競馬徒然日記~ヤマザキ的思考回路~

競馬専門紙・優馬のトラックマン山崎が、競馬の事を中心に気ままに書いていくブログです。
少しでも競馬に興味を持ってもらえれば幸いです。


テーマ:

★中山11R 中山金杯(GⅢ)

◎ ③ツクバアズマオー

○ ⑩ストロングタイタン

▲ ①シャイニープリンス

注 ⑥ダノンメジャー

△ ⑦ドレッドノータス

△ ⑫シャドウパーティー

△ ②クラリティスカイ

 

 ◎ツクバアズマオーは、4勝②着2回③着2回があるように中山巧者。重賞でも③着が2回と能力も十分。前走は陣営も語っていた通り8分程度の状態で良化途上。それでも最後までシッカリ伸びて勝ちましたし、当然叩いた上積みは十分。56.5㌔ならハンデも問題ないですし、今回のメンバーならチャンス十分とみています。

 ○ストロングタイタンは目下3連勝中で、前走の勝ち時計は開催ナンバー1。小回りで勝っているように、器用に立ち回れるタイプですし、54㌔の軽ハンデは魅力。高齢馬が多い組み合わせなら、4連勝で重賞制覇も。

 ▲シャイニープリンスは前走そして前々走と、直線で前が壁になり不完全燃焼。3走前は久々、4走前の七夕賞ではハイペースを好位で追いかけて脚が溜まりませんでしたし、そう考えていくと近走の敗因はハッキリしています。斤量1.5㌔減、スムーズなら勝機も十分とみています。

 

 

★京都11R 京都金杯(GⅢ)

◎ ⑭アストラエンブレム

○ ⑥エアスピネル

▲ ⑫ミッキージョイ

注 ④ブラックムーン

△ ⑪ダンツプリウス

△ ①ブラックスピネル

△ ⑮マイネルハニー

△ ⑱ガリバルディ 

 

 ◎アストラエンブレムは現在2連勝で、良血馬が素質開花した印象。年末の最終追い切りでは坂路50秒7の好時計をマーク。「凄く状態が良い」と取材の感触は上々でした。昨年のシンザン記念では減った体があまり戻らず結局プラス4㌔止まり。状態が一息でした。それを踏まえて、今回は早めに1月3日に美浦を出発。鳥インフルエンザの影響で直接京都競馬場に入れませんでしたが、一度栗東に入り、そこから京都競馬場へ移動。それでも、前走と同じ体重で出走できそうとの事。ニュージーランドトロフィーではゴール前で不利がありながらも0.1秒差④着。先に述べた通り、シンザン記念では状態一息で0.1秒差④着。右回りでも問題ないですし、54㌔のハンデなら上位可能とみています。

 ○エアスピネルはクラシックでも差のない競馬をしていた現4歳世代のトップクラス。折り合い面や体型から間違いなくトップマイラーになりえる存在。56.5㌔のハンデでも、アッサリ勝つシーンも当然考えています。

 ▲ミッキージョイは折り合いを欠いた2走前こそ⑯着と大敗していますが、前走が楽勝でしたし、3~4走前も楽に逃げ切り勝ち。体質の弱さなどがあり、今回がまだキャリア11戦目ですが、新馬戦ではキタサンブラックの②着があるなど素質は確か。開幕週の馬場も歓迎で、一発あるならこの馬かなとみています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。