ゆーむのブログ

主にアイドルマスターミリオンライブ!について書いてます。


テーマ:
ミリオンライブ!3rdツアー仙台公演お疲れ様でした。現地参加してきたんですが後半はいろいろ考えさせられた公演でしたね…。主にバラードパートとラストのカワラナイモノについてですが。それに関しては前回深夜テンションで書き殴ったりもしたのでそこそこに。
メンバー的にはここからツアー全参加となる麻倉さんだったり、大型ライブ初参加の原嶋さんだったり同い年のリーダーコンビだったり、見どころたくさんって感じでした。あとMachicoさんだけ名古屋から連戦だったんですね。

仙台の麻倉さん。開幕挨拶星梨花ちゃん「めっ!ですからね!」から照れちゃうもちょ。原嶋さんが好きすぎるもちょ。牛タンシチューを始め、やっぱり食べ物の話が多いもちょ(僕も昼飯に牛タンシチュー食べてました)。Thank You!で原嶋さんに抱き付いちゃうもちょ。
やっぱり麻倉さんがいると場の雰囲気が和むところがありますね。名古屋公演では麻倉さんがいなかったので今回は特に感じました。そうそう、3rd衣装の星梨花ちゃんの立ち絵のポーズ(敬礼みたいな感じだったような)は夢色トレインを意識してるんでしょうかね?

楽しみすぎて記憶失ってるところが多いですね、特に前半は。前回みたいに1曲ずつは無理なんでところどころピックアップして感想を書いていこうかなと。

02.成長Chu→LOVER!!(伊藤、夏川)
リーダー同士のデュオからスタート、これは予想通り。ライブ用の特殊イントロから、背中合わせのポーズで始まったのが印象的。ハートを描くところはリリイベよりも大きな振りに変化していたらしい。スクリーンのハート演出もGJ。
04.グッデイ・サンシャイン!
ステージを駆け回る原嶋さんが可愛い。小さくてもステージは人一倍大きく使う!みたいなところはまさに育ちゃんって感じですよね。ダンサーさんとの掛け合いや振り付けもカワイイもの。余談ですけどアニマル☆ステイション!警戒勢が死んだ話はちょっと面白かったですね…。
06.little trip around the world(郁原、麻倉)
この曲に麻倉さんが入るのは予想外でした。片方が歌ってる時のもう片方の踊りが可愛かったり。CDメンバーは伊織なんですがもちょボイスもピッタリ。ステップとチェッ!チェッ!チェッ!が可愛い。
09.STANDING ALIVE(雨宮、近藤)
全体曲以外で名古屋との被りはこの曲のみ。名古屋ではリーダー曲としての使用でしたが、今回はCDメンバーの近藤さんを軸としたユニット曲として。特別な位置でなくともやはりメッセージ性が強い曲ですよね…。歌唱としては、初めて歌う雨宮さんが印象的でした。
10.夢色トレイン
2ndでは夢色トロッコでしたが今回はメインステージで。公録2014の円盤でも見ることが出来るんですけど、この曲は振り付けも可愛いんですよね。トロッコでまさに出発進行~っ!するのも良いんですがこっちも好き。
11.VIVIDイマジネーション
これも2ndではトロッコ曲だった曲。ラビラビダンスが可愛い。
\今日も椎菜はパーフェクト!(イェイ!)/

12.shiny smile(夏川、Machico)
765カバーコーナー最初はshiny smileから。この曲のイントロ大好きなんですよね…。爽快感がある。劇場版で杏奈が見ていた繋がりもあったりするんでしょうか?
13.DREAM(郁原、近藤)
キャラとしてはエミリーと可憐ということでイメージ的には逆の歌をあえて持ってきたな、という感じでした。ダンサーさんのダンスもカッコ良くて記憶に残ってます。
14.いっぱいいっぱい(村川、原嶋)
律子曲カバー、2人はメガネをかけての登場。亜利沙はたまにメガネをかけてるカードがあるんですよね、アイドルちゃん博士だし。LTPでも同じユニットということで律子と繋がりがある感じですかね。
余談ですけど紗代子にこれカバーされたらどう反応していいかわからなくて頭抱えそうですね…。カバー曲被りってあるのかな?
15.バレンタイン(麻倉、渡部)
優勝!!!時期が時期ですし、仙台公演を想定してリクエストしてた曲ではあったんですが、本当に来るとは。アイマスライブで見ても5th以来らしいというレア楽曲。イントロでバレンタインだ!となってメンバーを見て麻倉さん!?ってなるという2段構えの衝撃でした。メンバーとしては星梨花も奈緒も2月生まれだからかな?
名前コールが楽しい曲と聞いていて、予習はしてたのでコールはバッチリ。
\ゆい㌧!/ \ももちゃん!/
16.Vault That Borderline!(雨宮、伊藤)
メンバー的には天ちゃんとみっくは仲良しなイメージがあるんですよね。みっくはSSAのメドレーでも歌ってたかな、声がこの曲に合ってると思います。個人的にVTBはフルサイズよりもゲームサイズの方が好きなのでちょうど良かったかなと。最後の溜めて溜めてVault That Borderline!のところの振りが好きです。

