熊本って刺激的!


横浜より、中心街は大きく、すごく都会に見える。



本日は雨模様だったけど!


到着した昨日は、
多分、歓迎してくれたんだろう
すんごい天気


時間もあったもんで

これっ!




熊本城


「熊本城」 築城400年の歴史



大昔、中学校の修学旅行で
来たことがあったはずだが、

印象は全然違っていた。


でかい! きれい!



今日から来週火曜日まで、

熊本一の百貨店「鶴屋」さんの

6階大催事場で、催事をやってます。


この百貨店も


でかい! きれい!


熊本恐るべし、


そして
サプライズが一杯っ!





普通に「いらっしゃいませ~」と、
言っていたら



「にいちゃん」という声が…。


なんと目の前に「いとこ」が現われた。



旦那が熊本出身者というのは知っていたが


もう何年も会っていなかったので
熊本に行くことも、知らせていなかった。



そしたら、メルマガとか、ブログとか、読んでくれていて

もしかしたら?と、駆けつけてくれたそうな。




ひえ~!

メルマガ・ブログ読んでんの?

「恥ずかしい。」



でも、凄く嬉しかった。



「兄ちゃん、おじちゃんに似てきたね!」と言われた。


おじちゃん = おいらの父ちゃん



「でもあんたも、お母さんに似てきたね!」

という言葉を、ぐっと、こらえた。


あんたのお母さん = おいらの父ちゃんの妹



明日、めし食いに行こうと約束。



その後、昼ごはんを食べて

売り場に戻ったら、



いきなりマイクを突きつけられた。


「このケーキは○○ですか?」とかの

質問を突きつけられた。



その場限りの?

いつもの?

臨機応変の?



ちゃんとした説明をしたのだが

何を言ったのか覚えていない。




あとで聞いたら、何とっ!


地元のラジオ局の生放送だったのだそうな。


大丈夫かな?

ちゃんと思いは伝わったのか?


でもその後、急に売れ始めて

今回のメインの「釜焼きチーズケーキ」



今日の分だけじゃなく

明日の分まで、売り切れたので


製造者の気持ちは伝わったと思う。




そんな、こんなで、

めまぐるしい、日になったが

熊本は、大好きな街に変わった。


明日からもよろしくです。



AD

人のsay

昨日、ナンジャタウンのテナント会の総会があった。


おいら、これでも

東京デザート共和国のテナント会の会長(年齢順?)のため

雨が降り始めた中「池袋」まで湘南ラインで向かった。


池袋はサラリーマン時代の最後の職場であり



そのときの本社はナンジャタウンがあるサンシャイン60だった。


転勤になったばかりのとき

それまでは、渋谷で働いていたから、


池袋は新しい仕事が待っていたのに

島流しされたような、寂しさだったのを思い出す。



でも半年もすると

友人もでき、行きつけの店は日ごとに増えていった。




ビルの形は変わらないが

周りの店やテナントはすっかり変わっている。

なじみの寿司屋も、どこかに移っていた。



総会後の懇親会は、58階のレストラン


ここから見る東京の夜景が結構好きだった。



サラリーマン時代


営業のノルマがいかなくて


くやしくて

にじんで見えた夜景が、今、目の前にあった。



「かんぱーい」


「わっはっは」


(がやがや)



宴会の喧騒の中だったが


なつかしく窓から外を見ながら、

昼間に聞いたスピーチを思い出していた。


「え~振り返りますと

 昨年は、大阪の遊園地でコースターの事故があり

 アメリカのプライムローンの影響で…

 また、近年の原油価格の高騰。

 今年になりますと、毒入り冷凍餃子の事件がありまして…」


なんじゃ!

数字が伸びなかった、言い訳ばっかり言っている


昨年の数字が取れないのも

世間や政治が悪いから

そんな論法に、みんな納得してるのかしら



自分ができることを

何とかしなくて、誰のせい?


昨年も言い訳していたよね。



情けないな!

その根性


私は、総会では、何も発言しなかった。



当たり障りのない、挨拶だけしていた。



短気になれば、

自分のスタッフが困ることになるから


がまん。がまん。



久々に見えた窓の外の風景が、にじんで見えた。


でも、今日は雨模様だったから…。



AD

母からの電話

テーマ:

母親が退院した。


今年で83歳 年金暮らし


体が丈夫で、70位まで仕事をしてたり
飛行機や夜行列車に乗って
友人たちと旅行にいっていた元気だった母も



さすがに最近は、足元が弱っていた。


家の中で、立ち上がろうとして
ドアに寄りかかったところ


ドアがちゃんと閉まってなくて、ガバッと開いてしまった。


バランスが取れずに、向こう側に倒れてしまった。


骨も弱くなっているせいか、太ももを骨折。

手術をして3月いっぱい、入院していた。



最近は長期の入院は3ヶ月で退院しろという。


母親の説明では

「3ヶ月までしか入院は出来ない」という


「法律か制度で、決まっている」


「4月から保険が変わって、年金から引かれる」

「まだ歩けないので、病院に入りたいが、入院費が高くなるらしい」


昨夜の電話は、妙に饒舌だった。

普段、思っていることを、いっぺんに言う


そういう時は、何かしてくれの合図。

長年の付き合いで、口に出さなくても、そう感じる。


「心配しなくてもいいよ」 「病院に連絡しておくから」


そう言って、電話を切った。


ちょっと、気が弱くなってるかな?



母の日ギフト


母が好きな、焼き菓子を送ってあげよう。


AD