夢実現コンサルティング協会理事 岡村元紀のブログ

夢実現コンサルタントとして広くは全国ですが、住んでいる地域の「千葉県」の起業家応援ブログです。私個人はインターネットで7年間、ITビジネスの講師として教材販売やセミナー講師などずっと続けてきました。最新のIT「集客」「セールス」についてシェアいたします。

---------------------------------------------------------------------------------

 【 岡村元紀 プロフィール 】

■(社)夢実現コンサルティング協会理事

■協会実績
※2013年:1ヵ月のインターネットプロモーションで2000万円の売上達成
※全国のクライアント・顧問先100社以上(著名人、芸能人など含む)
※年間50回以上のセミナー開催(国内・国外開催)メルマガ会員数30,000人以上
※ラジオ(毎月第3金曜日)コーナー名:ナポレオンヒルズの“金のタワゴト

◆プロフィール詳細 ⇒ プロフィール詳細はコチラから


--------------------------------------------------------------------------------
NEW !
テーマ:
私は7年前からインターネットで
コピーライティングを教えてきました。

なので、

「私は文章が下手で〜」
「ほんと、センスがなくて〜」

という方とよく出会います。

「とにかく文章に自信がない」
という言葉を口にされます。

気持ちはとてもよく分かりますが、
1つお聞きしたいのが、

「あなたは、ご自分が書いた記事を
 実践の場に出して、どれぐらい
 反応をみてきましたか?」

です。

原則ですが、
ビジネスは感情で判断するものではなく、
数値をみて判断するものです。

コピーも然りで、
上手い下手は書き手ではなく、
お客さんが判断すると、考えています。

つまり、あなたが感情で
「私の文章は下手。センスない」
と判断できるものではなく、

「見込み客をどれぐらいアクセスを流し込み、
 そのうち、どれぐらいの成約率で購入したか?」

これを見ない限り、本当は自分が
下手かどうかなんてわからないのです。

(これは伊勢隆一郎さんも仰っていたことです。)

つまり、ほとんどの人は文章の上手い下手とか、
コピーのセンスがないとかは本当の意味で
まだ知らないのかなと思います。。

(本当はすごい反応とれるかもしれませんよ?)

今、荻野さんと主催させて頂いている
「プロコピー塾」では、日本中の他の
コピー教えている教師たちがおそらくやれてない、
非常に面白い試みをやっています。

書いてもらったコピーに対して、
200アクセス以上の見込み客を
流し込み、1件でも成約がとれたら合格。
&1万円の現金をプレゼント。

それ以外は不合格。報酬もなし。
(ただし、リトライして合格すれば報酬1万円。
 そして、何度でもリトライ可能!)

ガチガチのリアルファイトです、

本番とまったく同じ環境を用意して、
スキルアップに取り組んでもらっています。

こういうの1本2本ではなく、
10本近くあって、
毎週のように用意しています。

コピーを上達させたい者にとっては
最高の練習でしょう。

とはいえ、ここまで準備しても、
残念ながら取り組む方と
取り組まない方に別れます。

私が伝えたいのは、

本気で取り組めば「30分」で書き終わります。

やってほしいとお願いしたのは、
あなた以上に、あなたのコピーのこと、
ライター人生のことを考えて、私たちは
用意しています。

(広告を出すのもお金がかかるわけで
 あなたは身銭をきらずに、多くの人が
 ふわふわ感情でしかみれない、実際の
 自分のコピーの実力をみられるのです。)

「コピーライターになりたいです」
と言いながら、
なぜ、取り組めないのでしょう?

もし、

「私はもうライター人生は諦めました。

 今後の人生でライターで稼ぐことは
 死ぬまで、完全に、1ミリもありません。」

というなら、とても良い判断と思います。

でも、

「人生を変えたくて
 コピーで稼ぎたくて入塾しました。」

「今の仕事では難しいので、
 コピーで年収1000万円以上になりたい」

とわずかでも本気で願っているなら、、、

こんな機会損失しているようでは、
非常に、非常にもったい無いと思います。

大きなミスジャッジをしています。

「忙しいから」
「落ちて恥をかくのが嫌だから」
「万全の出来で提出したいから(時間をかけたい)」

やれない理由は、いくらでもあると思います。

でも、やるかやらないか、人生にはそれしかありません。

あなたがやらない限り、
顧客も、私も、案件もらっても何もしてない、
それほど重要に思ってない
としか映らないのです。

行動さえ、素直に起こして
ついてきてくれれば、
絶対にスキルアップさせ、
稼げる一流のプロにしますので、
ぜひ、やってほしいものです。

最後にもう1度伝えたいのですが、

本気で取り組めば「30分」で書き終わります。
仮に落ちても、失うものは何も無いのです。

一発で受かれば時給五千円ですよ?

私があなたの立場なら間違いなく「全部」やります。

どんなに忙しかろうが、
優先度を、自分の人生の第1位にもってきて
(他のやっていることは強引に捨ててでも)
しゃにむにやりきります。

彼女を捨てるかもしれません。
友達を捨てるかもしれません。
会社をズル休みするかもしれません。
ホームヘルパーを依頼するかもしれません。

(多少、周囲に嫌な顔をされても
 本当に大切な人はあなたの元を
 離れないので、安心してください。)

不義理をして、非道徳をして、
全員に嫌われても、それでも今はいい。
とにかくどんな手段を使ってでも、
30分の時間を作ります。

なぜなら、コピーライターになるほうが、
自分にとって優先度がはるかに上だから!

貪欲に、全部やって全部合格を目指します。

落ちても、また、何度でもリトライして
1万円を貪欲に狙います。
1ヶ月、10件受かったら10万円です、

うまくいけば、
30分で1万円
300分で10万円、
バイトより遥かにいいわけです。。

——————————————
得たければ、まず捨ててください
——————————————

結局、今、やっていることに執着する限り、
新しいことをやる時間なんて永遠に生まれません。

何かを得たければ、今、人生で
大切と思っている何か1つを
絶対に、強引にでも手放す必要あるのです。

嫌われないように、すべての方面に
良い顔していたらダメではないでしょうか。

今、何を捨てて、何をやるべきか、
真剣に真剣に考えて行動すべきなのです。

今、やっていること、
時間を取られていることと

——————————————————
長期的にみて、天秤にかけてみてください。
——————————————————

コピーライティングのスキルを
今、跳ね上げておくことは、
どれだけ自分の人生の未来を変えるか?

そして、それを信じきれるか?

結局、プロになれるかどうかなんて、
ただ、それだけの差なのかもしれません。

(といっても、やらない人を非難
 したいわけではありません。
 他にはないチャンスということに
 気づいた上でスルーしているなら
 良いと思っています。)

「自分たちについてきてくれる人を
 一人残らず第一線で活躍できる
 コピーライターにする」

講師は、それぐらいの覚悟を持って取り組んでいます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)