょっとショボそうな船に乗った記憶が・・・(笑)でも中は大丈夫、きれいでした。

      5
      テーマ:
  • 07 Sep
    • フジサンケイビジネスアイに掲載されました

      こんにちは、アットコンシェルの立木です。 Fuji Sankei Business i. (フジサンケイビジネスアイ) という日刊紙に外国人就労サポートの取り組みで9月5日付、掲載されました。カラフルで写真も多くて日経新聞と違う取り組みですね。 Part of my business was posted in Fuji Sankei Business i, daily newspaper, on September 5, 2016. all in Japanese though...not like Nikkei Shinbun, colorful and full of pictures. The article is about work--in-Japan support for foreign people.   巻末にある介護人材は私は得意ではありませんが、昨年日経新聞に掲載された記事を読んで問い合わせて下さった企業様と、共同で進めているプロジェクトです。国会審議は何度も見送られている介護士人材。過去に看護師の日本語免許取得でのトラブルもあって、看護・介護業界の難しさを感じています。フィリピン人は介護に適した人材がたくさんいるんですけどね。日本での働く条件がなかなか整いません。 さて、ふじさんけいをそのまんま変換すると、富士山系。(笑)いかに私の中でサンケイというコトバに縁がないか。(笑)日本工業新聞というのが前身のようですね。 内容は経済の世界のモロモロの記事で、とても参考になります。たまに買ってみようと思います。実は私、この新聞知りませんでした。(汗) 定期購読は1ヶ月4,000円(消費税別)1部160円(税込み)月〜土曜発行(日曜休刊) ちなみに私は駅の売店でも買えなかったので、出かけたついでに大手町の本社、サンケイビルで買いました。     

      11
      テーマ:
  • 25 Aug
    • 嵐のあとの永代橋

      こんにちは、アットコンシェルの立木です。 館山に上陸した台風は東京、茨城、埼玉を暴れ回り、東北沖に抜けて北海道に再上陸とか。月曜日の東京はすごかったですね。 予定がすっぽり抜けた台風一過の午後、そうだ久しぶりに永代橋と隅田川を見に行こうと自転車を走らせました。 午後2時ですから、西日が強いです。時々雲が流れ小雨も降って、まだ影響は残っているのでしょうか。近くの公園に自転車を置いて、遊歩道に出ました。  濁流ですね。台風当日はもっと凄かったでしょうね。普段はゆったりと流れる川を行き交う船を眺めるのんびりムードですが、今回は違います。   それでも広い空間が見えるとわーっと心が広がりますね。 休憩所に腰掛けて一息です。このあたりはドラマの撮影にも使われるのでしょうね?(ドラマ見ないからわからないけど)   リオが終わっていよいよ東京ですね。小池都知事の着物姿、安倍首相のマリオ、キティちゃん、どらえもん、いろんな要素がある東京に住んで40年。もっと楽しもうと思います。 水辺の東京散策でした。 

