アンティゴネのこと

テーマ:
こんばんは!

イマイ・クリスマスはゴールデン街でお店番パーリーナイト・ユメコです!

みんな!
椿組のお店に!
遊びにきて!!

きらめくイルミネーションという名の、昭和なネオン輝くゴールデン街で!

七面鳥という名の焼き鳥でも食べながら!

愛を語らいましょうよ!


演劇への!!


……………。


……はっ。


そうでした。
今日は演劇のお知らせをしようと思ったのに、街がきらめきやがって、赤と緑で彩られやがって、街灯もむやみやたらに星型になりやがって、駅もショップもカフェもどこもかしこもクリスマスソングを流しやがっていたために!
思わずクリスマスの予定を晒してしまいました。なんてこった!この赤鼻のトナカイさんめが!!!


そんなことよりも私が皆様にお知らせしたいのはコチラです!


{86EC4BF6-0663-4608-8898-1ACD6DFC0353}


じゃじょん!

…じゃじょんてなんだ。

じゃじゃん!!!

椿組次回春公演「始まりのアンティゴネ」のチラシが早くもできました!!!

反転しておるので。


{4CDFE960-8BE0-412E-9E00-6C1394069E38}

こちらもじゃじょーーーん!
今をときめく作演出家の、瀬戸山美咲さん描き下ろしの新作です!

まだまだ来年の公演ではありますが、是非今から楽しみにしていてくださいね。

ゴールデン街の情報も載ってます…!!


さて。タイトルに「アンティゴネ」とあるからには、やはりあのギリシャ悲劇の「アンティゴネ」が深く絡んでくるのであろう、と思い。


{A2345C4B-0FC7-461D-A02A-0F251B3A5EBA}

早速ギリシャ神話から勉強中です!
えへへ!
しかし、導入のギリシャ神話が面白すぎて、なかなか悲劇にまで辿りつけません。


なんかもう、人間くさすぎる神様たちがわんさか出てきて愛おしい。


例えばゼウス。全知全能、なんでもできるパーフェクトガイな神様。
だが。
この方、スーパー女好き。
しかも執念が強い。

狙った獲物は逃さないタイプです。


白鳥に化けたり、牛に化けたり、ときには雨に化けてまで、気に入った女性への夜這いを果たす。

…雨って!

雨に化けて夜這いって!

なにもそこまで!


あと私が好きな話はイケメンのアポロンが、ダプネっていう女性に恋をする話です。

アポロン、アプローチしまくる。
ダプネ、本気で拒否る。
アポロン、めげずに迫る。
ダプネ、操を守るために父親に頼んで、

月桂樹の木になってしまう。



………木に!?


なにもそこまでしなくても!
ちょっと2.3回デートとか行って、「やっぱりお友達のままの方が、お互いのためだと思うの」とか言って穏便に断れば良いのに!

ギリシャの神様たちは、いつでも全力です。

{D7A2A710-0CC9-4B1E-9456-6231DF6A6686}

おふたりさんの、全力感………。


その後。
ダプネ、月桂樹の木として生き続ける。
悲しみに暮れるアポロン、ダプネを愛し続ける誓いとして、頭に月桂樹の葉を乗せるようになる。


これまた!
そんなんでいいの!?
誓い、そんなおめでたい感じでいいの?!

クリスマスに浮かれた渋谷の若者みたいなノリでいいの?!

てか、愛する人を頭にずっと乗せていることになるけど、いいの?

頭上運搬?


{0712B86F-3E4C-4ECD-8534-B93A69D8C188}


頭上運搬なの???

もう、気になるポイント満載です。





ともかく、ギリシャ神話には、こういった面白愉快な神様がたくさん出てきて、喧嘩したり怪物退治したり人間と出会って子どもをつくったり。
その歴史の延長線上に、ギリシャ悲劇があるようです。

ふむふむ。

面白神様豆知識を蓄えているわけではありません。演劇のルーツでもあるギリシャ悲劇。この際仲良くなってみたいものです。

学びは続きます。



「始まりのアンティゴネ」、さてさてどんなお芝居になるのやら。
ご期待くださいませ!



AD

本日は!

滑り込みにて観劇してまいりました!

椿組の大先輩であります、木下藤次郎先輩の、生誕50周年記念公演!


{11D1B99C-2668-4777-8FF5-278B6EEE6292}


「寿歌」を!!!


木下藤次郎先輩とは。

{16910744-CBB4-4EDA-B32B-B50061041266}


味わい深いお芝居が魅力の、愛すべき先輩です。
シャイでお茶目。
椿組ではなぜか、「T次郎先輩」としばしば伏字で呼ばれる。
実は未だに椿組研究生である、という都市伝説もある!

そんなT次郎先輩の!!

生誕50周年記念公演!!!

この冠言葉の威力ったら、すさまじい。
なんてエネルギッシュかつ、覚悟の籠った言葉なんでしょう!


