世田谷から鹿児島へ いつでもリゾート気分 ゆめみ日記

強く楽しく自由に、自分の中のパワーを信じて生きる☆がモットーの私が、これは!ここは!と思った物を紹介していきます♡

東京で生まれ育った私がいつの間にか鹿児島へ移住。元々美味しい物、エレガントなリゾートやリッチな旅行大好きな私は、毎日リゾート気分で鹿児島生活を楽しんで、あっという間に九州大好きになりました♡そんな私が、鹿児島や九州のおすすめ、はたまた鹿児島から各地への旅先の紹介、日々いいな♡と思ったことを、みなさんとシェアしたいな、と思っています☆
みなさんの旅行や旅先でのお役に立てたら嬉しいです!

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

コメント★ごめんなさい。受け付けておりません。
メッセージ★大歓迎です!

お問い合わせ、メッセージはこちらからもどうぞ♡

(アメブロのアカウントなくても大丈夫です)
メールフォーム



皆様へ
いつもブログを読んで下さったり、いいねしてくださったり、本当にありがとうございます!嬉しいです☆
私がブログを読む時は、いつもアメブロにログインせずに読んでいますので、皆様のブログに軌跡が残っておりません。でも、読者登録をして下さっている方や、いいねをして下さっている方のブログは、暇をみつけて、楽しく読ませていただいています♡







テーマ:

こんばんは。

今日から、カナダ旅行記です☆



ナイアガラで宿泊したのは、ヒルトン系列のエンバシースイーツナイアガラフォールズビューです。

{F0C7604C-A2F7-4FDE-BA5D-1C72C1E865F5}

ホテルのお部屋からの眺め。
ナイアガラの滝に虹がかかりました♡



ナイアガラにはたくさんのホテルがあり、どこに泊まろうかみなさん迷われるのではないかと思います。


私がここに決めたのは、ナイアガラの滝を見るには、立地が一番いいと思ったからです。他のホテルは、せっかくナイアガラの滝が見えても、その前に立っているカジノのネオンが邪魔になる、とか言われています。

確かに、思った通り、ホテルからナイアガラの滝を見るには一番の立地、一番近いのではないかと思います。

{4F3086FB-7B8A-4697-8A87-1877EB607A30}

この迫力。

カナダ滝もアメリカ滝も見えます。

{345700FD-2979-4A82-8E06-7E48BE292467}





朝昼晩と時間と共に移りゆくナイアガラの滝を見ることができるのは、やっぱりフォールズビューのホテルに泊まっている特権ですよね!

{CE0BD900-AD43-478D-B238-A0A7DD59DDF9}

夜に移りゆく時間もとっても素敵です。

{4DAD7E5C-2E9B-4AC3-A457-BE2AA7575F5C}

夜はライトアップされます。



{EAF870C1-1663-4B9F-A6FA-B6DDBC92522A}

{58BE61DB-7B4F-42D4-80FD-BB99C1BD6C98}

美しすぎる朝焼け…





このエンバシースイーツは名前の通りすべての客室がスイートルーム仕様です。その中でも私たちが宿泊したのは、最上階にある最上級のプレジデンシャルスイートです。

{9D28519E-8088-45D6-A25E-FC146DD93B4D}

{4C4EA606-5C20-452D-B54E-1D16D7FBAB6E}

{BFE9CBC0-C7EB-434F-B005-1083EA59C45F}



リビングも広く窓がたくさんついています。リビングからも寝室からもナイアガラの滝が見れます。

{4A300E8C-907A-458B-A53B-F2F04DC820FC}


バスルームも広く、ジャグジー付きのバスタブ付きでお風呂に入りながら滝を見ることができます。

{7BD604CF-E44D-45DF-9AB2-FAD366500DD4}


アメニティはジョバンニでした。

{B8654522-011D-424C-AEC9-4E5D04F44C9B}


そう、このプレジデンシャルスイートには、パナソニック製のマッサージチェアが置かれているので、マッサージチェアに座りながら滝を見るという何とも贅沢なこともできますよ⭐︎

{7BC67395-3EF0-47DE-BD8F-CA053A96CBB3}




こんなエンバシースイーツですが、私は、ホテルスタッフ、他の宿泊客、ホテル設備を見ると残念ながらラグジュアリーホテルではないと思います…

どちらかというとコンドミニアムと思って宿泊した方がいいと思います。

ただ、ナイアガラの滝を楽しむのには、最高でした!!

