1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年08月20日(水) 06時53分01秒

胴長筋、鰓処置4日目の朝

テーマ:ブログ

ここ数年胴長筋の思いもよらない悪い結果が続き、今年1腹だけが順調に成長し綺麗な模様柄が出る良い結果が産まれていました。


鰓病とは不思議なもので、人さまが鰓を患わせようと飼育しても患わない事があります。四日前鰓を患わせる事が出来、4日目の朝の塩分濃度を薄める処置を行いました。


一度鰓病を経験させ順応性の強い魚の販売を基本に考え、お買い求めくださったお方の環境対応を重んじたプロとして南澤らんちゅう園が大切に考える飼育理念があります。


アマチュヤのお方は産まれたときから生命を全うするまで我が飼育ですので鰓を患うことなく生命を終えて上げるのが最良です。





塩分濃度 0、7パーセントに処置していた水質です。





水量の約半分を排水しました。水量の分量排水は水温、魚の体調を踏まえた上で行われており季節に違いが異なる事を付け加えておきます。





水道水を補い、塩分濃度が 0、4パーセントに薄まりました。この状態で2、3日餌を与えながら見守り次も同じ処置対応を施し 0、2パーセントの塩水濃度まで下げます。この状態でガス病に侵されないように見守りながら次の水替えを持って真水となります。早期治療にて真水になるまで1週間は要します。



餌つけ
新しい水質に馴染んだ頃を見計らい、絶食から解放させてあげています。














最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014年08月18日(月) 15時20分12秒

鰓処置二日目

テーマ:ブログ

昨日早朝、雨の中で鰓処置を施してから二日目の午後3時の状況です。


B池





A池


昨日、塩分濃度 0、6パーセントに処置するも夕方観察しますと鰓の動きが鈍く鰓ぶたの閉じていない魚が見られたため、塩分濃度を 0、7パーセントに上げ処置していました。


二日目の午後3時、泳ぎの活発さが表れています。三日目の明日もこの状態で見守り、明後日の4日目の状態確認を持って次の対処を施します。


当園の飼育環境に見合った鰓処置です。


少しでも参考になればと以前よりその都度述べてきています。

2014年08月17日(日) 09時27分59秒

胴長当年魚、鰓です。

テーマ:ブログ

ガレージ上で飼育しています胴長筋当歳の鰓処置が雨の降る中で行われました。


A池
塩分濃度 0、6パーセントに処置しました。



B池
鰓処置前の魚の様子です。

2014年08月16日(土) 16時45分57秒

今日の5匹

テーマ:ブログ
2014年08月13日(水) 09時14分37秒

胴長筋、当歳魚

テーマ:ブログ

ここ3年思いのペアリングに泣かされ胴長の継続が危ぶまれた当園です。


期待の3歳ペアリング3番仔まで産卵しましたが、1番、2番、孵化するも白子となり消えてしまいました。3番仔が順調に成育し2池で飼育しています。







各池の面更紗柄を撮影しました。綺麗な赤勝ち更紗も出ています。胴長筋の新たなスタートかもしれません。頑張ります。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>