海猿とみなとみらい

テーマ:

海はひろいな~~ 大きいな~~~。


こちらは「海猿」の拠点、海上保安庁の港



中でも一際大きな船が停泊していた。



海ざる




なんていう船かな?


もう少しアップで




海ざるうみざ



ぐるーっと港の中を見ると、



横浜のみなとはでかいんだな。

角度で色んな施設が、点在する。


懐が深いんだな!って、改めて感心。

さきほどから、海風が心地よい


連日30度を越す猛暑が続くなか

コンクリートの反射を忘れることが出来る。


居心地のよい風、目にも優しい風景、

お金も掛からないから、懐にもやさしい、


だから、大好き


港のよーこ、ヨコハマ横須賀~~ぁ♪



AD

横浜も揺れた!

怖いよ!地震だ。揺れる時間も長いし。


また東北らしい


被害が少ないといいけど。



さて、20日横浜、大さん橋、当日


こんな場所で、お仕事とは、プライベートでもついていた。


開店の準備を終え、息抜きに、外の景色を見ようと桟橋のほうに行くと


今までに、見たことも無い大きな船を発見





アフリカ象


シロナガスクジラ


動物の中では言い表わせない


ジャンボジェット機


新幹線



いえいえ






乗り物の中では最大級

とにかく でっかい!


背が高い!



そして、美しい。




その大きさは、となりに写ったビルと比べれば


わかるでしょ!?



冗談は置いといて


なぜ、この日に大さん橋にいるかというと

横浜の花火大会に合わせて、旅行日程が組まれていて


乗船客にとってはラッキー、目の前で花火が上がるんだよ


桟橋のもう片方には、日本丸が停泊していた。


その二隻とも、花火が終わると、次々に出港して行った。




こんな目の前で、日本を代表する船を観れたことに感動



今度は、この船に乗って、世界一周して

世界各地の、イベントに参加してみたい。

AD

突如、数え切れないほどの船団が


平和だった横浜港を、襲っている


それを見に集まった、横浜の住民たち。






そして、その横浜の住人集団は、さらに集まってくる



船のほうから、ドガーン、ドガーンと

砲弾のようなものが飛び出している


映画のシーンでは

海を真っ赤に染めて、逃げ惑う市民たちの場面なのだが




時々、わーっ!とかの歓声が上がり

それは、大きな拍手さえ、沸き起こっている。



何が始まったのか?


目の前に


それは恐ろしい、爆発音と火花









はい、オチはお分かりですね。


他の視点から、7月20日のレポートは続きます。


ネタ切れまで。


AD

今年の船は「けいひん」さん


昨年まで、お願いしていた「○○○」さんが

廃業されたため、変更になった。


乗船場所は、桜木町駅から徒歩3分


屋形船


小刻みに揺れる

屋形船の中で、カメラの撮影は難しいね。


まずは、おさしみ船盛り
屋形船


そして、おきまりの?

から揚げに枝豆


普段、イタリアンやフレンチばかり

食べている社長たちも、


中身は日本人だから

やっぱりご馳走です。


というか、らしくていい



屋形船


船は出港後

30分くらい港で停泊中


エンジンは動いてるから

小刻みな振動は続いている


なぜ動かないんだろう?


答えは


てんぷらを揚げているためと分かった。


船が動くと、

油も揺れるので、危険なので


と、言うこと


てんぷらが出てきていたが、

食べてしまったのと


「かんぱい」の挨拶をしたため、

写真は無し


たしか

えびに始まり


あなごに…。



お話に夢中で

よく覚えていないが


揚げたては旨かった。


そう言っているうちに

動き出した。





屋形船


日が落ちて

薄墨色に映える観覧車


さて

乗船した社長さんたちの、話は尽きず


ビンゴゲームや、じゃんけんでの

景品の争奪戦


あっという間に、時間が経過しました。



デッキに出て


潮の香りと、風を正面から受け

横浜港の景観を楽しみながら




港に戻って、いきます。


料理とお酒の写真は有りません。



屋形船


海から見る

大観覧車と万葉の湯です。


歩きの目線とは、また違うアングルがよい



屋形船


そして、元の波止場に、近づいていきました




屋形船

屋形船を利用しようと

このブログを読まれた方



参考にならなくて、すみません。


会費の、元を取ろうと(笑)


がぶ飲みしたので

カメラをすっかり忘れてしまってたのと


船の振動と揺れで

画像が、ぶれてぶれて


ブログへのアップに

耐えられませんでした。


自分の記録として、記憶として



横浜の屋形船だす

テーマ:

雨が降らなくてよかった。


今夜は

近所の社長さんグループ30名くらいで

みなとみらいの屋形船で懇親会です。


これでも、法人会の役員をしてるので


夏の納涼会で屋形船を使うのも


今年で3回目


昨年は、強風と雨の中だったので


景色がいまいち


今夜はよさそうです。


都市は20代から60代まで


上場企業から一人社長の会社まで



気の知れた経営者の皆さんだから

お互いに刺激になって


年代や規模は関係ないのです。



付き合いだからお出かけします。



早めに仕事を切り上げます。


後で写真をアップしますね



それでは、