今回は、オーストラリア、カナダで生活した中で覚えた、

ネイティブがよく使うフレーズです。

 

★ I am a lazy person.

私ってだらしないんだよね。

 

★3ish?

3時くらい?

 

この「だいたい~くらい」って時に使います。

 

★I would like to inspect your room.

あたなの部屋を見に行きたいです。

 

inspectore 調査員

inspection 内覧、見学

 

オーストラリアのトラムではInspestoreと呼ばれる無銭乗車を調査する

調査員がいますね。

 

これはシリーズ化していきますキョロキョロ

 

ゆめ

 

 

 

海外旅行大好きな元OL、

無料ワーホリ相談員の

ゆめです♡ 

(プロフィールはこちら)

 

 

最近、少しづつ読者さんから相談のメッセージをいただいております。

 

相談内容をシェアすると、

 

・シェアハウスの探し方

・オススメの渡航時期

・資金の移動方法

・スマホの契約について

・カナダとオーストラリアのワーホリの比較

・おススメの都市

・メルボルンのオススメのレストラン

・ネイティブの友達の作り方

 

・・・などなどこんな感じ。

 

 

本当!どれも、出発前に悩んでた、不安だった事全て一緒です!!

 

もちろん、楽しみ半分と少しの不安。

 

この少しの不安、ワーホリを経験した人へ確認してみたかった事でした。

 

今のところはメッセージでやりとりさせていただいていますが、

「直接相談に乗って欲しい」という反響もありましたので、

 

Zoomを使った企画を作りました。

 

初めての経験なのですが、経験者としてアドバイスをさせていただきたいと

思っていますウインク

 

【2月★限定5名様】ZOOMで直接ワーホリ相談受付します!!

 

平日(月~木)21時~24時 または (金)16時~24時

*ヨーロッパに住んでいますので、時差が8時間あります為、このような時間です。

ご了承くださいませ。

 

*zoomではビデオ機能もありますが、音声のみでご対応させていただきます。

 

 

 

応募お待ちしておりますので、お気軽にメッセージくださいませ★

 

こちら↓↓

お問い合わせフォーム

 

 

ゆめ

 

こんにちは。ゆめです。

 

 

 

オーストラリア(メルボルン)とカナダ(オタワ)へワーキングホリデーをした経験から

行ってよかったと思った事を書き出してみました。

 

英会話ができるようになった

→英語を使う職種で働けた

→英語コンプレックスが減った

 

TOEICの点数が上がった

→達成感

→就職時に役に立った

 

世界中に友達ができた

→旅行の時楽しみが増えた

→今までとは違う価値観が広がった

 

自由な時間がたくさんあった

→デトックスができた

→本を読む時間ができた

→自分と向き合う時間が増えた

 

海外の暮らしを経験できた

→どこでも住める自信がついた

→憧れが現実になった

→料理の腕があがった

 

海外志向の日本人の友達ができた

→就職や人生について相談できる間柄になった

→価値観が似ているので、いろいろ共有できる

 

おまけ

恋人ができた

→遠距離を乗り越えて婚約中

 

書き出したらキリがないので、簡単にこんな感じです!

 

これからワーホリに行く前の方へ

①●●ができたらいいな~

②●●な生活をしたいな~

 

ワーホリ中の方へ

①●●ができたらいいな~

②●●な生活をしたいな~

③前はできなかたけど、●●ができるようになった

 

ワーホリ終了後の方へ

①前はできなかたけど、●●ができるようになった

②●●してよかったな~

 

時間がある時に、一度書き出してみてください。

妄想して楽しんでおねがい

そして自分を誉めてくださいねウインク

 

このワークは、自分の経験を視覚化することで自分のモチベーションを高める事ができる上、

理想とする自分像へ近づける事ができます!

