※このブログにメッセージ等を頂いても夢丸には届きませんのでご了承下さい

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-26 23:46:37

六月二十六日(日)

テーマ:ブログ
先日、お囃子のお姐さんから「知り合いからお芝居の三味線のBGMを頼まれたので、笛を入れてもらえませんか」とのお話を頂き、僕でよろしければと二つ返事でやらせて頂く事になる。

そして昨日、「お芝居の雰囲気を見てもらう為、通し稽古を見に行きませんか?」とお誘い頂き、お姐さんと鏡味小時さんと僕の三人で赤坂見附の稽古場に見学に向かう。

入り口にポスターが貼ってあり、『五木ひろし座長公演』としてあった。

へぇ…
色々なお芝居の稽古をしておるのですねぇ。

…などと思っていたのだが、この時は事の重大さなど知る由も無かったのだ。

お稽古場に入り、暫くして通し稽古が始まる。

主役の登場シーン。

…ん?

ほ、本物だ!
一木ひろし(そっくりさん)でも、三木ひろし(そっくりさん)でも無く、本物だ!

よく見たら横に居るのは斎藤洋介と浅野温子(驚きの為、敬称略)ではないか!

正直、お姐さんのお知り合いがやっている小規模な劇団のBGMの手伝い位に思っていたのだが、とんでも無い事になってしまった。

慌てて会場を調べると、名古屋の中日劇場。

ヒェー!
千五百人位入る劇場では無いか。

もちろんBGMは別録りなので、名古屋に我々が帯同する事は無いのだが、その劇中に使用されると思うと身震いがする思いだ。
しかも結構頻繁に流されるらしい。

その収録が明日なのです。
大丈夫かなぁ…


あと話は変わりますが、昨日は国立演芸場からオファーを受け、なんと国立名人会に向かいました!

…笛で。

無事、一龍斎貞水先生の四谷怪談の効果音を勤めて参った次第。

…って、昨日明日と全然落語の仕事じゃないな。
有り難い事ですが。
AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-06-21 00:07:54

六月十日(月)

テーマ:ブログ
先ずはこの写真をご覧頂きたい。



…何かしらの気持ち悪さを感じはしないだろうか。

別に、看板がボロボロでオバケが出そうだとか、地面に撒かれたペンキがが血痕みたいだとか、そういう気持ち悪さの話では無い。
この文面が何か妙に気持ち悪く感じてしまう。

『あっ!お母さん カギ掛けたの 頼んだの』

…何だろう。
この落ち着かなさは。
まず真っ先に、語呂が絶妙に悪い。

“お”の位置を替えるだけで、

『あっ!母さん カギ掛けたのを 頼んだの』

とすれば随分語呂が良くなるじゃないか、と思ってしまうのは、やはり素人了見であろうか。
標語は五・七・五であるべきという既成概念に囚われてしまっているのかも知れない。
まあ、一般論としてである。

ただ仮に若干リズムが良くなったとしても、そもそも根本的な気味悪さの原因は、標語の意味が良く分からないという問題なのだが。

まあ、この中で誉めるところを見つけるとすれば、『頼』の表記がちょっとだけ格好良いという所であろう。
AD
 |  リブログ(0)
2016-06-15 23:57:44

六月十五日(水)

