弟・第1夜・父の背中

テーマ:

 今日は、私の大好きな「相棒」を休止してまで放送された、「弟」。前後編の話の間にに挟まる形で、すっげー居心地悪いんですが……仕事をしながら見てた関係で、そんなに真剣に見ていなかったんですが、それでも案外良かったような気がします。少なくとも、西部警察スペシャルよりは断然面白かったです

 今日は平気ですけど、明日とか裏とかがあるんで、録画しなかったんですが、これはDVDとかなるのかな? ちょっと期待できるかも。今日の場合、裏のサッカーが少しかかりましたが、弟の本編開始が14分からだった関係で、ちょうどよい時間で切り替えられました(笑)。みどころなんて見る必要ないし。

 ラスト、こういうところでの裕次郎の歌はいいですね。そっか、西部警察のスペシャル、音楽もアレでしたが、裕次郎の歌(せめて渡哲也の歌)が流れればなぁ。

 とりあえず、明日以降ももしかしたら見ちゃうかもしれないです。ま、仕事もあって、じっくり見られなかったので、再放送かソフト化を期待します。週明けまで死にそうな感じがするので^^;;

 でも、やっぱし相棒が見たかったよぉ~~~~~~。
AD

livedoor Blogの規約改正・その3

テーマ:
 15日の5時過ぎ、「livedoor Blogの規約改正・その2」に、livedoor Blogの規約改正についての続報を書きました。そして、16日の23時過ぎ、再度、ライブドア側が追記(利用規約の一部変更につきまして[11/16さらに追記しました])をしました。それは、条文自体の改正です。しかし……

修正前(11月12日時点)

第8条 (ウェブログの公開について)
本サービスにて作成されている全てのコメントおよびトラックバックを含むウェブログについて、弊社は、利用者への通知なしに無償で利用することができるものとし、利用者は、弊社及び弊社の指定する者に対し、著作権等(著作者人格権の行使も含む)を行使しないものとします。


修正後(本日)

第8条 (ウェブログの公開について)
利用者が著作したウェブログとそれに付随するコメント及びトラックバックは当該ウェブログを著作した利用者に著作権が発生するものとします。但し、宣伝、利用促進、出版等を目的としウェブログサービスの著作物を使用する場合、利用者は弊社に対し、当該著作物を著作権法の規定に基づき無償利用することを期間無制限で非独占的に許諾し、かつ弊社及び弊社の指定する者に対し著作者人格権を行使しないものとします。


 確かに、著作権がBlog作者にあることは明記されました。ただ、「宣伝、利用促進、出版等を目的としウェブログサービスの著作物を使用する」時には「著作者人格権を行使しない」というのはどうでしょう。特に、わざわざ挿入された「出版」という言葉が気になります。ライブドアとしては、雑誌やムックなどでlivedoor Blogを宣伝する際に利用するかもしれない、ということを言っているのでしょう。しかし、これをこのまま適用すれば、「ライブドア・ブックス」などの企画を立てて、Blogから適宜編集して勝手に出版し、印税すら払う必要はない、ということを確定してるようなものです。果たしてこれはどうなんでしょうか。かえって、火に油を注いでいるような気がします。

 しかし、前の文章にも書きましたが、他のBlogサービスでも実はこのことと同様の事が規定されていました。はっきりいって、規約を隅から隅まで読む人がいるでしょうか? いや、読まなければ「同意」はクリックできないわけですが、ほとんどの人はサービス内容などを見て、後はサービスを信頼する形で「同意」してる人がほとんどでしょう。規約は長く読みづらいですから、なかなか全文読むのは辛いですね。「ココログ」や「FC2ブログ」あたりは、ユーザー側に立った表明、及び規約追加をしていましたので安心ですね。

 そして、いまこの文章を書いているのは「アメーバブログ」ですが……その第13条にこんな一文が。

第13条(ブログサービスの利用)
 3. 会員がブログサービスを利用し、掲載等を行った場合、会員は、当該掲載内容について、弊社が運営するサービスにおいて、無償で非独占的に利用できることにつき合意するものとします。
 4. 会員は、著作物となりうる掲載内容の一部について、弊社に対し、著作者人格権(公表権、氏名表示権、同一性保持権)を行使しないものとします。


