でんぱ組.inc 夢眠ねむオフィシャルブログ「夢眠ねむのユメミる世界日記」Powered by Ameba

でんぱ組.inc 夢眠ねむオフィシャルブログ「夢眠ねむのユメミる世界日記」Powered by Ameba

5年目に突入し、GOGOと勢いを増して突き進む
『でんぱ組.inc』待望のNewアルバム発売!!



まさにGOGO DEMPAな"でんぱチューン"を堪能してください!

▼「STAR☆ットしちゃうぜ春だしね」MV Full



▼レギュラー番組など

・夢眠ねむと根本宗子『ねむねも』
毎週火曜日21:15~
https://logirl.favclip.com/

・夢眠書店開店日記
毎週土曜日更新「ほんのひきだし」にて連載
http://hon-hikidashi.jp/tag/bookstore-yumemi/

・ワラッチャオ!
毎週日曜日 10:30~11:00(NHK-BSプレミアム)
http://www.nhk.or.jp/waracchao/

・まろやかな狂気
偶数月10日頃発売「MARQUEE」にて連載
http://www.marquee-mag.com/

・公式レシピブック『夢眠軒の料理』発売中

・Google Android CM
「新しい毎日が動き出す」篇
https://youtu.be/E5iBQZytq8U

・でんぱの神神
毎週土曜日 2:00~2:30(BS朝日1)
http://www.bs-asahi.co.jp/idol/dempa/



▼でんぱ組.incオフィシャルサイト
http://dempagumi.dearstage.com/

でんぱ組.inc公式Twitter

でんぱ組.inc公式Facebook

お問い合わせ・お仕事のご依頼先はコチラまで


▼ファンレター宛先
〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町2-4-6 エフアンドエフロイヤルビル6F
株式会社ディアステージ
でんぱ組.inc ファンレター係
※プレゼント及び郵便受けに入らないサイズの郵便物はご遠慮ください。
 ファンレターのみ受け付けております。


▼夢眠ねむTwitter
@yumeminemu

テーマ:
ねむです。


新しいアルバム「GOGO DEMPA」が発売しました。

{CC17E9F2-6101-4A96-B061-5D127D3FA5B5}



リリースイベントに参加してくださったみなさま、ありがとうございます。
そして特番やら特集などもたくさん組んでいただいて嬉しいです。


歌ってる本人なので控えてたんですが、今回はじめてレビューとやらを書いてみました。正解なんかじゃありませんが、みなさんの感想も聞きたいので私のバージョンとして見ていただけたらと思います。


聴きながら、とかもオツかも。



それではスターーーット!





1.GOGO DEMPA

全国ツアーの登場SEです。最近の出演イベントもこのSE!アイドルのSEとは思えないところが気に入っています。お囃子的な音やヨォ~とか、日本の儀式や祭りや芸を感じさせて、気合い入るんだけど力み過ぎずにキリッとできるというか。凛とできます。全国ツアー舞台袖の緊張感が思い出せる曲。



2.破!to the Future

ばっとぅーざふゅーちゃー、と読みます。
最近メンバー間では「バットゥ」とか「バトゥザ」て呼ばれてますね。

Tom-H@ckさん節の効いた鍵盤のダカダカダカー気持ちよすぎなリズム&ヒャダインさんのでんぱのことをお見通しなかっこいい歌詞。疾走感という言葉がぴったりの爆速BPM240!

歌詞についてはよく言及しちゃってるのでアレですが、「もしこれが~」からのかっこいい宣言に私はめちゃくちゃ背中を押された…てより頭をはたかれた感じ。「しっかりしろ!!」って。「あっそうだ自信持たなきゃ」というか、オリジネーターとしてデーンとしていなくてはいけない時期になりつつ、デーンとし過ぎていたらすぐ消費し尽くされて超過去のものになるのは目に見えているからとりあえず先行きますやんなきゃなんで、いろいろ、あっやっべぇ時間ない!そもそも時間ないのに!!という。凹んだら聴いて、凹んでる時間ないやって急かしてくれる曲、なのでヘビロテしてます。



3.ファンファーレは僕らのために

これ、正直こんなに化けると思ってなかった。もちろんいい曲なんだけど、スルメだと思ってたけどスルメじゃなくてストレートに良かった。一人で歌ってたらわかんなかったところをライブでやって良さを思い知ったというか。相手がいるんだなと、歌の先に。誘ってる。楽しい場所に行けるからね、って。
Aメロが対自分だから油断しちゃうんだけど、気付いたらめっちゃ語りかけられてる。
最後の大団円ぽいところが漫画のいい最終話、壮大なストーリーが続きそうな気配がして気持ちいい。冒険モノみたいな。あ、アドベンチャーて言ってるからか。