ちなみに「木下藤次郎生誕50周年記念公園」と誤植すると、さらなる威力を発揮してくれるのですが、そんな公園は残念ながらまだ存在しません。60周年に期待です。


藤次郎さんの、パワーと優しさと演劇への愛をとっても感じました。
こんなにエモーショナルな藤次郎さん見たことない!と思うほど、ぐっとくる表情があったり。
お客様参加型なシーンもあり、楽しくキャッチー!
客席には、なんとも言えないほんわかとした空気が満ちていて、こんなにたくさんの人にお祝いしてもらえる藤次郎さんは、ほんとに人徳のある方なんだなぁと思いました。


わたしも生誕30周年記念をやろうかな!なんて思っちゃいます。
「ゆめこ無茶だろ!!」みたいな大役に挑戦するのです。

なんだろうなぁ、例えば…

「欲望という名の電車」のステラとか…

「胎内」の村子とか…

「父と暮らせば」のミツエとか…

「かもめ」のニーナとか…

やってみたいなぁ。

50周年には…

「欲望という名の電車」のブランチとか…

「地獄のオルフェウス」のレイディも…

マクベス夫人とか…「どん底」のワシリーサとか…


ああ!!!!




夢が膨らむと同時に、まだまだ名作を知らない自分に気づきますな(;_;)

明らかにテネシーウィリアムズに偏りがちだし。

でも。
やりたいのよね、この役を。

きっと同じ衝動から生まれたのであろう藤次郎企画には、熱い魂が籠っておりました。


わたしも、きっとあっという間に50周年。

たくさんの人と喜び合える場が、50歳の自分にもありますように。


藤次郎先輩!おめでとうございます!!




木下藤次郎60周年記念「公園」にも期待です!!





AD

気づけば年末。

テーマ:

すっっっかり気付けば12月!!
師走!!

一年の早さに驚いています。イマイ・できれば代わりに師に走って頂きたい・ユメコです。

前回の記事が、夏の話題だなんて…

怒涛!振り返れば怒涛でした!
振り返れば!
いつも君が!笑ってくれた!!
演劇!
君だけを信じて君だけしかいなくてtrue love!!!

出来れば代わりにフミヤに走って頂きたいほど、バタバタの下半期!

振り返れば。

{8B3038CB-F3E5-4CB8-B51A-9287A616A140}

まずはなんといっても、3回目にしていちばんハードに挑戦した「Manhattan96 Revue 〜50とひとつの蝶結び〜」。
この千秋楽終演後の写真の、センターにおられるのが座長のイマイさんですが、もう誰も否定できないほどに、抜け殻の半目状態です。

{6474A99C-30E6-447B-A378-5E303AB1F5D2}

ちなみに、稽古中から半目でシェネターン。抜け殻になるまでもなく。半目。むしろフィックスの半目。

Manhattan96のトライについては、また改めて詳しく。

その後、劇団お座敷コブラさんの「RUN ver.2.0」の振り付けに入り。


{E5517750-2E25-43C2-A25B-8D516F07C041}


愛すべき、ザ・スーパー・カムパニイさんの「ホワイトレビュー」の制作に入り。
{11EC2B6F-D1CC-4741-9129-92389725E85F}

竹久夢二を題材に「ひとくち、アイスクリン」という戯曲を提供させいただきました、「一人芝居ミュージカル」も無事に終え。私の無茶振り戯曲をすばらしく立ち上げていただいた、演出の赤澤ムックさんと、主演の柳内佑介さんと出会い。


はぁ。ここまででもめちゃくちゃ盛りだくさんすぎて。
オタンコナスです。

{F1EA46C3-5A6E-402D-B5AB-07B465F30159}


もっとこまめにブログを書くんだった。


{D2C21D0B-71D6-4F76-ADA8-22F71A95A784}


鼻眼鏡をかけてもなお、気分が晴れないハレハレ君の気持ちで、しょんぼりです。



気を取り直して。
バレエや演劇のエクササイズのワークショップに行ったりなど、自分を耕す時間も増やしています。

そんな中、花園神社の酉の市に行ったところ、ありがたいお言葉を発見。


{04FD3F92-B805-4104-A9F1-BE9710899AC6}


人生は短く芸術は永い!!!

うおおお!
みなさん!これはtrue!
true love!!!
人生は短く芸術は永い!!
新しく学びたい耕したい、過ぎ行く日々に慌てながらも、基本的なことに立ち返ってみようと決めた、いまの私にジャストすぎるお言葉true love!!!


{A98220EB-59CF-4B92-AB4E-AF2361C6AD26}



気持ちが晴れました!!!
わあい!!


というわけで最近の私は。


みなさんもうお分かりですね。





{9A3FB3A7-008C-49A2-8354-B510EFF95A4B}


コジコジに激ハマりしてます!!!

素晴らしく哲学的で、優しく赦しに溢れ、ユーモアとナンセンスのバランスが最高にtrue loveです!!


{8AB9C44F-DED1-4E36-B1DC-67C01259D8A5}


乱用してますが、フミヤさまにはまだ今はハマっておりません。悪しからず。


私もユーモアと赦しに溢れた師走を過ごしたいと思います。



AD