気まぐれ偏見かわら版

わがまま気まま、好き勝手にやっています。

テーマを変えたり放置したり・・・・。

*****************

 中年オヤジのひとりごと。     

 お暇な方はおつきあいください。 

             四国在住   

****************


テーマ:

アナログ放送が終了しました。


放送局も、国も、「何事もなくデジタル移行完了」と言っています。


たぶん、

テレビが見えなくなって困っている家庭が日本じゆうのあちらこちらに・・・。


そして、もっと重大な問題が、語られることもなくひそかに潜伏しています。


総務省さんが、自らの政策や方法論の誤りのせいで

地デジ化の浸透度が低く、混乱を招くことを懸念して、

全国のケーブルテレビに対して

「デジアナ変換の要請」をしたのは昨年の今頃。

それまでは、

『デジアナ変換なんて絶対に認めない』はずだったのに。


地デジ化に逆行する「禁じ手」を自ら「お願い」してしまった総務省。

一部のケーブルテレビを除いて、ほとんどのケーブルが

デジアナ変換放送をしています。


要するに、

ケーブルテレビの加入者は、

7/24には何も起こっていない。

7/23までと何も変わっていないのです。

アナログテレビのままで、これまでどおりにテレビが見えています。


このことが問題なのです。

ケーブル加入のお年寄りの世帯は、

デジタル化なんて全く知らないまま、

いままでどおりにテレビを見て過ごしています。

アナログテレビで。


そして、2015年3月31日

突然、テレビが映らなくなります。

そのときには、世間では「地デジ化」なんて言葉は死語と化し、

地デジカ(鹿)もいないし、のぼり旗もない。

もちろんデジサポもない。

・・・・・・・・・

・・・・・・・・

国民に対して不親切

自分の失敗は決して認めずに、

勝手な理由をつけてコロコロと方針転換する。


官僚の体質は変わらず


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
まだまだ雨は続く…(悲)。
動物園を出て富良野へ。車中は小雨だったので、そろそろゆっくり観光させてもらえるかなあと思ったけどあまかった…。
冨田ファームに到着したときは、また土砂降り。トホホ…。
まだラベンダーも咲いてなかったので別にいいんですけどね。
と、負け惜しみ。
あとは美瑛の丘を通って札幌へ。
ここで必ずガイドさんが紹介するのが、セブンスターの木とケンメリの木。しかし、ケンとメリーのスカイラインを知っている世代はすでにかなりのお歳ですよね、悲しいかな。ガイドさん、必死で説明しても、関心を持っていたのは半数以下でしたよぉ。

私は当然、ケンメリはわかるのですが、セブンスターのパッケージにこんな木が使われていたのは知りません。
気まぐれ偏見かわら版-110614_144408.JPG
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

地震がありました。


和歌山が震源地ということで、

ここ徳島も少し揺れました。


昨年までなら、

「地震だなぁ・・・・」程度で慌てることもなかったでしょうが、


東日本震災のことがあるので、

「次に大きな揺れがくるかも・・・」って、

身構える自分がいました。


「喉元過ぎれば・・・」にならないようにと、

いつも思ってはいるのですが、

今、するべきことは何だろうって、悩んでみたり、

『今この瞬間』が楽しければそれでいいじゃん!

と開き直ってみたり・・・・。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

「アナログ放送終了まであと19日」


目障りなテロップが大きくなってきました。


全国的に、まだまだ対策ができていない世帯がいっぱいあるそうです。

「地デジ難民」というらしいです。


7月24日にアナログ放送を完全終了することは、

10年前に"法律"で決定しました。


でも、今日の今現在、

アナログテレビの製造や販売、輸入等は禁止も規制もされていません。


いつものことですが、

法律の不備、国民周知の遅さと下手さ、その場しのぎの付け焼刃施策

そして、犠牲になる国民


ものすごい額の予算を使っているデジタル化

それなのに、かなり混乱を招きそうな7月24日


ケーブルテレビでの「デジアナ変換」ってのは、

デジタル化に逆行する施策ですよね。

総務省の要請で補助金まで出ているらしいけど。


アナログ放送に載っている告知テロップも、

デジタル化を十分に理解をしていて、意識的にまだアナログ放送を観ている人にとっては、

迷惑なことですよね。


地デジ化  お済みですか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やっとVol2です。


北海道1日めの夜は

札幌近辺の短期旅行では定番の定山渓温泉


内風呂、家族風呂、大浴場、露天風呂

フロアごとの休憩ラウンジと

至れり尽くせりの高級旅館

団体はお断りのホテルらしいです。

食事もおいしかった。


2日めは長時間バスに揺られて旭川へ


バスの中では

曇り空でたまに小雨がぱらついている程度でしたが・・・・・

が・・・・

が・・・・


が・・・・・・・・・・・・


旭川ラーメン村で食事を済ませた頃から

雨・・・・・・・


旭山動物園に到着

やったぁ-------------

どしゃ降り!!


