2008年04月12日

ミッドランドスクエアシネマ

テーマ:映画館


 名古屋駅地区における最新映画館です。といってもすでに”最新”ではなく、”新しい”といえるくらいだろうか?ミッドランド・ビルの中に入っていますので、電車で行く人にとってはアクセスは非常に便利です。新しい高層ビル内ということもあって、とてもモダンで、綺麗です。名古屋駅前という好立地で、スクリーン数7というのは非常に頑張ってると思う。その頑張りがスクリーン6と7に現れている。初めて行ってスクリーン7だったのだけど、この席の配置がありえないと思ったのは、通路が一本しかなく、それも真ん中ではなく、12列ある中の2列目と10列目の間にあるので、1列目の席の人はカニ歩きを9列分しないといけない。一度席に着いたら映画が終わるまで逃げ出せません。トイレに行くのに非常に困るし、うっかり入場に遅れたら、9人分すいませんと言わなきゃなんない。火事が起きたら間違いなく逃げ遅れるけど、消防法とか大丈夫なのか?イスは幅も狭いし、革張りなんだけど結構疲れる、一応他のスクリーンもそうなのかと調べましたが、通路が1本しかないのはスクリーン6と7の2つだけで、あとはちゃんと通路が2本ありました。やはり頑張りすぎて通路の分と、十分な席の幅を確保できなかったのだろう。とあまり良い印象は無い。好立地だけなのが評価できる。チケットは、ピカデリーと同じ中日本興業なのでチケット屋に行けば比較的簡単に手に入ります。上映される映画は話題作中心です、ピカデリーと合わせると結構な数になりますね、意外とピカデリーとかでマニアックな映画をやっていたりします。新しい割に、音はそんなに良くなかった。なるべくなら避けたい映画館です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年03月04日

再入場@センチュリーシネマ

テーマ:映画館
080303_1158~0001_001.jpg


 ちょくちょく映画館に足を運ぶ人なら、映画を見ている途中映写機トラブルに遭遇した事があるかもしれない。突然音と映像が消え、真っ暗な中ボケーと何も映っていないスクリーンを眺めている時ほど、むなしい時間はない。きちんと映写機の様子をモニターしてる場合ならいいけど、下手をすると数分間暗闇に放置されることもある。僕はこれまで映写機トラブルには5、6回遭遇している。ちなみにアメリカで映画を見た時にも遭遇したことがある。確率的に一体どのくらいので起きるのか、まともなデータなんてあるはずないけれども、決して珍しい出来事ではない。ただセンチュリーシネマではこれで3回目だというのは覚えている。たまたまなのかセンチュリーシネマの映写機が悪いのかは知りませんが。
 映写機トラブルで中断すると、たいがい再入場券をくれます。数分間の中断でまた映画が見れるなんてむしろラッキーです。センチュリーシネマの再入場券なら、スターキャットの映画館ならどこでも見れるし、ただ有効期限が2週間というのは短か過ぎるね。
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年02月19日

ピカデリー5・6

テーマ:映画館
ピカデリー

  名古屋駅に次々と出来上がっていく高層建築、でかーいなーと思いつつビルのてっぺんを眺めていると、東海地震が起きた時は大丈夫なのだろうか?と疑問がフツフツと湧いてくる。あんだけ起きる可能性が指摘されているのに・・・まあ耐震に関しては近頃何かとうるさいのできっと大丈夫なのでしょう。でも起きた時にこの辺は居たくないですね。名駅周辺は万博なんぞもあって再開発が著しい地域です、そんな中イチ早く豊田ビルは壊され豊田センチュリービルに生まれ変わりました。ついでにピカデリーも移動しました、といっても豊田センチュリービルに入っているのはピカデリー5・6のみですが。エスカレーターを上がり、廊下を進むと見えてくる、ガラス張りのウィンドウの中に掲げてある公開作の大きなポスターが印象的です。新しい近代的なビルの中にあるので、ロビーや劇場ももっとウルトラモダンなのかと結構期待して入ったのですが、驚く程何でもない映画館でした。郊外のシネコンが元気な中、都会の映画館が苦戦していて、色々な意味で差別化が必要なはずですが、これといって特別な事はないように思えます。

