1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年07月06日(月) 15時48分51秒

宇野、宇田川らんちゅう 2歳魚

テーマ:ブログ

現時点での間引き選別を実施しました。

現時点での残された面更紗が多くを占めます。

現時点残された多赤更紗です。





当歳魚池確保の為も踏まえて、現時点間引かれた獅子頭、多赤更紗が多くを占め素赤も含まれています。


天気の兼ね合いもありますが、明日より処分価格で販売します(1万~1万5千円)約80匹用意しています(来店販売も含まれていますのでネット販売の匹数は未定です)全匹ブランド獅子頭です。将来の種魚として最高の魚筋です(雄雌の提示は行いません)


宇野先生が、 より素晴らしいらんちゅう を求めて改良を推し進めていられた秘蔵っ子らんちゅうを宇田川先生に託されました。宇田川先生の優れた改良が進み一段と魅力に優れたらんちゅうにと改良を成しえたのです。一般に呼ばれる宇野系とは大きくかけ離れてしまった所以でもあります。



メリハリに優れた獅子頭、龍頭、展覧会においてご自身で見れば一般に呼ばれている 宇野系らんちゅう との違いが明瞭な事実です。


当園(私)は、どこにも存在しない特別ならんちゅうを 『宇野、宇田川らんちゅう』 と呼んで継承しています。




最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015年07月04日(土) 12時38分18秒

胴長タイプ

テーマ:ブログ

宇野、宇田川らんちゅう


仲間の在りし日の魚 



流れを汲む2歳魚

2歳雌

2歳雌

雌は2匹しか残していません。餌の与えすぎ、抱卵しています。




2歳雄

2歳雄

2歳雄

2歳雄

大きな病から立ち直り健康を取り戻した今、真剣に胴長タイプの継続を考えています。昨年1腹産卵させていたのが幸いしたようです。綺麗な面更紗は出て行きましたが申し分のない種親は残りました。

2015年07月02日(木) 16時02分24秒

褪色変化が進む

テーマ:ブログ

7月にも入ると梅雨の蒸せる陽気と相まって褪色変化の進行が早まります。各池産卵日が異なりますが、飼育の微妙な異なり、飼育池の設置場所、一池に収容されている魚数、餌の量、等々が微妙に働き色変わりの進行が異なります。特に更紗性の強い魚ならではの楽しみの日々があります。









小さな黒仔ですが、褪色変化が始まっています。






当歳魚販売に向けての飼育がおこなわれています。

2015年07月01日(水) 06時09分18秒

大雨

テーマ:ブログ

昨日から雨の予報が出ていたのを受けて久しぶりに寝坊させていただいた。5時に目を覚ますと窓の外から大きな雨音が聞こえ、10数メートル先の金魚の小屋まで飛び入るのにびしょ濡れになる大雨です。


少し小雨になった頃の5時半過ぎの撮影です。それでも池面を叩き付ける様子が解ります。



傘をさして全池観察巡回しました。



全池変わりなく7月初日の朝を迎えています。

2015年06月29日(月) 09時57分41秒

らんちゅうに国境はないです。

テーマ:ブログ

宇野先生が良くおっしゃっていたお言葉に 『日本国内だけでは頼りないことです。海外にも広めておきなさい』 



宇野先生と呼ばれた偉大なお人は、芸術性に富んだ才能にもまして、先々の将来の事まで解っていられたのでしょう。


宇野先生が 改良を推し進めていたらんちゅう  を、国宝級と呼ばれた宇田川先生に託された事からも宇野先生の将来を見据えた凄さが読み取れる思いがします。

現在、日本宇田川らんちゅう愛好会が偉大な先代の考えを引き継ぎ継承しています。


大会で一番を競う遊びからは到底考え及ばない事ではないでしょうか。

中国の熱心な愛好家の努力により、偉大だったお二人の先生が改良を推し進め繋いでこられた系統魚は中国の地に居つきました。大陸の広さ、金魚愛好家の多さ、生き餌に事欠かない日本と比較にならない飼育の好条件が素晴らしい金魚を生み出すことでしょう。


先生にの恩返し、少しはお返し出来ただろうか?


お便りを拝見した私は、より頑張らねばとの思いを強くしています。




送られてきた画像 (宇野、宇田川らんちゅう)

ぼやけた画像からでも、肌にぴったり張り付いたきめ細かい鱗、白肌の照り輝いた美しさが見て取れます。宇野先生が大切にされた観賞価値の高さがあります。



画像を拡大してみました。



以下のようにメール返信しました。


これだけの魚(うお)日本国内にはいません。もっともっと努力してより素晴らしい魚を創って下さい。


             南澤誠美



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>