 著作者人格権の内容まで明記した上で「行使しないものとします」とうたわれていました。正直、見落としです。「アメーバ・ブックス」もありますしね。さて、どうしようかな……
 昨日、「日本国民年金協会を騙った詐欺!」という記事を書きましたが、どうも大ごとになっていたみたいです。トラバをいただいたことから分かったのですが、その後にざっと見ただけでも以下のニュース記事を見つけました。

asahi.com:不審なはがき、416件 国民年金協会かたり保険料請求

YOMIURI ON-LINE:国民年金協かたる不審文書416件…社保庁が注意喚起

NIKKEI NET:「年金未納」不審なはがき、受給者から問い合わせ殺到

SANSPO.COM:【社会】不審はがき問い合わせ殺到-社保事務所などに400件

河北新報ニュース:不審はがき問い合わせ殺到 社保事務所などに400件

Web東奥・ニュース:不審はがき問い合わせ殺到 社保事務所などに400件

さきがけonTheWeb:不審はがき問い合わせ殺到/社保事務所などに400件

岩手日報ニュース:不審はがき問い合わせ殺到  社保事務所などに400件

ふくしま24:不審はがき問い合わせ殺到 社保事務所などに400件

Kanagawa Shimbun WEB:不審はがき問い合わせ殺到 社保事務所などに400件

 昨日の時点で詐欺だと警告しましたが、やはり他にも来てたんですねぇ……というか、私の手元にあるハガキは、まだ届け出ていないので、こういうのも含めると相当数がある、ということでしょうか。消印も報道通りですので、間違いありません。このハガキも、近日中に届けたほうがよさそうですね。しかし、こういう詐欺が根絶できる日は来るのでしょうか……
 私が別のBlogサービスに開設した「スパム、迷惑メール、未承諾広告、債権回収詐欺等 標本箱」に、新しい事例をアップしました。それは、「【ハガキ】国民年金保健料金未納分請求通知書」。社会保険庁特殊法人 日本国民年金協会なる組織を騙っていますが、真っ赤な詐欺です。ちなみに、本物の日本国民年金協会は社団法人で、社会保険庁特殊法人ではありません。

 この件に関する詳細などは、「【ハガキ】国民年金保健料金未納分請求通知書」をご覧ください。

 ここで言いたいことはただ一つ。このハガキを受け取ったら、無視してください。決して連絡を取ってはいけません。本物ならば封書など、中身が見えない形で届きます。普通のハガキで請求などあり得ません。しかし、こういうのは本当に呆れますね。はぁ。

livedoor Blogの規約改正・その2

テーマ:
 「livedoor Blogの規約改正と著作権について」を私が書いたのは、昨日の22時24分33秒のことでした。そして、その数時間後である今日、2時2分、livedoor Blog開発日記に、「利用規約一部変更についての補足」が掲載されました。しかし……

==============================================
04.11.12 「利用規約の一部変更のお知らせ」について補足をいたします。

第8条 (ウェブログの公開について)
・この条文はライブドアに著作権が帰属する意味ではなく、あくまでも著作権はそのblogの作者に帰属するのもです。
弊社は主に当サイトの宣伝を目的に利用する場合を想定して、当事者へ無償で利用することをこの規約で確認しておりますが、宣伝かどうかの定義をすることが困難な場合も考えられる為にこのような定義といたしました。

==============================================

 結局、これも補足としてあるものの、規約自体はそのままであって、結局、過大解釈可能なまま。どなたかのBlogにもありましたが、「書籍化だって宣伝だ」といえばBlog作者に無断でできてしまうのには変わりなく。

 しかも、ここで著作権は作者に帰属といっても、それを行使できないとする条項はそのままなんですよね。いったい、ライブドアは何をしたいのか……もう少し様子を見守りたいです。

===============================================
【2004.11.15 11:10追記】
 なかなか興味深いBlog記事を見つけました。うわぁ、考えたら恐ろしいかも……
  →LivedoorBlog以外にも権利侵害規定!ブログ著作権規約を全チェック