「元祖!大食い王決定戦」予選

TVチャンピオン 大食い選手権 最近は、各地で行われる「大食い選手権」の地方予選も、放送されますねぇ。

 というわけで今日、6/30の12:30~13:55にわたってテレビ東京で放送されるのが、『「元祖!大食い王決定戦」予選』です。テレビ東京のWebサイトによると、
新たな「大食い女王候補」を探すべく、仙台・新潟・岡山・熊本で特別地方大会を開催。果たして、新スターは誕生するか。
 ということで、前回放送後に行われた予選の模様でしょうか。もちろん司会は中村有志、打倒ギャル曽根ということで、ゲストはギャル曽根、そしてナレーションは、最近の大食いで定番となりつつあるのか、ささきいさお。

 なお、新聞では次のように書かれています。
元祖!大食い女王決戦「打倒ギャル曽根!!衝撃怪物美少女出現…体重35キロが焼きソバ36杯vs茶漬け16杯」
Boom Boomめっちゃマッチョ!(初回生産限定盤)(DVD付) もし、本当に美少女だったら、ギャル曽根もうかうかしてはいられないかもですねぇ。最近は、大食いを売り物としたタレント活動をしているギャル曽根ですが、「ギャルル」なんてユニットを始めたのも、自分の次の世代が登場した時にどうするかを考えてのことだったりして。

 でもなぁ。個人的にはギャルメイクじゃないギャル曽根も可愛いんじゃないかなんて思っちゃうんですが^^;;

 とにかく、楽しみですね。
AD

ウォーキング備忘録(6/29)

テーマ:
 昨日は、急遽入った仕事の対応で、たぶん今年最初の新宿へ。この作業もあり、ほぼ徹夜作業をした後、夕方に久方振りのJRに乗り込み、新宿へ。総武線で少し寝てしまうが、乗り換え予定の御茶ノ水で奇跡的に気付き、ちょうど到着していた中央線に乗り換え。約束の時間に奇跡的に間に合い、資料を渡す。不備分は月曜朝までに提出予定。

 帰りがけに紀伊國屋書店に立ち寄って、さらにampmでエディギフトを受け取る(近所にはampmがなく、困っていた^^;;)。

 帰りは地下鉄で交通費節約。Suicaが使えるのは素晴らしい。1つ手前の駅で下車し、古本屋、スーパーに立ち寄る。1回荷物を置いてから、もう1件のスーパーへ。

 この段階で、歩数は1万4,000歩を超えている。しっかり歩数も6,000歩を超えた。……が。ほぼ徹夜状態の上に出歩いたのが影響して、夕食(というよりも最初の食事)を取ってから、そのまま倒れるように寝てしまう。楽しみにしていた「もやもやさまぁ~ず」などの録画もできず、「朝生」ももちろん駄目だった。(うちのビデオデッキでは、そんなに多く予約できないので、1日に2回は予約し直さなくてはならない)

 目が覚めたのはついさっき。つまり、記録も残せず終わったのだった(泣)。

オムロン ヘルスカウンタ リッチブラック HJ108  オムロン ヘルスカウンタ ウオーキングスタイル HJ710IT

ウォーキング備忘録

テーマ:
 ここしばらく記録が出来ていないが、近所のスーパーだけでなく、週一の古本屋(約一駅分歩く)など出ることもあるので、多少は歩いている。ただ、ヘルスカウンタの記録を忘れてリセットされてしまったり、けっこう長時間歩いたにもかかわらずヘルスカウンタを装着し忘れるなどで記録できないという状況だ。まあ、中には出歩かない数日というのもあるが(苦笑)。

 本日のウォーキング。夜、スーパーに立ち寄った後、遊戯場にいた相方から荷物を受け取って帰宅。

 計測された歩数は3,007歩。しっかり歩数は1,297歩で11分。消費カロリーは1.05補正で96.6キロカロリー。歩いた距離は1.41キロメートル。

オムロン ヘルスカウンタ リッチブラック HJ108 オムロン ヘルスカウンタ ウオーキングスタイル HJ710IT

レストランを格付けする資格!?

テーマ:
 レストランを格付けする新しい資格ですって!

 いまはいろいろ資格があるけど、けっこう面白そうですね。

DreamNews
今日のイチオシDreamNews

レストランを『一つ星』から『五つ星』まで格付けする新しい資格!注目の食の資格に挑戦しませんか? アテナイオス株式会社

うつへの復讐~絶望からの復活~

テーマ:
「うつ」への復讐 物凄いドラマでした。

 そういえば、いまでも思い出します。

 それまで、明るくて、よくテレビに出ていた高島忠夫の姿が、気付いた時にはいっさい見なくなっていたこと。

 もちろん、テレビに出なくても、他で仕事をしていることはあるので、私が見ていないだけだと思っていました。

 それが、「うつ」の告白。

 あの、高島忠夫が「うつ病」だった……

 それから数年経って、ファミリーでリハビリコンサートを開いた様子が報道されました。

 そして、今回のドラマです。

 最初このドラマ化を聞いた時、配役とかでうまく表現できるのかな?と思いましたが、さすがに役者ですね。それぞれが、きちんと高島忠夫、寿美花代、高嶋政宏、高嶋政伸に見えましたから。

 二時間ドラマ枠を撤廃した日本テレビが久しぶりに放送した二時間ドラマ。ドラマの随所には、高島ファミリーの証言、専門医の解説が挟み込まれていました。

 私自身はこれまで、「うつ」というものは意識したことがありませんでしたが、このドラマを見て、非常に辛い病だということが伝わってきました。そして同時に、必ず治るものでもある、ということも。

 高島忠夫さんの書かれた『「うつ」への復讐』が原作とのこと。今度、読んでみようと思います。
  • 2007/06/26(火) 21:00~22:48 日本テレビ系
  • ドキュメンタリー・ドラマ「うつへの復讐~絶望からの復活~あの高島忠夫がうつ病に…幸せな高島ファミリーを突然襲った闘病記録証言から再現…依存症・借金苦・家族崩壊」
    • チーフプロデューサー:黒岩直樹
    • プロデューサー:大野哲哉
    • 協力プロデューサー:生田篤
    • 原作:高島忠夫『「うつ」への復讐』(光文社)
    • 脚本:阿部美佳
    • プロデューサー・監督:近澤駿
    • 協力:東映東京撮影所
    • 制作協力:リュウ・エンタープライズ
    • 製作著作:日本テレビ
    • 主な出演:松方弘樹、高橋惠子、別所哲也、袴田吉彦、寺田農、藤田弓子、生田智子、大和田獏、遠藤憲一
    • インタビュー出演:高島忠夫、寿美花代、高嶋政宏、高嶋政伸
    • 公式サイト