椿組春公演「始まりのアンティゴネ」お稽古佳境も佳境です!

{8D15B32B-40E9-493A-A972-7C218714E31A}

{D6A4E5B7-C767-4644-B0E3-C19DECE151D5}

{78340D06-AEA7-433D-BDB5-0F6C735BE43C}

作業したり。


{08A120E2-D856-46C6-B3E5-0F2D1ECD81AE}

ディスカスしたり。


次の瞬間に何が起こるのか、相手が何を喋るのか、私たちは知っているけど、この役の人物は知らないんだよねぇ、というような会話が返し稽古中に出て。
なんだか当たり前のようでものすごく大きな山に改めて出会ったような気持ち。

そう。そう。そうなのよ。

シンプルなことがいちばん難しく。
しかしいま、そのシンプルなことに向き合い続ける、確かな稽古を積み重ねています。

今日の私と、今日の相手で、生まれること。
もっともっともっと、キャッチしていきたいと思う日々です。

ぐつぐつ煮込まれて、18人のそれぞれの思いが、混ざり合い、色付き、濃い芝居です!
是非見に来てくださいね💕


椿組2017年春公演
『始まりのアンティゴネ』
瀬戸山美咲:作/演出
2017年2月24日〜3月5日
@下北沢 ザ・スズナリ

指定席:4000円
桟敷自由席:3500円
学生、養成所生:3000円(桟敷自由席のみ)
中高生:2500円(桟敷自由席のみ)

2月24日(金)19時
2月25日(土)14時/19時
2月26日(日)15時
2月27日(月)19時
2月28日(火)19時
3月1日  (水)  19時
3月2日  (木)  14時/19時
3月3日  (金)  19時
3月4日  (土)  14時/19時
3月5日  (日)  15時

[出演]
佐藤誓/占部房子/永池南津子
田渕正博/木下藤次郎/鳥越勇作/趙徳安/井上カオリ/岡村多加江/浜野まどか/今井夢子/
瀬山英里子/山中淳恵/外波山流太
佐久間淳也/山森大輔(文学座)/水野あや/外波山文明

詳細は↓↓↓↓
http://tubakigumi.com/recentstage/index.html

{F7A3600C-5EFC-490E-8DEF-2EE311262D91}

ちなみに今回の役、こんな感じです笑

なかなかない!ギャル!

高校生の時に戻ったような気持ちです←B系ギャルを目指していた、イタイ時代。

早く本番やりたいなぁって気持ちが高まってきて、わくわくしてます!
是非、劇場で目撃してください💕
AD
事後報告でございますが。
ラゾーナ川崎プラザソル10周年記念公演「ハムレット」無事終演いたしました!

ムーブ振付、というなんとも味わい深い名前のクレジットをいただき、ま、すなわちステージングで関わらせていただきました!

ありがとうございました!!


{37B64324-5C5C-48FF-BDB7-C054DE355432}


写真が全然ない(;_;)
ので、舞台写真をネットで拾おうと探してみたところ

{FD637704-2830-420E-89AE-DE1FB41678E5}


超ミラクル盛り上がる1幕ラストのオフィーリアとハムレットのシーンしか見つからない!!

ご紹介します。これが、かの有名な「尼寺へ行け!」のシーンです。


うん!!
ステージングは全く関係がないんだけどね!!!


私が主に作らせていただいたのは、劇中劇で男性が王と王妃に扮して無言劇を演じる、というシーンでした。
あとはオープニングとスローモーションのシーンを少し。


普段振付させていただく現場って、「ゆめちゃんの好きなように作っていいよ!」とかなりフリーな状態で始まることが多いのですが、今回の演出家である西沢さんは、彼の中でもビジョンが結構具体的にあるところからのスタートだったので、私に取っては新鮮な作り方だったのです。

どきどきしました。

しかも昔お世話になりまくったプラザソルの10周年に関わることができる貴重な機会!

どきどきしました!

作品を見たお客様から、「劇中劇面白かったよ!」と、打ち上げでキャストさんから「評判良かったよ」と、お声をいただき、ほんとーーーーに嬉しかった!!

暖かいご感想を、ありがとうございました!!


ステージングって、ちょこちょこしか現場に行けないのでなかなかキャストさんと仲良くなりきれなくて、いつも残念だなぁと思っていたので、今回は勇気を出して打ち上げにも参加!

行ってよかった!喋ってみたかったキャストさんや、美術家さんとも話せました!


そう。今回の美術。

{AFBD5312-53AC-49BD-96CC-BB70466D1AAC}


囲み舞台なのですが、この形が私にはどうしても………

女性の内臓!

イコール子宮に見えて!!

想像しすぎかしら?と思いながら話してみたら、やはり美術イメージに「母性」があったのだそうで!!

女性美術家と女性振付家、めちゃ盛り上がる!!!


