新・爆食女王誕生編

 遂に来ました。大食い選手権。その名も……

新・爆食女王誕生編

 復活した大食い選手権で初の女王戦です。ただいま、予選の様子を放送してますが、凄いですねぇ。

 本選二回戦以降は、4月2日(日)20:00~21:54に放送されます。うー、内Pスペシャルと1時間かぶってますよぉ。まあ、どっちもビデオ録画しますけど(苦笑)。

 そんな訳で、新時代の大食い女王が誰になるのか、見届けたいと思います。

 ……あ、お腹が空いてきた^^;;


TVチャンピオン 大食い選手権
AD

 私の一番最初のメロが、このアメブロに設置したモフの「コバヤシ」でした。その後、いくつかのブログに別のメロを設置しましたが、このコバヤシが一番成長度合が早く、そしてメロダチも増えました。

さらばコバヤシ01

 そして、昨日。
 久しぶりにメロのページを見たところ……何やら見慣れぬモノが「話がある」とかいうではないですか。

 何かと思ったら、コバヤシはもうこれ以上成長しないので、新しいメロを育てないか、というのです。

さらばコバヤシ02

  メロダチやアイテムは引き継がれるものの、言葉やアクションなどはクリアされると。一から育てなくてはなりません。まあ、でも、もうコバヤシに変化がなくなるのならば、新しいメロを育てるのもよいかも。

 いろいろ考えた結果、再び「モフ」を育てることに。名前は、「コバヤシ二世」とします。

 すると……アニメーションになって、てくてくコバヤシがやってきます。

さらばコバヤシ03

 しかも、手には何かを持っています。

 実はこれ、里親(私)に対してメロ(コバヤシ)が書いた手紙なのです。

さらばコバヤシ04

 微妙に変な手紙ですが、これでお別れかと思うと悲しくなるから不思議です。

 まだ、コバヤシとお別れしなきゃよかったかなと思ったりしましたが、もう遅い。

さらばコバヤシ05

 コバヤシは、別の場所へ行ってしまいました。

手を振ってくれるのが、余計に物悲しかったり……

さらばコバヤシ06

 まあ、実際には自分の部屋に成長しないメロとしていたりするんですが(苦笑)。他のメロダチとかには見せられませんからね。表向きは、代替わりした「コバヤシ二世」のみ。この新しいメロがどのような成長を遂げるのか、楽しみでもあり、恐くもあります。

さらばコバヤシ07

月曜ミステリー劇場→月曜ゴールデン?

テーマ:
 昨日、月曜ミステリー劇場が最終回、ということを書きました。そして、それは衣更えではないかという予測も。どうやら、それが正しいようですね。TBSの「月曜ミステリー劇場」サイトには何も書いてないのでアレですが(テレ東は、「女と愛とミステリー」から「水曜ミステリー89」へ誘導してたのに……)

 某掲示板や、偶然見かけたブログ(牡丹亭の桃色吐息な備忘録 )によれば、月曜ミステリー劇場が終わった後には、ミステリードラマだけじゃなく他のドラマや、映画も放送する、「金曜エンタテイメント」いや「DORAMA COMPLEX」方式への衣更えを行うと。その名も、「月曜ゴールデン」とか。やっぱりそういうことかぁ。しかしなぁ……火サスを終わらせて始まった「DORAMA COMPLEX」、必ずしも成功してないんだけど……^^;;

 まあ、月ミスも、火サスほどの浸透度じゃないかもしれないので、これから先のラインナップ次第でしょうか。いいものを見せていただければ、それで満足です。

 個人的には、古谷一行の金田一もそろそろ代替わりして作ってもらうか、それとも古谷一行金田一の最後の作品として病院坂を原作通りで2週くらいに分けて作ってもらうかというのはどうでしょう(映像化されていない第二部を後半にして)。金田一は、テレ東の上川隆也の新作を見たいんですが(苦笑)。

