終戦記念日の8月15日、とあるドキュメンタリーフィルムが、リリースされました――『零戦 世界最強の伝説DVD-BOX』。4巻組のBOXですが、単品DVDの他、VHS単品orBOXもリリース。これは、零戦に思い入れがある高齢者もターゲットにしたためのようです。しかし、この作品は、私たち戦争を知らない第2世代――両親がすでに戦争を知らない世代――であっても、非常なる感動と興奮を覚える逸品です。

 何よりも目玉となっているのは、2004年、平成16年になって、現存唯一、飛行可能なオリジナル零戦が大空を舞ったその勇姿を、ハイビジョン撮影している点です。空撮シーンではハイビジョンカメラ3台、CCDカメラ3台、デジタルカメラ2台を駆使し、迫力ある映像を捉えています。そして、作品を引き締めるのがナレーション。1巻と4巻は、小林清志、2巻と3巻は岡部政明が、それぞれ渋く決めています。特に次元でお馴染の小林清志さんがお気に入りです。小林さんファンの方は、4巻のエンディング(メイキング)にちょっとしたオマケがありますよ~。感涙。

 それにしても凄いの一言。
 零戦は、その名の通り戦闘機ですから、戦争をするための乗り物です。しかし、日本がこれだけのものを持っていたという事実は、グイグイと伝わってきます。真実の持つ重み、とでもいうのでしょうか。簡単に、構成を紹介します。

1.伝説の誕生
零戦誕生の背景を当時の貴重な映像、写真、インタビューで克明に解説。また、いかにして世界最強の戦闘機に至ったのか?世界最強と謳われた零戦に秘められた画期的な技術とは何か?歴史を紐解きつつ、零戦の数奇な運命をたどる。

2.驚異の構造
零戦のエンジン、機体の驚異的な構造を映像と共に徹底的に探る。そのフォルム、翼と構造、プロペラ、機銃、増設タンクほか、零戦の構造を零戦搭乗員たちのインタビューを交え解説する。

3.神秘の性能
数多くの戦果をあげ、いつしか「ZERO FIGHTER」として恐れられるようになった零戦の優れた性能とは?実際の映像で様々な飛行テクニックを詳細に解説し、零戦の強さの秘密にせまる。

4.零戦よ永遠に
今も語り継がれる世界最強の戦闘機――零戦。終焉に向けての悲劇の運命を詳細に綴る。また、ゼロとヘルキャットの同時飛行は当時を彷彿とさせる貴重な映像である。


 なお、BOXには「復刻版・搭乗員手帳」と「海軍隠語集」が付いてきます。これで税込み21,000円は安いとしかいいようがない(DVD・VHS供)。興味がある人がぜひ、ご覧ください。なお、単品は各5,900円税込み。
AD
ミスター味っ子 DVDメモリアルボックス1 私がパソコン通信を始めて、最初に付けたハンドルネームが「お~いしいよ」。これは、私が大好きなアニメ「ミスター味っ子」において次回予告のときに主人公・味吉陽一(声・高山みなみ)がいう、「美味しいよ」のバリエーションの一つから取ったものです。決して、本名が「大石」だからじゃありません(苦笑)。けっこう間違える人が多いので^^;;

 この、私にとっても記念碑ともいえるアニメが、ついにDVD-BOXとなって戻ってきました。まずはBOX1が発売中、10/22にBOX2、2005/1/28にBOX3がリリース予定です。

 正直いえば、今回のDVD-BOXの仕様を聞いた時、嫌な感じがしていました。

 知ってる人は知っていますが、「ミスター味っ子」というアニメは、25話で一つの区切りが付くように構成されています。最近は10数話でワンクールですけど、昔は25話くらいで区切ることが多かったようで、それくらいで最終回になっても終われるように、作ったのが実際のようです。

 そういうこともあって、昔リリースされたLD-BOXでは、4つのBOXに分かれていました。しかも、今川監督が書き下ろしたライナーノーツも付いていたとか。そこで、私が「たのみこむ」にこのDVD化を発案した時、LD-BOXの形でのDVD化を希望したのです。それが……発表されたのは、34話までを収録したBOX1、そして全3ボックスでのDVD化でした。うーん。スタッフはこの作品のことを分かって作っているのか……非常に不安になりました。でも、とりあえずはリリースが決まったことですし、楽しみにしていました。

 そして……発売日。事前に予約していたネット通販から、無事に到着。それから、数日かけて一気に見ました。いやぁ……面白い!の一言です。特に、私が一番最初に見た「激闘!大坂城・カレー丼春の陣」は感動物です。あの、味皇様の……

 ボックスのジャケットが、絵柄が当時と変わってしまった原作者によるものだったり、初回封入特典が「日之出食堂 謹製手拭い」だったりと微妙なところもありますが、全体的には満足のDVD-BOXでした。特に、封入特典の「DELICIOUS BOOK 1」。長谷川徹プロデューサー、味吉陽一役・高山みなみへの最新インタビューが素晴らしい。出来れば、みなみさんのインタビューで触れられている「アニメビジョン」に収録されていた、今川監督×たかやまみなみさんの御料理企画というの、現在入手不可だそうですけど、BOX3の特典映像として入れてくれないかなぁ……激しく見たいです(苦笑)。もし、関係者の方がこれを見てくださっていたら、ぜひ、ご一考を^^;;

 とにもかくにも凄いパワーを持った作品であることに違いありません。あの「料理の鉄人」だって、味っ子があったればこそじゃないか?と思いますし。(最初に鉄人を見た時、主宰って味皇?とか思っちゃいました(苦笑)。料理バトルとか、味っ子そのままだし) ぜひ、多くの人に見て欲しい作品です! お~いしいよっ!!


ミスター味っ子 DVDメモリアルボックス2ミスター味っ子 DVDメモリアルボックス3
日本科学技術大学教授上田次郎のなぜベストを尽くさないのか

 いやはや。これまでも単なるノベライズやガイドブックの範疇を越えた、『日本科学技術大学教授上田次郎のどんと来い、超常現象』『超天才マジシャン・山田奈緒子の全部まるっとお見通しだ!』といった本が出された、テレビ朝日系ドラマ「トリック」。そこに、新しい仲間が加わりました。「木曜ドラマ トリック」でも触れられていた、「なぜベス」です。

 ここまでやってくれると凄いというか何というか。基本的に、劇中で阿部寛が演じている日本科学技術大学教授・上田次郎が、これまでの人生において尽くしてきたベストを紹介するという本ですが、もはやドラマ「トリック」にまつわる話はスパイスに過ぎません。最初から最後まで「上田次郎ワールド」とでもいうべき世界に包まれているのです。トリックの世界にハマった人なら、絶対に読んで欲しいと思える一冊です。

日本科学技術大学教授上田次郎のどんと来い、超常現象超天才マジシャン・山田奈緒子の全部まるっとお見通しだ!