2009-02-05 02:39:10

二月四日( 水)

テーマ:ブログ
三笑亭夢吉「垂れ流し日常報告」-200902050200000.jpg
ここのところ数日間にわたり日記をお休みしておりましたが、別に体調が悪い訳でもなんでもなく、酔って面倒くさくなってしまい眠りについただけなのです。

いやはや面目無い。

…しかし、コレをやらないと物凄く携帯電話の電池が持ちますな。
未だに全ての文面を携帯から作成しているので、大体いつも一日ないし二日で左上の電池ゲージが赤くなってしまうのです。


まあ、それはさておき先日京王線に乗っていた時の話。

僕の対面に新聞を読む男性が二人座っていた。
間に二人ほど挟んで着座していたのだが、その内一人のオッサンは、ワシントンポストだかニューヨークタイムズだか知らんが(ここが無学の悲しさである)英字新聞に目を通していた。

それは良いのだが、このオッサンの顔!
明らかに、
「こんなイングリッシュオンリーのニュースペーパーを読み耽る俺ってどうよ?デキる男だろ?…なぁ、みんな、俺ってグレイト?」
と、高原兄ばりのしたり顔で辺りの様子をなめ回しているのだ。
しかも、おもいっくそ新聞を広げて。(両隣の人にガサガサ当たっている)
ついでに足も極限まで広げちゃってからに。

一方、もう一人のオッサンは辺りを対照的にビクビク伺いながら、肩や足をこれまた情けなくなる程すぼめて、東スポ(恐らく間違いない)を細長くたたみ、その中の男センページ(恐らく間違いない)を、そこまで卑屈になって読む事はないですよ、と声をかけてあげたくなる程の読みっぷりを披露していた。

あまりに対比が浮き彫りになってしまっている光景が実に印象的。

きっと…と言うかほぼ確実に、仕事がバリバリ出来て収入もある、世間的に勝者と言われるのは前者であろう。
俗に言う、ガハハオヤジという奴だ。

しかしながら僕は、どうしてもビクビクしながら東スポの男センページをこっそり覗き見る後者に好感を持ってしまうのだった。

…別に、エロページを隠れ読んでいるオッサンに好感を持ったって仕方ないのだけれど。

きっと後者に好印象を持った時点で、そういった意味での“世間的な勝者”にはなれない小者なのだろう。僕は。
AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。