      28
      テーマ:
  • 23 Aug
    • 保守系の新刊3冊読みました

      こんにちは、アットコンシェルの立木です。 オリンピックも終わりましたね。そわそわした2週間でしたが、選手の活躍には一喜一憂でした。8月は急な業務もなく、ゆったりと過ごせまして、本もいろいろ読めました。 中でも次の3冊は、これから生活する上での指針、日本はどうなの?どうするの?どうしたらいいの?などの疑問に応えてくれる本です。 1番目 「大変化 経済学が教える2020年の日本と世界」 著者 竹中平蔵 数日前にテレビで池上さんの番組を見て、危機的状況の日本という認識を持ったのですが、この本を読むとそんなことないと勇気がわいてくるのですよ。 マスメディアは政権に批判的で良いと思います。保守の行き過ぎにブレーキがかかります。要は両面を知識として持っておくことだと思います。 2番目 日本覚醒 そろそろ自虐はやめて 著者 ケント・ギルバート 歴史的、世界的に日本の立ち位置をやさしく解説しています。西洋人の目で見た日本は私たちが気づかないすごいポイント、良い面悪い面に気付きます。 3番目 オキナワ論 在沖縄海兵隊幹部の告白 著者 ロバート・エルドリッジ 海兵隊=ならず者、という偏見が私たちにはありますが、実はすごく規律がしっかりしていて、民間人への理解にも心底取り組んで行く組織というのを初めて知りました。3.11の時の「ともだち作戦」は彼の発案です。 基地はいらない、憲法9条死守と沖縄でデモしている人にも是非読んでほしい本です。自分たちの思想を大切にするのは第一。次に相反する思想にも一定の理解をすることが大切です。 若い時は世の中が少しわかり始めると、矛盾が見えて来て、革新的になります。これはだれでも経験すること。私も革新系を応援して来ました。東京都の美濃部知事体制、そして最近では民主党による政権、よくやったこともたくさんありましたが、弱者救済としてバラマキをしてしまい、財政的に危なくなりました。 経済と政治って相反することだけれど、現状とどう折り合うか、ということではやはり保守系が一枚上手かな、と最近思うところです。

      6
      テーマ:
  • 02 Aug
    • ebay初心者セミナー終わりました

      こんにちは、アットコンシェルの立木です。 開催からもう1週間が経ちましたが、ebay初心者セミナー無事終了しました。 詳しくは立木のもうひとつのブログ、「英語でイーベイ」で。

      20
      テーマ:
  • 24 Jul
    • 中小企業診断士の方達にイーベイ(eBay) セミナーします

      こんにちは、アットコンシェルの立木です。 未だに手帳を使い、コードレスマウスは嫌いな私ですが、若い方達との交流しているので年を取るのを忘れてしまっています。 さて今日はお知らせです。 7月30日の中小企業診断士で私の事業支援もして下さっているコンサルタント大庭先生開催のセミナーにebay講師として登壇します。先生もebayの事知りたいとのことで、今回の企画となりました。 会場はこちらです。 ホテルマイステイズ御茶ノ水 コンファレンスセンターホテルマイステイズの会議室④です! 東京都千代田区神田淡路町2-10-6 参加費 5,000円 終了後に懇親会があります。予算は5,000円位です。 若干お席に余裕がありますので、診断士免許皆伝やebayにご興味ある方、立木までご連絡を!秘密の特典をご用意しますよ。 私もebay始める前はいろんな方のセミナーに行って参考にしまして、自分独自のスタイルを作り上げました。ひとつでも持ち帰って頂ければと思います。 ちょっと思う事。会場について、コンファレンスセンターじゃなくて私的にはカンファレンスセンターです。発音的にはこっちが近いです。余談でした・・・

      23
      2
      テーマ:
  • 15 Jul
    • 経済関連課題セミナーに行きました

      こんにちは、アットコンシェルの立木です。 今日から呼び名をビジネスコンシェルジュから正式名のアットコンシェルに変更しますね。中身は変わりませんからご了承くださいね。 さて、今日は東京商工会議所の無料セミナーを受けて来ました。内容は非公開、講師名も写真も御法度という事で、残念なのですがいろいろあるのでしょうね。 日本と世界の経済動向をグラフを見ながら解説して、大変わかりやすい内容でした。私は経済学が大嫌いですけど、これならわかりました。さすが某日銀関係者です。 経済学者が年初に予想しても当たった事ないですよね。(笑)それはいかに政府の経済政策が凄い内容でも、国民に受け入れられるような感動がなければ、はずれますね。 従来の経済学者は経済学だけで論じる事ができたけれど、最近は社会、政治の要素も取り入れないと、と言っていました。数式ばかりでは人の心理を感動に変えられないという事です。今頃気づいたのでしょうか。 日本経済は元気回復しているけれど、アベノミクスの効果というよりも、世界情勢と日本人の心理・行動によるものと。人為的な経済政策には所詮無理があるということですね。大切なのは真面目にコツコツが一番ということ。大分はしょってしまいましたが、今日の結論です。 ある統計では生産年齢人口一人あたりのGDPが日本が世界一だそうです。 でもこれからの労働人口の減少を止めないと維持が難しいですね。高齢者やマイノリティの働き方をどう生かすかです。その中で、今私が取り組んでいる「外国人の就労支援事業」がそれなりに効果があるような、実感がありました。 それからGNI - (Gross National Income) という考え方が私には新鮮でした。 GNI は 日本人の海外の生産も加えた実質生産性。じゃあ、従来のGNP(Gross National Product)やGDP (Gross Domestic Products) とどう違う位置づけなのでしょうか。 内閣府ではこう説明していますが、よくわかないです。 池上彰さんが解説してくれる番組を待ちましょうかね。

