英語を軸にシニアライフを楽しみながら生涯現役

英語を学んで半世紀!留学も海外生活もなくTOEIC885点取得。
還暦過ぎてマイペースで起業。外国人就労支援と
異文化理解・英語楽習の秘訣をお伝えしています。

おいで下さいましてありがとうございます。
英語を楽しみながら心豊かにいきいきシニアライフ!

このブログには英語と異文化理解を中心に
日々の英語の学習や気づきなどをお伝えしています。
外国人の就労についてもお伝えしていきます。

ebayに挑戦の記事が増えて来たので、
別にページを作りました。

こちら です。よろしかったらご覧下さい。



テーマ:

こんにちは、アットコンシェルの立木です。


未だに手帳を使い、コードレスマウスは嫌いな私ですが、若い方達との交流しているので年を取るのを忘れてしまっています。笑1


さて今日はお知らせです。


7月30日の中小企業診断士で私の事業支援もして下さっているコンサルタント大庭先生開催のセミナーにebay講師として登壇します。先生もebayの事知りたいとのことで、今回の企画となりました。

会場はこちらです。

ホテルマイステイズ御茶ノ水 コンファレンスセンター

ホテルマイステイズの会議室④です!
東京都千代田区神田淡路町2-10-6

参加費 5,000円 

終了後に懇親会があります。予算は5,000円位です。

若干お席に余裕がありますので、診断士免許皆伝やebayにご興味ある方、立木までご連絡を!秘密の特典をご用意しますよ。グッド

私もebay始める前はいろんな方のセミナーに行って参考にしまして、自分独自のスタイルを作り上げました。ひとつでも持ち帰って頂ければと思います。



ちょっと思う事。会場について、コンファレンスセンターじゃなくて私的にはカンファレンスセンターです。発音的にはこっちが近いです。余談でした・・・お茶

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、アットコンシェルの立木です。
今日から呼び名をビジネスコンシェルジュから正式名のアットコンシェルに変更しますね。中身は変わりませんからご了承くださいね。笑1


さて、今日は東京商工会議所の無料セミナーを受けて来ました。内容は非公開、講師名も写真も御法度という事で、残念なのですがいろいろあるのでしょうね。


日本と世界の経済動向をグラフを見ながら解説して、大変わかりやすい内容でした。私は経済学が大嫌いですけど、これならわかりました。さすが某日銀関係者です。


経済学者が年初に予想しても当たった事ないですよね。(笑)それはいかに政府の経済政策が凄い内容でも、国民に受け入れられるような感動がなければ、はずれますね。


従来の経済学者は経済学だけで論じる事ができたけれど、最近は社会、政治の要素も取り入れないと、と言っていました。数式ばかりでは人の心理を感動に変えられないという事です。今頃気づいたのでしょうか。汗


日本経済は元気回復しているけれど、アベノミクスの効果というよりも、世界情勢と日本人の心理・行動によるものと。人為的な経済政策には所詮無理があるということですね。大切なのは真面目にコツコツが一番ということ。大分はしょってしまいましたが、今日の結論です。


ある統計では生産年齢人口一人あたりのGDPが日本が世界一だそうです。


でもこれからの労働人口の減少を止めないと維持が難しいですね。高齢者やマイノリティの働き方をどう生かすかです。その中で、今私が取り組んでいる「外国人の就労支援事業」がそれなりに効果があるような、実感がありました。


それからGNI - (Gross National Income) という考え方が私には新鮮でした。


GNI は 日本人の海外の生産も加えた実質生産性。じゃあ、従来のGNP(Gross National Product)や
GDP (Gross Domestic Products) とどう違う位置づけなのでしょうか。


内閣府ではこう説明していますが、よくわかないです。汗


池上彰さんが解説してくれる番組を待ちましょうかね。キラキラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、ビジネスコンシェルジュの立木です。

1966年6月29日の早朝、ビートルズが来日しました。公演鑑賞の抽選に当たったけど、行ったら即退学だろうな、という事で諦めたのですよ。高校2年でした。

また来たらきっと行く!と思っていたら、最初で最後の日本公演になってしまいました。

あれから50年。BS放送特集でいろんなアーティストが自分流にビートルズの曲を披露して、エピソード満載のすごい3時間でしたね。でもやっぱり生で見たかった、聴きたかった。

最初のビートルズとの出会いは中学2年生。以後、リアルタイムで偉大なアーティストと青春をシェアできたので良しとしましょう。

イギリス人なのになんで英語っぽい発音や言い回しなんだろう、という疑問もありましたがあまり深く考えなかったのですが、ようやく疑問が解けたのが50年後の昨日でした。(笑)

音楽の興行的にはアメリカが主流になっていて、それに追随したのだそうです。

当時の私はとにかく音楽を耳で聴いて、歌詞を覚え、歌った事から英語の聞き取り、発音、書き取りなどが自然に覚えられたんですね。

好きこそものの上手なれ・・・たしかに。

番組字幕の英語歌詞から当時は気づかなかった彼らの心意気や心境が読み取れたのも、新しい気付きでした。

今までのブログもピックアップしています。英語学習の参考にしてみてくださいね。


ビートルズ回想番組と英語学習


英語はビートルズとマザーグースで

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)