でんぱ組.inc 夢眠ねむオフィシャルブログ「夢眠ねむのユメミる世界日記」Powered by Ameba

でんぱ組.inc 夢眠ねむオフィシャルブログ「夢眠ねむのユメミる世界日記」Powered by Ameba

5年目に突入し、GOGOと勢いを増して突き進む
『でんぱ組.inc』待望のNewアルバム発売!!



まさにGOGO DEMPAな"でんぱチューン"を堪能してください!

▼「STAR☆ットしちゃうぜ春だしね」MV Full



▼レギュラー番組など

・夢眠ねむと根本宗子『ねむねも』
毎週火曜日21:15~
https://logirl.favclip.com/

・夢眠書店開店日記
毎週土曜日更新「ほんのひきだし」にて連載
http://hon-hikidashi.jp/tag/bookstore-yumemi/

・ワラッチャオ!
毎週日曜日 10:30~11:00(NHK-BSプレミアム)
http://www.nhk.or.jp/waracchao/

・まろやかな狂気
偶数月10日頃発売「MARQUEE」にて連載
http://www.marquee-mag.com/

・公式レシピブック『夢眠軒の料理』発売中

・Google Android CM
「新しい毎日が動き出す」篇
https://youtu.be/E5iBQZytq8U

・でんぱの神神
毎週土曜日 2:00~2:30(BS朝日1)
http://www.bs-asahi.co.jp/idol/dempa/



▼でんぱ組.incオフィシャルサイト
http://dempagumi.dearstage.com/

でんぱ組.inc公式Twitter

でんぱ組.inc公式Facebook

お問い合わせ・お仕事のご依頼先はコチラまで


▼ファンレター宛先
〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町2-4-6 エフアンドエフロイヤルビル6F
株式会社ディアステージ
でんぱ組.inc ファンレター係
※プレゼント及び郵便受けに入らないサイズの郵便物はご遠慮ください。
 ファンレターのみ受け付けております。


▼夢眠ねむTwitter
@yumeminemu

テーマ:
ねむです。

{CDDC7CA7-E8F8-4D06-B05B-77B4318C3127}


まろやかな狂気を出版して一週間ちょい、経ちました。

発売日に自ら手に取ったまろ狂が「二版」となっていて、こりゃえらいこっちゃミスプリントだ!と慌ってMARQUEEに問い合わせたところ、ありがたいことに発売日には初版が予約分と書店配本分で売り切れ、重版がかかり既に二版が売られている状態と聞き、ひっくり返りました。
本当にありがたいことです…


{C2719FDA-D28E-4384-B497-068FBF3665F8}


出版業界にチョロリとお邪魔している身としては、本の売れなさ、字離れを肌で感じているのでこの反響は本当に嬉しいです。
もうすぐベストセラーと言っても怒られない数字になるみたいで、それも嬉しい。

(Amazonでは何かのランキング1位を記録していたみたいです。ありがとうございます!)


{8114250F-733D-4CD2-95B3-FA606947E0C9}



今回出した「まろやかな狂気」は、MARQUEEで連載中の連載(タイトル同上)をまとめて、学生時代から作ってきた作品の写真をあわせてまとめた本です。しかしながら連載自体がほとんどコアな方しか読んでない(かもしれない)ややこしい掲載スタイルをとっているので内容の認知度が低く(知ってるけど読んでない等)、出版前から「スタイルブック?」とか「小説らしい」とか「ねむちゃんの文章好きなので嬉しいです!」といった曖昧な混乱を起こしており、ちょっぴり申し訳ない気持ちでおりました。笑

この連載は、私が一人でウンウン唸ってPCに向かって書いたものではなく、連載のタイミングで気になってること、考えてることをMARQUEE編集長の松本さんに話して文字に起こす、という対談形式をとっています。
なので、私の文章、というよりは私のしゃべり言葉です。

サラッと読みやすくもあり、話がぽんぽん飛ぶので読みにくくもあり…でもかなりリアルな会話。いただいた感想の中で嬉しかったものの一つに、「自分は、このことについて、どう思ってるんだろう?」と設定したテーマについて本の中の私と対話、越えて、自分自身と対話をしてくれる方がいて、すごく嬉しいです。

まろ狂には「これだ!」という答えを書いているわけではありません。

かなりの余白と余韻を含んでいます。”考える”ことのきっかけとして、誰かの話してることを横で聞いていたりいい芝居やライブを観ているとその内容じゃなくて自分のことや自分がやりたい表現のアイディアが湧いてくる経験が多々あるんですが、その体験をこの本でしてくれている、ということが私がこの本を出した意味であるし、そう感じて何か考えてくれる人がいるってことは、ちゃんと売れること以外に『成功した』と思える大きな部分です。

特に歳下の子達が「今のタイミングでこの本に出会えて良かった」とか言ってくれてるのを見ると、出して良かったぁ、と。笑
私も歳上の人たちの本やインタビューや言葉で色々考えるきっかけをもらっていたので、そのお返しに別の世代に何かできるならばなによりです。


装丁にもかなりこだわりました。
デザイナーは河原光さん。快く引き受けてくださり、その時点でかなり安心していました。笑
スーパープロフェッショナルとの仕事は本当に本当に刺激的で、勉強になりました。教科書みたいにしたい、カバーはいらない、帯は写真だけにしたい、このミントグリーンじゃなくちゃ嫌だ、見返しにも字をぎっしり詰めたい…などなどわがまま放題言ったにもかかわらず全て叶えてくださって…心から感謝しています。

(ちなみにいくつかの誤字脱字は私の責任です…!!校閲などのチェックは全て私なので…申し訳ない…さらに重版がかかってもなおらないかも…すいません!お手数おかけしますが、ギュッと消して正しい字にしてください、よろしくお願いします。)


そして対談相手としてずっと付き合ってくれていたMARQUEE編集長のMMMさん。この形式がしっくりきてますが、2012年の誕生日イベント記念冊子の中で、MMMさんとの対談を希望したのが初めだったかなぁ…節々にMMMさんに今考えてることや勝手な宣言を聞いてもらったりして考えをまとめるのが自分にとってかなりいい時間でした。本に出来てめちゃくちゃ嬉しかった。二人して、字だけじゃ、本、売れないかもね〜どうしようね〜とか笑ってたけど、なんとか恩返し、とまではいかないけど仇で返さずに済んでよかったです!


私の人生で、大きな記憶として「武道館ライブ」がありますが、その次にまたデカイ記憶として「作品集出版」が刻まれました。

これからも色々考えたり、発表したり、ちょっとブレたり、成長したりしても、この本は2007〜2016の私を記録してくれているものとして大切にしていきたいです。


まだ世に出てちょっとの時間しか経っていないので、もっとじわじわ広がっていくといいな。
目指せ三版!!です。


#まろ狂 タグでの感想とかもありがとう。
コメントにも感想書いてもらえたらうれしいです。じっくり読ませていただきます。


{01C5CD35-FC5F-4773-BA92-81AD2A9399EB}

ねむの文章が好きって言ってくれる方がいることが嬉しいので、次はPCに向かってウンウン言いながら書く形式の本を出したいな。
エッセイとか。がんばります。


またね。

いいね!した人  |  コメント(61)  |  リブログ(1)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み