競馬徒然日記~ヤマザキ的思考回路~

競馬専門紙・優馬のトラックマン山崎が、競馬の事を中心に気ままに書いていくブログです。
少しでも競馬に興味を持ってもらえれば幸いです。


テーマ:
★中山11R AJCC(GⅡ)
 
◎ ①ミライヘノツバサ
○ ⑬リアファル
▲ ⑪ナスノセイカン
注 ⑩ゼーヴィント
△ ②クラリティスカイ
△ ⑰クリールカイザー
△ ⑧タンタアレグリア
△ ⑥ルミナスウォリアー
 
 現4歳世代の勢いが凄いですね。日経新春杯では①着ミッキーロケット、②着シャケトラ。京都金杯は①着エアスピネル、②着ブラックスピネル。レベルの高い世代に加えて、今が伸び盛り。今回のAJCCも4歳馬を狙いたいところ。ただ、セントライト記念②着がある注ゼーヴィントは最終追い切りの動きがもう一つ。3頭併せでしたが、ゴール前で一杯に追われても追いつけませんでした。本調子手前の印象を受けたので、4番手評価に。本命はもう一頭の4歳馬◎ミライヘノツバサにしました。
 
 ◎ミライヘノツバサは中山巧者で7戦して[4111]。着外1回は相手が強かった皐月賞。ドリームジャーニー産駒で中山は合いますし、中山2200㍍に限れば3戦3勝と非常にコース適性が高い馬です。前走は完調手前の状態。レースでは、やや速めのラップで決して先行馬には有利な流れではありませんでしたが、2番手から楽に抜け出し完勝。勝ち時計も2分12秒6なら上々です。逃げ馬のすぐ後ろで器用に立ち回れるタイプで1枠1番も絶好枠。叩いた上積みも見込めますし、GⅡレベルなら十分勝負になるとみています。
 
 ○リアファルは3歳時に神戸新聞杯を制し、菊花賞ではあのキタサンブラックと0.1秒差。長期休養明けだった前走の金鯱賞でも好位から渋太く粘り0.2秒差⑤着ですから、やはり能力は高い馬です。最終追い切りでは栗東坂路で50秒5の好時計をマーク。プール併用で体も絞れてくると思いますし、当然上位候補。
 
 ▲ナスノセイカンは昨年7戦4勝の上がり馬。前走は重賞で1番人気に支持されたことのあるキャンベルジュニアや重賞で好走歴のあるメートルダールを負かしているのですから、重賞でも能力は足りるはず。ベストは直線の長いコースですが、未勝利勝ちが中山。その時の後方から直線一気の切れ味はインパクト大でしたし、一発の魅力は十分。ちなみに、先週の追い切りで丸山騎手が騎乗。動きは良かったとのことです。
 
 △クラリティスカイは、来週の白富士Sを予定していましたが、メンバーを吟味し、柴田善騎手を確保できたことにより出走。中1週でもビッシリ追われて動きは迫力十分。あとは1ハロン延長に対応できるかが鍵になります。△クリールカイザーは一昨年の当レースの覇者。2走前のオールカマーでも強敵相手に④着と年齢的な衰えはありません。2週続けて美浦坂路でしっかり追われていますし、馬券圏内は十分可能とみます。
 
 
★中京11R 東海S(GⅡ)
 
 4歳馬◎グレンツェントに本命を打ちました。2走前には東京大賞典を制するアポロケンタッキーとタイム差なし。どの競馬場でも必ず上位争いするセンスの良さと決め手を持っていますし、中間の動きも上々。55㌔の斤量なら、ここでも当然勝ち負けでしょう。脚抜きのいいダート予想で、穴なら△カゼノコと思っていましたが、良馬場では…ピオネロも乗り替わりですし、○アスカノロマンとの一騎討ちかな、と思っています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。