4.惑星★聖歌~Planet Anthem~

今回のアルバム曲は地味にねむの歌い出しが多いんです。へへ。笑
EDMでドゥクドゥク、もう昔にDJやめちゃったんだけどやってたら流したい。クラブ映えする、アゲる途中くらいに使えるなぁこれ。南南西~のところから繋いで。永遠に~輝いて~の声を残しながら中の音だけ切っ……そんなことは置いといて、えいたそとピンキーのラップが最高!メンバーの中でもハイ=ポップ、ロー=シリアスと声の中でのギャップが大きい二人がダブル録りしてるから奥行きがあってすごいかっこいい。
いちばんライブで出来なそうな曲!笑



5.STAR☆ットしちゃうぜ春だしね

畑亜貴さまと玉屋2060%さんの、現体制の「でんぱらしい」と言われてる元になってるタッグでの新曲。ウエスタンで超ハッピーな曲に、もうほんと、畑亜貴さんにしか思いつかない歌詞!大好きです。
タイアップ曲でもあるので、スタートアップ企業的な単語も混じりつつ、春=新しいことを始めるフレッシュな雰囲気と「悲劇も笑いに変えちゃう」し「迷路でスキップしちゃう」という、一枚上手なスマートさを持ち合わせたハイブリッドな”新しい”春。



6.アキハバライフ♪

油断してるとエモたれしちゃう曲。最初は純粋にハッピーな、CMソング的頭に回る曲と思ってたら、あれ?これ…涙?わたし泣いてる…??という。不意うち。
秋葉原はあなたにとってどんなところですか、という質問に「居場所」とよく答えているんだけどそれって外にいた人(私)が受け入れてもらったから出てきた言葉なわけで、そんな風に、ここが君の居場所にもなるかもしれないよ~という、ウェルカムソングであります。
秋葉原電気街祭りのイメージソングにもなり、「秋葉原本拠地」というのを自称じゃなく秋葉原に認めてもらえた気がしたり。オノデンさんで聖地巡礼するときはぜひお買い物もしてね。



7.おつかれサマー!

ヲタがリア充ぶってみた、そして見事玉砕してるけどなおも前向きで可愛げもあるアッパーソング。これがリリースされたとき「でんぱ変わった」って超~~~言われたんだけどそんなこと知るか!!素直に、いい曲はいい。みんなが口ずさめるって正義なんだわ~と思い知らされ、そして我々をミュージックステーションに連れて行ってくれて、何万人のタオル回しを見せてくれたメモリアルソングにもなりました。みりんのチャラ男ラップとりさのヲタサーの姫ラップも最高ですね、そして私の見せ場、おつかれさん♡を潰してくるイエッタイガとは一生戦っていきたいと思います!なーんて、なんか血の気が多い文書になるくらいアガる曲です。



8.永久ゾンビーナ

完全に頭がおかしいゾ!!前奏の声、全部メンバーが出してます。ゾンビ~ナ~~はデスえいそ。そして唐突にはじまる萌えなパート…この曲、今回のアルバムで唯一の電波ソングかもしれない。そしてまた唐突にはじまるゾンビ橋。なんだこれ!!ストーカーのヤンデレ女につかまるとこうなるから気をつけて!!もっと過激になった行く末が前作のアルバム「まもなく、でんぱ組.incが離陸いたします♡」かもしれない。最後のゾンビになったメンバーの楽屋トーク「冬コミ行かなきゃ」は「おつかれサマー!」の「夏コミ行かなきゃ」のアンサーになってるのかしら、アルバムにおいては秋曲です。



9.アンサンブルは手のひらに

初っ端のベース、ブンブンブンブンにしびれっぱなし。車谷浩司さんが作詞作曲してくださいました。当時のAIRチームで演奏してくださっていて…たまらんね。ダーン!と一言で言い表せないところの、ざわついたところを見せてくれていて(多くに向けた広告的な会話でなくて、精神面での信頼の上でやる言葉がコピー的じゃない閉ざされた会話みたいな感じ)、いつものキャラぽいところから抜け出して、この感じを歌えるかちょっと不安なくらいナチュラルな感情。サビは悟ってるというか、いい女のたっぷり感がある、母性と真理が滲んでる。いいから、こっちおいで、って。



10.きっと、きっとね。

かわいい自問自答、ほんとはまだこんなこと思えてないんだろうけど頑張ってぎゅーって力を入れて自分に言い聞かせてる感じ。帰り道に聴いて、よし、明日も頑張ろ、と思えたら勝ち。「なんとかなりそう!」って根がネガティブだとなかなか出てこない言葉なんだけど、私は無理やり紙に書くなどして思うようにしてる、この曲があればその作業をしなくていいな。



11.Dem Dem X'mas

珍しく相手が見える曲です、”君”に色がある。私はクリスマスが好きなので純粋にウキウキして大好き。ただ、サビの歌詞をうっかり歌い間違えることがあって「だんだん心が赤く染まってく」と「だんだん景色が白く染まってく」が混ざって「だんだん景色が赤く染まってく」て歌っちゃって心の中で『ホラーかよ!』てなるから注意。落ちサビは恋してる気持ちで歌いました。こんな素敵な恋してるのに合言葉はデンデンクリスマスじゃないほうがロマンチックだと思うけど、デンデン言っちゃうのがでんぱ組のサガなんですかね………にかー☆


12.ムなさわぎのヒみつ?!

