※このブログにメッセージ等を頂いても夢丸には届きませんのでご了承下さい

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-23 22:58:26

一月二十三日(月)

テーマ:ブログ
近頃着物で出歩いている為、自転車にのる機会がメッキリ減ってしまった。

芸術協会のホームページにも、以前は趣味の欄に『あてもなく自転車でさまよう事』と書いていたのだが、ちょっと嘘になってきたので先日お願いして替えてもらった程だ。

ところが前回書いた山梨に行った時は、久々に洋服で出掛けた為、こちらも久々に駅まで自転車で向かった。

やっぱり自転車は楽だなぁ。
早いし。

そんな当然の感想を抱きつつ町屋駅に到着し、韮崎へ。
件のチーズケーキを頂戴し、二十三時半頃再び町屋の駅に。

…しかし、習慣という物は恐ろしい。
毎度毎度、駅から徒歩で帰っているが故に、十数分間歩いて何の疑いも無く帰宅。
気がついたのは家でお茶を飲み、一息ついた時であった。

脳味噌が劣化し始めているのか…。

また夜中にわざわざ取りに行くのも億劫なので、翌日改めて取りに行く事にする。
ただ取りに行くのは悔しいから、ついでに郵便局へ行って用足しもしよう。

翌朝、無事に駐輪場から我が自転車を請け出し、郵便局に寄り帰宅。


…徒歩で。


今度は郵便局に自転車を忘れて来てしまったのだった。

…もう、いよいよ本当に脳味噌がマズい事になってしまっているかも知れない。

情け無さに打ちひしがれながら、午後にもう一度自転車を取りに郵便局に向かったのだった。

さすがにもう寄り道はせず、真っ直ぐ帰って参りました。



…そんな事より、昨日は小助六兄さんとの二人会にお越し致しました皆様、誠に有難うございます!

…自転車は忘れても、御礼は忘れてはいけませんね。
AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-01-21 00:26:26

一月二十日(金)

テーマ:ブログ
先日は山梨県は韮崎市のお蕎麦屋さんにて落語会。

夕方からなので昼前に出掛け、甲府で途中下車し銭湯へ。
山梨県下で一軒入り残した所へと向かう。

その名も『草津温泉』。



甲府市内の銭湯は、その全てが温泉。
ここもご多分に漏れず温泉銭湯である。
しかも源泉掛け流し。

『あつ湯』『微温』『露天風呂』『水風呂』全ての浴槽が掛け流しと来ているので、もう銭湯という範疇を越えている様な気もする。
ちなみにカランも温泉水(多分)。

そしてこの浴室入り口に注意書きが掲示されていた。
その中の一節に、

『食品を持ち込まないで下さい。(生卵・ヨーグルトを含む)』

としてあった。
何故、この二品目のみ明記されているのだろうか。
「これは飲み物だ!」と言い張り、執拗に生卵とヨーグルトを持ち込む輩でもいたのだろうか。

その後、湯から上がり一路韮崎へ。
基本的に地元の方に聴いて頂く落語会なのだが、何とお蕎麦屋さんのお知り合いで東京から来て下さっているご夫婦がいらっしゃった

しかも楽屋に東京土産、世田谷のチーズケーキを頂戴する。

有難うございます!

韮崎にて東京からお持ち下さった土産を頂戴し、日帰りで東京の自宅に持ち帰って食べる。

この日だけでこのチーズケーキは何キロ移動したのだろうか。

世田谷→町屋間を輸送するのに韮崎を経由するという、実にダイナミックなルート。
その長旅に思いを馳せれば、またケーキの味も格別なのであった。
AD
 |  リブログ(0)
2017-01-19 00:45:04

一月十八日(水)

テーマ:ブログ
先日は馬玉兄さんとの二人会にお越し頂いた皆様、誠に有難うございました!

