※このブログにメッセージ等を頂いても夢丸には届きませんのでご了承下さい

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-07 23:38:00

十二月七日(水)

テーマ:ブログ
昨日は『三笑亭夢丸ひとり会』にお運び頂きました皆様、誠に有難うございます!

皆様のご協力を持ちまして、時間変更にも関わらずどうにか無事に終える事が出来ました。
どうにかネタ下ろしラッシュも一段落し、ホッとしている所でございます。


…しかし、このブログで写真が投稿出来ないのは相変わらずの様で、しょうもない写真に依存している当日記と致しましては、非常に困っている次第。

色々試してみた結果、どうやら添付出来る写真と出来ない写真が有るようで、何故か手持ちの中で唯一添付出来た写真がコレ。



何故よりによってこの写真…

このブログには板東センサーでも付いているのだろうか。

全くの謎である。

そして僕が、どういう意図でもってこの英二のポスターを撮影したのかも、今となっては全くの謎なのであった。


会に来て頂いた皆様への御礼の文章が、何故か板東英二(76)の顔写真付きという不可解な感じになってしまい、非常に残念でならない。

それはともあれ、重ね重ねご来場賜りました皆様、有難うございました!
AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-12-05 23:57:13

十二月五日(月)

テーマ:ブログ
本日は『三笑亭噺の会』お運び頂きました皆様、有難うございます!

とりあえず、ネタ下ろしその1が終りました。

そしてまた明日、私の一人会がございます。ネタ下ろしその2、その3はまた明日また。

しつこい様ですが、その明日の会が開演時間が十九時から十九時半に変更になりました!
どうぞご了承の程をお願い致します。


で、これでおしまいだと余りに愛想が無いので、鯉橋兄さんと花園神社の酉の市に行った時の写真をご覧下さい。

被写体はともかく、提灯が綺麗だったのでなんと無く載せます。

何故今さら酉の市の写真を…
と問われれば、撮ったのを忘れてほったらかしにしていたのを先程気付いたからです。


…とここまで書いて、どういう訳か画像投稿が出来ない!
近ごろ不具合が多く(機械オンチな事もあり)、ブログが思うように書けません…


誰かおせーて!
何故写真が載せられないの!?
何回やっても『画像投稿に失敗しました』という冷酷なコメントが出るだけ。

きっと、「会の前日、こんな事より稽古しろ」というお告げなのかも知れない。


AD
 |  リブログ(0)
2016-12-04 00:15:47

十二月三日(土)

テーマ:ブログ
新しい建物が建ったり、新しい道が通ったりする度に元の風景を思い出せなかったりする。

町屋の線路沿いの工事現場。
更地になっているが、たしか以前は工場だった様な気がした。

さて、今度は新しく何が出来るのだろうか…

近づいてみると、どうやらお寺が出来る様だ。
あまり更地からお寺が新築されるというのは見た事が無い。

珍しいな、と見上げると横断幕が掲げられていた。
ただ、裏返しで中々読みづらい。



横に路地があったので、そちらから裏に回って見てみた。
そこに書いてあった文字は…



『町屋○○寺新御堂新築工場職長会・俺たちならできる』

…なんと情熱的な横断幕ではないか。

そこまで士気を鼓舞しなければならない程、お寺の新築は難工事なのだろうか。

それとも今だかつて無い程の斬新なお寺を、「俺たちならできる!」とプロジェクトXよろしく励まし合いつつ建設しているのだろうか。

後者だったら面白いなぁ、と一瞬思ってしまったのだが、そんな恐ろしくアバンギャルドなお寺が家の近くにあったら、ちょっと嫌だ。

数ヵ月後にその答えは出ている事だろう。

えげつないデザインのお寺が建立されておりましたら、改めてご報告させて頂きます。
AD
 |  リブログ(0)
2016-11-29 23:44:07

十一月二十九日(火)

テーマ:ブログ
先日は、国士舘高校定時制の学校公演に行って参りました。

会場は、国士舘大学内のホール。

その構内の自販機に、恐らく他ではお目にかかれないであろう飲料を発見。



『国士舘大学ミネラルウォーター』

確か九十円。妙に安い。

国士舘だけに"硬水"かと思いきや、いたって普通のミネラルウォーターでございました。
 |  リブログ(0)
2016-11-21 00:28:28

十一月二十日(日)

テーマ:ブログ
先日、新潟に行く用事が有ったもので、途中熊谷で下車。

熊谷市に三軒現存する銭湯の中で、ついぞ行きそびれていた朝日湯に入る為である。



ご覧の通りの素敵な佇まい。
手前にある、ひん曲がった標識にすら趣を感じてしまう。

暖簾をくぐるや否や、番台のおば様が、
「アラ、東京の人?」
と問うてきた。

ハ…ハイ、そうです。

故郷新潟に帰る途中のくせに東京人ぶって良いものか、多少の葛藤はあったがややこしいので良しとしよう。

「そうなの!じゃあこれ持って行きなさい!」

と、銭湯スタンプラリーの台帳を頂く。
元来、風呂は好きだがハンコを集める行為が好きでは
無い僕だが、お心遣いが嬉しいではないか。
更に、埼玉県の銭湯マップとクリアファイルに入った朝日湯のカレンダーまで頂戴した。



これは素直に嬉しい!
このシーズンに今年のカレンダーを貰うとは思わなかったけど、有難うございます!

…そんな僕の気持ちを知ってか知らずか、
「カレンダー、要らなかったら破って捨てて、ファイルだけ使ってね。」
と妙に乱暴な事を言うおばちゃん。

いえいえ、大切にさせて頂きます!

この朝日湯、熊谷駅から少々離れており、入浴後にプラプラ散策しながら駅に向かう。

川沿いに遊歩道があり、そこを辿っているとおもむろに出現したのが、

『若者広場』



写真を見てお分かり頂けるだろうか。この若者感皆無な感じが。
さらに言えば"広場"と言う程は広場では無い。

その狭いスペースにおける苔むした煉瓦、謎の紅白の櫓、乗り捨てられた自転車。
いずれを取ってもかなりの寂寥感である。

一番気になったのは、若者どころかそもそも人自体の気配が無かった事。

せっかくの若者広場だったので、このベンチでしばしボーッとしてみたのだった。



若者…でいいですよね、まだ。
 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。