 

 

 

 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

本当にお久しぶりです。

 

カナダから帰国して、航空性中耳炎に悩まされていましたd( ̄  ̄)

 

 

 

実は私、小さい頃に中耳炎が原因で左耳が一時的に難聴になり、手術をしているんです。それから、耳鼻科系が弱くなり、毎回飛行機に乗っても、耳抜きができず圧が抜けない、乗っている最中もとんでもなく耳が痛くなるという状態でした。

なので、ダイビングもできませんし、自分は到底客室乗務員の仕事は無理だな、と思っていました。

 

 

 

今回も、飛行機から降りてもいつものように圧が抜けなかったのですが、自然に治るだろうと思っていたのですが(*´-`)

1週間たっても治らず、しかもいつもよりひどい、、、。

自分の声はこもるし、耳鳴りはするし、話し声は聞きづらいし(聞こえないというまで行かなくても、聞き取れないことがとても多く、頻回に聞き直していました)水が動くような音がするし、ということでさすがに耳鼻科に行きました。

 

 

音域は正常域ギリギリ、鼓膜の圧はピークが完全にずれていて、正常圧に全く回復していない、両耳に水は溜まっているという状態でした。

 

ひとまず、内服加療で様子を見るということになり、抗生剤が効いたのか、おかげさまでやっと回復しました!!

 

 

 

ということで、またブログスタートしていきますのでよろしくお願いします⭐︎

 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

大阪に行ったら一度は行ってみたかったところ、それは通天閣なんです、、、。

先日記事にした、ブリオーニの招待で大阪に行った際に、通天閣とその周囲の新世界に行ってみました^_^(新世界という名前もすごいですよね。)


確かに、かなりディープな場所ですね。

でも面白い!




さて、通天閣の入り口広場にはこんな素敵な天井画があることを、皆さんご存知でしたか?(ここは誰でも見れます。)

{3A946641-2987-413C-9E4F-6E65233C829F}

広場の天井を見上げるとこんな素敵な天井画があって、びっくりしました!



{F85EE7CE-E5D6-4E27-B19A-4153BB5318E6}

通天閣からの眺め。


{DE87DC0D-6AEE-4558-9782-CEA74F9F2629}

天王寺動物園が見えますね。



現在の通天閣は2代目だそうですが、初代通天閣は明治時代に!博覧会の跡地に、ルナパークという遊園地と一緒に建てられたものだそうです。そして、そのルナパークと通天閣はなんとロープーウェイで結ばれていたそうです。

まさに、その当時の人々にとって、その光景は新世界だったわけです。


私は、この話を知って、びっくりしました!

確かに今はディープな土地にありますが、元々は、明治時代にとても発展した建物と周囲の地域だったんですもの☆

その当時の人々は、ここに来ることで、たくさん夢を見たんだろうな、と思いました。

 




そして、この通天閣の地下にで、地下アイドルでないですが、そこで、おばちゃんアイドル!?達が公演をしていました。


これが、面白くって!!

ほんと、元気になります\(^-^)/


このおばちゃん達、もともとは素人の大阪のおばちゃんだそうですが、今やかなり人気になってきてCD発売したり、こんな風に公演したりしているようです。



さすがにおばちゃん達だけあって、公演前に会場にいるのですが、気遣いが素晴らしいんですよ!


音声注意ですが、動画を少し貼っておきますね




 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。