      18
      テーマ:
  • 27 Jun
    • ビートルズ日本公演から半世紀

      こんにちは、ビジネスコンシェルジュの立木です。 1966年6月29日の早朝、ビートルズが来日しました。公演鑑賞の抽選に当たったけど、行ったら即退学だろうな、という事で諦めたのですよ。高校2年でした。 また来たらきっと行く!と思っていたら、最初で最後の日本公演になってしまいました。 あれから50年。BS放送特集でいろんなアーティストが自分流にビートルズの曲を披露して、エピソード満載のすごい3時間でしたね。でもやっぱり生で見たかった、聴きたかった。 最初のビートルズとの出会いは中学2年生。以後、リアルタイムで偉大なアーティストと青春をシェアできたので良しとしましょう。 イギリス人なのになんで英語っぽい発音や言い回しなんだろう、という疑問もありましたがあまり深く考えなかったのですが、ようやく疑問が解けたのが50年後の昨日でした。(笑) 音楽の興行的にはアメリカが主流になっていて、それに追随したのだそうです。 当時の私はとにかく音楽を耳で聴いて、歌詞を覚え、歌った事から英語の聞き取り、発音、書き取りなどが自然に覚えられたんですね。 好きこそものの上手なれ・・・たしかに。 番組字幕の英語歌詞から当時は気づかなかった彼らの心意気や心境が読み取れたのも、新しい気付きでした。 今までのブログもピックアップしています。英語学習の参考にしてみてくださいね。 ビートルズ回想番組と英語学習 英語はビートルズとマザーグースで

      14
      2
      テーマ:
  • 26 Jun
    • 中国からフィリピンの道路建設打診

      こんにちは、ビジネスコンシェルジュの立木です。 日経新聞のアジアニュースでこんな記事が出ています。6/22 以下引用します フィリピンのドゥテルテ次期大統領は21日、ミンダナオ島ダバオ市で講演し、大統領選挙前に中国から鉄道建設を打診されていたことを明らかにした。国際空 港がある北部のクラークと首都マニラをつなぐ鉄道建設で、中国は2年で完成させると述べたという。ドゥテルテ氏はトゥガデ次期運輸通信相に対し、中国で話 し合うよう提案した。 引用終わります。 ため息・・・・ インドネシアジャカルタから伸びる鉄道も入札競争最終段階で日本が負けました。さて進めるとなったら書類は中国語だけで建設開始が遅れていると報道されたばかりなのに。 マニラ市内の鉄道も中国が建設途中で投げ出したのも報道されていますよ。 ドゥトルテ大統領は親族が中国人という事で、中国寄りになるのは仕方ないけれど、しっかりとした計画がないとまた頓挫してしまいます。一党独裁政権は決断は速いけれど、実務能力は日本の方が格段に高いんですから。 昨年と今年とマニラ北部のクラークに行きましたが、手段は道路だけで、幸い両方とも所用時間は2時間でしたが、混んでいたら5時間はかかるそうです。鉄道開通が待たれるところなんですが、ぜひとも日本が受注してほしいと思っていた矢先にこんな事になって・・・・・。 話はさかのぼって、クラークからスービックまでの日本のODAで建設した道路は、地元の人にも大評判なんですよ。 まるで日本みたいですよね。窓の外は田んぼです。走り心地も良いです。建設だけでなく、維持管理も含めた総合的なサービス提供も日本のノウハウですからね。

