無法自転車

いまさっき、自転車・バイク走行禁止の看板がある遊歩道公園を抜けたところ、4台の走行自転車とすれ違いました。

うち1台は子供でしたが、あとは立派な大人。

その大人の一人は、危険だから自転車・バイクは止めないようにという看板のそばに自転車を止めて去りました。

違法改造自転車が話題になりましたが、どうやら問題の根は深いようです。

走行禁止なのだから、どうしても抜けたいのなら、降車して押せばいいのに…。

ほな。