今日は


一緒に出店している
東京・お台場のお店の

スタッフの誕生日ということで



近くにあった、カラオケハウスの一部屋を借り
誕生日パーティをやった。


バースデー水村1



夜はホテルの部屋に帰るだけなので


「わいわい」と
楽しい時間がすごせた。


誕生日の本人は、みんなが仕込んだ
暖かい気持ちに、感動の嵐。




誕生日ケーキは、
芦屋のケーキ屋さんのパティシエが


催事に出ている店の、
それぞれの商品を
アレンジしてデコレーションして

バースデーケーキを作った。




照明を落とし、真っ暗の中で
「ハッピーバースデー」の歌をうたい


ケーキが入場



その後、絶句で



男の嬉し泣き

すてきな仲間だよね。



おめでとうの、もらい泣き。


バースデー水村2




同じ会社や学校の友達じゃない
もちろん、年齢や立場もみんな違う。



不思議な仲間だけど。



戦友ってこんな感じかもしれないな。



その後は、ダーツにビリヤードで


またしも、午前様になってしもうた。


チョコレートも取られたし



バースデー水村3


明日は、早く帰ろうかな。

AD

上地雄輔さんのブログが

世界一のギネスに

おめでとうございます。


横浜のよしみで、

ずーっと読ませていただいてました。


あなたのブログを読んで、

何回、泣かされた事でしょう!

何回、勇気づけられた事でしょう!



あなたの2倍の年月を生きてきましたが
あなたのような心打つ文章が、
いつになったら掛けるのでしょう?



TVでみせる


馬鹿なふりをしながら、
ものすごい、努力を続けられている事は、
ブログを読んでいる人は、誰でも知っています。



あなたは、絶対に天才です!

頭のよさも、かなりのものですね。



記事を一日に何回も載せている人

一行だけボソッと書く人

頭の悪さが、目立つだけ。


今までに、ブログの女王と

言われてた人と違うのは


みんなが知っていることです。





成り上がってください。


世界一おめでとうございます。

AD

 3月28日に、東京の白金台にあるホテルに
 ネット通販のお店が、全国から集まりました。



 私も新しい情報や勉強のためやら
 他の店長さん達と交流するためにも、参加しました。



 約半日、講座を受けて

 これから「お客様に喜んでいただけるには」と
 自分なりのテーマで勉強しました。


 夜になると
 各店の店長さんやモールのスタッフさんとの
 立食パーティが始まりました。


 立食とはいえ、ホテルの食事だし、
 飲み物も、好きなだけいただけるので


 名刺交換をしながらでしたが、
 お酒も入り、気分よくなってきていました。



 しばしの時間が過ぎますと、ステージ上で


 毎年、好例になってます
 「評判のベストショップ」の発表が始まりました。


 有名なショップさんの店長さんが、マイクで名前を呼ばれて
 ステージに上がっていきます。


 仲間の店長達と「○○の●●さんだ!」
 「やっぱり、アパレル関係はすごいね!」


 なにせ、私の周りにいるのは
 皆さんご存知の、グルメの有名店長さんばかりです。


 特に仲間の
 北海道のカニ屋さんや焼きそば屋さん


 「●○さん、次に呼ばれるかもよ!」

 「そんな訳、ないでしょ!」

 なんて陽気に、笑っていました。


 お酒も入り、おしゃべりに夢中で、
 大笑いしていますので、司会の声なんか聞こえていません。




 そんな時、ステージのスクリーンに
 新しい賞の表彰店が、映し出されました。



 「あっ!!」

 それは、まったくの突然です!



 スクリーンを見ると、なんと「横浜夢本舗」の文字が…。

 



 みんなに押し出されるように、ステージに上がります。
 いきなりで準備が出来てないから多分…。


 (ちょい不良オヤジを気取るには程遠い、ひょこひょこと)


 そんな感じだったと思います。



 表彰状をいただいく前

 ショッピングモールの社長さんに、
 握手を求められたときに、思わず拝んじゃいました。


 そう!
 「いただきます!」を言うときみたいに


 それでも

 わたし…。
 まだ何のことか?さっぱり分かりません。





 頭が真っ白で…
 (あっ!これ、例の女将の声じゃありません)





 ステージから降りてきた後で、表彰状を見ると、


 「2007年 評判のベストショップ」
 「ベストサービス賞」と書いてあります。


 仲間の店長やモールの人たちが、周りに集まってきます。




 みんなに「おめでとう!」

 「この賞が一番すごいよ!」「この賞が一番いいじゃん!」

 そんな声に囲まれました。


 もう一度見ました
 「ベストサービス賞」と書いてある、


 これって
 たくさん売れたからじゃないんです。




 お客様の接客の中で
 「お客様の声」として、お客様からいただいたもの


 その表彰状を見ていたら、
 目頭が熱くなってきました。



 人生半ばを過ぎた男が、
 目を真っ赤にして…。


 少し、恥ずかしかったけど、それより嬉しさが上回りました。




 お客様のコメント 一字一句を読んでたら
 「なみだ」があふれてきて、前が見えなくなりました。


 受注や問い合わせに、

 メールや電話で応えている、スタッフ達の顔が浮かびました。




 こんなに一生懸命、頑張っているスタッフ達に
 「おめでとう! ありがとう!」って

 そう心の中で、つぶやいていたら
 もう「なみだ」が、止まりませんでした。


 
 「お客様、ありがとうございました。」

 こんな、立派な賞。
 私達には、もったいなく思います。


 これからも、
 まだまだ課題がありますが


 お客様に、
 心から満足していただけるお店になるために
 商品作りと接客の向上を、心がけたいと思います



 本当にありがとうございました。



BESTshop1

AD