      テーマ:
  • 21 Jun
    • 難民を受け入れない日本の立場

      こんにちは、ビジネスコンシェルジュの立木です。 前職の経験から外国人の就労支援もしていまして、昨日は東京入国管理局に行って来ました。 すると急に大きな声で騒ぐ人が出て来ました。日本語で何か叫んでいるのですが、「・・・やめろ」だけ聞き取れます。そのうちに男女数名が加わって、結構な騒ぎになりました。居合わせた人は(私も含めて)見物です。 そのうち警察官が来ましたが様子見です。確かに、危害を加える訳ではないですから。デモは権利ですし法治国家です。 帰宅したら新聞報道で日本の難民の受け入れが厳しすぎるという記事がありました。関連はありそうです。 2016年1月~3月の難民申請は2356人と急増しています。結果、認定1人。人道上認めたのが13人。確かに少ないですね。 でも、難民に紛れるテロリストも、就労目的の偽装難民は完璧シャットアウトしなければなりません。 民族の違いや日本語教育、生活援助のノウハウもない日本。難民に紛れるテロリストも心配だし。私は今のところ日本の態度は世界から攻められるかもしれないけれど、正しいと思います。 外交下手で諸外国に言いくるめられてしまう日本ですが、外国人在留への厳しい態度は変わらないのが不思議です。 人道主義と国家権益の狭間を感じた日でした。

      6
      テーマ:
  • 19 Jun
    • 「本物の英語力」には遠いけれど

      こんにちは、ビジネスコンシェルジュの立木です。 最近読んだ本の中で特に印象深かったもの「本物の英語力」です。講談社現代新書、著書は鳥飼玖美子(とりがいくみこ)さん。 本物の英語力 (講談社現代新書) 一気に読んでしまいましたが、これからスキマ時間などでじっくり読み返したい本です。よく出回っているハウツーものの英語本とは違う、学者としての研究成果を解りやすく書いてくれている本です。 英語教育は50年ほど前は読み書き中心で、20年たって聞く話すが大切ということで、ネイティブ先生が引っ張りだこでしたね。さて最近は文法の基礎が弱い、とまた読み書き重視に戻りつつあるような昨今です。 まあ英語は読み書き、聞く話すは全部大事で、さらに一番の決めては語彙だと最近思う訳で。そうは言うものの、日本人に欠けていた発音教育も熱がはいりつつあるこの頃です。 これだけ英語英語と言いながら、なかなか上達できない国民も世界でもマレのですよね。でもこれは日本語で足りる日常という幸せな国民である事の証でもある訳で、なんだかややこしい。最新技術とか世界情勢が英語じゃないと情報がはいらない国は、必死で英語をマスターするしかないのですから。 やはりこの国では英語ができると少しだけお得で、「本物の英語力」には到達不可能な自分ですが、楽しみながら長い道のりを歩き続けたいと思います。

      8
      2
      テーマ:
  • 07 Jun
    • 残業しないでキャリアを積む

      こんにちは、ビジネスコンシェルジュの立木です。 祝日は日本が一番多いそうですが、さらに8月11日に「山の日」が加わりました。お盆休みとほとんど変わらないのに・・・ こんなに多い祝日はどこに行っても人が多くて困ってしまうと思いませんか?祝日の翌日に休暇を取って優雅に過ごせば心身のリラックスが倍増しますよね。 休みづらい?でも法律で保証された労働者の権利ですから、職場の風通しを良くして自分の取りたい日に休暇を取るように勇気を持ちましょう。 残業の問題もそうですね。早く帰ると周りの人に迷惑がかかる。 そう思い込んでいませんか?効率的に仕事をこなして5時半にスパッと退社をして来た私。迷惑はかけませんでしたよ。 「和」精神も大事だけれど、「自己」管理も大切です。残業は作業効率を確実に落とします。午後8時まで仕事をした事があったのですが、疲労困憊・・・(笑)もう二度としたくないと思った20年前の出来事を思い出しました。 自分勝手じゃない?いえ大丈夫。段取り上手になって見本を見せましょう。