テーマ:ブログ
今月11日より春馬師匠のトリで、新宿末広亭に十日間出演させて頂いております。

…が、本日より15・16・17日が休演になってしまいます。申し訳ございません。

そして今興行、日替わりで上方の師匠方がゲスト出演して下さっているのですが、昨日は林家菊丸師匠。

僕が先だって戻した出囃子『万歳くずし』をお使いになっていらっしゃるので、この日だけ特別に出囃子を代えることに。

基本的には同日の興行で同じ出囃子というのは無いのです。

かと言ってこの間まで使っていた『元禄花見踊り』は小夢兄さんにお譲りしたので、何か他の曲にする事に。

もうお囃子のお姐さんにお任せ致しますと言った所、
「どうする?正札付きにする?老松にする?」

…勘弁して下さい。
こちらは圓生師匠や志ん朝師匠が使用されていた出囃子。
巨人の背番号で言えば、3や1の様な物なのであります。

相談の結果、落語協会ではこん平師匠が使っていらっしゃる『佐渡おけさ』を同じ新潟県民として使わせて致しました。

たった一日、イレギュラーな出囃子変更ではありましたが、気分が変わって面白かったです。


あと、告知をさせて頂きます。
一之輔兄さんとの会が8月9月とありますので、そちらを。


H28.8.11(木)北とぴあ つつじホール  春風亭一之輔・三笑亭夢丸・柳亭こみち
開演14時
入場料、全席指定3.200円


H28.9.3(土)サンパール荒川小ホール(東京都)特撰花形落語会 春風亭一之輔・三笑亭夢丸
開演14時
入場料、全席指定3.200円


問合せ:エイフル企画
tel:03-6240-1052

7月7日の僕のひとり会と合わせまして、どうぞ宜しくお願い致します。
ひとり会の方は三席のうちネタ下ろしを二席やらせて頂く予定です。
AD
 |  リブログ(0)
2016-06-15 23:55:28

六月十五日(水)

テーマ:ブログ
今月11日より春馬師匠のトリで、新宿末広亭に十日間出演させて頂いております。

…が、本日より15・16・17日が休演になってしまいます。申し訳ございません。

そして今興行、日替わりで上方の師匠方がゲスト出演して下さっているのですが、昨日は林家菊丸師匠。

僕が先だって戻した出囃子『万歳くずし』をお使いになっていらっしゃるので、この日だけ特別に出囃子を代えることに。

基本的には同日の興行で同じ出囃子というのは無いのです。

かと言ってこの間まで使っていた『元禄花見踊り』は小夢兄さんにお譲りしたので、何か他の曲にする事に。

もうお囃子のお姐さんにお任せ致しますと言った所、
「どうする?正札付きにする?老松にする?」

…勘弁して下さい。
こちらは圓生師匠や志ん朝師匠が使用されていた出囃子。
巨人の背番号で言えば、3や1の様な物なのであります。

相談の結果、落語協会ではこん平師匠が使っていらっしゃる『佐渡おけさ』を同じ新潟県民として使わせて致しました。

たった一日、イレギュラーな出囃子変更ではありましたが、気分が変わって面白かったです。


あと、告知をさせて頂きます。
一之輔兄さんとの会が8月9月とありますので、そちらを。


H28.8.11(木)北とぴあ つつじホール  春風亭一之輔・三笑亭夢丸・柳亭こみち
開演14時
入場料、全席指定3.200円


H28.9.3(土)サンパール荒川小ホール(東京都)特撰花形落語会 春風亭一之輔・三笑亭夢丸
開演14時
入場料、全席指定3.200円


問合せ:エイフル企画
tel:03-6240-1052

7月7日の僕のひとり会と合わせまして、どうぞ宜しくお願い致します。
ひとり会の方は三席のうちネタ下ろしを二席やらせて頂く予定です。
 |  リブログ(0)
2016-06-14 08:35:00

六月十三日(月)

テーマ:ブログ
ゆるキャラ。

そんな呼称が出来て久しいが、恐らくそうユルくない大人の事情で、こういった可愛らしいキャラクターが日毎夜毎製作されているのだろう。
それほどに今、世には彼らが増殖中である。

そんな中、全くユルさのかけらも無い発言をするゆるキャラを発見したのでご覧頂きたい。

先だって四日間ほど静岡県近辺のお仕事で回っていた時のこと。
三ヶ所目の会場が遠州鉄道の新浜松から十五駅目という所にあり、その電車に乗るべく新浜松駅のホームに立っていた。
その時に、目に入ったとある病院の看板がこちら。



ゆるキャラなのであろう『りゅうりゅう君』なるキャラクターが無邪気に呼び掛けている。


「まってるでね」


…しかしもう一度申し上げるが、これは病院の看板なのである。
その事実をお含みおきの上、今一度この発言を反芻してもらいたい。


「まってるでね」


…恐い。
そして待たれたく無い。

こんなに待たれたく無いのは、火葬場と果たし合い会場の次ぐらいだ。

こんな可愛らしく手を広げながら、とてつもなく不吉なメッセージを投げ掛けてくるりゅうりゅう君。全くもって情け容赦の無い男(?)ではないか。

もうこの状態で看板を見ると、右下の(代表)という表記も、彼がこの病院の影の支配者であると言っている様に見えてきてならない。

例えいくらユルかろうが、所詮そこは龍(ドラゴン)。
生まれ持った攻撃性を秘めているのである。
 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。