金田一耕助シリーズ 悪霊島
ビクターエンタテインメント (2004/09/24)
売り上げランキング: 33,901

大岡越前はやはり加藤剛

テーマ:
 大岡越前といえば、やはり加藤剛を思い浮かべます。最近では、テレビ朝日で北大路欣也が演じ、この春から新シリーズも始まりますが、やはり加藤剛を思い浮かべる人の方が多いはず。

 ……といっても、若い人の中には加藤剛の大岡越前を見たことがない人もいて、そういう人は北大路欣也を思い浮かべるそうで。北大路欣也だと思ったら加藤剛だったぁという嘆きのブログ(大ショック )も発見してしまいました(苦笑)。役者が変わったんじゃなくって、こっちがオリジナルだよと思ったのですが、見たことがなきゃしょうがないですね。

 それもそのはず。今日放送された二時間の最終回スペシャルが放送されるまで、7年間放送がなかったんですから。第15部が1998年8月24日~1999年3月15日に放送されてから、まるでフェードアウトしたかのように新作が作られなかったからです。 その間、加藤剛の姿を、二時間サスペンスなどで目にするようになります。でも、何か、違うんですよねぇ。完全に、加藤剛=大岡越前というイメージが。これは正に、松平健=暴れん坊将軍と同じことかな。

 7年ぶりの加藤剛=大岡越前。年齢を感じてしまう部分もありましたが、何か安心できるのは、変わらない音楽、レギュラー陣のなせる業でしょうか。例えば高橋元太郎は、最近見た二時間サスペンスでは枯れた警官をやってましたが、大岡では相変わらずの“すっとび”ぶり。何か若返ったみたい。里見浩太朗も、黄門よりもこっちのほうが似合ってるよぉ。

 そして、加藤剛、竹脇無我、山口崇。この三者が変わらないのがいいですね。最後、大岡越前は寺社奉行へと昇格します。これで、加藤剛の大岡越前は見納め。新たな大岡裁きは、テレビ朝日に居を移して北大路欣也が続けてくれるでしょう。こちらはこちらで、楽しみです。

 さて、ついに完結した加藤剛の大岡越前ですが、ついにDVD-BOXが発売です。第一部ですが、幻の第一話もしっかり収録してるとのことで、楽しみですね。3月24日発売です。


大岡越前 第一部
大岡越前 第一部
posted with amazlet on 06.03.20
竹書房 (2006/03/24)

「月曜ミステリー劇場」終了!?

テーマ:
 メルマガとかにも書きましたが、今日の新聞テレビ欄には驚きました。

 TBS系で放送されている二時間サスペンス枠「月曜ミステリー劇場」に(終)マークが!

 ニサスの世界では、昨年、日本テレビ系の老舗「火曜サスペンス劇場」が25周年を目前にして打ち切られたのが記憶に新しいところです。その後スタートした「DORAMA COMPLEX」は……正直微妙ですね。火サスの枠を残して、それ以外のドラマは特番としてやればよろしい。はっきりいって、火サスという看板を外したデメリットが大きいような気がします。ゴマキを起用した「松本清張の指」も、一桁だったようですし……

 さて、月曜ミステリー劇場。最近、数字では苦戦していたようですが、中には良作もあり、枠としてなくすのはどうかなと思いますね。たぶん、名前が変わるだけで二時間ドラマ枠は存続だと思いますが……元々、「月曜ドラマスペシャル」だったのが、ミステリーに特化するということで「月曜ミステリー劇場」に衣更えした経緯がありました。

 4月からどうなっていくのか、気になるところです。


弁護士 猪狩文助 DVD-BOX
弁護士 猪狩文助 DVD-BOX
posted with amazlet on 06.03.20
ビクターエンタテインメント (2004/07/23)
売り上げランキング: 28,126
おすすめ度の平均: 4
4 猪狩シリーズは終了?でも続きは・・・