ウォーキング備忘録

テーマ:
 2007年、最後のウォーキング。午後、郵便局2件に立ち寄るも、どちらも窓口は休止。相方の年賀状と、請求書を投函。銀行ATM2ヶ所に立ち寄ってから帰宅。15時半過ぎ、実家へ戻る相方と一緒に出る。駅で別れて、1駅先の窓口がやっている大手郵便局へ。途中、駅前のampmでEdyギフト受け取り。郵便局窓口で書留郵便を出す。帰りがけに100均、ロフト、書店に立ち寄る。ロフトで、生まれて初めて「ほぼ日手帳」を購入。2008年は活用しよう。再び電車で戻り、スーパー1件に立ち寄って帰宅。軽く食事をしてから別のスーパーへ。半額や、Edyを利用したのでずいぶん出費を抑えられた。

 計測された歩数は12,588歩。しっかり歩数は3,911歩で35分。消費カロリーは1.05補正で346.05キロカロリー。歩いた距離は5.91キロメートル。

オムロン ヘルスカウンタ リッチブラック HJ108 オムロン ヘルスカウンタ ウオーキングスタイル HJ710IT
AD

今日のTBSラジオは若山弦蔵デー

テーマ:
 いや、いいですね。今日のTBSラジオ。

 12時からは、お馴染み「若山弦蔵のバックグラウンドミュージック」。

 そして今日は、13時からの「伊集院光 日曜日の秘密基地」で、14時台の「秘密基地VIPルーム」のゲストが、若山弦蔵さんなのです。

 しかも、しかも!

 今日の秘密基地は、第5日曜日ということで、週変わりアシスタントがイレギュラーの外山惠理ちゃんなのですよ! 土曜日の「土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界」に続いて二日連続で外山アナのアシスタントを聞けるとは、素晴らしい。

 とにかく、若山さんの声優としての話がいろいろためになります。うー、録音したかった。

若山弦蔵のバックグラウンドミュージック―365日にんげん歳時記 とり・みきの映画吹替王 (洋泉社MOOK)

「金なら返せん!」Yahoo!動画で公開中

テーマ:
マヌケ先生 以前、「迷作!?「金なら返せん!」DVD化されてたのね」というエントリーを投稿したところ、興味深いコメントをいただきました。

 何とそれは、この映画の監督をされた内藤忠司氏、ご本人でありました。内藤忠司監督と言えば、大林宣彦監督の元で、長年助監督をされてきた人だということです。大林監督の自伝的映画「マヌケ先生」の監督もされていたのですね。「映画なごり雪」の公式サイトを作ったというのに、こういうことに気づかないとは私自身がマヌケでありました。

 話がズレました。

 驚いたことに、「金なら返せん!」のDVD化の事実を、監督本人が知らなかったというのです。いや、それのみならず、この映画の原作、主演など深く関与しているはずの大川興業も知らなかったと。

 なぜこんなことになったかといえば、この映画はVシネマで、作ったメーカーが倒産したらしいんですね。そこで権利が安くたたき売られたのではないかということで。

 しかし、一本の映画を作って、DVD化された時に、監督などにまったく何の実入りも無いとは……どういうことなんでしょうかね。

 さて、私は先に書いたエントリーで、「深夜のテレビで観たかなぁ」とか書いてましたが、それは誤りでした。

 何とこの映画、期間限定ですがYahoo!動画で無料公開されているのです。配信期間は2007年8月29日~2008年8月28日の1年間。で、何となく最初のところだけは見て、そのままになっていました(苦笑)。Yahoo!動画で無料公開ですので、当然CMが入りますけど、好きな時間に見られますし、じっくり見てみようかと思います。

 ちなみに、アドレスは「Yahoo!動画:映画:金なら返せん!」です。

金なら返せん! 天の巻 金なら返せん!

ああ、懐かしの「金魚鉢パフェ」。

テーマ:
 TBSラジオ「土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界」を聞いています。テレビの時もありますが、けっこうこの時間はラジオというケースが多いです。実はこの番組、スタート時から聞いてるんですね。要するに、永六輔、長峰由紀、関谷浩至のトリオでスタートした時からずっとという。そういや最初から、ラッキィ池田はレギュラーでしたね。最初は、「東京看板批評」とかいうコーナーだったような。

 でも、実のところ、いまの外山惠理アナウンサーが一番好きなんですよねぇ。前にも書いたけど、どこか癒されるんですわ。

柳家喬太郎落語集 アナザーサイドvol.1 さて、そんな土曜ワイドの「乙女探検隊~関東新地図」、今日は柳家喬太郎師匠が、池袋界隈を。

 その中で触れられた、喫茶店が気になってしまいました。今はなくなってるらしいのですが、何と、トーストが食べ放題という喫茶店だというのです。

 そこで思い出したのが、いまから10年くらい前ですか、パソコン通信のオフ会で「金魚鉢パフェ」を食べに行った喫茶店。確か、トーストを配ってたような気もします。私の目的は金魚鉢パフェなのでそんなものには目もくれませんでしたが。この金魚鉢パフェ、丸型の大きな金魚鉢の中に、アイスがこれでもかという具合に盛られ、ポッキーが刺さってただけのシンプルなものでした。ちなみに私は10分ほどで完食。他にはもう一人、同じくらいで完食した人と、1時間ほどかけて完食した人がいた以外は、リタイヤだった思い出が。ただ、私が参加しなかった3回目の時には、もっと凄まじい人がいたという話も聞きました。

 いやはや。もう一度食べに行きたいなぁ。……そう思ってたんですが、なくなったんですかねぇ。

 まあ、喫茶店の場所も名前も忘れちゃってるので、柳家喬太郎師匠が話してる喫茶店と私の記憶の場所が同じかどうかは分かりませんが。

 それにしても柳家喬太郎師匠が出しているCDに、面白いものを発見。『柳家喬太郎落語集 アナザーサイドvol.1』という、11月21日に発売されたばかりのもので、原作のある落語集ということで、2編収録されているうちの1編が、江戸川乱歩の「赤いへや」だというのです。これはなかなか興味深い。一度聴いてみたいなと思いました。

ウォーキング備忘録

テーマ:
 今日のウォーキング。凄い雨が降るという予報があったので、その前にと、午後出かける。古書店、100均ショップ、書店、ドラッグストア、図書館、銀行ATM、スーパー2件に立ち寄っていったん帰宅。コンビニに立ち寄って、インクジェット年賀ハガキ購入。果たして年内に書けるのか?

Hotwax責任編集 映画監督・田中登の世界 図書館では、予約した本+αを借りる。新聞縮刷版で過去の土ワイ確認。いくつかの映画が「土曜ワイド劇場」として放送されていたのを確認し、帰宅後にリストの修正を行う。図書館では、予約していた、Hotwax責任編集『映画監督・田中登の世界』(シンコーミュージック・エンタテイメント、2007年発行、2,625円税込)を借りる。ずいぶん前に予約していたが、貸し出し中のために待っていたもの。この他、渡辺みどり『天皇家の姫君たち』(文春文庫、2005年発行、700円税込)、ロミ&ジャン・フェクサス『でぶ大全 』(高遠弘美・訳、作品社、2005年発行、2,940円税込)を借りる。

天皇家の姫君たち (文春文庫)でぶ大全

 家を出てしばらくしてからヘルスカウンタの付け忘れに気付く。従って記録していない。

オムロン ヘルスカウンタ リッチブラック HJ108 オムロン ヘルスカウンタ ウオーキングスタイル HJ710IT