  良い点が一つあるとすれば金権ショップが周辺に豊富にあり、ピカデリーのチケットは豊富にに供給されているので、1300円でいつでも見られるって事だろうか?わざわざレイトショーまで待たなくて良い。土日は人がいっぱいですが、名古屋駅前という立地のよさも魅力的ではありますね、上映作品にはメジャー系中心なので、郊外シネコンで映画を見てしまうようなサバービアにはわざわざ出てきてみる必要もないようです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月18日

伏見ミリオン座

テーマ:映画館
ミリオン座

 祝!ミリオン座開館!名古屋は伏見に一気に3つも映画館が出来ました。しかも上映作品は単館系の作品ということです。単館系作品という括りにちょっとした疑問を抱きつつも、ともかくこのような映画館が誕生するという事は単純に喜ばしいことです。伏見というとても微妙なロケーションも気にせずにガンガン通いましょう。思えばヘラルド・グループの経営破綻、それに続くシネプラザ2、4、50の閉鎖で映画の選択が狭まった名古屋映画シーンでしたが、これでちょっと盛り返すでしょう。1950年から83年まであった映画館の名前を引き継いだ形で場所もほぼ同じ位置だそうです。名前を引き継いだ割にはとても現代的なカフェ付き映画館です。

 新しい劇場という事でオープンしたらすぐに行かねばと思っていたのですが、ラッキーな事にプレ・オープニング・イベントへの招待券が当たり16日に行ってきました。このオープニングイベントは映画評論家のおすぎのトークショウ+「ディア・ウェンディ」の上映という二本立て。地下鉄伏見駅、6番出口からすぐ。ちょっと奥まった所にあり一見すると映画館には思えない外観。新しいだけあってとてもキレイでした、音もすごく良いいし、シートもゆったりしてます。まだ2、3と狭い方を見ていないので全貌は分かりませんが、ともかく祝!ミリオン座開館です!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月19日

シネマ・ジャングル  THE HALL

テーマ:映画館
ホーカス
 以前に紹介したシネマジャングルですが、すこし離れた所にもスクリーン"THE HALL"を一つ設けました。建物自体はホーカス・ポーカスという名前で、カフェや服屋、雑貨屋さんなどが集まっており、ちょっとしたモールになっている。集まっている店はどれもこれもおしゃれな店で、いい感じです。僕の中ではかなり評価の高い施設です。この中に映画館を作りました。まあ映画館自体は特筆すべき事ではありませんが、上映する映画が素晴らしい。シネマジャングルでは以前から名古屋の単館で1,2週間しか上映されないような作品を持ってきているのだが、さらに強化されました。最近の上映作品は”スプラウト”、”BUS174”、”楽園の国ジャマイカ”等かなり渋い。このエリア、この規模ではかなりエッジのあるチョイスなのではないだろうか?僕はこの変化に驚くと共に大歓迎しています。みなでシネマジャングルに行きましょう!大きな街でなく、このエリアでやっている事に価値があります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月30日

シネックス・マーゴ

テーマ:映画館

マーゴ

岐阜県、関市にあるシネマ・コンプレックスです。これといって特筆すべき事はありません、普通のシネコンでジャスコが隣にあります。ここにもジャスコ?という感じですね。ジャスコ本体とは少し離れたシネマ館にあります、ゲーセンやらディズニーストアやら飲食店が入った若者向けの建物です。他のシネコンに比べて上映時間が遅めですので、平日などは仕事の後でもゆったりとご飯を食べ、でかけられますね。土曜日の場合はナイトショーとなり料金が少し高くなります。ナイトショーの場合には深夜11時台に開始の映画があるので、行動に選択の余地が広がります。ごくまれにミニシアター系の映画も上映されます。

 誰もが感じているように映画館の入場料1800円は高すぎ。今はほとんどのシネコンでレイトショーがあるので、1800円払う事なんてないのですが、見たい映画が人気作品でなく、シネコンによってレイトにかからない場合とか困ります。シネコンの数が増えて選択肢が増えるのはいい事ですけど、もっと上映作品に差をつけると面白いのに。旧作でもガンガン特集上映してくれるとうれしいな。映画館の大きなスクリーンで見ると、それだけで楽しい映画ってたくさんありますよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月11日

