息子のDWEとは、少し離れてしまいますが、
私自身が感じたことをニコニコ


K市にいたときに、縁あって大学に英語とフランス語とドイツ語を習いに行っていました。

英語は、やはり小学校からやってきただけあるな、という感じで学び方もスムーズ。
もちろん文法とかは忘れているしレベルは低い。
でも少しは楽しめたニコニコラブ

フランス語は、はっきり言ってサッパリでした。
教授に、『Yさん(わたし)はもう少し自宅で予習復習をしてきた方がいいね!』と言われてしまいました。
予習復習していたのに、言われちゃって。笑

どんどん置いていかれて、分からなくなって、つまらなくなって、やりたくなくなって、、、
フランス語が憂鬱になり、嫌いになった。笑

はい!ダメなパターン!!
やっぱり勉強向いてないなぁえーんガーン

ドイツ語は、あれ!なんか分かる。楽しい!!

私は小学校の2年間をドイツで過ごし、当時はかなり話せるようになりました。が、日本に帰国して大半を忘れました。それから一度も勉強してません。

でもテキストが、なんか分かる!勘だけど、勘じゃないみたいな。

フランス語を学ぶ際に、
『えっと、、、英語で言うならば◯◯か』
みたいに、一度英語で置き換えて覚えてしまっていたのですが、ドイツ語はドイツ語!!

自分の中に、ドイツ語の引き出しがあるのを感じたんです。小さな小さな引き出しね。
昔に覚えたことだけど、誰にも習ってなかったけど、なんか分かる。そんな感じおねがいおねがいおねがい
実際、適当に勉強したけれど、ドイツ語検定の五級と四級はすぐに受かりました。
文法とか理由はよく分からないが、これ!みたいな感じでスラスラ解けました。
なによりリスニングは勉強しなかったけど、満点でした!
リスニングが簡単すぎるっていうのもありますが、ドイツ語の耳ができている、っていうのを感じました!
そういえば、空港や旅行先などでもドイツ語だけはすぐに聞こえてきて、何を言っているかは不明でもドイツ語だということは直ぐに分かる!ってことがよくありました。


わたしのドイツ語は、全然しょぼいガーンえーん
バッチリなのは、発音のみ。

でも、この事が息子にDWEをやらせたくなったキッカケラブ照れ

小さい時に学んだこと、勉学としてでなく、
自然に身についたりしたことは、大人になっても生きる!と感じたのですラブおねがいウインク

息子を英語圏の国に住まわせてあげたいけどね。
わたしも海外に住みたいよ、本当は。

でも出来ないから、日本で楽しく自然にニコニコ
英語のお耳を作ってあげたいニコニコ

自然にって、難しい、、、。
できるか分からないが、やってみようウインクウインクウインク

{0B9F3885-B295-4414-A750-E71DAFB11B18}

生まれた翌日の息子。
もうすぐ一歳。
大きくなったなぁおねがい








AD