1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年10月27日(月) 10時03分48秒

2歳

テーマ:ブログ

秋の深まりとともに魚達の資質変貌が見られます。その中でも特に変貌著しい2歳魚を取り上げました。





瘤の吹きは変わりませんが両フンタンが 広がって(外向き) 出てきました。楽しみな魚です。



中央(口元)に向かって小さなフンタンが付いているのが従来一般のらんちゅう。


当園では外向きに大きな豆粒(フンタン)が飛び出すのが良いとされ改良を進めています。

エラ深く、目先が長く、トキンの先端部がほぼ目線で止まり、大きな豆炭がふさふさ揺れ動く、

粋な龍頭を追及しています。



最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014年10月23日(木) 11時14分14秒

楽しみな当歳魚

テーマ:ブログ

今年より新たに取り組んでいます宇田川会M筋系統魚です。



45mm程の小さく育てている当歳魚です。






2歳の販売にご期待下さい。

2014年10月19日(日) 15時52分13秒

お祭りも終わり

テーマ:ブログ

宵宮、本宮、両日共に秋晴れに恵まれました。松原八幡宮秋季例大祭(通称・灘の喧嘩祭り)が盛大に行われ幕を閉じましたが、お祭りが終わった本宮の翌日より来年に向けての準備が進められています。灘の氏子はお祭りと共に一年が暮れていきます。


今年も一杯お祭りを楽しめた充実感が一番の幸せです。来年も元気にお祭りを迎えよう。


宵宮の幕開けです。屋台蔵前、練り上げは9時

屋台蔵から練り上げ当園の前を巡航する屋台です。重さは2トンあります。約3キロ離れた八幡宮さんまでほとんど練って巡航道中するのですよ。男のお祭りです。

赤いハチマキ左から二人目が長男です。お祭りと金魚があれば嫁さんいらんといって通しています。



巡航道中途中、隣村の八家村と顔を合わせ、練り競うています。毛獅子も舞っていますね。


東山村、八家村ともに新調屋台の白木のやっさです。23年ぶりの新調です。総額1億円ともいわれます。15日本宮に使用する東山屋台の擬宝珠は、宝珠部に純銀、伏鉢には波の文様に純金と純銀の千鳥を配した国宝級の一品。それだけで他村の屋台が買えるといわれている。




八家村さんとの練り競いを終え、八幡宮に向かって幟を先頭に毛獅子が舞いながら続き練って屋台道中が進んでいきます。


本宮の15日、屋台(やっさ)が村に帰ってきたのが日が変わった0時40分です。屋台蔵前での一練りを終え蔵に仕舞ったのが1時になっていました。

道中運行のみ3枚の撮影です。





お祭りの感動が冷めやらない中で2歳魚の水替えを行いました。

4面で飼育していた2歳魚も2面となりました。

フンタンノ構えに若干の変貌が進んでいます。



2014年10月14日(火) 06時22分46秒

お祭り

テーマ:ブログ

播磨地方最大のお祭りとして名高い 松原八幡神社秋季例大祭 通称、灘の喧嘩祭り が本日14日宵宮を迎えました。大型で強い台風も遠ざかり夜が明けきらない暗闇の空には星が輝いています。明日の本宮も最高の秋晴れの天気が期待され、昨年台風の影響を受けたお祭りを倍返し出来る最高のお祭りになることでしょう。


14日、15日の両日業務をお休みさせて頂きます。










































2014年10月12日(日) 16時16分40秒

胴長当歳魚

テーマ:ブログ

胴長タイプとしての見栄えが少し垣間見えてきました。


35匹程残している中より













何時もながらの写真撮影の悪い画像からは伝わりにくいですが、胴長の白肌はきめ細かい鱗から光り輝く精細な美しさが特徴の一つでもあります。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>