      19
      テーマ:
  • 01 Jun
    • 東京商工会議所の社長ネットに掲載されました

      こんにちは、ビジネスコンシェルジュの立木です。 東京商工会議所の「社長ネット」に掲載されましたのをご報告しますね。 社長ネットは2014年12月に開設、現在掲載企業数は6月1日現在461社、会員企業であれば無料で掲載できます。東京商工会議所を広く知って頂くための会員の声を掲載するページです。 プロフィールはこのブログでもお伝えしている事と変わりはありませんが、ビジョン・指針などをより明確にしていますので、掲載しますね。 経営ビジョン・指針 語学を生かした異文化の架け橋となることを経営ビジョンとして、1)外国人の就労支援2)異文化理解とコミュニケーション支援の2つの指針でお客様のグローバル化を応援します。 自社の強み・こだわり 外国人材発掘・紹介・ビザ申請から生活環境整備までワンストップでご支援いたします。私も外資系企業で40以上の国籍の人と異文化理解で苦心をしてきました。企業様の外国人社員活用作戦をご一緒に考えて行きます。 お客様や社員に対して大切にしていること どこから始めて良いかわからない外国人採用にじっくりとご相談に乗ります。採用後は程よい距離感を保ち、困った時に気軽に相談できるような雰囲気作りの秘訣をご提供できますよう心がけています。 将来の夢 年齢・性別・国籍を問わない多様な価値観を共有する社会を作る一翼を担いながら、生涯現役シニアであり続けたいと願っています。 今回同時に掲載紹介された日本頭脳株式会社の永井さんは東京商工会議所の創業ゼミナール37期の同期生です。2013年のebay英語セミナーの開催ではお世話になりました!!これからもご縁を大切に共に歩んで行きたいですね。

      20
      2
      テーマ:
  • 31 May
    • 青年海外協力隊の映画

      こんにちは、ビジネスコンシェルジュの立木です。 この映画をご存知ですか?一見の価値ありです。主演はエグザイルの黒木さんという方で、別に主演者主体ではないのですが、良かったです!! クロスロード [DVD] 日本秘書協会の会員フォーラム活動として、市ヶ谷のJICA-国際協力機構(Japan International Cooperation Agency)で無料映画を見て来ました。監督の「すずきじゅんいち」さんには来年早々お話を聞く会も計画しています。その予備知識としての映画鑑賞です。 JICAの宣伝ですが感動しました。DVDでもリリース開始。共演は渡辺大さん(渡辺謙さんの息子)、モデルのTAOさん。映画予算は1億円。少ないんだそうです。それでもフィリピンロケを実施して、現地のコーディネーターや俳優さん、エキストラが共同で作り上げた逸品です。オリジナル主題歌は中島みゆきさんのヘッドライトているライト。借用を快く了解して下さった事、撮影現場のお話も聞けました。 プロジェクトXみたいだったけど・・・。監督と脚本家も青年海外協力隊の経験ありということで、お二人の若い頃の心の中の葛藤も感じられました。映画は現在の隊員が体験した様々なエピソードをひとつのストーリーに仕立て劇映画にしたそうです。 バギオの棚田が印象的でした。バギオはルソン島北部。マニラから車で5時間。行ってみたいところです。

      2
      テーマ:

プロフィール

アットコンシェル:立木晶子

性別:
女性
誕生日:
1950年12月23日5時頃
血液型:
AB型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
モットーは広く浅く軽く美しく 40年のビジネスキャリア 商社、研究・技術分野で経験を積む...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ランキング

総合ランキング
189500 位
総合月間
274331 位
資格・キャリア
1144 位
語学
599 位

ランキングトップへ