内村プロデューススペシャル!

 つい先日、ありがトゥースペシャルを放送した「内村プロデュース 」。何と、GW明けの月曜日にスペシャル登場です!


 テレビ雑誌とYahoo!テレビで表記が微妙に違いますので両方引用すると……


【テレビ雑誌(テレビライフ)】 内村プロデュースSP 内P虎の穴! 若手芸人養成合宿をプロデュース! ▽芸人に必要な力…瞬発力&記憶力&説得力&超能力を伝授 ▽見事合宿を制して“新・内P軍団”に入る者は現われるのか!? ▽さまぁ~ず&ふかわも乱入?


【Yahoo!テレビ】 内村プロデュース・リアル性格王どっきり決定戦スペシャル!! ▽フジワラ・劇団ひとりペナルティに知らない業界人が次々と!?▽さまぁーず大竹が三村にどっきり!!三村は反撃するが…▽内村が仕掛けた壮大などっきりとは一体!?ほか


 うわぁ、今からとても楽しみですっ! 放送日は、2006年5月8日(月)19時~20時54分。個人的には深夜にまったりと見たいんですけどねぇ(苦笑)。



AD

これさえ見ればOK牧場最終回!

テーマ:

 テレビ朝日では、番組表にも載っておらず、電話で問い合わせても「いつやるのか分からない」と言われてしまうミニ番組がある。


 「ガッツ石松のこれさえ見ればOK牧場」という番宣番組だ。テレビ朝日の下平アナウンサーとガッツ石松が、その週の注目番組を紹介するもので、深夜などに放送されている。それが、4月29日、「あたしンち」終了後の放送で、最終回となった。


 いやぁ、驚いた。この番組に最終回があるとは。とりあえず、あたしンちとの後には9割方放送されるので(まれに放送されない)、あたしンちを録画すると付いてくる感じだったのだが、今日は珍しく生で見ていたので衝撃。


 最後、いつもは「これさえ見れば、OK牧場!」というガッツさんが、「人間は一生のうちに逢うべき人には必ず逢える/しかも一瞬早過ぎず、一瞬遅過ぎず」という名言を残して終了した。


 別になくてもいい番組だった、といえばそうだけど、何か寂しいなぁ。テレ朝も、こういう番組を大切にして欲しいなと思う今日このごろでした。

円楽、落語家としては引退しない

テーマ:

 先日、笑点の司会のみならず落語家としての現役引退をも示唆した三遊亭円楽師匠。その彼が、TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」にゲスト出演されました。その中ではっきりと言ったのです。笑点の司会は卒業したが、落語の高座は引退したわけではないと。確かに、まだ完璧ではないのでお休みするが、高座はまたやりたいと。嬉しいですね。ただ、やはりすぐにというわけにはいきません。ちょうど、DVDも発売されますので、それで円楽師匠の落語を楽しみながら、高座に復活してくる日を待ちましょうか。



五代目 三遊亭圓楽 特選落語集 DVD-BOX
アミューズソフトエンタテインメント (2006/04/28)

73歳円楽、落語人生に終止符

 落語界の大御所・三遊亭円楽(73)が22日、現役引退の意向を明かした。この日、23年間司会を務めた日本テレビ系人気演芸番組「笑点」(日曜午後5時30分)の卒業会見が都内で行われ、「落語をやるのは無理な気がする」と引退を示唆した。66年「笑点」スタート時のメンバーで、私財を投じて寄席「若竹」を開場するなど、昭和から平成の落語界をリードした。しかし、昨年10月に脳梗塞(こうそく)で倒れ、落語を演じるのに限界を感じたため、第一線から退く。(nikkansports.com)


 ついにこの日が来てしまうのか。もう、収録済みの番組を除いて、笑点で円楽さんの姿が見られなくなる。非常に口惜しいのは、4月1日の公開録画に当選していたのに、種々の事情から行けなかった。まあ、行けないことは仕方がないのだが、ある意味、あれが最後の生円楽さんを見る機会だったのかもしれないと思うと、やはり悔しい。


 しかし、円楽さんの引退もやはり来たか、という感は拭えない。倒れる以前も、何か変だなぁと思っていたが、復帰後の冒頭の挨拶も、ほとんどサラッとしたものになってしまっていた。以前はもっと、季節の話題とかがあったのに。。「固有名詞が本当に出てこなくなった。ここらが引き時と思いました」と語ったというが、さもありなんという気がする。


 記事には、「この日も(中略)、新メンバーの春風亭昇太の名前が出てこず、たまらず昇太が名乗る場面もあった。」という下りがあり、おや、正式に歌丸さんが司会になるのを気にしての新メンバーが昇太なのかな?と思ったがいかがだろうか。すでに若手大喜利などの実績もある昇太ならば、笑点に新風を吹き込んでくれるかもしれない。期待大だ。


 それにしても気になるのはこん平さん。どうしてるのだろうか。早く復帰して「ちゃらーん」を聞きたいが、無理はしないで欲しい。落語家、やはり身体が一番なのだから。




五代目 三遊亭圓楽 特選落語集 DVD-BOX
アミューズソフトエンタテインメント (2006/04/28)



-40周年記念特別愛蔵版-笑点 大博覧会 DVD-BOX
バップ (2005/11/23)
売り上げランキング: 3,670

お色気大賞21巻届く!

テーマ:
 1年の沈黙を経て、遂に4月頭に発売された「お色気大賞特選集・平成艶笑譚」の最新21巻

Web2.0 BOOK 先日、実家に戻った際には紀伊國屋書店で売り切れてしまったために購入できず、Amazonに申し込んでいました。メール便にされるのも嫌だったので、興味があった『Web2.0 BOOK』も同時注文します。といっても、油断できません。昨年、20巻の注文では、なぜかお色気大賞のCDのみがうまく処理されず、一緒に頼んだ『エルドランシリーズ メモリアルブック』が先に届くというハプニングがありましたから。

 しかし、当初表示されていた、5月3日~5月5日とされていた配送予定日よりも早く、4月23日午前に商品到着。案外早くて拍子抜けしました。

 今回のお色気大賞、裏書きも力がいつも以上に入っています。「これまで以上に凝縮された笑いの濃縮エキスを100%詰め込んだ、最新版にして決定版が満を持してついに登場です!

 今回収録されているのは、次の8本。「1.あんちゃんのお色気クッキング/2.俳句おじいちゃんの青春/3.老夫婦の買物談義/4.老医師のマル秘再生術/5.安アパート青春物語/6.夫の桃色春休み/7.親方の燃える恋/8.ジイジの秘密」。本当、凝縮されたお色気話が満載です。やはり、笑いはいいですね。ゆうゆうワイドは20周年、そしてお色気大賞は28周年だそうです。22巻以降も出るのかな? 楽しみです!