センチュリーシネマ

テーマ:映画館

センチュリー

名古屋は栄にあるセンチュリーシネマです。ゴールド・シルバー劇場同様、名古屋市を基点とするケーブルテレビ局スターキャットが経営母体です。センチュリーシネマは栄のパルコ7階にあります。同じフロアーにクラブクワトロがあり、名古屋の映画館としては一番ハイソな場所にあります。元々はプラネタリウムだったので、客席がスクリーンに対してまるーく配置されていて、とても見やすいです。センチュリー・シネマのいい所はロビーがゆったり広くて、カフェもあるので、ゆっくり映画の開始時間を待てるところです。栄のパルコの7階というロケーションに関わらず、人もあまり来ないし。夜7時以降ならクワトロで誰がライブをやっているかチェックしたり、物販を見たり、クワトロからもれてくる音を楽しめます。

 アート系の話題作が主な上映作品とうたっていますが、メジャーシネコンでも上映するような作品が結構多いです。ここでやらなくてもいいだろうと思うことは何度となくありました、最近はその傾向が解消された気がしますけどね。レイト・ショーはなかなか興味深い作品を上映しますが大体1週間、長くても2週間しかやらないので見たい作品がある場合は要チェックが必要です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月05日

シネマジャングル

テーマ:映画館

シネジャン

岐阜県岐南町にあるシネコンです。各務原市から岐阜市をつなぐ国道21号線沿いにあります。国道沿いという事もあって、このあたりは飲食店、雑貨屋さん、ライブハウス、温泉があったりして、ちょっとしたショッピング・モールのようで、にぎやかな場所になっています。スクリーンが6つしかない割には、マイナーな映画もやっているのが不思議でなりません。車文化が発展し、一般大衆が好む多数決文化が支配する郊外エリアにおいて、この映画館はある程度反抗しています、頑張って欲しいものです。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年04月25日

イオンシネマ・ワンダー

テーマ:映画館

イオン


上小田井にあるシネコンです、当然のようにジャスコ併設です。環状2号線沿いにあることからわかるように、郊外と都心の丁度境目にあります。しかし名古屋は車社会ですので、大きな大きな駐車場があり、日曜などに車で行こうものなら、大変不快な思いをする事になるでしょう。真夏に訪れたなら車と混雑と暑さで簡単に発狂寸前になれます。


  僕にはここはあまり特長があるシネコンだとは思えません。普通の規模の普通のシネコンだと思っていただければ、驚くことも期待を裏切られることもないでしょう。1つ特長があるとしたらスクリーン4です。このスクリーン4は座席が73席しかなく、ファーストクラス並のゆったりしたシートを採用。ドリンクやポップコーンを置けるテーブルも備え付けられていたりして、贅沢設計になっており、優雅な気分で映画を楽しめます。僕はなぜだか行く度にスクリーン4で見ている気がします。10ものスクリーンを抱えるこの劇場では単館系作品を上映することが時たまあります。そういった宣伝にお金がかかっていなくて、集客力低めの作品がこのスクリーン4で上映されることが多いようです。映画好きには大変お得な情報だと思います。ちなみに「パッション」「花とアリス」「阿修羅城の瞳」はスクリーン4で上映されていました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年04月05日

江南コロナ

テーマ:映画館

江南コロナ愛知県江南市にある映画館です。前述コロナグループ経営による映画館です。基本的な部分は小牧と変わりませんが、小牧ほど規模は大きくありません。他のシネコンとの兼ね合いや江南市の発展具合を考えると、丁度いい規模です、スクリーンは6つです。江南コロナへはおそらく地元の人間以外こないでしょう、江南市はそれほど大きな町ではないし、他のシネコンの配置具合を考えると、他の土地の人間がわざわざやってくるとは思えません。そこが江南コロナの良い所です。昨今の日本映画、ジブリ、シネコンブームで映画が娯楽として復活傾向にあるのは、映画館に来るお客さんの数を見ればよく実感できます。そんな今の状況にあって、他のお客に気兼ねせず、ゆっくりと映画を見るってことは中々できない。ところが江南コロナならばそれが味わえます、狙い目は平日の遅めの回ですね、コロナグループは上映回数の多さでは他のシネコンには全く負けていない、それは江南コロナも例外ではない。なので夢の1人貸切シアターも可能です。僕は「隠し剣・鬼の爪」で実現しました。「アビエイター」も金曜日の夜にもかかわらず6,7人程の入りでした。ゆったり大きなスクリーンで映画を見るのはとても贅沢で最高です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。