七月、文月

テーマ:
文月、ふづき、ふみづき…短冊に書いた歌や文字から書道の上達を祈った七夕の行事に、ちなむそうだ。
七月、夏祭り、野外演奏のバントの曲が、反響する中、オフィスから近い界隈を短冊で飾られた笹の葉というより、柳の葉が、数本ゆれる露店の並ぶ通りを、おでん、かき氷等を手に歩いた。
風もあり、程良い暑さに浮かれた気分は、風呂上がりの時のようだった。

4月、卯月

テーマ:
 「うのはな」を検索したら、「宇野のはな」とまず最初に変換された。(宇野社長の季節なのか!)。
 卯の花(ウツギの花)の咲く季節、4月。稲を植える「植月」の説もあるとは。ホトトギスも鳴くまでまとうと暖かさにのんびり思いながら、誰かの事業、営業の心騒ぐのを静かに見守る季節だったのか----インターネットは、勉強になると反省を重ねる4月。