2011年03月31日

小泉八雲集 / 小泉八雲

テーマ:書評
小泉八雲は明治時代に来日したイギリス人で、日本が気に入り日本人の妻を迎え、帰化して日本の文化についてや、怪談話などを書き集めた。日本人は江戸から明治へと社会が移り変わり、西洋化していく時に様々な面で変化したが、この作品集にはその変化が、全てではないが描かれている。読んでいて面白いなと感じたのが、この頃の日本人は生まれ変わりを信じていて、今だったら「一生かけて愛す」とか「一生怨む」という表現をするのだが、この頃の日本人は「七生をかけるほどの恋愛」であるとか「七生かけて幸せにする」という表現が所々でてきて、普通に前世や生まれ変わりを信じていた事が分かる。輪廻転生は仏教の考え方で、チベットでは今でもダライ・ラマの生まれ変わりを見つけて来る。キリスト教では生まれ変わる事が出来るのはキリストだけなので、生まれ変わりという考え方はないらしい。どちらが正しいとか簡単に言える訳もないけど、輪廻転生という考え方にはうまく説明できない魅力というかロマンを感じます。宇宙的な思考の広がり。

小泉八雲集 (新潮文庫)/小泉 八雲

¥620
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年03月20日

Spring/01/2011

テーマ:終わらない唄
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。