17.夜に輝く星座のように(村川、渡部)
後半戦はLTD05の新曲、亜利沙と奈緒のデュエットから。切ない恋の歌詞を情熱的に歌った歌ですよね。ちょっと昔っぽい曲調も良い。奈緒はSuper Loverのイメージから合うのはわかるんですが、亜利沙もなかなか。ライブでもりえしょんの表情が良い感じでしたね。ラスサビで転調するのが凄く好き。
20.Legend Girls!!(麻倉、伊藤)
今回のセットリストの中で素直に一番嬉しかったのがこの曲。中野以来の披露になりますね。歌詞を考えてもこの曲は中野1stライブの象徴みたいなところがあると思うんですが、そこから長らく使われていなかったので嬉しかったですね。もちょとみっくというメンバーも個人的に最強なもの。コール&レスポンスも楽しい。
21.Helloコンチェルト(原嶋、村川、Machico)
CDメンバーのりえしょんを軸として。2ndではPRETTY DREAMER組だったので初ですね。「レディース&ジェントルメーン!」のところとか全開って感じでした。
22.piece of cake(雨宮、Machico)
意外でした。G♡Fの時点でこれか深層マーメイドだと予想してはいたんですがまさか…な感じ。福岡まで温存するかと思ってました。今回はやはりMachico氏でしょうか。考えてみれば名古屋で歌った曲と仙台で歌った曲は全然被ってないんですよね。この曲も難しい曲だと思うんですが新たな色といった感じでした。恋の歌って意味では確かに翼には合うんですよね、でも翼のイメージとはまた違った感じが新鮮。
23.ちいさな恋の足音
ここからバラードパート。夕風のメロディーよりも少し狭い世界で、可憐個人に寄った恋の歌だと思っています。なので、と言って合ってるのかわかりませんが、今回は2ndの夕風のメロディーよりも力がこもった歌い方だったように思えたんですよね。可憐にとっても1曲目の大事な歌っていうのもあったのかな。可憐と近藤さんも近いところがあると思うんですがそれもこの曲の歌詞イメージと重なって良かったですね…。
「頑張ってみたいよ 頑張っていいよね?」
24.君だけの欠片
仙台のベストパフォーマンスだと思っています。エミリーらしく、正座の姿勢から。そして歌い終わりでまた正座に。柔らかな歌の中で歌詞も「善性」とか「強さ」とかが出ている曲だと思うんですよね。中野ではゆうちゃは微笑み日和の終わりで泣いてしまって崩れてしまったんですが、今回は全く違って歌い切っていて。成長、と僕が言っていいのかわかりませんが、そういう強さも重なって凄くエミリーを感じました。
2ndの未来飛行で感じた事でもありますが、アイドルマスターではこういうアイドルが外に染み出るパフォーマンスが最強だと思います。
25.空想文学少女
正直、トリは完全に透明なプロローグだと思っていたのでそこでまずやられました。ライブで聞くこの曲は本当にズルいんですよね。曲自体もそうなのに今回みっくはリーダーでソロのトリで。そういう諸々の要素が合わさって凄く感情が揺さぶられました。
透明なプロローグはアイドル百合子で空想文学少女は文学少女百合子って感じですよね。透明なプロローグじゃなかったのはこの後に2人で歌うカワラナイモノがあったからなのかなぁと回想してみたり。Happy DarlingとVIVIDイマジネーションの関係も近い気がします。今回のリーダーソロにはそういう意味もあったんでしょうか。そういえば、こうして振り返るとナンスの出番は前半に、みっくの出番は後半に多いんですね。
26.カワラナイモノ(伊藤、夏川)
リーダー曲です。名古屋のSAがミリオン全体としての意味だとしたら、今回は杏奈と百合子にとっての意味の選曲になるのかな、と考えていたので方向性としては合っていたんでしょうか。リーダーとしての、STANDING ALIVE的な要素についての深読みは前回の記事で。
カワラナイモノは曲としては初披露だったんですよね。「ついに来てしてしまったか…」というのが最初の正直な印象でした。そこに紗代子がいて欲しかったのは本当のところではあるんですが、これについては可憐担当の方が言いたいこともあるのかもしれません。ただ、1番ラストの歌詞の「ずっと大人になっても一緒にいれますように」を意識した瞬間に、そういうことなんだな、って今回のカワラナイモノの意味が理解できた気がしました。そう考えると成長Chuの背中合わせから繋がるひとつのラインがあるんですよね。これが百合子と杏奈だけじゃなくてみっくとナンスにとってのものでもあると良いなぁと思いつつ。

そんな感じで、バラードとカワラナイモノで色々考えてしまったり、魂を抜かれたようになってしまったりと終演後は大変だったんですが、良い公演でした。名古屋と比べても、特に後半は楽しい!ってだけではなくて、それも貴重な体験だったのかもなと今は思います。
やはり麻倉さんの存在感は凄くて、つい目が行っちゃうんですけど、今回は伊藤美来さんに心を揺さぶられることが多かったかなぁと。Miku's Adventures2015以来そういうことが多いですね。
「アイマスですよ!アイマス」もみっくだったし、それ自体もそうですがその前の「これ私がやるんだ」って言葉も改めて意識するとこう…エモいですよね。最後にリーダー二人が退場する時の「帰りたくないね」とか、最後の最後で崩れそうなナンスを支える姿とか、良かったなぁ…って思いました。良いリーダーだったと思います…。

最後と言えば、今回のツアーは一番最後にシルエットで今回のリーダーと次回のリーダーが登場して掛け合う演出がありますよね。最近のシンデレラライブとかだと割かしシルエット演出やってた気がするんですが、ミリオンだと珍しいですよね。ライブで純粋にキャラが喋るのも何か良さがあってちょっと泣きそうでした、ああいう演出に弱いらしい。

というわけで(多分)大阪公演に続きます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ゆーむさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。