競馬徒然日記~ヤマザキ的思考回路~

競馬専門紙・優馬のトラックマン山崎が、競馬の事を中心に気ままに書いていくブログです。
少しでも競馬に興味を持ってもらえれば幸いです。


テーマ:
★中山11R フェアリーS(GⅢ)
 
◎ ③アエロリット
○ ⑯キャスパリーグ
▲ ①コーラルプリンセス
注 ⑥ヒストリア
△ ⑮ライジングリーズン
△ ⑭アマノガワ
△ ⑬パフォーム
 
 ◎アエロリットの前走は折り合いを欠き、更に外から被せられ厳しい展開。その後、向正面では好位で折り合い、直線では抜け出し一旦先頭。そういう厳しい展開で、勝ったトーホウアイレスに展開が向き②着惜敗でしたが、③着馬には2馬身差。その③着馬アピールバイオは重賞アルテミスSで④着するなどの実績がある馬ですし、そう考えると②着でもかなり強い内容と言えます。新馬戦ではスローペースでも折り合いが付いていたように、元々センスのいい馬ですし、今回はメンコを着用するとの事。折り合いさえ付けば、十分勝ち負けになるとみています。
 ○キャスパリーグは終い堅実で3戦連続で②着。骨っぽい牡馬相手にも善戦していますからね。マイルは新潟2歳S以来となりますが、その時は外伸びが顕著な馬場状態のなか、馬場の悪いところを通らされた分⑤着。決してマイルが長いということはないと思いますし、まず対抗評価。
 ▲コーラルプリンセスは、2走前は大きく出遅れたうえに外を回るロスがあり⑧着でしたが、中団で運んだ前走が快勝。3戦2勝の実績と兄に重賞勝ち馬セイクリッドバレーを持つ血統背景から3番手にしました。ただ、スタートはまだ課題があるので、1枠1番が仇になる可能性は考えておきたいところ。
 注ヒストリアの前走は向正面で手綱を引っ張るロスがありましたが、それでも直線では内から脚を使っていました。中山マイルの新馬戦では、坂上から一気に弾けましたし、あの末脚は見所十分。素質はヒケを取らないと思います。
 △ライジングリーズンは体質が強くなり、ハードな調教をできるようになりました。△アマノガワの前走はイレ込み。1分34秒8の持ち時計は優秀ですし、立て直した効果があれば。△パフォームはハミを工夫して、前走は折り合い面に進境が窺えましたし、未勝利勝ちした時の時計も優秀です。
 

★京都11R シンザン記念(GⅢ)
 
◎ ⑤ペルシアンナイト
○ ⑪エテレインミノル
▲ ⑮コウソクストレート
注 ⑦アルアイン
△ ⑧トラスト
△ ⑩マイスタイル
 
 ◎ペルシアンナイトは3戦全て最速の上がり。レースを覚えてきたようで、一戦毎に折り合い面にも進境が窺えます。2走前には、後にGⅠを制するソウルスターリングの②着がありますし、ハービンジャー産駒なら多少馬場が渋っても大丈夫でしょう。
 ○エテレインミノルは前走の末脚が抜群。レース上がり34秒9を大きく上回る自身の上がり33秒5はかなり優秀。直線平坦の京都外回りは合いそうですし、人気薄でも注目したい一頭。
 ▲コウソクストレートの前走・京王杯2歳Sでは、出遅れながらも追い上げて④着。勝ち馬モンドキャンノがGⅠ②着、レーヌミノルがGⅠ③着ですから、価値のある内容。レース振りを見ていると距離が延びても問題なさそうですね。
 注アルアインはディープインパクト産駒にしては、スパッと切れる感じではなく、追って追って伸びるタイプ。良馬場ならエンジンがかかったところでゴール、というシーンもありえると思い評価を下げましたが、雨が降ってきましたからね。前走で道悪をこなしていますし、少し上がりがかかれば上位争い可能とみます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。