人間結局皆、女の腹から生まれてくる。
とても空間が大きく見える今回のセットは、大きな母の存在。
その中で生き死にについて悩みもがき走る人々の姿は、なんて小さくいじらしく、けれど力強く、まるで私のお腹の中でも同じ物語が繰り返されているような感覚になり、愛おしかったのです。

「ハムレット」という400年も前に書かれた作品が、現代の若い俳優の身体を通してスピーディに描かれ、とてもかっこ良く、親しみやすい作品になりました。

素晴らしいカンパニーに関われたこと、光栄に思います!

11周年も楽しみだ!!

ありがとうございました!!



AD

先週より始まりました!
椿組「始まりのアンティゴネ」のお稽古!進行中です!

{092C1327-43CE-4FD5-B622-7010C0C0F8F0}

紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞したばかりの佐藤誓さんら、豪華ゲストを迎え!

岸田國士戯曲賞最終ノミネートされている瀬戸山美咲さんの作演出にて!

総勢18名の出演者によります、ギリシャ悲劇を下敷きにした、論争劇!

なんて書くと、難しそうに感じますが、現代劇の1幕物なので、わりと見やすい感じです。


{DAABAC21-D2B6-4535-95A2-890958FB451F}

本読みの様子。


{19604A1C-FAD9-442D-8855-6BB8E4B5A71C}

飲み会のうかれた様子。


ただいま絶賛立ち稽古中ですが、ちょっと今までにはない楽しさを感じています。

んー、この楽しさは現場の雰囲気とか台本のテイストではなく、

「私が変化している」

っつー理由から来ているような気がして、にやにや(*^^*)

というのも、昨年下半期から稽古初めまで、マイズナーテクニックという演技エクササイズのワークショップに行ったり、自分とはなんぞや、相手の状態とはなんぞや、ということについて、考えに考えまくっていたのです。

…………なんのこっちゃらーーー!
ですよね。


ええと、今まで私はお芝居に関して
「どうやってセリフを言うか」
「どうやって相手のセリフを聞くか」
「どうやってこの場に居るか」
というようなことを考えて、決め込んで、それを稽古に持って行っていたわけなのですが、

最近トライしていることは、

「相手はどんな様子かをよく見てみる」
「相手がどんな言葉で話しているかよく聞いてみる」
「そして自分がいま、ここで、したいと思うことを行動してみる」
こんな感じ。

いま、ここにいる私が、
いま、ここにいる相手と、
出会ったときにどうなってしまうのか!

というこを、事前に決めつけるのではなく、ひたすら体験してみている感じ。

なので、毎稽古毎稽古、台本に書いてあることも動きも同じなのに、全く違うものが細かく無数に生まれ発見できるのです!

あーーーーーっ!

超面白いっす!!!
お芝居面白いっす!!!


このシンプルなトライに出会うまでに、とても時間がかかったな!
あえて、「出会い」という言葉で。
まだ出会いの段階です。
気付きでも理解でもまだない、出会ったばかり。

しかし、今までのお稽古とは全く違った面白みに溢れていて、一瞬一瞬が新鮮なのです!
出会えてよかった!まずはそれ!


……これを表現に持ち込み、相手役と共有し、お客様に伝わるように仕上げるまでには、まだまだ道のりは果てしないですし、出会ったばかりのとても小き脆きものでもありますが。。。

しかし確実に出会っている!という喜び!!

うわあーーーーーい!!


苦しみつつも、自分とはなんぞや、自分の欲求とはなんぞや、相手を見るとはなんぞや、受け入れるとはなんぞや、考えて良かった!
スピリチュアルのようで逃げ出したくなるようなエクササイズも、やってみてよかった!

やはり何事も取り組めば道は開けるし、積み重ねれば段に登れるし、自分で切り開いた道は愛おしいものですな。

うへへへ。

そんなわけでオープンマインドかつ、やる気にみなぎっている私です。



{03533A8A-9111-400B-B7BB-8F759A681180}


ストレッチポールでの体メンテもはかどります。


んなわけで椿組「始まりのアンティゴネ」、小さな小さな発見を紡いでいきたいと思いますので、ぜひ来てね!
お待ちしております!



椿組2017年春公演
『始まりのアンティゴネ』
瀬戸山美咲:作/演出
2017年2月24日〜3月5日の10日間
@下北沢 ザ・スズナリ

指定席:4000円
桟敷自由席:3500円
学生、養成所生:3000円(桟敷自由席のみ)
中高生:2500円(桟敷自由席のみ)

ご予約→http://ticket.corich.jp/apply/78826/

2月24日(金)19時
2月25日(土)14時/19時
2月26日(日)15時
2月27日(月)19時
2月28日(火)19時
3月1日  (水)  19時
3月2日  (木)  14時/19時
3月3日  (金)  19時
3月4日  (土)  14時/19時
3月5日  (日)  15時

[出演]
佐藤誓/占部房子/永池南津子
田渕正博/木下藤次郎/鳥越勇作/趙徳安/井上カオリ/岡村多加江/浜野まどか/今井夢子/
瀬山英里子/山中淳恵/外波山流太
佐久間淳也/山森大輔(文学座)/水野あや/外波山文明

AD