結果、自己実現を達成する事で、充実したワーホリライフが送る事ができますドキドキドキドキ

 

ポイントは、自分に嘘をつかない。

素直な理想を書いてみてくださいね音譜音譜

 

ゆめ

おはようございます。ゆめです。

 

初めてワーキングホリデーでオーストラリアへ行ったのは2014年の春でした。

 

初めての、英語圏。

 

長期で海外に住む、初めての経験。

 

苦手な英語を克服したい!というモチベーションで日本を飛び出しました。

 

帰国後は、英語を使ったポジションに転職し、給与アップを狙って本気で

英語を勉強しに行きました。

 

いろんな人やネットで言われていた、

 

・日本語を使わないで過ごしなさい。

 

・日本人と遊ばない方がいい。

 

・・・これらをなるべく実行しながら過ごしていました。

 

正直、とてもストレス。

 

20代後半で語学学校へ行きましたが、周りの子は若い。

20代前半が多く、大学を休学してきている子や、現地の大学に行きたい子などなど。

 

20代後半って若いと思っていたけど、20代前半の子からしてみれば、かなり年上に感じるみたいでしたし、

私からしてもかなり若く感じ、何を話していいのかわからない程。

 

学校生活は英語を学ぶために入りましたが、なかなか周囲と馴染めず若干寂しい思いをしたのが

正直なところです。

しかし、少しづつ趣味や年齢の近い友人もできて、学校生活も楽しくなりました。

 

海外に一人で住むって、楽しいし自由な反面、寂しくて孤独を感じる経験が多いです。

 

もちろん、海外に限らず、地方へ単身赴任や転勤など、知り合いのいないところに

住むってストレスを感じますね。

 

でも、少しづつ馴染めないって思っていた場所でも友達ができて、お互いの悩みだったり

宿題を教えあったりする事で、海外生活を楽しめるようになってきました。

 

それから、ネイティブの友達ができたり、ルームメイトを毎週パーティーしたり・・・・と

その時では想像できなかった生活も経験しました!!

 

今の私が言える事。

 

無理してずっと英語を話さなくったっていい。

 

自分のルーツである日本を避けなくってもいいよ。

 

気合いれすぎて、自分で自分をつぶしてしまったパターンですw

 

なんでもバランスが大事です☆

 

ゆめ

 

 

 

 

こんばんは。

 

ゆめです。

 

年末から年始にかけて、いろいろ出費がありませんでしたか?

ゆめはありました・・・。

 

お金に対しての執着をまた考えていました。

自分へのレッスンを含めて、綴ります流れ星

 

5年前かな、急にお金さんの声が聞こえました音譜ガーン

 

びっくりさせてごめんなさいね。

でも、聞こえたんですよ~照れ

 

貯金箱のお金を数えていたら、急に「もっと友達欲しいよ~」って笑

 

本当に笑えますよね、これチュー!!

 

とってもにびっくりしたんですが、その後、臨時収入ありましたドキドキドキドキ

どうお友達を呼んだかっていうと・・・

 

コツがあるんです。

 

いつもお金の事をなんて呼んでいますか?

 

カネ?

オカネ?

コゼニ?

サツ?

 

呼び捨てですか!?

 

言霊って本当に全てに影響するって知っていますかはてなマーク

 

ブログもそうですが、読んでいるだけにハッピーになったり、

急に不安感に襲われたり、、

 

メールでも、言葉だけだと言い方がきつく感じて傷ついたり、、、

 

良くも悪くも、強烈なパワーがありますよねキョロキョロ

 

だから、書き言葉と話し言葉ってあって、

 

「恐れ入りますが」

 

「お忙しいところ失礼します」

 

などなど・・

 

クッション的な役割のある枕詞ってとっても大事ですよねラブラブ

 

この一言あるかないかで、相手への思いやりだけじゃなくて

勘違いや要らぬ不安感などマイナスなイメージを与える事もないと思います。

これも思いやりですね、愛ですドキドキ

 

話は戻りますが、いつも呼んでいる名前にも愛ドキドキを表現してみましょうラブ

 

わたしはお金さんと呼んでいますヨ

 

お金さんと友達になりたい~~って音譜

 

呼び捨て=愛ない

 

っていうわけではないです。

呼び方は自由です、でも、愛や感謝の気持ちを込められていれば

全然OKだと思います。

 

つまり、お金さんと良好な関係を築けていけるか音譜!?

 

ここにフォーカスをしていると、きっと良いお返事してくれますよ。

 

素敵な夢をみてくださいねひらめき電球

 

ゆめ