そして矢継ぎ早に告知でございます。



今週の日曜日、二十二日に小助六兄さんとの二人会がございます。
何だか二人会ばっかりやっている様な気も致しますが、今回は日暮里サニーホール四階コンサートサロンにて十三時開場、十三時半開演です。

四回目になる今回は、お囃子の松本優子お姐さんをお招きして、噺の中に鳴り物(ハメモノと言います)の入る落語を色々お聴き頂こうという趣向でございます。

我々がハメモノ入りの噺をネタ下ろしも含め二席づつ、そして助演兼鳴り物で、小助六兄さんの弟弟子である音助さんが来てくれます。

また寄席囃子コーナーなんかもあり、盛りだくさんの内容になるかと思いますので是非宜しくお願い致します。
木戸銭はご予約が二千円・当日が二千五百円。

ご予約は、
✉yoyaku@dj.rmail.ne.jp
☎090-7726-8202
💻https://ssl.kokucheese.com/event/entry/430414/

までお願い致します。
是非是非、ご都合宜しい方はお運び下さいませ!

今回も、骨の折れそうなネタ下ろしを選択してしまいました…
AD
 |  リブログ(0)
2017-01-14 23:58:25

一月十四日(土)

テーマ:ブログ
本日、正太郎さんとの二人会にお越し頂いた皆様、誠に有難うございます!

…ちなみに場所も同じく中野芸術小劇場にて六月十日(土)に独演会が行われる事になりましたので、こちらもどうぞ宜しくお願い致します。
朝の十時開演という健康的な開演時間ですが…


そしてその終演後に正太郎さんに誘ってもらい、二人で早稲田大学演劇博物館の落語展を見に行く。

立派な建物。
僕風情がこの早稲田のキャンパスを闊歩して良いものか、若干の後ろめたさを感じながら屋内に。



これが面白かった。
展示面積自体はそう広くは無いのだが、どこから借りてきたんだと言う様な貴重な資料の数々、映像・音源も上方落語四天王の師匠方が寄席囃子を演奏している番組や明石家さんまさんの落語等々、初見の物も多い。

もちろん、こういう催しに来る方は落語が好きな人であろう。
そんな中に着物で来てしまい、物凄く自己顕示欲の強い奴みたいになってしまった。
ちょっと恥ずかしい。

資料を見、正太郎さんと先述した上方落語四天王の映像を見ていると、となりのご婦人が座席に備え付けられていた寄席芸人写真名鑑に目を通されていた。

…これは、ひょっとして、
「隣の奴、落語家っぽいけど、全然知らないわ…誰?」
と思って調べているのではないか。

どうやら僕は、自己顕示欲よりも自意識過剰の様だ。


ちなみに、入り口に掲げてあった『ご協力頂いた方々』の一覧に正太郎さんの名があったが、当人全く協力した覚えが無いらしい。

ミステリアス…


2017-01-13 22:50:53

一月十三日(金)

テーマ:ブログ
十二日は、上野広小路亭と浅草演芸ホールを掛け持ち。
天気が良かったので、自転車で回る事にした。
着物にモンペで…

その広小路から浅草へ向かう途中。
以前居住していた時にうろついていたテリトリーなので、何だか懐かしい。

途中、三筋湯に寄って一っ風呂浴び、サッパリしながらの信号待ち。

ああ…ここも何か既視感のある風景だ。

何となくビル上方の看板に目をやる。



『昔からの店・ウハラ』

さすが昔からの店。
店名が右読みだ。
よもや『ラハウ』という名ではあるまい。

しかし気になるのは、この『昔からの店』という看板自体、相当昔から存在していそうな佇まいではないかという事。

これを建設した時点で、看板に記入する程「ウチは昔からあるからねぇー」という矜持を持っていたに違い無い。
"昔"という文字だけ色を変えている所を見ても、それが伺える。(ただ単に変色していただけかも知れないが)

だとしたら、それはもうえげつない程に昔からある店なのだろう。

そればかりに気を取られ、結局昔からある何の店なのかは分からず仕舞いであった。

ひょっとして葬祭と花環は同一の店なのだろうか。昔から。
 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。