あのキティ大先輩とのコラボ曲、ポケムヒのタイアップ曲です。超~可愛い!!歌ってると聴いてると、してもない片思いの想像で胸が苦しくなる。これ、精神的に女子中高生になって聴くと最高なんじゃないかな。精神的になるくらいじゃ罪に問われないし。なんであんなこと言っちゃったんだろ///嫌われちゃうよぉ///みたいな感覚、周りが何にも見えなくなる恋とかもう一生出来ないんじゃ?すごい周り見えちゃってるからね、もはや。とりあえずこれ聴いて初々しさ取り戻そう。あー甘酸っぱい。



13.キボウノウタ

最初仮歌をもらったとき、「これ、イロドリセカイとキボウノウタとイツカハルカカナタをバラバラにして並び替えたら文章になるとかどうですか?」ってディレクターにふざけて言っちゃったんですけど、反省してます。どうしてもアルバム録りおろしのカタカナバラードに一回噛み付きたくなるんです。どうだいい曲でしょっていわれてるくらいのいい曲をいい曲ってすぐ認められるほど出来た人間じゃないんですけど、これは歌詞もだけどメロディーがとても好き。そしてサビのユニゾンが最後しかないのも新鮮。どんどん盛り上がって転調してみんなで声を合わせたとき、なんかすごくグッときた。いい曲が純粋に良くて悔しい。くそー!いい曲!!



14.ユメ射す明日へ

W.W.D以降、マイナスからのスタート的な曲はでんぱにつきものみたいなところありますが、これはすごいピュアでメッセージがまっすぐ。ひねくれてなくて、心から伝えたいことを言ってる。『愛っていいですよね』ってやっと歌に言えるようになった感じ、『気づけたんですよね』て言える感じ。手紙っぽいな。みりんちゃんの「だからどうか今を諦めないでいてね」を皮切りに畳み掛ける言葉のひとつひとつ、私たちが経験したことを君に伝えてる、私たちが体現していくから、してるから、恐れず聞いてほしいの、見て欲しいの、それで挑戦してみてほしいの、目を見て話しかけてるみたい。
伝わるといい。



15.あした地球がこなごなになっても

「破!」の対になるところに、対局というか、裏表というか、そんな位置にある気がする。「破!」も真意であるけど、どこかオーバーめに強気に言ってみたりしていて、「こなごな」も真意であるけど、死んでやるとか言ってみたりしてる。嘘じゃないんだけど、言ってみちゃうってことある。じゃあ本当のところはどうなのって追い詰められて、シンプルなところでしかない気持ち、でも、言葉にしにくくて、信じてもらえないかもしんないけど、これ、本心なんだよって心で泣いてる感じ。落ちサビの「君がいるなら~」のところは、話して話して話して、喧嘩して、失いそうになって、本当の言葉で話さなきゃもう無理かもしれない、ってときにスッと出てきた時の言葉の透明感に似てる。





というわけで、ザーッと夢眠ねむが聴いた感想を書いてみました。言葉にしづらかったりして読みにくかったらごめん!
私の解釈なので自己満足であり、正解でもなんでもないですが読んでくれてありがとうございました。


インターネット上にはいろんな人がいて、いろんな解釈をしてて、当たり前に誤解もあればその上で成り立ってる、あるいはその上でしか成り立たない物事がめちゃくちゃあって悲しかったり悔しかったりたまにホッとしたりする。それに恐れて伝えることが怖くなったりすることもある、伝える仕事だけど、私に伝えたいことってもうないのかもって風呂敷を畳みそうになったり、オブラートに包みすぎて喉に詰まらせちゃってなんにも栄養にならないままのものを届けるのもなんか違うし、とにかく包みがちの言葉がたくさんあるけど、『歌 』って言葉をふんわり包んだままちゃんとみんなに届いて、みんなが開いて身体に落とし込んでくれるから信用できるツールだな。と色々書いてみて感じました。素晴らしい楽曲をくださった、作曲、作詞、編曲、演奏してくださった皆様に感謝。

そして手に取ってくれたみなさまにも大きな感謝を!聴いてくれてありがとうございます。


お気に入りのアルバムになりますように。


いいね!(751)  |  コメント(148)
でんぱ組.inc 夢眠ねむさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事  もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み