競馬徒然日記~ヤマザキ的思考回路~

競馬専門紙・優馬のトラックマン山崎が、競馬の事を中心に気ままに書いていくブログです。
少しでも競馬に興味を持ってもらえれば幸いです。


テーマ:
★日経新春杯(GⅡ)

◎ ⑧ミッキーロケット
○ ⑥レッドエルディスト
▲ ⑪ヤマカツライデン
注 ⑩モンドインテロ
△ ⑨カフジプリンス
△ ④シャケトラ
 
 ◎ミッキーロケットは夏の北海道でメキメキと力を付け、2走前の神戸新聞杯ではサトノダイヤモンドとタイム差なしの②着。③着○レッドエルディストに3馬身差をつけていました。菊花賞では⑤着でしたが、エアスピネルやディーマジェスティといった現4歳世代のトップレベルとほとんど差がなく、改めて地力強化が窺えた内容。京都は4戦して3連対。リングハミに替えてモタれる面がなくなり、調教でも非常にいい動きを見せていましたし、中心視したいと思います。
 ○レッドエルディストは長くいい脚を使えるタイプ。距離が長かった菊花賞は⑨着と敗れましたが、3角からの下り坂を利用してギアを上げていける京都外回りは本来合っているはず。先に述べた通り神戸新聞杯では◎ミッキーロケットと3馬身差ついていますが、ミッキーロケットと比べて斤量が1㌔軽いですし、差は詰まるはず。
 ▲ヤマカツライデンは単騎逃げが濃厚。前走の京都大賞典では、2番手のキタサンブラックにぴったりマークされる展開でしたから⑧着も致し方ない結果。もう少し離して、後続に脚を使わせるような逃げを打てば、粘り込む可能性も。
 注モンドインテロは京都は2戦2勝で重賞でも僅差の競馬をしていますが、ワンパンチ足りないのも事実。0.5㌔斤量が増えますし、②③着はあっても勝ち切るまではどうか、という意味で4番手に評価を落としました。
 △カフジプリンスは前走3角辺りから追っつけ通しだったように、エンジンのかかりが遅いのがネック。瞬時に反応できない分、前が壁になって脚を余すケースが多いですが、潜在能力は高いですからね。スムーズに運べるかどうかがカギ。△シャケトラは4戦3勝で追い切りの動きも迫力十分。重賞級の器であることは間違いないと思いますが、まだ1000万を勝ったばかりですからね。一気の相手強化で△までの評価としました。
 
 
★京成杯(GⅢ)
 
◎ ⑫アサギリジョー
○ ⑧コマノインパルス
▲ ②マイネルスフェーン
注 ③イブキ
△ ⑭ベストリゾート
△ ①サーベラージュ
△ ④ポポカテペトル
 
 ◎アサギリジョーの前走・葉牡丹賞は、出遅れて後方から。直線では外に持ち出せずに馬群の中を突きましたが、前が壁になり進路を探しつつで、やや脚を余した印象。外をスムーズに上がっていき②着だった○コマノインパルスとは0.6秒差でしたが、そういうチグハグな競馬だった事を考慮すると、そこまで差はないはず。2走前には▲マイネルスフェーンを負かしていますが、そのマイネルスフェーンはホープフルS(GⅡ)で②着している馬ですからね。今週は単走でしたが、南Wの大外を迫力十分の動き。先週は65秒台の好時計をマークし仕上がりは良さそうですし、スムーズなら馬券圏内は可能とみています。馬連や3連系の馬券を買おうかと思っています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。