ひととおり廻るには廻りましたが、

雨がうっとおしいので、

集合時間の1時間前に園外に出ました。

再入場のハンコも押してもらわずに。

押してもらわずに・・・・


外に出ると、

雨はいきなり小降りに。


何か悪いことした? 俺


ものすごい数の観光バスでした。

次から次へと修学旅行やらお年寄りの団体やら

とにかく大人気

人・人・人・・・・・・


確かに

ほかとは少しだけ違う動物園でしたが、

これほど全国から団体客が押し寄せるほどの

そんな大げさななものではない。

それが感想です。


恐るべしマスコミの威力


というわけで、

写真はありませぬ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
遅くなりましたが、北海道旅行記です。
ちなみに、雨、雨、曇。
北海道を離れてからの北の大地は晴の連続…

1日め
徳島阿波踊り空港は曇り。羽田を経由して千歳空港へ。
一部の北海道旅行では定番のノーザンホースパークで昼食。
小雨ながらも園内散策は傘いらず。
ここまではまずまず。
予定では支笏湖観光でしたが、あまり興味ないので札幌ドームを提案。

しかし
『本日は点検のために全館閉館です』
あやしくなってきましたよ、旅の先行きが。
しかたなく予定どおり支笏湖観光。
水中遊覧船に乗って、湖底の柱状節理なるものを見る。
写真はないので各自ネットで調べるように!(笑)
それなりに感動しましたよ、まだ雨は小降りだったし。
気まぐれ偏見かわら版-110613_144832.JPG
水平線が見える湖でした。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
北海道2泊3日の旅
父親が肺炎で入院中ですが、家の近くの病院だし、幸い元気なので行かせてもらいます。
天気予報はよくないけど、非日常を感じられる旅は好きです。あまり行かないけど。
先発組の女の子から「どこそこに、こういう店があるから、このお菓子を買ってきて」と言われているので、探すのに苦労しそうです(笑)。
季節がいいのは知っていますが、まだ花は咲いていなくてラベンダー畑も緑一色だということも知っています。
去年はゴルフだったのでそんなこと関係なかったけど、今年は観光オンリー…
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

社員旅行です。


会社は休むことなく営業しているので、2班にわけて。

先発隊は明日6日に出発して2泊3日で8日まで。

私を含む後発隊は13日~15日

行き先は北海道

旭川、札幌、小樽


で、よさこいソーラン祭りが8日~12日の開催


ん?

むむっ?


どういうこと?


どちらの班もよさこいソーランをやっていない日に

札幌に滞在するわけですね?


先発隊から後発隊が来るまで

ずっと北海道に滞在し続ける社長ファミリーは

よさこいソーラン祭りを堪能するってことですか?


超多忙な時期に、

だれも行きたくない社員旅行を突然企画して、

その結末がそういうことね・・・・・(苦笑)


昨年まで在籍した会社は、

めっちゃ儲かっているのに日帰り旅行が実現したのが最近のこと。


今の会社は、

今回の北海道2泊3日が、例年に比べると

それはそれは遠慮気味の控えめな社員旅行。

いつもは海外1週間なので。


でも、その海外旅行でも、

社長ファミリーは前半組から後半組までずっと向こうに滞在。

よくできていますこと・・・・。


前の会社に在籍しているときから

『社員旅行のときだけ雇って!!』と、今の社長に言っていた私は、

海外じゃなくて、半分、がっかり。

でも半分は「2泊3日で旅行に行けるだけありがたい」


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
10ヶ月ぶりくらいかな、久々の更新。
まぁ、見てる人もいないので、どうでもいいのですが
PCに向かうことが極端に減ったので、ここの更新もできていません。
携帯からの投稿も老眼がきついご老体にはなかなか…渹
そんなわけで、自分の日記代わりにまたここを利用させてもらおうかと思います。
近況はというと、扁桃腺が腫れて、高熱にうなされていたここ数日でした。
再開記念に何か写メでも載せときます。
気まぐれ偏見かわら版-05-05-30_17-47~00~00~00.jpg
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

民主党の小沢さんが代表選挙に出馬するそうです。

民主党の代表に手を挙げるということは、日本の総理大臣になりたいということです。


??と思うのは、私だけでしょうか。


もちろん、小沢さんを支持する国民も多くいると思いますし、

そのことは否定はしません。

でも、

小沢さんを支持する人と、

拒否する人、小沢アレルギーの人などの割合はどうなのでしょうか。


民主党の小沢グループと呼ばれる人たちは、

あまりにも「国民の声」をわかっていないのではないでしょうか。


政治家という人種は、本来、空気が読めないものですし、

ときには、民意を無視してでも実行しなければならない政策もあると思っています。


でも、今回の小沢さん擁立に関しては、

違うと思うんですけど・・・・・・。


私の認識では、

小沢一郎という方は、「選挙」や「政局」では、

大きな存在感で表面に出てきますが、

「政策」という側面では全くといっていいほと゜発言していない。

たまに政策的な発言をするのは、支持母体の陳情があったときに、

その支持団体に対する利益誘導的な「強権発動」


加えて、極めて灰色な政治資金問題。

嫌悪感をもっている国民は少なくないと思うのですが。


直接会ったこともない私の個人的な認識かもしれませんが、

こういう人を崇拝し、総理大臣に担ぎ出そうとしている民主党の先生方は、

私と同じような思いの国民がかなりの割合で存在することを

わかっていないのでしょうか。

それとも、わかっていながら、

「そんなの関係無い」という内輪の論理でしょうか。


民主党政権になってから、

日を追うごとに、

『自民党と同じだなぁ』という思いが強くなって、

今では、

「自民党以上に自民党らしい」

のが、民主党であると思います。


まあ、

「国民が聞く耳をもってくれなくなった」という発言の元総理が

国民の感覚とズレのある「小沢支持」にまわるのは、仕方ないかもしれませんがね。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。